株式会社バンダイナムコホールディングスのロゴ写真

株式会社バンダイナムコホールディングス

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(66件)
  • ES・体験記(5件)

2018年卒 株式会社バンダイナムコホールディングスの本選考体験記 <No.3979>

2018卒株式会社バンダイナムコホールディングスのレポート

年度
  • 2018年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 伊東屋
  • エヌリンクス
大学
  • 立正大学
職種
  • 総合職

選考フロー

エントリーシート → グループディスカッション → 1次面接

企業研究

とにかく公式サイトを隅から隅まで読み込み、面接でどんなことを聞かれても「企業に関して言えないことはない!」ぐらい様々なサービスを把握しました。またプレスリリースも随時確認し、新しい情報を常にキャッチするようにしていました。他には、様々な就活サイトで過去の選考の様子を調べ、面接で聞かれそうな質問を想定して答えを考えておいたり、周りにどれだけ優秀な学生がいようと明るく元気に自信を持って振る舞える度胸を養ったりしていました。エントリーシートが独特ですが、素直に自分らしく回答した方がいいと思います。ここまでの大手企業ともなるとやはり激戦で、優秀な学生がわんさか同じ選考に出てくると思いますが、とにかく怖気ずに何事も積極的に行うことが大事です。

志望動機

小さい頃からゲームなどのエンターテインメントが好きで、いつかは自分が人々を楽しませる側に立ちたいと考えていました。
しかし、大学3年生の頃の部長の経験を通して、部員を楽しませるにはまず自分が楽しまなければならないと知りました。
その経験から考えるに、人々を楽しませるという自身の夢を叶えるためには、まず自分が楽しめる会社に入らなくてはなりません。
そこで、現に働いている社員が生き生きとしているバンダイナムコエンターテインメントでならば、自身が楽しみながら働くことが出来、夢の実現に近づけると考えました。
また、キャラクターIP戦略にビジネスとしての成長性と安定性、そして大いなる可能性を感じたことも志望理由のひとつです。

エントリーシート 通過

実施時期
2017年03月
通知方法
メール
通知期間
1週間以上

ESの内容・テーマ

自分を表すパラメーターを作成してください

ES対策で行ったこと

特に対策は行わず、正直にありのままの自分を書きました。ESを書かないとGDの予約が出来なかったので、なるべく早く書くことも大事だと思います。

グループディスカッション 通過

実施時期
2017年03月
形式
学生8 面接官不明
時間
20分
通知方法
1週間以上
通知期間
1週間以上

テーマ

新作VRゲームの発表会の案を出してください

採点者に何を評価されていると感じましたか?注意したことや感想を教えてください。

話をスムーズに運ぶことが出来、自分の意見を述べ、かつ独断的にならず皆の意見をまとめることが出来ているか。また、内容が分かりやすくインパクトのある面白いものになっているか。

1次面接 落選

実施時期
2017年04月
形式
学生6 面接官3
面接時間
50分
面接官の肩書
不明
通知方法
1週間以上
通知期間
1週間以上

評価されたと感じたポイントや、注意したことを教えてください。

まわりにどんな輝かしい学歴の学生がいたとしても、怖気づくことなく積極的に発言するようにしたことは評価されたと感じます。

面接の雰囲気

あまり堅苦しい感じではなく、度々笑いの起こる和やかな面接だった。ただ、それぞれが自己を主張したいという欲が強いあまり、時間配分が難しく、途中から返答に時間制限を設けられた。

1次面接で聞かれた質問と回答

もし私があなたのバイト先に入ってきた新人だとしたら、どのように今の仕事の魅力を伝えますか?

私が働いているホームセンターには魅力がたくさんありますが、今回は3つだけ紹介させていただきます。まず一つ目が、一緒に働く社員・パート・アルバイトの皆さんがとても温かく、大変居心地のいい職場であること。失敗をしてもそれについて優しくフォローしてくださる為、「こんなにいい人たちの為ならば私ももっと頑張らねば」と意識を高めることができ、また自分も後輩には優しくしようと思えるので、良い循環が生まれます。
二つ目は、品出しが楽しいことです。ホームセンターなので、商品の種類が豊富で、品出しをする度に新しい発見があります。こうした発見はアイデアのもとになることも多く、自分の見解が広がると言う点でも重宝しています。
そして三つ目は、店内にペット同伴可能であるが為に、お客様のペットと触れ合う機会も少なからずあり、仕事中の癒しがあることです。また、お客様のペットと仲良くなることで、飼い主であるお客様とも親しくなることができ、結果的にただの作業でない、温かみのある接客をすることが可能になります。これは仕事を楽しむ上で非常に大切なことです。
以上の3つを、私の働くホームセンターの魅力として挙げさせていただきます。

大学生活で頑張ったことは何ですか

私は大学3年で大規模写真部の部長を経験しました。大勢の部員がいる写真部では、一眼レフで本格的に写真を楽しみたい部員から、スマートフォンで気軽に楽しみたい部員まで様々です。そのため、部員全員が楽しめるよう、遠足に合宿、学内学外の展示に加え、講習会やパーティーなど様々なイベントを企画・運営しました。結果、自身の企画力とリーダーシップ、コミュニケーション能力を養うことが出来ました。また、部長の仕事やアルバイトをこなしながらも、学業も怠ることなく努めました。その結果在校生の内成績上位1%しか選出されることのない学校独自の奨学制度の奨学生に選ばれ、返却不要の給付型奨学金40万円を大学から給付していただきました。