MESSAGE
世界の海に価値を刻む
株式会社商船三井のロゴ写真

株式会社商船三井

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(86件)
  • ES・体験記(57件)

商船三井の本選考TOP

商船三井の本選考

本選考体験記(7件)

21卒 内定辞退

地上事務系
21卒 | 東京外国語大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. まずは海運大手3社の違いを把握しておくこと。事業だけでなく、当面の目標や、開発中の新事業の性質、社風なども把握しておくべき。総合商社ほど、業界全体で一致した雰囲気や資質を求めてくるということが無かったので、会社ごとによく対策しておくべき。 中でも、商船三井の対策...

21卒 内定入社

陸上事務職
21卒 | 早稲田大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 知らない人に海運とは何かを説明できるようにすることが最低限の条件だと思います。また、海運会社は日本郵船、商船三井、川崎汽船がありますが、それぞれの違い(仕事内容、プロジェクト、将来展望、人の雰囲気)について面接で語れると非常に強いと思います。各会社の違いを調べるの...

20卒 2次面接

陸上職事務系
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
海運業という特徴から業務内容が分かりにくいため、OB訪問やセミナー、インターンシップに参加するなりして入社後のイメージをつけていくことが重要。志望動機の原体験に関しては実家が離島にあったり家族が海運業界に勤めているなど特殊な例でもない限りそこまでオリジナリティのあるものかどうかは重視する必要がないと思う。また、特に気を付けたほうがいいのは選考フローが地方と東京・大阪で違うことである。東京・大阪では毎回グループディスカッションから選考が始まり、その次に面接が行われるが、地方はいきなり個人面接からスタートする。(過去にはグループ面接スタートだった年もあるようだが)そして地方組は地方組の枠を争うことになる。 続きを読む

18卒 1次面接

陸上総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
「グローバルに働けるから」以外の志望動機は用意しておいた方がいいと思う。多くのグローバル企業の中で、海運を志望する理由は必ず面接で問われることになる。また、この企業と日本郵船、川崎汽船との違いも自分なりに考えておかなければならない。正直、ロジスティクス業界であるためにビジネス内容は三社とも酷似している。それでも、何か違いを見つけ、ほかの二社よりも商船三井を志望していますと言い、面接官を納得させなくてはならない。入ってからどんな仕事がしたいか、という点も大事であり、この問いにしっかり答えられるかで海運業界の仕事についてどのくらい理解しているかを測られているような感覚があった。こうした企業及び業界理解においては、OB訪問がかなり有効。海運業界はインターンが少なく、あってもセミナー程度の長さなので、直接先輩社員に会って話を聞いたほうが早い。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 地上事務系
21卒 | 東京外国語大学 | 男性
Q. 商船三井を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、自分のオリジナリティある発想力と行動力で以て、ビジネスを通じて日本の存立と、快適な生活を守りたいと思い、日本では海運会社で最もそれに直接的に携われると判断しました。また、幼少期に映画「タイタニック」を見てから、大人になったら船に関わる仕事をしたいとずっと思っ...

21卒 志望動機

職種: 陸上事務職
21卒 | 早稲田大学大学院 | 女性
Q. 商船三井を志望する理由を教えてください。
A. A. 商船三井を志望する理由は2つあります。1つ目は家庭環境のため。幼少期から運搬する貨物、船の運航状況や船乗りは至極当たり前の存在であった。この当たり前が身の回りを陰ながら支えていることは成長すると共に痛感するようになった。その憧れもあり、海運業界を志望しています。2...

20卒 志望動機

職種: 陸上職事務系
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 商船三井を志望する理由を教えてください。
A. A.
第一に日本を支えたいからです。留学中、日本の食品を現地で手に入れ海運の重要性と有り難みを知り、貿易を支援する仕事が日本のためになると感じました。第二に、私がスケールの大きなものが好きだからです。中高時代毎日瀬戸大橋を渡って通学しており、通学路に造船所があったことから海と船に親しみを持っています。貴社を志望する理由は、LNGという日本が必要としていて輸送難易度も高い資源の輸送に強みを持っておりここで最高のパフォーマンスを発揮する事が社会貢献のみならず日本の海運のプレゼンス向上に繋がると感じたことと、OB訪問を通じて仕事を楽しそうに話す社員の方々の姿を魅力に感じこのような会社で働きたいと感じたからです。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 陸上総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 商船三井を志望する理由を教えてください。
A. A.
日本にとってのライフラインである、海上輸送を通じてこの国を根底から支える仕事がしたいと考え、貴社を志望しています。輸出入のほとんどを海上輸送に頼る日本において、海運業は欠かすことのできない重要なビジネスです。私はその社会的重要性とスケールに惹きつけられ、自らも海運業界に身を置きたいと考えています。それゆえ、私は貴社に入社した暁には、産業に欠かすことのできない資源輸送に携わりたいです。中でも、今後の需要増加が見込まれ、貴社が世界最大の船隊規模を誇るLNG船に関心があります。これまでに培ってきた一貫して物事に取り組む力を生かして、海上輸送の根幹を担うオペレーション業務を担うことで、日本の社会を下支えできる仕事がしたいです。 続きを読む

18卒 志望動機

陸上総合職
18卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 商船三井を志望する理由を教えてください。
A. A.
在学中に、専攻の授業や、サークル活動・運営、ホテルでのアルバイト、インドネシア留学などを経験し、外国人をはじめ多様な人々と関わることや、チームではたらくこと、問題解決をすることに楽しさとやりがいを感じ、そのような仕事がしたいと考えました。また、日本に比べインフラの質が低く、それまでの当たり前が当たり前ではないインドネシアで生活をしたことで、人の暮らしに不可欠なものを支えたいという夢も生まれ、世界を舞台に様々な人と協働しながら世界中のライフラインを担う海運業に興味を持ちました。そして、すべての経済や産業の土台となる資源を届けることを支えたいので、海運業に特化し資源輸送のスペシャリストとして業界をけん引する貴社で働きたいと考えました。資源輸送船の営業業務に興味があります。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について
A. A. 卒業論文のテーマは「憲法学の基礎的な考え方である比較衡量論の分析」です。比較衡量論とは、憲法が保障する権利同士が衝突した際、一方の権利の制限によって得られる利益と失われる利益を比較衡量し、社会的利害の調和を図ろうとする法の適用研究のことです。比較衡量論はメリットデ...

21卒 本選考ES

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要250字
A. A. ゼミでは、卒業論文がなく、毎学期ごとに異なる商法のテーマを担当し判例発表をすることになるため、高価品特則や名板貸責任など様々なテーマを扱ってきました。高価品特則では高価な物品を送る時に通知をしなければならないというルールについて学び、名板貸責任では会社の名前を使っ...

21卒 本選考ES

陸上総合職
21卒 | 名古屋大学 | 女性
Q. 志望動機について教えてください。(300文字以下)
A. A. 安定的に物を届け、人々の生活や産業を支えている海運業界を志望します。中でも貴社を志望する理由は、LNGプロジェクトやモーダルシフトに向けた事業などに挑戦し、攻めの姿勢でビジネスを行っているからです。私はサークル活動で渉外や大会運営としてチームに貢献してきました。選...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について 250文字以下
A. A.
漁業において無駄にされる深海魚の成分分析を行っています。底引き網漁という漁法では、多くの深海魚が「混獲」されています。「混獲」は目的とは違う魚種が獲れることを意味します。しかし、深海魚はその特異な姿形から価値が低く、そのまま海に返されてしまいます。この時彼らは絶命しており、資源面・環境面から見て非常に無駄なものとなっています。このような無駄を無くすため、分析を通じて付加価値を加えようとしています。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要 ※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について 250文字以下
A. A.
「新駅開業による社会的便益の測定」というテーマで論文を執筆しました。新駅開業は地価上昇等の便益を生みますが、通勤時間が増える・混雑が増加するといった問題点も多く発生するのではないかと考えこの研究を始めました。新駅開業は社会的便益が莫大かつ価値の高い事業であるという仮説を立て、事業主へのヒアリングを通じて現状分析を行った後、統計ソフトを用いて7000件のデータ分析を行いました。その結果、新駅開業は1兆円を超える便益を社会に与える価値を持つ事業であることが分かり、仮説を立証できました。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
40分
チェーン展開するイタリア料理店の新規出店地域を考えよ
詳細
2018卒
10人
40分
3種類の出展候補地の中から、どこであれば最も集客が見込めるかを考える
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

地上事務系
21卒 | 東京外国語大学 | 男性
Q. 留学で得た物は何か?
A. A. 大きな問題が発生した際にも、冷静に問題を検討し、思いつく限りの行動を起こせば意外にも何とかなる場合が多い。また、その際に「とりあえず」やみくもに行動するのではなく、結果からスタートして必要な要素をひとつひとつ冷静に検討し、行動のプランをよく練り上げてから実行に移さ...

21卒 1次面接

陸上事務職
21卒 | 早稲田大学大学院 | 女性
Q. 学生時代最も頑張ったこと教えてください。
A. A. エントリーシートにも書かせて頂きましたが、学生時代、異なる研究機関の教授3人の意見をまとめ、研究室での新規実験テーマを確立することに最も力を入れてきました。私は、担当として、機材や方法の確立を検討していたが、当初、立場や背景が異なる3人の教授方より様々な助言を頂け...

20卒 1次面接

陸上職事務系
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 今まで苦労した経験はなんですか。
A. A.
シンガポールへの交換留学時にどうやって現地の大学での勉強を成し遂げるか考えた時です。留学前、私は英語に自信がありましたが、現地では授業が聞き取れない、どころかルームメイトとの会話も怪しいことに気がつきました。その上で、当初の目的である、学問を修めることを何とかして成し遂げるため、物事に優先順位をつけて1年後の帰国までに全て解決することを決めました。まず第一に英語の勉強を一日3時間、毎日続けて授業についていけるレベルに仕上げ、第二に頼れる友人を作るために授業外でも積極的に関わりを持つようにし、授業外でも勉強会を行うなどしたところ、最終的にはプレゼンテーションで良い結果を残し、目的を達成できました。 続きを読む

18卒 1次面接

陸上総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 留学などの海外経験はありますか。
A. A.
大学時代、長期短気を問わず留学をした経験はありません。唯一私にとって海外経験と呼べるものがあるとすれば、それは大学3年生の夏に2か月間ミクロネシア連邦で暮らしたことです。この時私は、現地の村にホームステイし、そこに住む人々と何ら変わらない生活を経験してきました。農業や漁業に一緒に参加させてもらうことはもちろん、伝統工芸や文化を学ぶ機会を得て、非常に充実した時間を過ごすことができました。この時、二つの港と申し分程度の空港しかない島に暮らしたことによって、海運という事業のありがたみ、重要性を再認識する機会を得ました。ある意味で、その時の暮らしそのものが、御社をはじめとする海運企業を志望する大きな理由になったと考えています。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 東京外国語大学 / 男性
職種: 地上事務系
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まずは海運業界を志望する理由を念入りに考えておくこと。その際に、志望動機はやはり他人とは差がつけにくいので、何か自分なりのオリジナルのエピソードや思いなど...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

総合商社を第1志望にしている受験者が多く、それを正直に言ってしまうとなかなか内定が出にくいように感じた。同業他社も他業界も含めて、商船三井が第1志望である...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

相当2次で絞りこんだうえで最終面接に呼んでいるように感じたので、最終面接ではそれほど落ちないのではないか。ただ、やはり商船三井が第1志望であると繰り返しし...

21卒 / 早稲田大学大学院 / 女性
職種: 陸上事務職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

採用人数が非常に少なく、運と縁の部分は大きいと思います(これOB訪問でも毎回言われました)。しかし、努力も必ず必要になりますので、企業研究や業界研究は必ず...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

違いは海運に対する熱意かなと思います。毎年の採用学歴の見ると偏りもなく、優秀な学生が集まるので、その中で差別化がしやすいのはやはり志望動機と自身の意見をい...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

一次面接と二次面接が鬼門みたいで、他業界のNo.1企業に内定した友人でも普通に落ちていた。また、日本郵船と川崎汽船と併願して受ける方が多いので、その差別化...

17卒 / 北海道大学 /
企業名: 商船三井
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

業界の体質的に国際系志望の学生が多く受験されることが予想されるが、あまり語学力や国際経験をアピールしないほうが良いと思われる。内々定者には確かに語学が堪能な層が一定数いるが、彼らも語学以外に何か学生時代に打ち込んだ経験を持っている。なぜアピールしないほうがいいかというと、それらをアピールすると、他をアピールする時間がなくなってしまうからある。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

学生時代を楽しんだいい人かどうかだと思う。すごいエピソードを話してても、何のためにやっているのかわからない人や就活のため等に学生時代がんばったことをあげる人はおそらく面接は突破しない。部活サークル留学等で辛いながらもそれを楽しみ、かつさまざまな人とのコミュニケーションの中で人間性が磨かれた人が内々定者に集まっていた。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

地方と東京で選考のステップが異なる。東京はグループディスカッションから面接だが、地方は最初から面接である。もちろん各主要都市の旧帝国大学向けの枠であるため、その面接に呼ばれる人がそもそも10人程度である(面接時間の枠から推測)。その後、地方組は6/1に最終面接であるが、東京組は6/1から一次面接である。他の就活サイトに踊らされないようにする必要がある

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 早稲田大学大学院 / 女性
職種: 陸上事務職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

パナソニック株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

業界での立ち位置を重視しつつ、より魅力的な仕事内容だったため、商船三井を選びました。海運業界でやはり海運に特化しているため、技術もそうですし、世界での立ち...

17卒 / 北海道大学 /
企業名: 商船三井
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

出光興産株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が出光興産ではなく商船三井を選んだ理由としては、将来性が相対的にあると考えたからである。日本のエネルギー産業にかかわることを軸として就職先を探していた結果、2社から内定をいただくことができた。第一志望が商船三井だったのはエネルギー以外のことにも携われることと、規模の大きさである

続きを読む
閉じる もっと見る