PwCコンサルティング合同会社のロゴ写真

PwCコンサルティング合同会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(171件)
  • ES・体験記(50件)

PwCコンサルティング合同会社

社員・元社員による会社の評価

データがありません

※口コミ・評点は転職会議から転載しています。

社員の口コミ・評判

PwCコンサルティング合同会社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年1月5日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 今年
  • ビジネスコンサルタント

【良い点】
社内にある自販機について、お茶や水は無料。ジュースも安く購入することができる。
【気になること・改善したほうがいい点】
基本的に福利厚生はない...

PwCコンサルティング合同会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年1月5日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 今年
  • ビジネスコンサルタント

【良い点】
プロジェクトの合間であれば休暇はとれる。1,2週間休むことも珍しくなくまたプロジェクトの合間であれば仕事はないため気楽である。
【気になること...

PwCコンサルティング合同会社の口コミ・評判

年収、評価制度

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年1月5日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代前半
  • 男性
  • 今年
  • ビジネスコンサルタント
  • 社員クラス

【良い点】
評価されれば高いボーナスを得ることができる。が、年一回なので特別大きい金額ということはない。同ランクの中で最も高い評価を得ることができる人数も...

PwCコンサルティング合同会社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

在籍時期:2014年頃
投稿日:2020年12月14日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 7年前
  • その他のコンサルタント関連職

【良い点】
福利厚生による飲み会などは定期的に開かれていました。
組織がピラミッド構造をしており、その階層でそれぞれの飲み会などがあるので、年末年始などは...

PwCコンサルティング合同会社の口コミ・評判

仕事のやりがい

在籍時期:2014年頃
投稿日:2020年12月14日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 7年前
  • その他のコンサルタント関連職

【良い点】
クライアントからの評価と上司からの信頼が得られれば、やりたいことをどんどん挑戦していくことができます。
やりたいことを任せられるようになってか...

※口コミ・評点は転職会議から転載しています。

みんなの就活速報

会員番号:993383さん / 理系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年10月29日
面接官/学生
面接官 1人学生 5人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

GDだったのであまり話しすぎないようにした。基本穏やかな感じでサポートに徹底。重要な場面ではしっかりと厳しめにコメントをいれた。ただのうんうん人間にならないように気をつけた

会員番号:947829さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年10月27日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

自己紹介でアルバイトについて話したところ、アルバイトでの苦労や心掛けを聞かれた。ケースもアルバイトと関連した内容にしてくださった。

会員番号:914172さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年10月25日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

One day Jobで6時間のディスカッションと発表

会員番号:993979さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年9月18日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

ゆったりとした雰囲気で面接は行われた。

会員番号:657323さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2020年9月9日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

自信を持って話すことができたこと。ファームものカルチャーフィットを意識して受け答えをしたこと。

会員番号:1001507さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2020年9月1日
面接官/学生
面接官 5人学生 5人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

面接内容は詳しく

会員番号:920957さん / 文系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2020年6月5日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

人生観などについて話した

会員番号:900880さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2020年6月4日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?将来やりたいこと

GDの代案について考えさせられた。面接官の求めてる意図に沿って回答できていた点が評価されたらしい。

会員番号:818830さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2020年5月27日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと

最初の10分は志望動機について 残り35分は逆質問 内定の連絡をもらったとき、「正直ギリギリだったけど、君のアルバイトの姿勢や考え方、マインドを評価して内定としました。」と言われました。 ケース面接やロジカルシンキングは確かに重要です。でも、それ以上にマインドが重要なのではないか、と私はこの選考から感じました。 これから選考を受ける方々、応援しています!頑張って! (GMARCH未満大学の者より)

会員番号:741987さん / 理系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月18日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

笑顔はあまりなかった

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

PwCコンサルティング合同会社

テクノロジーコンサルタント
内定
Q. コンサルティングファームを志望する理由を教えてください。(文字数自由)
A. 私がコンサルタントという仕事に興味を持った理由は二つある。一つ目は学部時代のゼミ活動での経験によるものだ。私は学部時代に○○大の研究室の他に○○大学の商学部ゼミに所属し、イノベーションや企業戦略について学んだ他、ビジネスコンテストや大手・ベンチャー企業への事業提案などチームで新規事業立案・発表をする機会に多く恵まれた。この経験から社会・企業の課題を分析し、それに対する有効な解決策を模索し提案・実行する問題解決のプロセスにやりがいと魅力を感じた。そこでコンサルタントとして様々な企業の課題に取り組めばより大きなやりがいを得ることができると考える。二つ目は1つの業界にとらわれない幅広い知識を得たいからだ。私は大学院で機械学習について研究していることに加え、証券アナリスト大会への参加や一橋大学商学部へのゼミ所属、ベンチャー企業での長期インターンなど自らの視野を広げるために様々なことにチャレンジをしてきた。コンサルタントは様々な分野の企業の重要な意思決定に関わることができ、一つの案件のタイムスパンも短い。よってコンサルタントの仕事は私の知的好奇心を満たすことができると考える。

PwCコンサルティング合同会社

ITソリューションコンサルタント
通過
Q. ITソリューションコンサルタントとして解決したい課題と、 その解決方法について、できるだけ詳しく教えてください。(文字数自由)
A. 就職活動×IT 東京一極集中。私自身が就活をしていて強くその問題を感じている。選考フローの面接、GW(グループワーク)の会場が東京のみで、参加できなかった経験から問題意識を感じた。このような地方と東京の格差は、高校生の大学選択にも影響を与え、ますます東京一極化を加速させるという悪循環を生み出す。そこで、ITを使って就活において地方という概念を無くしてしまうようなサービスが作れるようなソリューションができないだろうか。私が考えたのはGWのデータ化というものである。これはSPIテストセンターのGW版のようなもので、全国各地の貸しオフィスで様々なお題のGWを行い、その映像データを保存し企業に送るというものだ。学生は東京まで行く必要がなく、企業は低コストで地方の学生にアプローチできる。このサービスにより就職の地域格差が小さくなると、地方にも優秀な学生が集まる。優秀な学生を獲得したいと考える企業は、ますますこのサービスを利用したいと思うようになる好循環が生まれると考える。

PwCコンサルティング合同会社

戦略コンサルタント
通過
Q. コンサルを志望する理由
A. 私は下記のアルバイトの経験から、商品を、自身の交渉力によって購入してもらう事の達成感を強く味わっている。お客様から、「この商品を買ってよかった。」などの声を聞く時の喜びはひとしおである。この経験から私は就活の軸を「人間力で勝負ができる環境」に定め、その中で、無形商材を取り扱うコンサルティングファームに強く興味を惹かれた。 その中で貴社を志望する理由は2つある。 1つ目は自身の経験を活かせると考えたからだ。カフェでのアルバイトを通してお客様の課題解決に携わることにやりがいを感じた。お客様との信頼関係を築くことでニーズを発見し、考え提案するというプロセスはコンサルティング業務そのものだと考えている。アルバイトで身につけたお客様とのコミュニケーションの取り方、論理的思考などを駆使し信頼されるコンサルタントとして貴社で活躍したい。 2つ目は貴社の信頼を大切にする社風が魅力的だからだ。アルバイトを通じ、成果を出すには1人では何もできないということに気付かされた。周囲と協働することで目標を達成できると感じた。また信頼する人と働くことは自分の働きやすさにも繋がり、仕事を楽しみながら続けることができると考える。私は組織にできる限りの貢献をすることや温かい心を持って仲間に接することを心がけている。貴社の信頼を大切にする社風の中で優秀な仲間と切磋琢磨し、他者から信頼される人になりたい。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

PwCコンサルティング合同会社

総合職
通過
Q. コンサルを志望する理由
A. 「他者の成長に寄り添う仕事がしたい」という目標がある。大学時代、相手と徹底して向き合い、信頼関係を築いて共に一つのものに向けて取り組んで成果をあげたり、相手が喜んでいたりした瞬間にこの上なく充実感を感じたことが背景にある。相手の課題や悩みに対し常に寄り添い、共に解決していくことに力を発揮でき、やりがいと達成感を感じるのだと思う。自社の利益追及だけではなく、いわば人を商品とし、「相手のニーズを的確に把握し、それを具体化して実現する」ことを生業とするコンサルティングの業務において自分自身の強みを生かし、クライアントの成長を後押しできる人間になりたい。中でも世界各国にまたがる非常に大きなネットワークと多方面の専門家を有する貴社であれば、国内外の幅広い視点かつ様々な分野の視点から、クライアントに対して戦略策定に始まり実行・実現までをより一層総合的にサポートできる。コンサルタントとして実力を持った様々な価値観を持つ専門家が集まり、一つの価値を生み出すことを重視する貴社のビジネスモデルこそ、変化の激しい社会の中で変革が求められるクライアントに徹底して寄り添ったコンサルティングを行うことができる環境だと考えた。

PwCコンサルティング合同会社

ビジネスコンサルタント
通過
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. 私が貴社を志望する理由は、社会や組織の課題を自ら率先して考え、行動することに興味があるからです。私は学生時代、150人規模のサークルの会長を務めました。そこでは、サークル内で起きた問題を一つ一つ解決していき、より良いサークルを作ることに努めました。簡単には解決しない課題を様々な方向から考え、解決することは非常に興味深く、やりがいのある仕事だと感じています。大手コンサルティングファームが扱う課題は、私自身が経験したことのないような課題ばかりです。そのような未知の分野に対して、仲間と共に挑戦していくことはとても魅力的です。また、成果が得られた時の達成感は、他の業界では味わうことのできないほど大きなものであると考えています。また、貴社には、幅広い知識やスキルを身に付けることが出来る環境が整っていると考えており、志望するに至りました。

PwCコンサルティング合同会社

ビジネスコンサルタント職
通過
Q. コンサルファームを志望する理由は?(文字数自由)
A. 私がコンサルティングファームを志望する理由は2つある。1つは私のパフォーマンスを最大化できるからだ。そのように考えるに至ったのは、大学生のときに所属していた馬術部で主将として部を運営した経験からだ。私の所属していた馬術部では、毎年多くの部員が退部していくという問題点があった。そこで、全ての部員と一対一で話し合う場を設け部活に対する不満を聞き出した。それらを元に、練習への全員参加制を撤廃し当番制を導入したり、飼料の見直しや部費の改定などを行ったりした。これにより全ての部員が自らの価値観に基づいて馬術部に向き合えるようにし、例年6人以上いた退部者を1人にまで減らすことができた。課題解決や成果実現のためにクライアントとの対話から問題点を抽出し、解決策を提案し実行するというコンサルティング業務において、私は最も価値を提供できると考えている。2つ目は、自らの市場価値を高められる環境だからだ。急速なIT化に合わせ社会から必要とされる能力・技術も急速に変化している。様々な企業と仕事を行うコンサルタントは、常に最先端の技術や社会の動向などを学ぶ必要がある。そのような環境に身を置くことによって自らの知識や技術をアップデートし続け市場価値を高めていきたい。以上の理由から、私はコンサルティングファームに従事したいと考えている。

会社情報

基本データ
会社名 PwCコンサルティング合同会社
フリガナ ピーダブリューシーコンサルティング
URL https://www.pwc.com/jp/consulting
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目2番1号
NOKIZAL ID: 2764091