PwCコンサルティング合同会社のロゴ写真

PwCコンサルティング合同会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(165件)
  • ES・体験記(48件)

PwCコンサルティング合同会社の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

8件中8件表示

21卒 本選考ES

ビジネスコンサルタント
男性 21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が貴社を志望する理由は、社会や組織の課題を自ら率先して考え、行動することに興味があるからです。私は学生時代、150人規模のサークルの会長を務めました。そこでは、サークル内で起きた問題を一つ一つ解決していき、より良いサークルを作ることに努めました。簡単には解決しな...
Q. あなたのこれまでの人生の中で、最大のチャレンジについて教えてください。
A. A. 私は〇〇サークルの会長として、サークル内の問題を解決することに力を入れて取り組みました。私の所属していたサークルは、大会で優勝を狙う人から、大学で〇〇を始めた人や友達を作るために入った人など、様々な人が在籍しています。よって、〇〇だけをやりたい人と、他にも様々なこ...

21卒 本選考ES

ビジネスコンサルタント職
男性 21卒 | 福島大学大学院 | 男性
Q. コンサルファームを志望する理由は?(文字数自由)
A. A. 私がコンサルティングファームを志望する理由は2つある。1つは私のパフォーマンスを最大化できるからだ。そのように考えるに至ったのは、大学生のときに所属していた馬術部で主将として部を運営した経験からだ。私の所属していた馬術部では、毎年多くの部員が退部していくという問題...
Q. 人生の中で最大のチャレンジは?(文字数自由)
A. A. 私の人生の中での最大のチャレンジは、群馬県で開催された関東馬術大会の運営補佐を行なったことである。この大会は出場者にとって非常に重要な大会であるため、業務に対する正確性が強く求められていた。私は運営補佐長となり、今までの県大会で生じたトラブルをその大小に拘らず10...

21卒 本選考ES

コンサルタント
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. コンサルティングファームを志望する理由を教えてください。(文字数自由)
A. A. 私がコンサルティングファームを志望する理由は、大きく3点あります。 個人の能力に依存する職業である点と、自身の成長が他者のためになる点、それから、経営者目線で多くの会社・業界に携わることができるという点です。1点目に関しては、自身の成長や努力がそのまま仕事の成果...
Q. あなたのこれまでの人生の中で、最大のチャレンジについて教えてください。(文字数自由)
A. A. 3泊4日の上海1人旅です。言葉の通じない中国に行き先を設定することで、誰も頼ることのできない環境をあえて作りました。自身の計画力やリスク管理能力を試すことに加え、かつて住んだシンガポールと似ているのではないかという仮説のもと、比較分析することが目的でした。四日間で...

21卒 本選考ES

ビジネスコンサルタント
男性 21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. コンサルティングファームを志望する理由は?
A. A. 私がコンサルティングファームを志望する理由は二つある。一つ目は、豊富な挑戦機会によって自己成長できる環境であると感じているからである。私は、学生時代に事業を経営した経験から、将来は経営者として事業経営に携わりたいと考えている。コンサルティングファームでは、業務を通...
Q. 自己PR
A. A. 私の強みは学んだことを吸収し、実際に課題解決に適用する行動力である。課題解決に向けて、自分のどのような経験が活かせるかを考え、解決に活かすことに自信がある。前述のEC事業では、立ち上げ当初他店と差別化出来ず売上は良くなかった。そこで、韓国発のWEB家庭教師のインタ...

17卒 本選考ES

コンサルタント
男性 17卒 | 埼玉大学 | 女性
Q. あなたが経営コンサルティングを志望する理由は何ですか(400字以内)
A. A.
経営コンサルティングの仕事は変化が激しく、自分の能力を高められる仕事である点に魅力を感じ、志望しています。私は学生時代、ビジネスコンテストや留学、留学時の部活、途上国でのインターンシップなど、人と違うことをしたいという思いで様々なことに挑戦してきました。変化を厭わず、これからも様々な経験をしていきたいということから、変化の激しい業界で働きたいという気持ちがあります。加えて途上国に行って働く現場を経験したことを通し、スキルや強みを磨きたいという思いが強くなりました。途上国では社会インフラも整っておらず、仕事に対する人の意識というのも様々です。そこでは残したい良さもあれば、変えたい現実もたくさんありました。スキルのある専門家の方でも現状を変えるために苦労を抱え奮闘している姿を見て、まずは変えたい現実を変えるための力としてのスキルを身につけなくてはならないと感じました。 続きを読む
Q. 大学生活での具体的体験を踏まえ、小学生の自分に伝えたいことを書いてください(400字以内)
A. A.
体力をつけるための運動を怠らないように、ということを伝えたいです。大学時代、私は留学先でマーチングバンド(グラウンドで楽器を演奏しながら体を動かすバンド)に参加しました。留学生もほとんどいないバンドに飛び入りで参加をし、勉強の合間に個人で練習もしつつ毎回練習に参加していました。マーチングは未経験だったので一から動き方を覚えなくてはならず、苦労していました。留学から二か月たったころ、慣れない環境でのストレスや、テストや宿題に追われて十分な休養を取れてなかったためにぎっくり腰になりました。翌日からベッドから起き上がることもできないほど腰が痛く、授業や練習にも参加できずとても辛かったことを覚えています。体力があれば避けられていたことです。小学生の頃は比較的運動ができ、それにかまけて逆に運動量が少なかったように思います。以上から、小学生の自分にはしっかり運動して体力をつけるように伝えたいです。 続きを読む

16卒 本選考ES

コンサルタント
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. あなたが経営コンサルティングを志望する理由はなんですか?(400字)
A. A.
コンサルタントを志望する理由は2点あります。 (1)成長環境があると考えたため 私は成長に不可欠な要素として「常に変化する環境に適応すること」および「優秀な人々の属する環境に身を置くこと」があると考えています。プロジェクトベースで働くコンサルタントという仕事の環境変化は激しく、なおかつ選ばれしプロフェッショナルと仕事を共にできると考えました。よって、コンサルタントは私の考える成長要素の双方を兼ね揃えています。 (2)知的好奇心を満たすことのできる仕事であるため 私のモチベーションリソースは「難題の解決」にあり、よって常に考えることが求められる仕事がしたいと考えています。様々なコンサルティングファームのインターンシップにて体感した「仮説→検証」のプロセスでは絶えず思考することが求められ、こうしたコンサルタントの仕事は極めてやりがいがあると感じました。 以上2点より、コンサルタントを志望致します。 続きを読む
Q. 大学生活での具体的体験を踏まえ、小学生の自分に伝えたいことを書いてください。(400字)
A. A.
「ゴールから逆算して行動しろ」と伝えたいです。 私は中学受験において芳しい結果を残せませんでした。この際、足りなかったことが上記事項であると考えます。これは、次の体験より強く認識しました。 私は塾講師のアルバイトにて担当した3人の生徒全員を合格へと導きました。限られた時間の中で指導の効果を最大化するためには「常に合格から逆算した指導を行うこと」が必要であり、以下の4ステップにて指導を進めました。 (1)定量的な学力の現状分析 (2)生徒との現状の共有 (3)必要なインプット量の明示 (4)具体的課題の提示、計画、実行支援 この結果、担当した3人の生徒全員が第一志望校の合格を果たしました。この経験を踏まえ、果たすべき目標に対して逆算的に行動することの重要性を学びました。よって、小学生時代の自分には「ゴールから逆算して行動しろ」と伝えたいです。 続きを読む

16卒 本選考ES

経営戦略コンサルタント
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたが経営コンサルティングを志望する理由は何ですか400字以内。
A. A.
経営コンサルティングを志望する理由は2つです。一つ目は、クライアントの課題解決という業務に面白さを感じるからです。私はテニスコーチのアルバイトをしており、日々お客様のテニスに対する悩みを解決しています。この経験を通じて、よりスケールの大きい課題を解決したいと思うようになり、経営コンサルティングを志望するに至りました。二つ目は、コンサルティングは様々な業界のトップの方と接する機会が多いからです。私は将来、社会問題を解決する策を練り、実行する他業種連合を作りたいと考えています。昨年、文系や理系など専攻の全く異なる人を集めて政策立案コンテストに出場した際、政策を多角的に検証することができ、様々な分野の人を集めることが有意義であると認識しました。他業種連合を作るためには、様々な業界のリーダーとつながる必要があります。コンサルタントになり、若いうちから業界のリーダーと接する機会を獲得したいです。 続きを読む
Q. 大学生活での具体的体験を踏まえ、小学生の自分に伝えたいことを書いてください400字以内。
A. A.
小学生の自分に伝えたいことは、「積極的に様々な活動に参加し、幅広い友人関係を作りなさい」ということです。というのも、大学時代、幅広い友人を持っていた故に結果を出せた経験があるからです。昨年、「未来国会」という政策立案コンテストに出場しました。出場するためにチームを作る際、専攻やバックグラウンドがそれぞれ異なるメンバーを探しました。サークルや学部関係の友人は当然のこと、高校時代に参加したアジア太平洋ヤングリーダーズサミットの日本代表のチームメイトや、昨年大学のプログラムでポートランド州立大学に行った際のメンバーなど、これまで自分が培ってきた友人関係を駆使しました。結果、東大、早稲田、慶応の文系、理系からそれぞれ一人ずつ集めた男女3人ずつの6人チームが結成されました。立案した政策もあらゆる利害関係を考慮した深みのあるものとなり、チームは20チーム中4チームのみが進める決勝大会に進出しました。 続きを読む

16卒 本選考ES

コンサルタント職
男性 16卒 | 上智大学 |
Q. 設問1:あなたが経営コンサルティングを志望する理由は何ですか(400字以内)
A. A.
私が経営コンサルティングを志望する理由は、「経営視点に立ち社会の発展に寄与出来る人材になる」という自分自身の30歳時点で達成したい夢に一番近づけると考えるからです。具体的には、市場と自社のビジネスを俯瞰的に捕らえ、短期間での学習や行動、正確な意思決定を行える人材、かつ強い情熱や、問題意識を持ち続けられる人間です。またこのような人間になる為に現在は、①仕事内容、②仕事環境、③働いている人、の三点を職業選択の判断軸にしています。他の業界、職種等とは異なり経営コンサルティングの仕事では、①短期間で知識のインプットとアウトプットを繰り返しクライアントの発展に寄与できる仕事内容②仕事を通じて多くのコンサルタントと共に市場に評価される環境③新卒一年目から経営者と同じ視座でビジネスを考え、高い熱量で問題解決に取り組める環境、以上の3点の経験を得られると考え、私は経営コンサルティングを志望します。 続きを読む
Q. 設問2:大学生活での具体的体験を踏まえ、小学生の自分に伝えたいことを書いてください(400字以内)*
A. A.
私は小学生の頃の自分に対して「何事も経験しなさい」と伝えたいです。理由は、大学生活での後悔に、一歩踏み出す勇気を持てなかった事があるからです。私は在学中に実際に食事トレー広告ビジネスや、訪問美容ビジネス、営業のインターンシップ等を経験しました。一方で、海外長期留学、起業経験等、その他のやりたい目標に対して、最後の最後で決断が出来ずに、やり遂げた経験の量に比例して、やらなかった挑戦もありました。振り返って考えた時にやった事は①好奇心の対象と②過去の経験に結びつけて考えられる事であり、それ以外の興味が薄い事、経験の無い事、は無意識に避けていました。また今になりその時点でリスクを省みずに挑戦が出来なかった事を後悔する事があります。だからこそ小さく、何事も好奇心を持ち、一般的な常識、教養に欠けている小学生の自分にこそ「何事も挑戦しなさい」と伝えたいです。 続きを読む
8件中8件表示