ライオン株式会社のロゴ写真

ライオン株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(150件)
  • ES・体験記(51件)

ライオンのインターンTOP

ライオンのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
3.4
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.9
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(15件)

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 2日 / マーケティング
20卒 | 国際教養大学 | 女性
オーラルケアの新規事業

ライオンの事業を学び、とくに最近のヒットであるNONIOについてのケース紹介や、部署の説明があったあとに、チームでアイディアを練った。一度チームごとの中間報告を行い、社員に簡単なプレゼンを行ってフィードバックをもらった。引き続きチームでアイディアを練り、各チーム全体の前でプレゼンテーションを行った。質問時間に加え社員の方々からフィードバックをいただいた。その後マーケティング部署の社員と人事の社員との座談会があった。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 1day製品開発体感

志望度が上がった理由は、製品開発の仕事が以前より面白いと思えたから。マーケティングが企画した商品をただ作るだけと思っていたが、そこに非常にやりがいがあると...

いいえ
19卒 / 早稲田大学 /
冬 / 2日 / マーケティングコース

志望度が下がった理由は、社員の方々とお話をしていてあまりライオンで働きたいと強く思わなかったからです。使う事のできる情報が限られていたからなのかもしれませ...

はい
20卒 / 国際教養大学 /
冬 / 2日 / マーケティング

上がった理由として、ライオンは競合の企業と比べてもとくに新しいものを生み出そうという挑戦心があり、実際にそれを行動に移していると考えたためである。企業の中...

はい
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職

社員の方々と密にかかわらせていただくことができ、人事の方をはじめ、研究者の方々もとても人が良く、いい雰囲気の会社だと思いました。また、実際の業務に近い体験...

はい
20卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職徹底解剖インターン

参加する前は、B to Cメーカーは最終的な商品の売れ行きは技術力ではなく、多くがマーケティング力(CMで採用するタレント、広告に費やすお金)で決まってし...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職徹底解剖インターン

このインターンシップに参加した人の中で、評価が良い人は次のインターンに招待されかつ、ESが免除されるようです。インターン専用早期選考ルートのようなものはな...

いいえ
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 1day製品開発体感

インターンシップに参加したことで早期選考に乗ることができたり、選考をパスすることができたりすることはない。そのためインターンに参加したこと自体が有利になる...

いいえ
20卒 / 国際教養大学 /
冬 / 2日 / マーケティング

人事の方が今回のインターンは選考には影響しないといっており、実際に何かメールで連絡があったりなどはなかったため。また人事も特にインターン中に学生の名前を控...

いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職

元々かなりの人気企業であり、インターンシップも日程を分けてかなりの回数開催していたため、インターンシップに参加している人数自体はかなり多いと思われます。そ...

はい
19卒 / 同志社大学大学院 /
冬 / 1日 / 1day製品開発体験

人によってはインターンシップで人事担当の方に顔を覚えてもらえる。また、インターンシップの選考で受検した適性検査の結果が本選考でも引き継がれるため、本選考が...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 1day製品開発体感
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

人々の健康で豊かな生活に貢献したいと思い、食品メーカーを志望していた。生きていくために必要不可欠な食べ物を作る食品メーカーで新しい商品を開発し、多くの人に...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

日用品メーカーも人々の健康で豊かな生活に貢献できるし、そこでの製品開発もとても面白いと思った。そのため日用品メーカーも志望業界に加わった。日用品メーカーだ...

20卒 / 国際教養大学 /
冬 / 2日 / マーケティング
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

幅広く消費者にかかわっているという点で、B to Cのメーカーを中心に見ており、中でもどんな人でも購入する楽しみや日常的に使用する機会が多い、大手の消費財...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

やはり職種でいうと、マーケティングは非常に興味深いと思った。消費者のニーズをとらえ、データとかけあわせながら実際のものに反映させていく根幹を担うのがとても...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

漠然と化学に関係する企業の研究職に就くことができればいいなと考えていました。実際に自分は大学院で化学を専攻しているためこうした経験を生かして社会に出てから...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

本インターンシップへの参加後は、消費者のニーズに応えて研究から商品の開発に携わることのできる日用品メーカーへの興味・関心が非常に高まりました。自分はやはり...

20卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職徹底解剖インターン
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

化学系の知識を活かした研究開発をやりたいと考えていたので、総合化学メーカー、素材メーカー、消費財メーカー、エネルギー系企業の技術職に行きたいと考えていまし...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

もともと、化学の知識を活かした職業に就きたいと考えていて、その中でも技術力で勝負のできそうなBtoBメーカーを主に志望していました。このインターンシップを...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 1day製品開発体感

商品イメージがありながら、実際にそれを形にする難しさを学べた。改めてものを作ることがとても難しいと感じたし、ましてヒット商品を作るのは並大抵の努力では足り...

20卒 / 国際教養大学 /
冬 / 2日 / マーケティング

いかにしらべるかということが大事だと感じた。ターゲットの市場、ターゲットの生活習慣、感じている悩み、実際の声、既存の製品など情報が多ければ多く、分析が深け...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職

実際の研究者の方々が普段からどういうことを意識して商品開発を行っているのかということが、よく伝わってくるインターンシップだったと思った。実践形式かつ、研究...

20卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職徹底解剖インターン

新しく商品開発するときに、あらかじめ典型的なターゲットの詳細像(年齢、性別、趣味等)を決めておくターゲットマーケティングの考え方を学べたことです。また、こ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 1day製品開発体感

コンセプトやターゲットを決め、どのようなボディソープを作るかを決めるのは簡単だったが、実際に原料を混ぜて製品を作るのに非常に苦労した。原料がうまく混ざらず...

20卒 / 国際教養大学 /
冬 / 2日 / マーケティング

時間が限られており、またテーマもオーラルケアと割としぼられていたため、その中で人々の共感と感動を呼ぶことができるアイディアを考えることに苦労した。中でもラ...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職

ボディーソープの組成を考え、実際に作るというワークだが、時間の都合上作るチャンスは二回しかなく、一回目の結果をみて二回目に完成形を作らなければならないとこ...

20卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職徹底解剖インターン

2.3個グループワークがありましたが、それぞれ班で話す時間が20分しかなかったので少し難しかったです。また、商品開発を行う上で、具体的な商品のユーザー像で...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 1day製品開発体感

商品開発は想像以上に泥臭く行うものであると言われたこと。インターン中は時間の関係で試作を2回しかできなかったが、実際は何十回、何百回と試作を行い商品化する...

20卒 / 国際教養大学 /
冬 / 2日 / マーケティング

私たちは最終的にライオンの持っているブランドからターゲットを若者に広げて新しくラインを展開する案でまとまったのだが、そのもともとのブランドのコンセプトを理...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職

私たちの班では、完成したボディーソープの判断の基準を主観的な判断で考えてしまっていた。実際には使用するのは自分たちを含めた多くの消費者なので、そうした目線...

20卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究職徹底解剖インターン

製品開発をする際には「ペルソナ像」をつくることが大切だと教えていただいたことです。具体的に年齢、職業、生活スタイル、性別などまでもを決定したペルソナ像を考...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

技術職
20卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 当初のインターンシップに応募しようとした理由を教えてください。(200文字)
A. 私は化学を専攻しており、化学を通じて人々の豊かな生活を支援したいと考えています。貴社は独自のノウハウを用いて研究を行い、新商品を世に送り出しています。世界中の全年代の生活を支える製品を提供している貴社で、商品開発を体験したいと考え応募しました。貴社のインターンを通じて、お客様の今日を大事にするという理念の元、社員の方々がどのような考えを持って商品研究・開発に取り組んでいるのかを学びたいと思います。

19卒 インターンES

マーケティング職
19卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 当社のインターンシップを選んだ理由(300文字以内)
A. 私は貴社で働くことへの深い理解が得たいため、貴社のインターンシップを志望します。私は大学で福祉を学び、人々のQOLの向上に貢献する仕事がしたいと考えるようになりました。そのため、オーラルケアやメディカルケアなど、様々な事業でQOLの向上に貢献する貴社に強い関心があります。そして最終的には、顧客が真に求める商品を作り、届けるマーケティングの仕事がしたいと考えています。そのため、マーケティングコ...

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. あなたの学生時代の最大のチャレンジを記述してください。(200)
A. アルバイト先の塾で、受講生を倍にした事です。受講生が減少しており、問題となっていました。私はチーフとして会議を開き原因を探ったところ、塾の強みのアピールと体験生への訴求が不十分でした。そこで塾をアピールする資料を作成し説明時に用い、顔を覚え名前で呼ぶ様にし、最適な講座一覧を作成した上で個別面談時に提案し親近感と信頼感を築きました。この取組で入会率が13校舎中1位となり受講生数も目標数に達しました。