みずほ証券株式会社のロゴ写真

みずほ証券株式会社

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(2367件)
  • ES・体験記(79件)

みずほ証券のインターンTOP

みずほ証券のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.6
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
3.5
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.5
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(17件)

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 3日 / 総合部門
21卒 | 早稲田大学 | 男性
架空の企業とその社長に対する事業承継、資産承継、新規事業の提案

M&A、IPO、POなどの証券コンサルティングに必要な知識の講義が、若手人事部の人からなされる。その日の午後15時くらいまで講義があり、その後、班で課題に...

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 3日 / 企業理解編
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
資産運用コンサルティング業務体感ワーク

金融業界、証券会社、みずほ証券についての説明。アイスブレイクのワーク。金融コンサルティング体感ワークを翌日から開始するにあたっての、ケースの深堀り、読み合...

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 4日 / GMコース
21卒 | 京都大学 | 男性
株式、債券それぞれのトレーダー、セールスの業務について理解する

株について、トレーダーやセールス、ストラクチャリングなど幅広く、実際の社員のデスクの横に座らせてもらってどのような業務を行っているのか説明を受けたり質問を...

19卒 夏インターン

2018年9月開催 / 2日 / アクチュアリー
19卒 | 大阪大学大学院 | 女性
某企業の年金システムの構築

数種類ある年金システムから、その企業の課題を解決できるシステムを選択し、それを選択した場合の数年後の年金の見積もりを計算する。概念そのものがそもそも初心者には理解が難しいのでやりがいがある。 1日目;まず、年金のシステムと金利の計算方法について説明があり、演習問題を解く(多くのヒントが与えられていて初心者でもなるべく取り組みやすいようにとの配慮が見られる)1日目後半からグループワークがスタート。2日目:1日目のワークをさらに進め、ホワイトボードに自分たちの結論をまとめておく。最後に全体に発表し、全体からの質疑応答(学生、社員含む)が行われる。最後に模範解答を聞いたのち、懇親会。

続きを読む

19卒 夏インターン

2017年9月開催 / 1日 / 総合職
19卒 | 早稲田大学 | 男性
証券会社としてどのように未来の決済機能に介入していくか

午前中は証券会社の立ち位置、役割などの業界説明の講義が中心だった。他の金融業界とどう違うのか知ることができた。午後はこれから先台頭してくるであろう金融サービスのいずれかを選択し、その事業にどう証券会社として介入していくかとい内容のグループワークを行なった。最後に発表の時間もあった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 企業理解編

証券会社の業務を理解することができ、その内容が自分の夢、やりたいことを実現できる内容だったから。具体的には、「夢を持って努力する人を応援できる」という点に...

いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 3日 / 総合部門

営業の一員として入社した場合、全国のどこかにランダムで飛ばされ、そこでは今回のような大きな案件よりも個人向けの小さい案件しかできないと聞いたから。また、証...

いいえ
19卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 総合職

志望度はさがった。証券会社に対するブラックなイメージは多少改善したが、だからと言ってそれが証券会社に勤めたい理由になるかといったらそうではない。企業に寄り添った仕事ができるという点が自分の軸にあるが、証券会社だけでなく金融業界はそのソリューションが金融に縛られてしまうところは自分の志望と違うと思った。ただ、これはこのインターンをきっかけにというより色んなインターンを通して、という側面が強い。

続きを読む
いいえ
19卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 2日 / アクチュアリー

志望度はもともとさほど高かったわけではなくてどんな職種か知りたいと考えて受けたというのが本音。そして参加後、入社後の机上での勉強が多く、なかなか自身がめざす年金コンサルはすぐにはなれないとわかったので下がったといえば下がった。これ以降、アクチュアリーや金融は一つも見なかった。

続きを読む
はい
21卒 / 京都大学 /
夏 / 4日 / GMコース

業務的に面白いと感じたから、そして人が非常に優しくて雰囲気が良かったから。トレーダーの仕事はマーケットメイクという金融市場にとってなくてはならない仕事で、...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 総合職

多少なると思う。それはインターンシップが終わって一週間程度経ってからメンターの方から電話があり、これからも積極的にイベントなどに招待したいという連絡があったからだ。この連絡は社員側で優秀だと思った人にだけしているものだとも言っていた。

続きを読む
はい
19卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 2日 / アクチュアリー

保険会社はアクチュアリーのインターンの大人数で開催しているが、みずほとしてはこのような少数かつおそらくこの回のみインターンを開催していたから。採用人数も5人いればいい方だ時いたし、定期的に懇親会を開催していたことから有利になると思われる。

続きを読む
はい
21卒 / 京都大学 /
夏 / 4日 / GMコース

このインターンシップに参加することで実際どのような業務をしているのか理解が深まったため、その業務の中から興味があることと、自分の経験や強みを掛け合わせて伝...

はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 企業理解編

インターンシップの参加者のみ、メンターがつく可能性があるため。メンターの方のと会話を通じた志望理由のブラッシュアップ、面接で聞かれやすいテーマのヒアリング...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は主に金融業界、特に三井住友海上火災保険のような損害保険や三井住友銀行のようなメガバンクとアクセンチュアのようなコンサルティング業界を志望していた。モノで勝負するのではなく自分自身で勝負する無形商材を扱う業界に魅力を感じていた。その流れで証券会社を見てみようということになった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップを通してというよりも就職活動を通してだがこれから先どうなるかわからない中で会社の人間としてではなくて、自分の足だけで自立して自分の名前で仕事ができるような仕事がしたいということを強く思った。そう思った時に証券会社では課題に対するソリューションが金融に偏ってしまうことが懸念となった。様々なソリューションを提供できるコンサルティング業界を強く志望するようになった。

続きを読む
19卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 2日 / アクチュアリー
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

当時はさほど業界は絞っていなかった。理系であったので、夏から周到に準備することが難しかったため秋から受けられる中でなるべく多様になるように組んで行った。他には、コンサルタント、事業会社、外資系消費財メーカー、素材メーカーなども受けていた。この時点で業界は確定してはいなかったが、コンサルタント業界自体には大きな興味を持っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

金融やアクチュアリー職種はこれ以降見ていない。コンサルタントへの興味がもともと強かったのでそちらに傾倒するようにはなったものの、相変わらず上記以外の業界も幅広く見ていた。事業会社、外資系消費財メーカー、素材メーカーなども受けていた。ただ知識としては非常に勉強になったので参加したこと自体はよかったと感じている。

続きを読む
21卒 / 京都大学 /
夏 / 4日 / GMコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自分はマーケットに携わりたかったため、信託銀行や資産運用会社、証券会社などを志望業界としていた。その中でもやはりマーケットメイクできるトレーダーか、自分が...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

良いと感じた点と微妙な点二つあった。良い点は証券会社ということもあり、若手の時から非常に裁量が大きく、責任感ある仕事を任せてもらえるので成長できるというこ...

21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 企業理解編
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

不動産、商社を中心に金融も見ている、という状態だった。就職活動の軸が定まらず、先輩の内定企業や、名前や規模で会社を検索し、とりあえずインターンに応募してみ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

証券会社の「夢を持って努力する人を応援できる」という業務内容・特徴に非常に惹かれた。証券の他の企業を見てみたいという希望を持つと同時に、みずほの社員の方の...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 総合職

証券会社の業務はただ激務なのではないこと。証券会社の中でもみずほ証券はかなり働きやすい方であり、人もかなり温和な人が多いという印象を受けた。何事も先入観を捨てて実際に自分の目で見たものを信じるべきだと強く感じた。M&Aなどのダイナミックな業務は純粋に大変だがそれ故に遣り甲斐もあると思う。

続きを読む
19卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 2日 / アクチュアリー

アクチュアリーの資格取得はかなり困難であることはインターン参加前はうっすらとしかわかっていなかった。そのため、対策法や合格率などを身近に伺うことができるのが非常にためになる。また金融と聞くと非常に保守的で硬いイメージであったが、少なくともみずほ証券の方は非常にフランクであった。

続きを読む
21卒 / 京都大学 /
夏 / 4日 / GMコース

証券会社の各部門の仕組みやどのような関係性にあるのか、そしてトレーダーとリサーチがどのように働いているのか知ることができたことが参加してよかった点である。...

21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 企業理解編

ほとんど知らなかった金融、証券に関する知識が身につくと同時に、証券会社の業務に従事するには、信託や不動産、生保や損保など幅広い金融知識が必要であることを知...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 総合職

これから台頭するであろうサービスを資料を読んでその概要を掴み、それに対する介入をその場で考えること自体がかなりタフだった。慣れない内容だったこともあり議論が止まってしまうことがあった。時間が限られている分それはかなりの致命傷になる為如何に前に進めるかというところがかなり気を揉んだところである。

続きを読む
19卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 2日 / アクチュアリー

年金のシステムは全くわかっていなかったのでそう言った意味でも非常に社会人として勉強になった側面がある。計算自体は難しくないのだがその計算に至るまでの考えが難しく、四苦八苦した。グループワークであったので、計算は得意な面子に任せ、自身はその年金システムを選択する上での根拠固めの方に回った。

続きを読む
21卒 / 京都大学 /
夏 / 4日 / GMコース

社員さんと1対1で喋れてかつ、納得するまで説明してもらえるので基本的に苦労したところは思い当たらないが、しいて言うならばデリバティブを担当している社員さん...

21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 企業理解編

ワークのボリュームが多く、与えられた情報を整理したり、効果的なコンサルティングにたどり着くまでに時間がかかった。とにかく時間が足りず、分担して作ったためプ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 総合職

審査してくれた行員が投資銀行部門の方だったこともあり、介入の仕方も融資だけでなくファンドを作ったり出資したりと様々な介入の仕方があるとフィードバックがあったのは印象的だった。

続きを読む
19卒 / 大阪大学大学院 /
夏 / 2日 / アクチュアリー

概念などがなかなか理解しづらいものが多かったので社員さんには主にそれに関する質問をしていた。プレゼン後のFBに関しては、どうして総合的に考えたときにその年金システムが一番いいとなるのかを強く詰められた。

続きを読む
21卒 / 京都大学 /
夏 / 4日 / GMコース

分からないことは分からないままにせず徹底的に聞いてほしいと言われたこと。折角社員と一対一で話ができるのだから、わからないところをそのまま聞き逃すのではなく...

21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 企業理解編

お金メインで考えるのではなく、資産、事業承継にあたっては顧客の希望や想いを汲み取り、親身になってソリューションを生み出すことが大切である、と言われた。実際...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

IBD
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. みずほ証券のインターンシップを志望した理由について200字以内で記載してください
A. A. 投資銀行業務への理解を深めるとともに、貴社への理解も深めたいと思ったためです。私は日本企業の世界におけるプレゼンスを高めたいと思っており、投資銀行部門を志望しています。その上で海外にも強みを持つ企業への志望度が高いのですが、貴社は国内だけでなく海外にも豊富なネット...

21卒 インターンES

営業
21卒 | 法政大学 | 女性
Q. インターンへの参加を志望する理由(300)
A. A. 私には「モノではなく、自身を売れる営業マンとしてトップをとる」という目標があり、形のない商材で、お客様の命の次に大切な資産を扱うため、若くして責任のある仕事ができる金融業界を希望する。その中で、課題発見から解決まで何でもでき、自らお客様の元へ足を運び、信頼が結果に...

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. みずほ証券のインターンシップを志望した理由について200字以内で記載してください
A. A. 投資銀行部門の業務内容を理解したいからである.投資信託を始めた頃,私は日本株の展望を調査するために日本の将来性を調べ,人口構造変化が原因で日本企業は海外に市場を広げていく必要があると学んだ.投資銀行部門では,金融市場の動向を俯瞰した資金調達,M&A業務を通じて,重...

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A.
私が学生時代に頑張ったのは長期インターンシップです。このインターンシップで、私は新卒採用のミスマッチを無くす活動を行っています。また、30人在籍しているインターンシップ生のリーダーを務めています。当初は法人への営業目標を達成できなかったため、現状を分析してチームメンバーの目線に立って課題解決することを意識しました。目標が達成できない原因を噛み砕くと、重要な課題は目標への執着心が足りないことでした。この課題克服のため、私がメンバーの出勤日に業務内容の報告を義務付け、1日単位での目標と現実の差を明確にして、チームに目標数値を意識させました。その結果、現在はより高い目標数値を達成できています。ただ、相手目線という意味において、まだ顧客の目線が不十分だと感じています。営業先の企業様にもより目を向け、求めているサービスが何かを理解して提供することで、相手に「価値」を与えられると強く思いました。 続きを読む

18卒 インターンES

IBD
18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 弊社インターンシップへの志望動機を教えて下さい。
A. A.
私が貴社の投資銀行部門への応募を決めた理由は二つある。第一に実際のM&Aを通じた新しい価値の創出や企業、銀行の資金調達や増資の手助けに貢献することで自らの成果を目に見える形で実感できる点に大きなやりがいを見た点がある。国内トップクラスの実績を挙げる貴社での業務を実際に体感することで、現在私がこのように抱く貴社投資銀行部門への印象を確固たるものにしたいと考えている。第二に顧客のニーズ、課題を常に念頭に置き自らが持てる選択肢の中で最善の解決策を提示するという投資銀行部門の取り組みが私の個人的なスタンスに共鳴した点をあげる。私は人と真摯に向き合うことを信条とし、相手の意図を汲み取りそれに最適な反応を提示することで相手が喜んでくれる時自分の価値を感じる。キャリアに際してもこれまで培ってきた価値観、人間観を役立てていきたいと考えた。 続きを読む

インターン面接

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 4日 / GMコース
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. 私が力を入れたことは、テニスサークルの団体戦のリーダーとして、他のメンバーにテニスを好きになりながら練習を頑張ってもらえるように働きかけたことです。他のメンバーはテニスの初心者が多く、最初は練習にも乗り気ではありませんでしたが、あえて練習時間を短くすることでメリハリをつけ、一人ひとりに常に声をかけたり褒め、成功体験を積ませました。すると「テニスが楽しくなった」と練習量を自ら増やしてくれました。

21卒 冬インターン 最終面接

2019年12月開催 / 3日 / 企業理解編
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 取り組んできたスポーツについて、なぜそれを始めたかと、現在のチームの状況。
A. 母が競技を行っていたことや、リーグ戦でなかなか勝てずに苦しい状態にあることを話した。話が膨らみ、強い大学の話や、高校時代の部活の話などにも発展したが、終始世間話のような内容だった。その中で、高校時代に首相としてチームを率いた経験や、どのように大学のチームに現在貢献できているかを交えることができた。その経験がどのようにインターンに活かされるかまで話せればもっと良かったと思う。

19卒 夏インターン 最終面接

2018年9月開催 / 2日 / アクチュアリー
19卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. ・ゼミ・研究室等における現在の研究内容を簡潔に教えてください。
A. 光合成に関わるタンパク質が持つ機能を、その構造から明らかにする研究を行っている。 タンパク質は動植物の体を構成し、体内調節を行う大切な役割がある。光合成の場合も、多くのタンパク質が働くことで、生命に欠かせない酸素が生じる。しかし、実際の光合成効率は30%以下と極めて低い。この原因には、過度な光があるとタンパク質が損傷し、うまく機能しないことが挙げられる。しかし、具体的にどのタンパク質なのか...

17卒 冬インターン 最終面接

2016年2月開催 / 5日 / 投資銀行部門
17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. インターンシップの応募動機を教えて下さい。
A. 投資銀行業務を肌で感じたいと思ったからです。所属するゼミでIPOに関する論文を執筆するなかで、新規上場に際して大きな役割を担う投資銀行の存在を知りました。そのため、今回のインターンで実務を体感するとともに、今後の学習にも活かしたいと考えています。