アステラス製薬株式会社のロゴ写真

アステラス製薬株式会社

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(582件)
  • ES・体験記(83件)

アステラス製薬の本選考TOP

アステラス製薬の本選考

本選考体験記(10件)

21卒 内定入社

MR職
21卒 | 神戸学院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 製薬企業の中で「なぜアステラス製薬を選んだのか」「アステラス製薬でこそ実現できる自分のやりたいことは何か」という1番の理由を持つことが最も大切だと思います。特に入社してからやりたいこと、実現したいことに関しては、かなり具体的に話せるように準備をしておく必要があると...

21卒 内定入社

研究職
21卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 冬に1 DAYインターンシップがあったので参加しました。会社説明や研究内容の紹介だけでなく、研究所見学や社員さんとの交流会など盛りだくさんの内容でした。昼食は若手の社員さんと一緒に食堂で食べ、その時に職務内容以外のことも気軽に質問することができました。研究所総出で...

20卒 内定入社

研究職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
1,2月に研究所主催のインターンシップが開催されていました。参加することで、実際の研究所の設備等を見学したり、研究内容の説明を受けたり、先輩社員さんたちの話を聞くことができました。この機会を逃すと研究所を見学するようなタイミングはないので、製薬技術研究職を志望する可能性があるのであれば、早いうちからホームページ等をチェックし参加し損ねないよう注意しておくとよいと思います。 三月以降にも会社全体の説明会が開催されましたが、こちらももちろん参考になりますが、上記のインターンシップと比べると優先度は低かったと思います。 製薬企業はたくさんあり、結構どこも似たようなことをやっていたりしますが、これらのイベントで差別化点を探しておくと志望動機等が話しやすいと思います。 続きを読む

20卒 内定辞退

製薬技術研究職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まずは製薬業界の課題などについて学ぶため、ニュースを欠かさず読みました。実際に面接では、製薬業界の課題にどのように解決していくか自分の考えを話すことのできる場面があったため役に立ったと感じます。製薬業界自体について学ぶことは、新薬メーカーを志望する理由やその中でもアステラスを志望する理由を考える上でも役に立ちます。次に、新薬メーカーと言っても数多くあるためにそれぞれの特徴を調べました。会社の方針は、ネット上で公開している情報からある程度わかりますし、ここ数年間のニュースからもどこに力を入れているかある程度把握できました。具体的には組織編成や、海外展開、新しいモダリティ、他社との関わり方など把握でき良かったと思いました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: MR職
21卒 | 神戸学院大学 | 男性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A. ・なりたいMR像は? 挑戦を絶え間なく行い、病気で苦しむ患者様に対していち早く新薬を届けられるMR ・アステラスでなければならない理由は? 私は他のだれにも負けない「ひとつ上のMR」になり、多くの患者様を救いたいと考え、貴社を志望しました。貴社のインター...

21卒 志望動機

職種: 研究職
21卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A. 「変化する医療の最先端に立ち、科学の進歩を患者さんの価値に変える」という貴社のビジョンに強く共感し、そのビジョンの実現に貢献したいと思い貴社を志望しています。 アンメットメディカルニーズに対する画期的な新薬を生み出すためには、現在の技術では解決が難しいためイノベ...

20卒 志望動機

職種: 研究職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
まず、現在の医療で満たされていない領域に対する画期的な新薬を生み出すためには、現在の技術では解決が難しいためイノベーションを創出することが必ず必要となると考えています。アステラス製薬は社内外のリソースを積極的に活用し、イノベーションの創出にこだわり続けてきた企業であるため、アンメットメディカルニーズに応えるような革新的な医薬品を生み出すことができるのではないかと考え志望しました。 また、製薬技術研究職のインターンシップで実際の研究所や実験設備等を詳しく見学させていただき、実際にそこで働くイメージがわいたことや、社員さんがお話していた若いうちから責任ある仕事にどんどんチャレンジすることができる風土があっていると感じました。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 製薬技術研究職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が、アステラス製薬を志望する理由は大きく3つありました。まずは、海外展開です。他社と比べ海外売り上げ比率が高く、実際にMRの方が世界中にいることは強みだと思いました。自分の携わった研究が直接海外で使われ、世界中の医療に貢献できることはやりがいにつながると感じました。次に、DDS研究が部署としてある点です。新薬創出が難しくなっている現状では、新しい考え方が必要であると感じます。製薬技術から積極的に探索研究に関わることができることも志望する大きな理由です。最後に、社員の方の人柄の良さに惹かれました。理論的に話されており、面接などで指摘されることも核心をついていたため、優秀な方が多いと感じました。 続きを読む

18卒 志望動機

開発職
18卒 | 筑波大学大学院 | 女性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社のインターンシップを志望する理由は二つあります。 一つ目として、貴社の『明日を照らす』研究開発における「こだわり」、「熱意」を自分の目で見て確かめたいからです。私には”治せない病気を1つでも減らしたい“という夢がありますが、未だ治療満足度が低い疾患領域において、革新的な新薬を継続して届けることは、簡単な道のりではないと思います。インターンシップを通して、貴社の新薬開発におけるこだわり知り、社員の方の病気に苦しむ患者様の明日を照らす働き方を知りたいです。 二つ目として、学ぶだけではなく、「成長を実感できる」貴重な機会になると考えたからです。 貴社のインターンシップでは、戦略的思考力について学ぶだけではなく、実際に挑戦する機会や、社員の方とのトークセッションの機会があります。そのため、自己満足ではなく、根拠のある成長を実感でき、また不足点も見つけられる非常に貴重な経験になると確信しています。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

合成技術研究職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 自分の専門領域における知識及び技術を表すキーワード3つ
A. A. 有機合成化学、全合成、構造解析

21卒 本選考ES

信頼性保証職
21卒 | 京都大学 | 女性
Q. 職種を希望する理由をご記入ください。(300字以内)
A. A. 価値ある情報を必要とされる場所に迅速に届けるとともに、被験者情報が少ない方々への適切な投薬の糸口になりたいからです。 自身と母の薬の副作用を目の当たりにした経験から、上記の志を持ち続けています。大学の研究では、臨床からの膨大な情報を読み解き、データを介し患者さん...

21卒 本選考ES

MR
21卒 | 日本大学 | 男性
Q. 大学時代の中で最も力を入れて取り組んだことは何ですか?(40文字以内)
A. A. よさこいチームの練習計画班を務め、チームを受賞に導いたことです。

20卒 本選考ES

営業職(MR)
20卒 | 東京農業大学 | 男性
Q. どのようなMRになりたいのか?一言で教えてください。
A. A.
【誰よりも早く誰よりも的確な医薬品を届けられるMR】 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職(MR)
20卒 | 専修大学 | 男性
Q. 大学時代に力を入れて取り組んだことについて教えてください。 大学時代を100%としたら力を入れたことはそれぞれ何%ですか?150文字以内
A. A.
バドミントン(部活動、社会人クラブ)70% 学業20% スポーツジムでのインストラクターのアルバイト10% 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
60分
5人の異なった候補者のうち、誰を新規リーダーに採用するか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

MR職
21卒 | 神戸学院大学 | 男性
Q. 薬学部だが、なぜ薬剤師ではなくMR職を目指すのか?
A. A. 私は、MRであれば処方箋を出す医師に対してアプローチができると思ったからです。薬学部の5回生で薬局実習、病院実習を経験した際に、薬剤師は医師の処方通りに調剤を行い、疑義があった際やたまに医師から情報を求められたしか、医師と話をし処方決定に参加できないと感じました。...

21卒 1次面接

研究職
21卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. インターンのに参加して社員の雰囲気を気にいってくれたと書いてくれているが、具体的にどのような所が良かったのか。
A. A. 研究紹介や研究所見学を行ってくれて、創意工夫を凝らして研究や設備の紹介をしてくれたところに親切で誠実な人柄を感じました。また、若手のうちから挑戦を後押ししてくれる風土があり、実際に論文博士に挑戦している方も多いと伺い、その風土や挑戦するのが好きな人が集まっていると...

20卒 1次面接

製薬技術研究職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. ニーズからの研究と比べ、シーズの研究の良さは何だと思いますか。
A. A.
まったく新しい発想ができる点だと思います。私は、大学でかなり基礎的な研究を行っており、応用まではなかなか考えられないような研究に携わっています。しかし、その中で見つかる新しいことは、それまでの常識を覆すことのできるような研究であると感じ、モチベーションを保っています。今までの常識を覆すことで、不可能であった事柄を可能にしたり、まったく新しい発想からの改善策を考えることができる可能性もあります。また、このような基礎研究では新しい発見があった場合それをどのように応用していくのか考えられる点が良いと思います。薬にかかわらず、化成品であったり消費財であったり、様々な可能性を秘めた研究ができると考えます。 続きを読む

20卒 1次面接

研究職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 自信の研究発表とそれに対する質疑応答。
A. A.
自分がどのように考えて研究を進めてきたのか、聞かれた問いに答える。研究結果や持っている技術よりも考え方が重視されていると感じた。基本的に学会発表などと同じようなものと思ってよいと考えられる。自分はがちがちに緊張してあまりうまく話せなかったが、合格しているのでどちらかというと内容重視の面接なのではないかと思います。面接官から質問をうけ、自分の考えをこたえた際に、面接官の方が「その考え方はアステラスでの研究での考え方と似ているところがあって、たとえばこういう事例のときに君とおなじようにこのような対処をしていたり」などとたくさん話してくださっていた。なので、研究に対する考え方が会社とマッチするかが重要に見えました。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 神戸学院大学 / 男性
職種: MR職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

インターンシップは積極的に参加するべきだと思います。インターンシップで学んだことを中心にESを考え、それに対する質問が面接で多くあったように感じます。 ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自己分析だと思います。どの質問に対しても深堀がすごかったので自己分析が未熟だと慌てたりして十分な回答ができなかったと思います。また、主体性を大切にしている...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップから参加すべき点だと思います。インターンシップ終了後から、何度か、連絡をいただき不明な点や迷っていること、相談事などを聴いていただき、それ...

21卒 / 京都大学大学院 / 女性
職種: 研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

製薬企業の研究職に共通して言えることですが、研究力・研究への姿勢が重要だと思います。研究が直接企業で活かせるものではないとしても、思考力や研究への熱意は入...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

研究においては、全ての実験に目的と意義をしっかりと理解してそれを他の人に説明する力が必要です。研究発表で研究力をアピールできなければ一次面接を通過できない...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

他の企業と比較すると説明会動画や大規模の質問会・交流会が少なく、企業の特色をとらえにくかったです。一般ホームページに決算資料が上がっているので企業研究に役...

20卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

アステラスに研究職として内定するために重要なことは、やはり研究者としての能力のようなところになると思います。特に研究の結果や、それを通して身に着けた専門技術よりも、研究に対する考え方が最重要であると感じました。実際、1次面接はほとんどすべての時間が研究発表とそれに対する質疑応答でしたし、最終面接はほぼ意思確認のみでしたので、選考全体を通してほとんど研究についてしか話していません。 なので、対策という対策はなく、普段からしっかり考えて研究を頑張るしかないとおもう。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

普段から自分で考えて自らの発案をもとに研究を進めていたのが自分が内定をもらえた最大の理由であると思います。そのため、研究についてなぜその実験をしたのかなどたくさん聞かれましたが、スムーズに答えることができました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

よくも悪くも対策のしようがないと思います、これまでどのように研究に向き合ってきたのかが最重要だと思われるので。企業について詳しく調べつくせば有利になるというようなことや、自己分析が完璧であれば有利などということはあまりないんじゃないかなと感じました。

続きを読む
20卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: 製薬技術研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自分の研究に対し理解すること。企業についてよく調べること。企業についてよく理解していくうちに、課題や力を入れているところがわかってくると思う。これに対し、自分の性格や専門性がどのように生かすことができるか、これが大切であると思う。他の学生とどのように差別化してもらうか、常に考えながら面接を受けていた。社員の方はとても優しく、すべての学生に対して雰囲気の良い面接になる気がした。手応えがあるからといって気をゆるめるべきでないと思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の研究に対する深い理解が最も大切であると思う。教授のいいなりである部分は、質問の中で必ずあぶり出されていくために、自分のオリジナリティも出す必要がある。説得力を増すために、学会に参加した際に学んだことを、今後研究に取り入れたいと話した。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ES・SPIでかなり絞られると感じたため、研究概要を作り込み、SPIでも手を抜かないことが大切である。研究概要は、自分の専門性などについてアピールできる。SPIについては他社インターンなどで事前に受け、良い点を提出するべきだと思う。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 神戸学院大学 / 男性
職種: MR職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

小野薬品工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

最も大きかったのがブランド力と持っている薬の数です。薬の数は結局のところ開発力ですが、MRとして働く際には薬に力がなければ難しいと感じました。自分はインタ...

21卒 / 京都大学大学院 / 女性
職種: 研究職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

第一三共株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

第一三共は製剤研究職を志望していたものの、他の部署からオファーを頂いたので別の部署の選考を受けて内定を頂きました。自分の大学での専門性を活かせる職種ではあ...

20卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 研究職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

大鵬薬品工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

アステラスのほうが規模がかなり大きいのが決め手でした。 単純な話ですが、医薬品の研究開発は非常にたくさんの資金や人手が必要なため、規模が大きい会社で働いた方が革新的な新薬の創出に関わることができる確率が高いんじゃないかと考えました。 後はインターンシップで研究所を見学させていただいて、そこで働くイメージが具体的にわいていたのも理由の1つです。 更に、製薬業界は給与や福利厚生などが全体的に非常に高水準ですが、アステラスはその中でもトップクラスだと資料を見て感じました。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学大学院 / 男性
職種: 研究職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

花王株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

化学の研究を行ってきた身として、化学の力を結集させてまだ薬で治せない病気に立ち向かうということに強いあこがれと魅力を感じたからです。先は長い研究かもしれませんが、いつかは新薬の創出を成し遂げたいと考えました。花王、は日用品を扱い、自分の研究成果が実際に販売されているのを見ることができるという点で面白そうだと考えましたが、やりがい、達成感という面で新薬創出を目指すアステラスには劣るのではないかと考えました。

続きを読む
閉じる もっと見る