ソニー株式会社のロゴ写真

ソニー株式会社

  • 4.5
  • 口コミ投稿数(4984件)
  • ES・体験記(109件)

ソニーの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

28件中1〜20件表示

21卒 本選考ES

人事・総務
男性 21卒 | 名古屋大学 | 女性
Q. 志望動機を教えてください。(400)
A. A. 人事として、働く人にとって働きやすい環境を作りたいと考えています。大学〇〇のリーダーとして、他の団員とも協力して目標を設定、達成し、〇周年演奏会を成功に導いた経験から、機関が成り立つ上で最も大切な要素は人であると強く感じました。御社は、確かな技術力と発想力で、社会...
Q. ソニーの製品で印象に残っているものは何ですか。(200)
A. A. 大学での専攻を通し日本や諸外国の子供達の教育について学びました。その中で貴社の科学を通じた学習支援として行われている感動体験プログラムやロボット・プログラミング学習キット「KOOV ®」に感銘を受けました。様々な人に豊かに学ぶ機会を与える事は勿論ですが、子供達の探...
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。(400)
A. A. 〇〇という事をテーマに、国内や諸外国の、先進的な教育を取り入れている教育機関についての研究を行っています。近年、国内では、子供達の学習の動機づけの低さ、自己肯定感の低さが問題となっています。動機づけの低さは、学習内容の高度化・抽象化に伴い子供達が学習への興味を持ち...
Q. 大学時代最も力を入れたことは何ですか。(400)
A. A. 私は大学の部活動のリーダーに立候補し、他の部員と関わり合いながら、伝統を基に改善点を見出し、〇周年の演奏会成功に貢献しました。部活には、練習が非効率的であり、技術指導が全体に行き届いていないという欠点がありました。そこで、他のリーダーと話し合い、練習を効率的に行う...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

総合職(セールス&マーケティング)
男性 21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。
A. A. 貴社の優れた技術力の結晶である製品を、顧客のニーズに応じた課題解決提案の中で魅力的な商品へとグレードアップさせる。そして、世界全体のライフスタイルの基準軸をSONY主体で動かしていくダイナミズムを営業として体感し、推進したい。雑貨店バイト時代のポリシーは、相手が興...
Q. 現時点であなたが興味/関心のあるプロダクト・サービスの領域・カテゴリーを選択してください。
A. A. 「クラウド,クライアントアプリ,オーディオ,カメラ,ゲーム,スマートフォン,テレビ,AI,医療用機械,LSI,イメージセンサー,ディスプレイ,サーバー,社会インフラビジネス,ソリューションビジネス,その他」から最大3つまで選択することができる。(最低1つ)
Q. 選択した領域・カテゴリーで最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。
A. A. (1)KOOVやcreaB。教育とテクノロジー、両分野の強みを掛け合わせたプロダクトデザインや、多文化共生の実現につながる育みの意識に惹かれた。自分とは異なる意見や考えを容認し、クリエイティブな行為を通じて相手のことを理解すべき場面で、上記の製品アイデアは大いに活...
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。
A. A. 認知神経心理学のゼミに所属。心理学の一分野であり、文字通り認知心理学と神経心理学が統合した学問分野。前者の認知心理学は、人間のこころの動きを情報の流れとして捉える。見たり聞いたりした情報が、我々の五感に取り入れられた後の処理プロセスや反応行動に着目する。この一連の...
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。セールス&マーケティングコースが第1希望の方については、経験を2つ記述してください。
A. A. 【成し遂げたこと その1:駅ナカ雑貨店で顧客満足度の向上と個人売上UPを同時達成】高3から始め、3年目に突入した接客業務。当時、大学3年の私はアルバイトの中でも最古参。基本スキルはほぼ完璧だった。しかし、短いスパンで従業員が入れ替わったり、商品や接客対応へのクレー...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 立命館大学大学院 | 男性
Q. あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。
A. A. 私は音楽を通じて人々に感動と衝撃を与えたいです。私は音楽を聴くのが好きで、ライブに行き生音の迫力、臨場感などから感動を得てきました。また貴社オーディオ機器による生音とは異なる音の心地よさに衝撃を受けました。オーディオ機器は生音を忠実に再現するだけでなく、エコライザ...
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。
A. A. 私は、新規開発材料である○○の○○特性評価を研究しています。○○は○○構造を有し、高強度・高耐食性であるため、機械構造物の高機能化や小型軽量化に有効ですが、○○を負荷した場合、○○が破損し○○となるため、○○強度が低下する懸念があります。実験と分析により、○○に対...
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。
A. A. 語学力の向上です。私は将来、世界を相手に活躍できる技術者になる事を掲げています。これらを実現するには英語力が不可欠だと考え、大学入学時にTOEIC○○点突破を目標に掲げました。しかし当初は、英語が苦手でリスニングが経験不足なため、思うように実力が伸びませんでした。...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

セールス&マーケティング職
男性 21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. ソニーで取り組みたい内容について記述してください。 (300文字以内)
A. A. 将来的に、【世界中の人に新たな出会いと感動の提供】を成し遂げたいと考えております。背景として【アルバイト先のカフェでの弾き語りイベントの企画・運営】があります。私の好きな音楽を使ったイベントを通して、カフェの良さを新しい形で提供したいと思い開催しました。この経験か...
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内) セールス&マーケティングコースが第1希望の方については、経験を2つ記述してください。(800文字以内)
A. A. 1.サークルの新入生の存続率を1.5倍にしたことです。私は軽音楽サークルの部長として100人もの部員をまとめてきました。例年新入生が多く辞めてしまい、音楽が好きなのにサークルから離れてしまうことがとても悔しく、問題を解決したいと思いました。原因として新入生と部員の...
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。  (500文字以内)
A. A. 宇宙探査機はやぶさが地球に帰還するときの気流状態を生成できる機械の測定です。私は現在、宇宙探査機はやぶさについての研究を行っております。宇宙探査機はやぶさが地球に帰還する際、音速の約40倍という速さになり、この厳しい環境を乗り越えなければなりません。そのため、環境...
Q. 選択した領域・カテゴリーで最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。(200文字以内)
A. A. 360度映像を表示できる円筒透明スクリーンディスプレイです。理由として従来のどの角度からでも同じ映像を平面ディスプレイで見るという固定概念を覆す素晴らしい技術だと思ったからです。この技術を利用し、将来的に立体的で視点角度で異なるインパクトのある広告や立体映像を使っ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東京理科大学 | 女性
Q. 選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。 (300文字以内) ※プロダクト&サービスプランニングコースが第1希望の方については、 今後ソニーが作るべき新しい商品・サービス・アプリをあなた自身のアイデアや 工夫を交えながら提案し、その理由を記述してください。 提案にあたっては、お客様が具体的にどのような体験ができるのかを記述してください。
A. A. 私は貴社の知的財産管理に携わり、貴社の技術を守りながら伸ばしたいです。 沢山の国を訪れた経験から、日本の閉鎖的部分を再確認し日本人の国際的興味・関心の薄さを改善し、日本企業の技術力の高さなどの様々な観点に置いて世界における日本のプレゼンスを上げたいと強く思うよう...
Q. 選択した領域・カテゴリーで最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。(200文字以内)
A. A. 「LiVR」です。 これはスマホでVR映像を楽しむアプリで、スタジアムに足を運ぶことなくリアルなスポーツ観戦が楽しめたり離れた場所にいる家族や友人同士とあたかも同じスタジアムで観戦するといった新たな体験が可能です。 VRは国内ではあまり普及が進んでいませんが、...
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。  (500文字以内)
A. A. 化学実験に最も力を入れてきました。 3年間で、分析化学実験、物理化学実験、化学工学実験、有機化学実験、機器分析実験を通し、幅広い基礎を行ない座学で学んで得た知識を自分の手を動かしてアウトプットしてきました。 化学実験では、単なる分析法や装置の取り扱い方だけでは...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

研究開発
男性 21卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. これまで使ったことのある開発言語・ツール
A. A. C C# Java Python OpenCV
Q. 使用経験のある計測・実験機器や開発言語・ツール
A. A. unity 3DCGソフト(Blender) オシロスコープ 3Dプリンタ はんだごて CAD
Q. あなたの研究テーマの概要を教えてください.
A. A. 「機械刺激と電気刺激の組み合わせによる触覚提示の強調」という題で研究を行っています.例えば,ムチで叩かれたなどの強烈な触覚を提示したい時,本当に物理的な刺激(機械刺激)を提示してしまうと怪我に繋がります.また,怪我をさせずに強度の大きい触覚を提示できる電気刺激とい...
Q. 興味関心のあるプロダクトについて教えてください.
A. A. ゲームの分野の中でも,特にバーチャルリアリティ(VR)に注目しています.VRは,ただのエンタテインメントではなく,その圧倒的没入感により,「まるでその世界にいるような体験」「本当に心が揺さぶられる体験」が可能なポテンシャルを秘めています.より感動的な体験をもたらす...
Q. 学生生活でなしとげたことを教えてください.
A. A. 2018年の国際学生対抗バーチャルリアリティコンテストで,研究室の同期5人で組んで「孤独をFootBath」というVR作品を作るという経験をしました. これは,ユーザがHMDを被り,実際に足湯に入ると,キャラクタが足湯に入ってくる様子がHMDで提示されるとともに...
Q. 希望コースで取り組みたい事を教えてください.
A. A. 私は,人が本気でデバイスやコンテンツに心から感動し,共感できるような未来を作りたいと思います. 人間は社会的な生物であり,時に他者の心に寄り添い,また時には寄り添われ,支えあいながら暮らしていますが,人間の心に寄り添えるのは人間だけではないと考えています.人間と...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 千葉大学大学院 | 女性
Q. 希望コース3つまでとその理由(テレビ・ビデオ・オーディオ、メカ設計)
A. A. 全てのユーザーにとって魅力的なオーディオ機器の設計開発に携わりたいです。 近年スマートフォンで音楽を聴くユーザーが増えています。音楽専用機器を手にもってもらうためには、音質に加え、デザインによっても差別化を図る必要があります。メカ設計を行う際に製品の中の回路構成...
Q. 興味関心のあるカテゴリーとその理由(AI、ロボティクス)
A. A. AIと音楽の融合に特に興味があり、理由は二つあります。 一つ目は、AIによる楽曲分析によって、演奏された空間の情報も再現されてより人の耳になじむ音楽を提供できるからです。二つ目は、その応用で、亡くなったアーティストとの疑似共演など今まで不可能だったことが実現でき...

20卒 本選考ES

法務・コンプライアンスコース
男性 20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。  (500文字以内)
A. A.
私は、知的財産法のゼミに所属し、知的財産の実際の係争事案における特許庁や裁判所での審理過程や判断基準等に関する研究を行いました。 Society5.0におけるビジネスモデルでは、オープン・イノベーションで異業種企業の事業提携や共同開発等が加速するため、戦略的な知的財産権の保護が益々重要になっており、この研究に取り組みました。 ケーススタディの題材となった主な判例は、職務発明における発明者の権利範囲や、特許の請求項記載事項の解釈、先願特許の審決取消、特許無効判決等に関するものでした。 特許に関する審決や裁判では、出願特許の請求項に記載された発明技術の新規性と、それが与える効果が争点となりますが、ケーススタディの業界が多岐に亘り、技術的に専門的な内容が多いため、争点を正しく理解することが困難な場面が多々ありました。 これを克服するために、日常的に業界の技術動向や出願企業の経営戦略に関する調査、分析を実施しました。 このゼミでの研究を通して、知的財産権侵害リスクへの法的対応や、戦略的な保護を行うための要件・法的手続等について習得することができ、技術動向についても知識の幅を広げることができました。 続きを読む
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内) 記述にあたっては、以下の点にご留意ください。 ※理系学部生でゼミに所属していない場合、論文のテーマが決まっていない場合などは、学科/専攻のなかで力を入れて取り組んだ授業/実験や課題レポートについて記述してください。 ※企業との共同研究など、機密事項がある際はそれに触れない範囲で記述してください。 ※学業以外であっても構いません。 ※概要だけでなく、困難だった点やあなた自身の独自のアプローチ、 意志を貫いてやり遂げた点オリジナリティなど、あなたがアピールしたい内容について記述してください。 ※特に、課題については具体的に説明し、かつ、その課題を解決するためにあなたがどのような手段や手法を用いて取り組んだかがわかるように記述してください。
A. A.
私は個別指導塾でのアルバイトを通して、他者を理解し自立的な成長を促す力を伸ばし、自分の「人間力」を高めました。 6人の担当生徒は、学校や集団塾での授業についていけず、勉強に対する熱意を失い、授業を真剣に聞いてくれない状況でした。また、塾には指導方法に関する簡単なマニュアルしかなく、講師の経験と力量に委ねられていました。 そこで、他教科の担当講師から、生徒の性格や他教科の習熟度を共有してもらい、生徒に適した授業を模索した結果、生徒との信頼関係の構築と一人一人に寄り添った指導が必要だと考えました。 まず、勉強以外の相談にも積極的に乗り、生徒とのコミュニケーションを密にとりました。これにより、次第に生徒が心を開き、授業にも耳を傾けるようになりました。加えて、先輩講師の指導方法を参考に、生徒毎の理解度や苦手分野に合わせた補助教材を個別に作りました。さらに、授業後には生徒へアンケートを実施し、直接言いづらい要望・不満を記入してもらい、次回の授業で改善することで、生徒の理解度向上と講師としてのスキルアップにつなげました。 上記の取り組みにより、生徒の学習意欲は向上し、6名全員が志望校に合格しました。 続きを読む
Q. 選択した領域・カテゴリーで最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。(200文字以内)
A. A.
領域:イメージセンサー・撮像サービス 昨今、高齢者の運転ミスによる交通事故が社会問題化しており、喫緊の課題として解決したいと思っています。 車載用カメラは、運転者の視覚支援や自動運転を実現するキーデバイスとなりますが、貴社のイメージセンサーは、暗所・逆光などの環境下においても正確な検知が可能という優位性があります。この優位性を活かして、ドローン等のエアモビリティにも展開し、スマートな交通社会を実現できるこの事業分野に注目しています。 続きを読む
Q. 選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。 (300文字以内) ※プロダクト&サービスプランニングコースが第1希望の方については、 今後ソニーが作るべき新しい商品・サービス・アプリをあなた自身のアイデアや 工夫を交えながら提案し、その理由を記述してください。 提案にあたっては、お客様が具体的にどのような体験ができるのかを記述してください
A. A.
私は、人や社会、地球環境に優しいスマートな社会を実現したいと思っています。 貴社が注力する車載用イメージセンサーは、運転者の視覚的な支援に加えて、「車の眼」として自動運転実現に貢献しており、この事業に従事したいと思います。 自動運転の実現のためには、自動車メーカーを中核としたオープン・イノベーションが加速し、貴社も半導体メーカー等との協業やM&Aが増加すると思います。 その際に、自社技術の権利保護とともに、システム全体の品質責任の分界点を明確化する等の法的対応が必要となります。 私は、大学で学んだ知的財産権や営業秘密保護等の法的知識を活かして、法務部門で貴社の事業拡大に貢献したいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. 選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。 (300文字以内) ※プロダクト&サービスプランニングコースが第1希望の方については、 今後ソニーが作るべき新しい商品・サービス・アプリをあなた自身のアイデアや 工夫を交えながら提案し、その理由を記述してください。 提案にあたっては、お客様が具体的にどのような体験ができるのかを記述してください。
A. A.
コース:マーケティング&セールス 持ち前の「主体性」や「社交性」を活かして貴社の幅広い製品を世界中の人々に提供する事で、日本のモノづくりと世界を繋げ、人を笑顔にする事に自分が携わるやりがいを感じて働きたいと考えています。異文化の地に長期間滞在する中で、何度も日本のモノづくりの技術力を実感する一方で、韓国や中国などの台頭で日本のモノづくりは以前ほどの勢いがなくなっている事を感じました。そこで私はもう一度日本のモノづくりを世界に広める為に、最先端企業である貴社で、世界的視座で物事を考え、世界中に「SONY」の名を広めるために動き、世界中の人々の笑顔へと広く、深く貢献していきたいと考えています。 続きを読む
Q. 選択した領域・カテゴリーで最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。(200文字以内)
A. A.
新型のプレイステーションです。以前からプレイステーションネットワークの可能性に魅力を感じていました。さらに留学先の様々な国籍の人々との共同生活の中で、だれもが貴社のゲームを知っていた事からプレイステーションの世界での認知度の高さを実感しました。ゲームは世界中の人々を繋げ、笑顔にする力があると考えています。そんなゲームが貴社の技術力によって、全面的な進化を遂げ市場に登場するという情報を得たからです。 続きを読む
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。(500文字以内)
A. A.
「企業におけるシェアドリーダーシップの有効性」について研究しています。近年1人のカリスマ的リーダー頼みでは企業は生き残れなくなっています。そこで注目を浴びたのがこのシェアドリーダーシップという考え方で、目標達成の為に必要な発言や行動を、各々が適切なタイミングで行っている状態を指します。全員が主体性を発揮する事で、職場のメンバーがやりがいを持って仕事に取り組めるなどの効果があります。一方で、複数のリーダーがいるとかえって現場が混乱すると考える人も多いと思います。しかし状況が複雑な現場では、1人による指示だけで全てをコントロールする事はできず、むしろ複数のリーダーシップを発揮する方が効果的であると考えられます。そこで重要なことが、各々が必要に応じて流動的にリーダーシップとフォロワーシップの役割を変えていく事です。これにより物事が格段に速く進み、アイデアの幅も広がると考えています。これを企業で考えた時に、企業では立場の違う方々と一緒に働くことが多いと思います。そんな中でどのようにして全員がリーダーシップを発揮できる環境を創るのかという事が課題だと考え、さらに研究を進めていこうと考えています。 続きを読む
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内) セールス&マーケティングコースが第1希望の方については、経験を2つ記述してください。(800文字以内) 記述にあたっては、以下の点にご留意ください。 ※理系学部生でゼミに所属していない場合、論文のテーマが決まっていない場合などは、学科/専攻のなかで力を入れて取り組んだ授業/実験や課題レポートについて記述してください。 ※企業との共同研究など、機密事項がある際はそれに触れない範囲で記述してください。 ※学業以外であっても構いません。 ※概要だけでなく、困難だった点やあなた自身の独自のアプローチ、 意志を貫いてやり遂げた点オリジナリティなど、あなたがアピールしたい内容について記述してください。 ※特に、課題については具体的に説明し、かつ、その課題を解決するためにあなたがどのような手段や手法を用いて取り組んだかがわかるように記述してください。
A. A.
一つ目は、留学先の雑誌出版会社で長期インターンシップに参加し、編集会議をしてテーマを決定し、テーマに沿った企画を練り、取材、執筆を行い、1冊の情報誌を作った事です。現地のお店の方に取材の協力を断られる事があり、企画の段階で予定していた通りに物事が進まず悩みました。そこで、社員の方々と相談し、企画内容を練り直したり、どうしても取材をしたいお店には何度も足を運び、誠意をもって直接お願いする事でなんとか取材を引き受けて頂いたりしました。英語での取材であった為、お店の方の想いを正確に受け止められるように、細かな点まで質問したり、最後に取材メモを確認して頂いたりするなど配慮しました。また、チーム内で「報連相」を徹底し、各々の進捗具合を共有するようにしました。完成した情報誌を手に取った読者の方から「役に立ちました」と言って頂いた時は、鳥肌が立つほど嬉しく、人々の役に立っている事にやりがいを感じました。 二つ目は、留学先のフットサル部で新たな制度を提案する事でチーム最高のリーグ準優勝を成し遂げた事です。そのチームは週3回の練習の内コーチが指導できる日が1回しかなく、チームの士気が低下し、皆の練習への参加率も低くなっていました。そこで選手一人ひとりの責任感を高める必要があると考え、キャプテンと相談し「各選手が日替わりで練習メニューを考え、その日のリーダーとして練習を仕切る制度」を提案しました。自分が担当する日は、練習の意図を英語で全員に理解させる事に苦労しましたが、ジェスチャーやボードを使って伝える事で解決を図りました。また各々が担当した日の報告をコーチに行う事で、コーチとの距離が遠くならない配慮も行いました。次第に練習への参加率も高まり、チームの結束力も強まって、結果を出す事ができました。この経験から、環境を問わず主体的に動き、人に対して誠実に接し、仲間を信頼する事の大切さを実感しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 大阪市立大学大学院 | 女性
Q. 希望コースで取り組みたいこと
A. A.
私が取り組みたいことは,センシング技術を向上させることです.なぜなら,現在IoTが注目されており,IoTデバイスの価値創出のためにセンシング技術は必要不可欠であると考えるからです.例えば,ウェアラブル端末における心拍数センサーを用いた生体情報のリアルタイムなモニタリング,自動運転技術におけるミリ波レーダーを用いた物体認識などがあります.私はこれらを実現するためセンシング技術を向上する研究や開発に取り組み,より精度が高く,より処理速度の速いセンサーを世の中に生み出すことで,人々の生活を豊かにしていきたいと考えています. 続きを読む
Q. 関心のある内容と理由
A. A.
私はこれまでウェアラブル端末を用いた生体センシングの研究に取り組んできたため,様々なセンサーが組み込まれているプロダクトに関心があります.具体的には,スマートウオッチwena activeやaiboに注目しており,心拍センサー,加速度センサー,測距センサーなどのセンサーを用いてデータを取得し,睡眠状態を予防したり,人とのかかわりを促進したりすることができるプロダクトに興味を持っています. 続きを読む
Q. 専門性(テーマ概要)
A. A.
私は熱中症を予防することを目的に,ウェアラブル端末を用いた「光電容積脈波法に基づいた心拍数取得」の研究に力をいれています.心拍数は熱中症であるかどうかを判別する有効な指標とされています.しかし,光電容積脈波法での心拍数取得は,静止時であれば身体の比較的どの部位でも簡単に精度よく心拍数を取得が可能である一方で,運動時は体動によるノイズや異常値が混入するため正確な心拍数取得が難しいという課題があります.この課題解決のためにまず,運動中の測定に最も適しているとされるウェアラブル端末の装着位置や装着圧力を検討する運動実験を行いました.次に,体動ノイズを除去する信号処理や異常値削減アルゴリズムを複数考案してプログラムに組み込み,運動実験で取得したデータを処理しました.この結果,「腕」の「きつい」における特定の信号処理・異常値削減アルゴリズムにおいて,誤差を最大83%改善することができました.現在は,誤差をより減らすことが可能な異常値削減アルゴリズムを検討しています.これが実現できれば,手軽により正確な心拍数を把握することが可能になり,熱中症の搬送患者数の減少に繋げることができます. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

プロダクト&サービスプランニングコース
男性 20卒 | 北海道大学 | 女性
Q. 希望コースで取り組みたいこと 注)選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。(300文字以内)※プロダクト&サービスプランニングコースが第1希望の方については、今後ソニーが作るべき新しい商品・サービス・アプリをあなた自身のアイデアや工夫を交えながら提案し、その理由を記述してください。提案にあたっては、お客様が具体的にどのような体験ができるのかを記述してください。
A. A.
私は、全世界、すべての人々を対象とした「学習支援サービス」を提案したい。ソニーの「プレーステーション」プラットフォームビジネスでのノウハウを活かし、専用の端末とネットワークにより世界中の「学生」が同じ「教室」で学ぶという新たな学習体験を可能にする。このサービスでは、世界のあらゆる教科書・図鑑などから自由に選んで学ぶことができる。また、地域や言語または科目など「学生」の共通項からグループを作り、共に考え学べる環境を提供することで、教師や授業はなくとも自由な学習が可能となる。世界中の人々に、いつでもどこでも自分に合った方法で学べる機会と、学ぶたのしさを提供することがこの提案の目的である。 続きを読む
Q. 関心のある内容と理由 注)選択した領域・カテゴリーで最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。(200文字以内)
A. A.
クラウドロボティクスは、近い未来のインフラを作る分野だと考える。現在、慢性的な人手不足から、家庭や仕事をサポートするロボットの需要は急速に伸びている。しかし、人と生活するロボットには、不確定要素の多い環境に対する高い適応力が必要だ。それを実現させる為の技術が、クラウドAIであると思う。学習方法やセキュリティなど、まだ課題も多いが、「aibo」を見ていると、未来はそう遠くないのかもしれないと感じる。 続きを読む
Q. 取り組み内容 注)あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内)セールス&マーケティングコースが第1希望の方については、経験を2つ記述してください。(800文字以内) 記述にあたっては、以下の点にご留意ください。 ※理系学部生でゼミに所属していない場合、論文のテーマが決まっていない場合などは、学科/専攻のなかで力を入れて取り組んだ授業/実験や課題レポートについて記述してください。 ※企業との共同研究など、機密事項がある際はそれに触れない範囲で記述してください。 ※学業以外であっても構いません。 ※概要だけでなく、困難だった点やあなた自身の独自のアプローチ、 意志を貫いてやり遂げた点オリジナリティなど、あなたがアピールしたい内容について記述してください。 ※特に、課題については具体的に説明し、かつ、その課題を解決するためにあなたがどのような手段や手法を用いて取り組んだかがわかるように記述してください。
A. A.
私は大学入学を機にフェンシングをはじめ、最終的には大会成績団体4位を収めることができた。高校卒業までは合気道をしていたのだが、行き詰まりを感じていたこともあり、大学からは新しいことに挑戦しようとフェンシング部に入部した。日本の武道と欧州の騎士道、己を律し弱気を助けるという精神はどちらも同じ。それならば、異なる「道」から理想を目指してみるのも良いだろうと考えた。しかし、すぐに壁にぶつかった。特に合気道には試合がなかった為に、「勝つ」ことが私には最も難しいと感じた。練習試合を重ねたが全く勝つことができず、仲間には「勝つ気はあるのか」とすら言われてしまい落ち込むこともあった。それでも何も掴めないまま諦めたくないと思い、高校からの経験者の同期に「私が勝つ方法を教えてほしい」と頼み、私だけの必勝法を必死に探した。結果、「型がきれい」というアドバイスと、合気道での相手の力を利用する感覚を活かした、カウンター戦法を編み出した。これを身に着けて臨んだ国公立フェンシング選手権大会にて、優勝候補のチームを破りベスト4まで勝ち進めた。壁を越え、自らの成長を感じることのできた、最高の感動体験だった。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

技術コース(ハードウェア)
男性 20卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。 (300文字以内) 希望コース メカ設計(AIロボティクス)
A. A.
私は人工心臓の研究で使用する実験装置の製作経験からモノづくりに対してやりがいを実感しています。そのため私は貴社の高い技術力を活かしたモノづくりに興味があります。貴社のaiboやカメラなど多くの製品に搭載されている最先端技術は、高い利便性や新規性によって人々に感動を与えるだけでなく、時にはライフスタイルすら変化させることができます。特に現在の製品はAI技術よるソフトウェアの進化に伴い、その性能を十分に発揮させるためにもハードウェアの開発が必要不可欠です。したがって私は自由闊達な貴社の一員としてより魅力のある製品で人々に感動を届けるためにも、ハードウェアの設計開発に携わりたいと考えております。 続きを読む
Q. 選択した領域・カテゴリーで最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。(200文字以内) 選択した領域 その他
A. A.
AI搭載型ロボット犬aiboに注目しています。自力で学習し成長するaiboは様々な意思表示をまるで本物の犬であるかのように、繊細な体の動きで表現をしています。その表現力は貴社のAI技術と高度なハードウェア技術を結集させたaiboのみが持っているものだと思います。近い将来人間社会に入ってくる多くのロボットにも柔軟な表現力を持たせることで人々により大きな影響を与えるのではないかと考えます。 続きを読む
Q. 上記にてチェックしたスキルにおける経験年数、目的、開発・作製した内容など詳細を記述してください。 また、上記項目にはない特技や経験などがあればこちらに自由に記述してください。(200文字以内)
A. A.
フライス盤など→3年、実験装置の製作、改良に使用  2D/3D-CAD→3年、実験装置の設計、加工用の図面製作に使用 オシロスコープ、電気計測器→1年、基礎実験に使用 レーザー顕微鏡、表面形状計→3年、加工後の表面の観察、測定に使用 Fortran→1年、研究目的、数値解析に使用 Lab VIEW→3週間、夏インターンで風車増速機振動計測と異常振動検知システム作成に使用 続きを読む
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。  (500文字以内)
A. A.
私は定常流型補助人工心臓におけるメカニカルシールの潤滑特性に関する研究を行っています。この人工心臓には血液循環用のプロペラが取り付けられており、プロペラの回転軸と軸受で生じる摩擦熱の冷却や、洗浄のためのクーリングウォーター(以下C.W.)を内部で循環させています。またプロペラ軸と軸受の隙間からC.W.側への血液漏れを防ぐためにメカニカルシールという密封機構が搭載されています。従来の研究では血液漏れ量と回転摩擦の低減を目標にしてきましたが、血液側へのC.W.漏れの研究はされていないため、この点に着目をしました。血液成分には含まれていないリチウムイオンをC.W.に混ぜ、血液側で検出されるリチウムイオンの量を計測することによりC.W.漏れの存在を確認し、その特性について明らかにしました。しかしなぜ血圧と同等の圧力をかけている血液側へのC.W.の漏れが生じているのかという根本的な原因の究明には至っていません。現在私はコンピュータ解析の手法を勉強し、油ジャーナル軸受の潤滑特性の数値解析に取り組んでいます。今後はそれを応用しC.W.漏れの原因を数値解析的に解明しようと考えています。 続きを読む
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内)
A. A.
私は1000人規模の全国学生スキー大会で80位以内に入るという目標を立て、挑戦しました。理由は昨年の大会では100位以内に入るという目標に惜しくも届かず苦い思いをしたからです。しかし同時に来年も挑戦し、より高い目標を達成したいとも強く思いました。まず私は昨年の自分と上位選手の滑りを比較、研究しました。これによりスキーの技術的な部分はもちろんですが圧倒的にスピード次元が違うことに気づきました。そこで私は自身の成長のため、学生メーカーチームの入団を決意しました。メーカーチームの合宿ではプロ選手から技術指導を受け、大幅な技術向上に成功しました。また周りのレベルが高い学生から多くの刺激を受け、同年代の仲間に負けたくない強い思いからスピード強化という最大の弱点克服にも成功しました。その他にも自ら練習後にチームメイトやコーチにアドバイスを受けに行くことで、明確な理論とイメージを持って滑ることができるようになりました。その結果大会では55位と目標を達成することができました。私は何かを成し遂げるためには、「自ら行動すること」、そして「高いレベルの環境に身を置くこと」が重要であると学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

セールス&マーケティング
男性 19卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。
A. A.
私は貴社に入社して業務用オーディオを世界に届けて、人々に感動を提供したい。中学3年生の冬、軽音楽部の代表として出場した大会の本選の前日、収容人数5000人の舞洲アリーナでリハーサルがあった。不安や緊張、期待など本選に向けてあらゆる感情が溢れていたが、アリーナ全体を大迫力で包み込む臨場感溢れる音によって全てが感動に塗り替わった。私は音楽の最大の強みは「人の心に直接届く」ことだと考える。心に届いてその空間の当事者意識を仰ぎ、素直な感動を与える。そしてその豊かさを左右するものが音質だと考える。私は貴社が追求し続ける高音質を世界に届けることで、多くの人に感動を与えられる空間創りに挑戦したい。 続きを読む
Q. 最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。
A. A.
私はスピーカーの概念を壊したスマートスピーカーに注目している。従来スピーカーは音楽を楽しむためのものだったが、この製品には音楽という枠を超えて生活を便利する価値が付加されている。さらにただ便利なだけでなく、音声操作機能によって家族に話しかけるような感覚やAI技術によって使用者の趣向に合った対応を可能にすることで、人々と製品の間に信頼関係を構築し生活に新しい豊かさと感動を提供できることが革新的だ。 続きを読む
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。
A. A.
私は北中南米の社会問題をテーマとするゼミに所属しており、卒業論文のテーマとして現段階では「アメリカ西海岸における在米日系人のアイデンティティに強制収容が及ぼした影響」について研究しようと考えている。カリフォルニアにある外資系企業へインターンに行った際、日本人はアメリカの歴史の中で唯一国籍を理由に収容された民族だと知ってこのことに興味を持った。卒業論文の構成としては、1.日系移民の流れと内訳、2.移民規制と排日運動、3.在米日系人1世と2世、4.日系人強制収容の経緯、5.強制収容生活とWRAの失敗、6.忠誠登録が日系人に与えた影響、7.「日本」という属性が在米日系人のアイデンティティに与えた影響、という流れで当時の日記などの精神的葛藤を記した一次資料を用いて研究を進めていきたいと考えている。特に、在米日系人1世と2世は日本とアメリカの2国に対する感情が大きく異なる点に留意する必要がある。日本人である1世とアメリカ人であろうとする2世を根底で繋いでいたのは家族だったが、この関係性が強制収容という環境で崩壊し、初めて2世は虚構のアイデンティティを自覚し、再構築したのではないかと考えている。 続きを読む
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内) セールス&マーケティングコースが第1希望の方については、経験を2つ記述してください。(800文字以内)
A. A.
私が学生時代成し遂げた2つの経験の1つ目は、新聞社の営業のアルバイトの新規開拓で成約率を5%から最大40%に伸ばしたことだ。通常業務である契約更新の成績優秀者が任せられる新規開拓を開始当初、全く取り合ってもらえなかった。そこで成績のいい先輩の営業の流れをヒアリングし、自分と比較したり自分を客観視し直したところ、成果を出すことに囚われて通常業務で大切にしていた「本質的な契約を取る」という自分の軸に沿って行動していないと気付いた。再度お客様の立場で考えると、新規開拓ではお客様との心の距離がより遠いため信頼関係がより重要だと気付き、営業マン以前にまず人として向き合って心の距離を縮めた。そして砕けた会話から汲み取った相手のニーズを満たす形の契約へと話を運び、成約率を最大40%に伸ばした。私は視点を変えて現状を見直すこと、そして相手とまっすぐ向き合う重要さを学んだ。2つ目の経験は、アメリカでオフィス家具の販売会社に1ヶ月インターンをして、課題を発見・解決し売上に貢献したことだ。新しい挑戦に意気込んでいたが、与えられる仕事は雑用のみで自分の無力さに絶望した。そこで会社に貢献するため、まずは様々な角度から会社理解を深めようと社員との信頼構築に努めた。すると新商材のアロマの売上が低迷し、それは社員のオフィスアロマの理解が浅く営業で魅力を伝え切れていないからだと考えた。そこでオフィスのニーズに合う効用と裏付けの研究結果をまとめた資料を作り、社内プレゼンを行い情報共有した。社員のアロマの理解を深め、また営業材料を提供したことで販売促進に貢献し、さらに私もその資料を用いて企業営業で契約を獲得して売上にも貢献した。私は全体の本質的な課題やニーズを発見するには個々の立場や状況の理解が重要だと学んだ。そして私は何事も主体的に挑戦し続けることで活躍の場は無限に広げられると考えている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性
Q. 選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。(300文字以内)
A. A.
私は暮らしをより豊かにするために、あったらいいなと思えるようなプロダクトを開発して人々を感動させたいと考えています。スマートフォンが登場してから約10年経ったため、近い将来において全く新しい携帯電話が開発されるのではないかと私は考えています。私はそのような近い将来においてどのようなプロダクトがヒットするかを推測し、開発をするといった挑戦的な仕事に関してとてもやりがいを感じます。貴社は幅広い事業領域において高い技術を有しているため、このような仕事をするために最適な環境であると考えています。このような環境の下で、人々に感動を与える画期的なプロダクトを開発していきたいと強く思っています。 続きを読む
Q. 選択した領域・カテゴリーで最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。(200文字以内)
A. A.
私はXperia Touchに注目しています。今までのプロジェクターはただ投写する道具であると考えていましたが、このプロダクトは様々な場所にスクリーンを投写するだけでなく、スクリーンをタッチして操作できる点に非常にユニークさを感じたからです。このような画期的なプロダクトは人々を感動させ、家庭のみではなく、教育現場、仕事場といった多岐にわたる現場での活用の可能性を秘めていると感じています。 続きを読む
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。  (500文字以内)
A. A.
私は最も力を入れて学んでいるテーマは、次世代二次電池であるリチウム硫黄電池に適用する電解液の創製です。近年、エネルギー密度が高いリチウムイオン二次電池はスマートフォンなどの小型デバイスから自動車のような大型デバイスまで幅広く利用されています。しかし、高容量化の実現や高コスト、資源的制約といった様々な課題が挙げられます。そこで正極に硫黄、負極にLi金属を用いたリチウム硫黄電池の研究が近年盛んに行われています。リチウム硫黄電池は低コストで理論容量が高く、高エネルギー密度の電池として期待されています。しかし、リチウム硫黄電池は充放電反応時に生成する反応中間体が電解液へ溶出することで電池性能が劣化するといった問題点を有し、実用化が阻まれています。そこで私の研究では反応中間体の溶出を抑制することができる、室温で液体の塩である溶媒和イオン液体を電解液に用いることで問題点の改善を目指しています。現段階では溶媒和イオン液体を電解液に用いた際に高い容量を発現することができましたが、エネルギー密度はまだリチウムイオン電池に到達していません。今後は高エネルギー密度化を目指して研究に励んでおります。 続きを読む
Q. 研究成果の学会発表/論文投稿/特許取得、コンクールや大会での成績などがあれば記述してください。(300文字以内)
A. A.
2018年3月10日 電気化学会第85回大会において口頭発表 2018年4月16日 ISE 22nd Topical Meetingにおいてポスター発表予定 続きを読む
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内)
A. A.
私は同じ研究室内の博士留学生と論文の共著者として共同研究を行い、英国王立化学会への論文誌の投稿に至ることができました。共同研究を行った博士留学生の研究内容は私の研究とはあまり関連性はありませんが、大学院へ進学する前の研究室で得られた異分野の知識を活かすことができると考え、自ら共同研究を呼びかけました。私は共同研究において作製した試料を分光測定し、得られたデータの解析から成分の同定を行いました。同定は分光測定より得られたスペクトルに既知化合物のデータをフィッティングして何が含まれているか解析することで行いました。測定した試料は未知であり、また何種類の化合物からなる物質なのかも定かではありませんでした。そのため、先生たちにアイディアを求め、関連論文を何報も熟読し、考え得るあらゆるパターンを試しました。その結果、業績が認められ、最終的には論文誌の投稿に至ることができました。私はこの共同研究を通して世の中に無駄な知識は決してないことを再認識しました。私は大学時代と現在学んでいる内容はかなり異なりますが、今回のように共同研究を通じて異分野でも役に立つことを深く実感することができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

ビジネスマネジメント
男性 19卒 | 京都大学 | 男性
Q. 希望コースで取り組みたい事はなんですか
A. A.
私は御社においてビジネスの経営状況を正しく把握・分析した上で、その後の見通しを立て、トップマネジメントに対して戦略提案をしてみたいと考える。というのも学生時代に経営戦略のゼミのプロジェクトで企業の事業戦略を提案した経験があるが、その時に非常に困難な業務ではあるが、それ故の楽しさを感じたからである。経営管理 の業務の中の戦略提案を実行する過程には、関係者を巻き込みリードする必要と思うが、私が学生時代に所属している社交ダンスサークルで培った熱意を見せ他人を巻き込んで行く力を活かして業務を遂行していきたいと考える。 続きを読む
Q. 関心のある内容とその理由を教えてください
A. A.
私は御社のおくすり手帳事業であるハルモに興味がある。少子高齢化に伴い日本の医療費は年々増加の一途を辿っている。ハルモは従来の紙媒体のお薬手帳をデジタル化した電子お薬手帳であり高いセキュリティ技術により、カード1枚で投薬情報をクラウド上に安全に管理することができる画期的なものである。これを普及させていくことで重複投与や薬のバッティングを減らし、社会課題である医療費問題を解決しておける点に魅力を感じ、関心を持っている。 続きを読む
Q. 専門テーマについて教えてください
A. A.
イノベーションの主要な担い手である企業の役割、行動に焦点をおきながら、経営学の視点からイノベーションと企業、社会の関係についてイノベーションに関する入門的・基礎的なテキストを通して学んでいる。特に私は大手電機メーカーの電子お薬手帳事業であるharmo事業をデータ駆動型市場の中でいかに普及・収益化させることができるかというテーマについて研究している。このテーマについて私は以下のように考えている。まずharmoを普及させるために1.電子カルテシステムを持つ会社と連携2.harmoと保険証を一体化する事で政府機関とユーザーにメリット示し普及させる。次にこれにより医療機関での導入を推進した後は集まったデータを1.政府2.生命保険会社3.製薬会社4.ユーザーに販売を行うことで収益化を可能にする。これらにより、harmo事業を普及・収益化させることができると考えている 続きを読む
Q. 4あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。
A. A.
私が学生時代に成し遂げたことは所属する社交ダンスサークルにおける練習改革だ。私のサークルは発表会に向けた練習を日々行う団体だが、例年と比べて部員の力量が低いという問題があった。私は指導役として責任感を感じその原因を分析したところ、集団指導のため一人当たりにかけられる時間が短く、練習効率が悪くなっているという問題点に気がついた。そこで私は練習効率を向上させるために上級生を下級生に配属させる「メンター制度」とテスト形式で練習内容の確認を図る「テスト制度」という施策を行った。しかし、これらの制度は部員の負担を増やすものだと部員から反対され、部員を巻き込むことに苦労した。そこで私は二つの取り組みを行った。一つ目はチームの目標を定めることだ。現状と目標の乖離を認識させ、練習改革の意義を訴えた。二つ目は熱意を持って部員を練習改革に巻き込むことだ。通常の練習会では理解が不十分だったメンバーに対し個別練習会を開催したことで、発表会に対する熱い想いを伝えられた。上記二つの取り組みにより、部員も積極的に二つの施策に参加してくれるようになり、練習効率と部員の力量も向上した。結果として例年70%台を推移していた発表会における部員の力量のアンケートの評価が90%まで向上した。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 希望コースで取り組みたいこと (300文字以内)
A. A.
私は専門である化学の知識を活かし素材、材料の研究開発を通して貴社のイメージセンサーやMOLED等の開発に貢献したいと考えました。貴社のインターンシップでのMOLED用レンズ剤のプロセス開発を通じて、貴社の高い技術力を感じると共に、それを実現する社員の方が皆、世界一の製品を作るやりがいやプライド、使命感をもち楽しみながら仕事をしていることに魅力を感じました。そこで私も貴社の一員となりそのような環境で、高画質、高感度を産み出すイメージセンサーや高輝度ディスプレイの開発など様々なことに自らの専攻を活かせる素材、材料分野で挑戦し貢献したいと考えています。 続きを読む
Q. 関心のある内容と理由 (200文字以内)
A. A.
αフルサイズミラーレスシリーズです。貴社は高い技術を駆使して従来考えられなかったフルサイズのイメージセンサーをミラーレス一眼に搭載し、小型軽量ながらプロの写真家も唸らせる高品質カメラを産み出していることに関心があり、今後はどのような進化を見せてくれるのだろうと期待を持たせてくれるためです。貴社のミラーレス一眼レフが今後の写真表現にどのような可能性を提供していくのかが楽しみです。 続きを読む
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。(500文字以内)
A. A.
現在大学院で、光エネルギーを利用して硫化水素の分解及び水素生成が可能な新規光触媒開発の研究を行っています。石油プラントや地熱発電所で発生する硫化水素は、高濃度の場合人体に有害であり、その低濃度化が必要です。現在一般的に用いられる熱や強塩基を用いた処理法はコストや環境負荷が大きいため、この処理を安価でクリーンに行う方法として「光触媒を用いて硫化水素を分解、無害化しさらに水素を生成させる技術」が注目されています。太陽光をエネルギー源とすることで、硫化水素の処理に必要なコストは大幅に削減され、また、硫化水素から水素を産み出すことができれば新エネルギーの創出も可能です。本研究では、実用化を念頭に安全・安価な材料のもと光触媒を合成し、その性能向上を目指しています。これまでの研究で多孔質構造を有する物質の内部に光触媒を形成することで、光触媒活性が向上し水素生成量が最大14倍増加することを見出し、現在は光触媒材料に変化を加えてさらなる性能向上を目指し研究を行っています。私は本研究で光触媒以外の材料にも着目したことで成果を得られた経験から、視野を広げ様々なことを学ぶことの大切さを感じました。 続きを読む
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内) セールス&マーケティングコースが第1希望の方については、経験を2つ記述してください。(800文字以内) 上記のテーマに対して、以下の点に留意しながらあなた自身が取り組んだことを具体的に記述してください。  *理系学部生でゼミに所属していない場合、論文のテーマが決まっていない場合などは、学科/専攻のなかで力を入れて取り組んだ授業/実験や課題レポートについて記述してください。  *企業との共同研究など、機密事項がある際はそれに触れない範囲で記述してください。  *学業以外であっても構いません。 *概要だけでなく、困難だった点やあなた自身の独自のアプローチ、意志を貫いてやり遂げた点、オリジナリティなど、あなたがアピールしたい内容について記述してください。  *特に、課題については具体的に説明し、かつ、その課題を解決するためにあなたがどのような手段や手法を用いて取り組んだかが、わかるように記述してください。
A. A.
私は体育会水泳部で主将を務め、「部員全員の自己記録更新」と「団体戦の創部以来最高成績の達成」に貢献しました。私の所属する水泳部は施設の関係上限られた回数しか練習ができないにも関わらず、各部員のレベルに見合わないような練習があり効率が悪く、またそれにより部員のモチベーションも低下していたことが課題でした。主将として練習計画を作成することになった私は、効率的な練習を行うため毎練習後に部員から練習の内容や強度についてのフィードバックを貰い、それを次回の練習計画に活かしました。また、練習ごとに部員が持ち回りで記事を書くブログを開設し、部員が練習に対する意見や水泳に対する考え方を共有しやすい環境を作りました。そして、チーム全体の士気向上のためには私が模範となって水泳に真剣に取り組むべきだと考え、自主練習や他大学の練習参加など、週8回の練習を行い結果を出し続けました。その結果、以前に比べ練習は活気に溢れ、部員同士が互いに刺激し合う環境が出来上がり、上記のような成績を得ることができました。私はこの経験で得た「自身の行動力で周囲を良い方向へと巻き込む力」を社会人になっても活かしたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

コーポレートスタッフ
男性 18卒 | 法政大学 | 女性
Q. 卒業/修士論文や、学科/専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を記述してください。  (500文字以内)
A. A.
中世王朝文学ゼミに学業の中で最も力を入れてきました。二年間のゼミでは『宇治拾遺物語』、『とりかへばや物語』、『百人一首』といった作品を扱ってきました。 『宇治拾遺物語』は平安末期から鎌倉にかけての説話集です。私は、ここから「夢」と記載のある説話(夢説話)を抜き出し、神や仏、観音といった神秘性を帯びた登場人物や主人公が目覚めたあとの結果を比較する中で、特に平民が夢の中の神聖なものからのお告げによってその後富や名声を手に入れるといったような長者説話に注目し、夢説話の性質について考察しました。 『とりかへばや物語』は成立が分かれており、平安末期から鎌倉にかけての書評である『無名草子』には「古とりかへばや」と「今とりかへばや」の二つの作品の記述が見受けられます。そこでこの『無名草子』の記述を比較することで、現存していない「古とりかへばや」と現存する「今とりかへばや」の違いと当時の人々にどのように捉えられていたのかを探りました。また、現在小学館から「とりかへ・ばや」という漫画が連載されており、この「とりかへ・ばや」と現存する「今とりかへばや」を比較することで登場人物の役割の違い、現代での物語の享受のされ方を考察しました。また、「今とりかへばや」の登場人物に注目し、女主人公の性は生得的なものか記号としての性かといったことも考察しました。 『百人一首』では、特に十三番歌の「つくばねの峰より落つるみなの川こひぞつもりてふちとなりぬる」に着目しました。当歌は所載されている文献によって末尾が「ぬる」か「ける」かという違いがあり、これは五〇番歌「君がためおしからざりし命さへながくもがなとおもひぬるかな」の末尾にも言えることでした。そこで、完了の助動詞「ぬる」と過去の助動詞「ける」のちがい、また、そこから現在は卒論のテーマとして、『百人一首』の末尾異動から定家の撰歌意識を探っています。 続きを読む
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、 あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内)
A. A.
私が今までに意志を貫いて成し遂げたことは大学受験です。私は成績がなかなか伸びず、高校三年の4月から12月まで模擬試験の判定がずっとE判定(合格20%)でした。そこで、志望校合格という大きな目標を成し遂げるために私が行なったことは二つあります。一つはONとOFFのメリハリをつけることです。家にいるとテレビやマンガなどの誘惑に負けてつい怠けてしまうので、放課後は毎日ギリギリまで学校か予備校で自習をし、家では一切勉強をしませんでした。また、学校でも放課後以外の休み時間は友だちとおしゃべりをしてリフレッシュするなど勉強する時間としない時間を明確に分けていました。もう一つは最後まで諦めないことです。学校の先生からも予備校の先生からも第一志望を下げるか、一般受験を諦めて推薦で進学するように言われましたが、国語だけは偏差値が60を超えており自信があったので、模試では判定できない小論文の科目がある一般試験に一縷の望みを抱いていました。そしてとにかく自分だけは自分を信じて最後までやりきることで、結果第一志望だった現在の大学に合格することができました。 勉強に対する自分の姿勢を分析し、そこからどういった勉強方法が自分に一番合っているのかを認識すること、また最後まで諦めずに自分を信じることで第一志望合格という目標を達成することができました。 続きを読む
Q. 選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。 (300文字以内)
A. A.
私は貴社で教育と東京五輪に関するCSR活動に取り組みたいと考えています。 貴社のビジネスマスタープログラムに参加した際、IR/SR部の取り組みに関心を持ちました。参加するまでは財務といった専門性の強そうなカテゴリーに不安な気持ちを抱いていましたが、株主総会や会社説明会の開催など、私が大学の学生委員として活動してきたことと重複する部分があり、働くイメージを掴むことができました。BMPのグループワークでは、5000億をどう使うかを考え、投資家向けレポートにまとめる中で、東京五輪と絡めるなどCSR活動の可能性の拡がりに魅力を感じました。また、私は将来を担う子どもたちのために仕事がしたいと考えています。貴社の創業目的の一つである「国民科学知識の実際的啓発」における理科教育の注力だけでなく、私の専門分野である国語と絡めた新しいCSR活動に貢献したいです。 続きを読む
Q. 選択した領域・カテゴリーで最近注目しているプロダクト・サービスとその理由を記述してください。(200文字以内)
A. A.
私はゲームの中でも特にVRに注目しています。昨年発売され、今はまだPSVRといえばゲームだという認識が強いですが、いずれゲームだけでなく教育現場、仕事場、家庭での活用といった多岐に渡る現場での可能性を秘めていると思うからです。将来的にもっとVR機器が小型化し、メガネのように持ち運びができるようになることで、より多くの使用者の個性に彩られた感動が現実化すると感じています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東京都市大学大学院 | 男性
Q. 取り組みたいこと
A. A.
私は今後のIoT時代に向けて最も求められてくるものは、センサーだと考えています。今後はより一層ウェアラブル端末や生体情報を用いたセキュリティシステム、自動運転技術の実現等に向けてセンサーの需要が増えてくると思います。そこで制度の高いセンサーの研究開発に取り組みたいと考えています。その結果としてIoT社会の電気機器産業だけでなく、モーションセンシング等を利用したスポーツ技術の解析、完全自動運転技術の実現、といった様々な業界への発展に貢献したいと考えてます。 続きを読む
Q. 興味のある内容と理由
A. A.
私は半導体研究をしていたためLSIに興味を持っています。特にウェアラブル端末に搭載するためのGPS受信用低消費電力ICに興味があります。ウェアラブル端末は常に身に着けていることのできるというのが求められると考えています。なので極力充電の必要がないという視点でウェアラブル端末に搭載できるほど小型で低消費電力というは魅力を感じました。 続きを読む
Q. 専門性(修士論文や卒業論文など)
A. A.
私は、「n+シリコンゲルマニウム上におけるフェルミレベルピニングに関する研究」というテーマで研究を進めています。半導体素子の新たな性能向上手法として、材料に従来のシリコンと比べて移動度つまり電流の流れる速度が速く、高速駆動が期待されているゲルマニウムを使用したデバイスや、材料の性質を変化させる「歪み」を導入したデバイスの開発が進められています。特に電子の移動によって電流を流すn型ゲルマニウムMOS構造を作製するには、ゲルマニウムと金属の間に障壁を作り電流が流れなくなる、フェルミレベルピニングというものが問題となっています。そこで私は電極と接するソースドレインにシリコンゲルマニウムを用いてシリコンゲルマニウムと金属の間のフェルミレベルピニングの影響について現在研究を進めています。最終的な目標はフェルミレベルピニングによる電流が流れない問題を解決し、さらにソースドレインにシリコンゲルマニウムを用いることで電流の流れるチャネル部分のゲルマニウムに歪みを加えることでさらなる移動度の向上を実現することとしています。 続きを読む
Q. 取り組んだ、成し遂げた、作り上げた経験について役割やアプローチ、工夫
A. A.
私は陸上競技部での大会で自己記録、大学記録、大会記録の更新を達成しました。大学の授業や活動日数の関係から練習環境が良好というものではありませんでした。そんな中私は、自己記録を伸ばすために少ない活動日で効率的な練習を行うこと、自分に足りない技術について考えるようになりました。そこで私は練習の内容にこだわること、そのために部全体の取り組み方について部員と話し合いました、その取り決めとして無断欠席をしない、練習に対しても目標を決めて取り組むといったことを決めました。そして私個人の取り決めとして人や自分の動きからみて学ぶことを意識するようになりました。具体的には走る練習では1本ずつ記録を取る、自分の練習や試合のビデオを撮り改善点を見つけるなどです。その結果自己記録を更新し、大学記録を作ることができました。社会に出ても自分の携わることに対し自分にとって何が必要なのか、仲間と共に取り組むにあたってどうすればお互いに良い影響を生み出せるのかを考えて、結果を生み出していきたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東北大学 | 男性
Q. 取り組みたいこと
A. A.
私はデジタル一眼カメラα(Eマウント)のハイエンドユーザー向けのレンズ拡充を取り組みたいです。現在のハイエンドユーザーが一眼レフカメラではなくEマウントカメラを選ぶようなレンズを目指していきたいと思っています。また、スマートフォンの写真よりもっといい写真・スマートフォンでは取れない写真を撮ろうとデジタルカメラを選ぶユーザーも取り込みたいと考えています。Eマウントカメラのハイエンドレンズを開発することで、そのようなユーザーが初心者の時から上級者の時までEマウントのカメラで満足できると思えるようにさせたいです。 続きを読む
Q. 関心のある内容と理由
A. A.
私はスマートフォンと他製品との連携について注目しています。カメラと連携する場合には、取った写真をすぐに取り込んでSNSにアップすることが出来たり、スマートウォッチの場合は会計処理をしたりや生体情報を収集することです。スマートフォンがものとネットワークを繋ぐ架け橋となっていると感じでいます。 続きを読む
男性 18卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください(300文字以内)
A. A.
貴社の高く、幅広い技術力をもとに、お客様が思い描く「あったらいいな」を実現していきたいと考えています。私は、技術を組み合わせ、お客様の問題を解決するソリューションビジネスに興味を抱いています。その中でも、貴社のソリューションビジネスの、既存の技術の組み合わせだけでは解決できない問題に対し、それを解決する技術を自ら生み出し解決する点に面白さを感じます。また、問題解決へのこうした姿勢は、まだ技術化されていない新たな領域での技術化を引き起こしうるもので、それを自らの手で実現することは、大きなやりがいに繋がると考えます。私は、こうした貴社だからこそできるお客様の理想の実現に携わりたいと考えています。 続きを読む
Q. 現時点であなたが興味/関心のあるプロダクト・サービスの領域・カテゴリーを選択してください。(3つ)
A. A.
大学でのICT教育支援システム導入例のような個々の製品を組み合わせ、快適な空間を作り出すトータルサービスの提供に注目しています。こうしたトータルサービスにより作り出される空間は、個々の製品を独立して利用する時以上に利便性の相乗効果が生まれます。私は、これからの時代、単に製品を提供するだけでなく、こうしたトータルサービスの提供が求められると考えています。そのため、本サービスに注目しています。 続きを読む
Q. あなたが何かを解き明かした・成し遂げた・作り上げた、いずれかの経験について、あなた自身のアプローチや工夫と役割、最終的な成果(物)がわかるように記述してください。(500文字以内)
A. A.
私は、研究室の同期の中で一番初めに研究内容の論文誌への投稿に至ることができました。私が在籍する研究室では、ロボット、機械学習、音、画像、ケミカルロボティクスという幅広い分野から、誰も取り組んでいない新しいテーマを自分で設定し、一人でその研究を進めます。その為、研究を進める上で必要になる知識は、自ら学ぶ必要があります。私が研究を進める上で必要になった知識は研究分野、ソフトウェアの知識でした。しかし、私は、研究室配属以前にこれらの分野を学んだことはなく、知識はゼロからのスタートでした。その中で私は、何事もまず自ら学び、わからない点をはっきりさせるよう心掛けました。私の研究室では、研究テーマが多様なことから、わからない点の直接的な答えを持たない人に意見を求める機会が多いです。その為、誰かに意見を求める時には、何がわからないか、なぜそれを知りたいか伝えるよう意識しました。こうした意識掛けにより、直接その技術の経験がない人からでも、その時私が求める答えや新しい視点からの考え方を引き出すことができました。この試行錯誤が、研究の進捗を生み出し、研究内容の論文誌への投稿につながったと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
28件中1〜20件表示