日本電気株式会社のロゴ写真

日本電気株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(4007件)
  • ES・体験記(131件)

日本電気の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

72件中1〜20件表示
男性 21卒 | 中央大学 | 男性
Q. 学生時代、自身で最も"挑戦した"と思えることは何ですか?
A. A. 私はベンチャー企業で「業務のパンク状態からの脱却」という課題に、要点を即座に把握する分析力と適切な施策をうつ企画力という強みを活かしてチャレンジしてきました。去年から創業4年のウェブ広告代理店で長期インターン生として働いています。しかし5月に不運が重なりオフィスの...
Q. あなたが今回選んだ職種(営業・スタッフ・SE)に応募した理由とその職種を通じて当社入社後に実現したいこと、期待することを教えてください。 
A. A. 営業としてお客様とひとつのチームになって新しい価値を生み出すことに魅力を感じ、志望しました。入社後は経験を積み、ICT技術を用いて「ビジネスにおける距離の壁をなくす」という目標を実現したいです。クライアント企業や地方支社で発生した問題を現場に行かずとも完全に把握で...
Q. 自由コメント(特記事項など)
A. A. 貴社に入社させていただいた際には、分析力・企画力という強みを活かして求められていることのひとつ先を提案する人材として活躍したいと考えています。情報技術の世界は変化のスピードが早く、必要な技術や解決策も刻一刻と変わってくると感じます。寄せられた要望そのものだけでなく...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

事務系総合職
男性 21卒 | 中央大学 | 女性
Q. 学生時代、自身で最も"挑戦した"と思えることは何ですか? ※周囲を巻き込んだ・チームで取り組んだことがあれば優先してお聞かせください。
A. A. グローバル人材になるべく必要な語学力及び異文化理解力を身につけることです。国際的な父親の影響で自分も将来はグローバルに活躍したいと思うようになり、そのために必要なスキルを身につけるべく留学をしました。留学先では日本と違い仲間内で衝突が多く、それを疑問に思い、背景を...
Q. あなたが今回選んだ職種(営業・スタッフ・SE)に応募した理由とその職種を通じて当社入社後に実現したいこと、期待することを教えてください。
A. A. 「日本の技術をより多くの人々へ伝えることで世界中の不便を1つでも多く解消し、笑顔を増やしたい」と考え、営業職を希望します。留学した際に、日本製品の安全性や品質を褒められることもあり、世界の多様なニーズに応え、必要とされている日本の技術に誇りを持つと同時に嬉しく思い...
Q. 自由コメント(特記事項など)※日本語200文字程度
A. A. 私は、理想をどん欲に根気強く追い求めることができます。過去には半年間で8kg痩せるという目標を達成しました。まず、コツコツやり続けることを得意とする自身の性格を考慮し、毎月2kg痩せるという中長期的な計画をたてました。そして、そこから運動量及び食事量を考え、毎日の...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. チームで挑戦した経験 400文字以下
A. A. テニスサークルの幹部としてサークルを運営したことです。サークルにはテニス初心者から上級者が在籍しており、練習リーダーだった私は、練習をどの層に合わせるべきか掴みきれず、目的が曖昧な練習を行っていました。それがサークルの不満を生み、サークル参加率低下を招いていました...
Q. 今回選んだ職種(営業・スタッフ・SE)に応募した理由、その職種を通じて当社入社後に実現したいこと、期待すること 400文字以下
A. A. 貴社の製品をお客様へ直接的に発信したく、営業職を希望しました。貴社の製品の提案を進めていくことで、社会はより便利で快適になっていくと思います。そのことは人びとにとっての新しい当たり前を作り続け、多様化する社会のニーズに対応することにつながると考えました。営業職はお...
Q. 自由コメント 200文字以下
A. A. 私の強みは目標達成に向けた課題解決力です。この力は大学生活のサークル活動やアルバイトを通じ、自分の強みになったと思っております。将来、この強みを生かし、人びとの生活をより便利に快適にすること、新たなニーズに対応していくことに挑戦し続けていきたいと思っております。そ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 明治大学 | 男性
Q. 学生時代、自身で最も"挑戦した"と思えることは何ですか? ※周囲を巻き込んだ・チームで取り組んだことがあれば優先してお聞かせください。 400文字以下
A. A. 【学習塾の生徒数増加のため前例のない飛び込み営業に挑戦】私は大学入学当初、設立間もない個人経営の学習塾でアルバイトを始めた。学習塾の目標人数は50人だったが1年目終了時に30人に満たない状況であった。私は経営の一員という自覚を持ち、経営、生徒確保に役立ちたいと思っ...
Q. あなたが今回選んだ職種(営業・スタッフ・SE)に応募した理由とその職種を通じて当社入社後に実現したいこと、期待することを教えてください。 400文字以下
A. A. 【顧客と最も近い距離にいる営業職で、顧客の発展に寄与したい】私は「一人でも多くこの場所に来てもらいたい」という思いから、学習塾で生徒人数を増やしてきた経験がある。私の力が少しでも役に立ち、塾の発展に寄与できたことにやりがいを感じた。その経験から「企業の発展の一助と...
Q. 自由コメント(特記事項など)※日本語200文字程度 200文字以下
A. A. 【自己PR】私は「一人一人を気にかけ、組織をまとめることができる人間」だ。私は中高大とリーダーを務めてきた。特に大学では100人のフットサルサークルの代表を務めた。30人の同期と密に連絡を取り、後輩の活動参加率の向上やサークル規模拡大を達成することができた。貴社の...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. 私が学生時代に最も注力したことは部活動です。私は中学、高校、大学と柔道部に所属しており、いずれの時期も主将を務めていました。その中でも、高校時代は部員が少ない上に授業時間が長く、部活動の時間が限られていたため、自分や他の部員の強みや弱点を分析し、それに合った練習メ...
Q. 入社してからやりたい仕事
A. A. 私は貴社への入社が叶いましたら、営業職に就きたいと考えています。私が営業職を志望するのは、自分の持ち味である計画力や行動力、分析力や積極性を活かせると考えたからです。また、営業職では自分・自社の利益のためだけでなく、相手の利益にも繋がる職業のため、非常に魅力を感じ...
男性 21卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 学生時代、自身で最も"挑戦した"と思えることは何ですか? ※周囲を巻き込んだ・チームで取り組んだことがあれば優先してお聞かせください。 400文字以下
A. A. セブ島に語学留学した際、クラスメイトとボホール島に現地の旅行会社を利用して旅行したことである。最初は何をするかで意見がバラバラでまとまらず、埒が明かない状態でした。そこで1人1人皆がやりたいことをまずはまとめて、共通点を探すことにした。そうすることで、自分の国では...
Q. あなたが今回選んだ職種(営業・スタッフ・SE)に応募した理由とその職種を通じて当社入社後に実現したいこと、期待することを教えてください。 400文字以下
A. A. 私は大学院で日々実験を行う中で、将来は技術力だけでなく、マネジメント力を身につけた人材になりたいと考えるようになった。 そして、モノづくりを通して顧客の課題を解決し、世の中を便利にしたいという考えからSEを志望している。 私はプログラミングの知識がないのでまず...
Q. 自由コメント(特記事項など)※日本語200文字程度 200文字以下
A. A. 私の特徴は誰とでも楽しく会話ができることです。私は居酒屋のホールでアルバイトをしているのですが、接客という仕事で様々な世代の方と話して触れ合うことで、相手の立場に立ち、物事を考え、ニーズを汲み取ることの重要性を学びました。 その点に注意し、顧客との会話を単なる会...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと
A. A. プロ野球球団の長期インターンシップで、渉外担当として商品企画を行った経験です。 私が所属したチケット部では、高価格のバックネット裏の空席率が7割にも上るという課題を抱えていました。その解決には、リピーター創出のためのきっかけ作りが必要であると考えました。 まず、チ...
Q. 志望動機、入社後実現したいこと
A. A. 貴社の一員として、永続的なモビリティの発展の一端を担いたいです。 アメリカへの短期留学時に自動車のシェアリングについての講義を聴講し、モビリティの変革に携わる人々の熱量に圧倒され、それに携わりたいと決意しました。 そして、変革の起因となるCASE領域に関して学ぶ中...
男性 21卒 | 明治大学 | 男性
Q. 学生時代、自身で最も"挑戦した"と思えることは何ですか? ※周囲を巻き込んだ・チームで取り組んだことがあれば優先してお聞かせください。 400文字以下
A. A. 学生時代最も挑戦したことは、アルバイトでの【運営上の人員不足問題解消】である。昨年の4月に私の店舗では人員不足の結果、社員の方の負担が増えることが問題として挙げられた。その社員の方にはお世話になっていたことから、この問題を解決したく思い、社員の業務である従業員への...
Q. あなたが今回選んだ職種(営業・スタッフ・SE)に応募した理由とその職種を通じて当社入社後に実現したいこと、期待することを教えてください。 400文字以下
A. A. 私が貴社での営業という職種を選んだ理由は、自分の提案を実際に受け入れて頂き、対面で感謝されることにやりがいを感じると考えるからである。その職種を通じて成し遂げたいことはサービス業の人手不足・人材不足問題に貢献し、社会を支えることである。というのも、飲食店でアルバイ...
Q. 自由コメント(特記事項など)※日本語200文字程度 200文字以下
A. A. 趣味は海外旅行である。新たな文化に触れることや、見たことのない景色を見ることを目的として渡航する。学生時代にタイとラオスで2週間程バックパッカーをした。そこで「非日常」を体験して楽しむことができた。また、旅先で日本人の社会人の方と仲良くなり、帰国してからもなお関係...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 山口大学 | 男性
Q. 希望職種選択
A. A. 営業
Q. スタッフを選択した際の興味分野
A. A. 事業計画  マーケティング
Q. 学業成績 学士(単位数ではなく科目数を記入してください。) 記入例:優(A):25、良(B):18、可以上(C):6
A. A. 秀:9 優:31 良:14 可:6
Q. 学生時代、自身で最も"挑戦した"と思えることは何ですか? ※周囲を巻き込んだ・チームで取り組んだことがあれば優先してお聞かせください。
A. A. 3年半に及んだカフェでのアルバイトにおいて、コーヒー豆の売上向上に貢献したことです。働き始めた当初、コーヒー豆の売上は1日20袋でしたが、ある社員の退職を機に1日5袋へと激減。これはその社員と違い、自身を含むアルバイトの接客がどのお客様にも通り一遍の対応であること...
Q. あなたが今回選んだ職種(営業・スタッフ・SE)に応募した理由とその職種を通じて当社入社後に実現したいこと、期待することを教えてください。
A. A. 私はICT技術を活用し、「農業の更なる生産効率向上」を実現したいです。現在、日本では農業従事者の減少や高齢化が問題視されており、スマート農業の普及が進んでいます。所属学科のファームステイ実習では、農家の方の「高品質な農産物を世の中に届ける」という強い使命感や想いを...
Q. 自由コメント(特記事項など)
A. A. 私の座右の銘は「ただ今成長中」です。 辛い経験をして挫折した時や新しい環境を求め、挑戦していった時は、全て今の自分が成長するために必要な事なのだと考える事で乗り越えてきました。 似た言葉に大器晩成がありますが、私はその様な漢字漢字と堅い表現が苦手なため、敢えて...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 学生時代、自身で最も"挑戦した"と思えることは何ですか? ※周囲を巻き込んだ・チームで取り組んだことがあれば優先してお聞かせください。(400)
A. A. 大学院における研究活動です。私は大学院進学に伴い、研究室を異動し、新たなテーマに取り組みました。これまでと異なる分野に挑戦し、更に自分の視野を広げたいという思いからです。しかし、不慣れな分野であることに加え、新設チームへ配属となったため、研究背景や操作を1から習得...
Q. あなたが今回選んだ職種(営業・スタッフ・SE)に応募した理由とその職種を通じて当社入社後に実現したいこと、期待することを教えてください。(400)
A. A. 私は、IT技術を通して、企業の発展を支える存在となりたいと考えています。IT技術は今や様々な業界・我々の生活に必要不可欠なものであり、その適用範囲は無限大です。貴社はハードのみならず、ソフトウェアの両方を扱う業務領域の広さと技術力で、様々なお客様へ最適なITソリュ...
男性 21卒 | 立命館大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に最も挑戦したと思えることはなんですか。(400文字)
A. A. チームリーダーとして8か月の長期インターンシップを行ったことです。私は、大量の顧客データを基にデジタルマーケティングを用いた課題解決を行いました。しかし、適切にデータを紐解き、施策を提案することは難しく、全く議論が進みませんでした。状況を打開するために、私はリーダ...
Q. あなたが今回選んだ職種に応募した理由とその職種を通じて当社入社後に実現したいこと、期待すること。(400文字)
A. A. お客様と事業協業・共創ができる営業職に魅力を感じたので応募しました。貴社には世界一の認証技術をはじめ、たくさんの高い技術力があります。お客様に最高な提案を行うには高い技術力を所有している必要があり、貴社の営業ならば他者では提案が難しいことも提案可能だと考えています...

20卒 本選考ES

スタッフコース
男性 20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 学生時代、最も一生懸命取り組んだことは何ですか?またその取り組みの過程でどのような経験をし、どのように成⻑したかお聞かせください。(400文字以内)
A. A.
私は個別指導塾でのアルバイトを通して、他者を理解し自立的な成長を促す力を伸ばすことに注力しました。 当初生徒の多くが、勉強に対する自信を失っており、授業を真剣に聞いてくれませんでした。 私は、生徒との信頼関係の構築と一人一人に寄り添った指導が必要だと考えました。まず、勉強以外の相談にも積極的に乗り、生徒とコミュニケーションを密にとりました。これにより、次第に生徒が心を開いてくれるようになりました。加えて、生徒毎の理解度や苦手分野に合わせた指導を行いました。さらに、授業後に生徒へアンケートを実施し、直接言いづらい要望・不満を記入してもらい、次回授業で改善しました。 その結果、定期テストの成績の向上や、生徒の勉強への意欲の回復をもたらし、生徒の志望校合格につながりました。 私はこの経験を通じて、相手を理解し、成功に導こうとする強い意思を持って接することが、人の心を動かす原動力になることを学びました。 続きを読む
Q. あなたが当社で実現したいことをお聞かせください。またそれを実現するためには何が必要か、ご自身のお考えをお聞かせください。(400文字以内)
A. A.
私は、人や社会に優しいスマートな未来を実現したいと思っています。 貴社が得意とする画像認識技術や生体認証技術は、「犯罪のない社会」の実現に寄与しています。この技術を独居老人や要介護者の生活画像や生体データの分析等に応用することにより「見守りサービス」という事業領域に拡大し、高齢化社会においても、安心・安全で豊かな生活を実現し、社会課題を解決したいと思います。 この事業領域では、IoT機器から収集される膨大なデータと、公的データや他社保有データと統合し、解析することにより、高付加価値のサービスの提供が可能になります。 この事業加速の手段として、社外協業やM&Aが必要になると考えます。 また、データ自体の価値が高まる中、他社とのデータ連携における「データの所有権」の保護も必要となります。 私は大学で学んだ情報法等の知識を活かし、貴社の権利を法的に保護することにより、事業拡大に貢献したいと思います。 続きを読む
男性 20卒 | 明治大学 | 男性
Q. 学生時代、最も一生懸命取り組んだことは何ですか。またその取り組みの過程でどのような経験をし、どのように成長したかお聞かせください。
A. A.
【創部40年のソフトテニスサークルの改革】 サークルは例年約20名入部するが、半数は1年次で退部してしまう風潮があった。副主将の私は「全員で楽しめる賑やかなサークルにしたい」という想いから同期の幹部と協力し、サークルを変えることに尽力した。初めに、辞めてしまう原因はサークルでの存在意義を見いだせないからだと考え【1年生25名全員に係を任せる】という制度を導入した。写真係や声出し係など、一人ひとりに適した係を任せることで、1年生がやりがいを感じながら活動に参加できると考えた。しかし、制度を導入しても参加率が低い1年生が6名いた。そのような部員に対しては連絡をこまめに取って意見をヒアリングし、それを基にイベント企画や練習日の増加を行った。新たな制度とヒアリングの結果、私が副主将を務めた1年間で退部者は0人となった。この経験から私は一人ひとりを大切に思い、分け隔てなく接することができる人間へと成長した。 続きを読む
Q. あなたが当社で実現したいことをお聞かせください。またそれを実現するためには何が必要か、ご自身の考えをお聞かせください。
A. A.
多くの人の命を救いたいという夢を貴社で実現させたい。 祖母は脳梗塞で倒れ、話す・立つことができない後遺症を残し、自宅での介護生活を送ることとなった。祖母は自分の健康状態を伝えることができないため、最期は肺炎が悪化していたことに家族が気付くことができず亡くなった。この経験から【救えたかもしれない命を無駄にしたくない】と強く思った。自分の健康状態を手軽に知ることができる社会を創り、病気の予防や早期発見につながることで救える命が増えると考える。すでに貴社は、生体センサーや顔認証から得た生体情報と、他社のアプリに蓄積された食事や運動データを組み合わせ、健康状態の把握や体調管理を支援する技術の開発を行っている。私はこの技術を家庭や会社、学校にも普及させ多くの命を救いたい。この夢を実現させるためには多くの人との協力が必要不可欠である。私は自分の想いを多くの人に訴えかけ、諦めずに粘り強く取り組みたい。 続きを読む
男性 20卒 | 明治大学 | 男性
Q. 学生時代、最も一生懸命取り組んだことは何ですか?またその取り組みの過程でどのような経験をし、どのように成長したかお聞かせください。(400文字以内)
A. A.
【フットサルサークルでの学内戦優勝に向けた練習】です。私たちのチームでは常に“学内戦での優勝”を目標に掲げ活動をしていますが、私が1年次の学内戦ではベスト8で負けてしまいました。フットサルはチームでの連携プレーがとても大切ですが、私たちはその連係プレーが全く優勝レベルに達していないという課題があったからです。課題解決に向け、週3日の練習をチームプレーの練習に費やしました。チーム全体が納得いくまで皆で話し合い、何度もプレーの確認を行いました。そこでの私の役割は、チームの協力に誰よりも尽力することでした。例えそれがどんなに雑多で細微なものであっても、チームのためにということを常に心がけていました。そして、2年次の学内戦では見事「優勝」することができました。以上の経験から、「チーム全体で1つの目標を達成する大変さと大切さ」、「自分がチームに何が出来るか思考し行動すること」を学びました。 続きを読む
Q. あなたが当社で実現したいことをお聞かせください。またそれを実現するためには何が必要か、ご自身のお考えをお聞かせください。(400文字以内)
A. A.
【手ぶら世界】私は手ぶらが大好きです。しかし、免許証や保険証などの身分証は常に携帯しなければ、日常生活を送れないのが現状です。スマートフォンアプリでの代用化などの技術はあると思いますが、スマートフォンを紛失してしまった場合や、電源が切れてしまった場合には使用することが出来ず、便利で安心な世の中とは言えないと私は思います。具体的には、自らのパーソナルデータを国家のオンラインシステム上に登録し、指紋認証等の生体認証で照合することで、身分証を持たずに、身分を指紋照合1つで証明することが出来ます。盗難や紛失といった恐れを心配する必要もなるでしょう。しかし、身分証代わりとなるパーソナルデータを扱う為には、高い生体認証技術とセキュリティ技術が必須です。故に、世界No.1の生体認証技術と強固なセキュリティ技術を持ち、今日まで便利で安心な世の中を創り上げてきた貴社でなら、私の思いは実現できると確信しています。 続きを読む
男性 20卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 研究テーマ
A. A.
防災関連オープンデータ推進のためのアプリケーション開発と公開支援 続きを読む
Q. 研究内容(400字)
A. A.
自治体のオープンデータは1.利用イメージが不明確ということ2.人的リソースが少ないことから公開が進んでいない現状があります。私は特に防災関係のデータに注目し、それぞれの問題に対し公開推進のため具体的には次の事を行いました。 1. 防災啓発マップというwebアプリの開発と公開 2. データフォーマットの提案やデータ確認作業支援システムの導入提案などの公開支援 初めは自治体の方にただデータ公開の意義を説いても実感を得づらく目の前の業務が増えるだけであまり公開に積極的でなかったものが、実際に動くものを開発し見ていただくことで市民の方に実際役立つ使われ方のイメージが明確になり、業務負担が軽減されることで理解と協力を得ることが出来ました。また、その過程で自治体職員の方とどのような見せ方や方法でデータを公開するかといった事を何度も議論しました。 貴社に入社してもこの研究で得た経験やノウハウを活かしていきたいと考えています。 続きを読む
Q. 学生時代に最も力を入れて取り組んだ/挑戦したことにより、何かを成し遂げた経験、およびその経験を通じて得たご自身の強みについて、記入してください。(600字)
A. A.
私は陸上ホッケー部の知名度を高めることに力を入れ、積極的に人に働きかけながら新しい取り組みに挑戦し成功させました。 魅力的なスポーツと仲間を多くの人に知ってもらいたい、また部が持続的に大きくなってほしいという想いから特に知名度向上に力を入れました。 当初部の知名度がないことから、部員数が少なく、部費も十分に確保できない現状がありました。 そこで、知名度を向上させこれらの問題に対処するために次の2つのことを行いました。 1.他の団体を巻き込んだ新歓企画を実施しました。具体的には漫画研究会と協力しホッケー漫画を作成してビラに掲載したり、アイスホッケー部と合同で履修説明会を行いました。 2.大学祭で焼きそばを売る模擬店を出店しました。集客のためにSNSを活用して部のブランディングのための投稿を行ったり、SNSの投稿をシェアすると大盛を無料で提供するキャンペーン等を実施しました。 その結果、それぞれ目標であった例年の約3倍の新歓動員数と模擬店グランプリ優勝を果たし、これを通して部の知名度の高まりを実感しました。また、他の団体との繋がりや新しいノウハウ、模擬店の収益など知名度向上だけでなく多くのものを部にもたらすことが出来ました。 この経験で得た、人を巻き込み新しい試みに果敢にチャレンジできるという強みを貴社でも活かしていきたいです。 続きを読む
Q. 希望部門および理由
A. A.
・希望部門 官公庁事業(中央省庁・教育・研究機関) ・理由(400字) 「先端技術を用いて国と社会を支えたい」という想いを実現できると考えるため志望いたします。そして、入社後は特に国家政策と連動した未来型の教育情報化に向けた事業に携わり、教育格差の解消や教育現場での業務改善、新しい学びの形の提供などを実現したいと考えています。 私は、社会人として働くなら国と社会を支える仕事がしたいと強く思ってきました。そして特に教育は持続的かつ長期的に社会に影響を与えるという点で非常に重要であると考え、教育現場の課題を解決した新しい学びの形を提供する学校法人で長期インターンをしていました。そこでICTによって教育という現場に全く新しい価値が創出されている環境を目の当たりにし、この変化を公教育にもっと広げていきたいという想いが形成されました。 貴社に入社した暁には、行政機関や教育機関を果敢に巻き込んで新しい価値を共に創造するため責任感を持ってチャレンジし続けていきたいです。 続きを読む
Q. 得意な学科 (200文字程度)
A. A.
私の得意な科目は社会情報学です。情報学の知識特性を把握したうえで社会にどう応用できるか、また社会にどう影響を与えるかという事をあらゆる側面から学ぶ文理融合学部ならではの科目です。これを通して培った分野横断的な広い視野を活かして貴社でも様々なバックグラウンドを持った人の架け橋となる存在になれると考えています。 続きを読む
Q. 趣味・特技・所属クラブ・サークル等 (200文字程度)
A. A.
私は高校時代から陸上ホッケー部に所属しています。新歓・模擬店の責任者として取り組むだけでなく、チームの勝利に貢献するためにも尽力しました。自分たちのチームには何が足りないのか徹底的に話し合いながら分析し、未経験者のサポートにも力を注ぎました。部活動を通して目的達成のためにあらゆる人を繋げる力を培いました。 続きを読む
Q. 学術学会・学会での発表・表彰実績、留学経験等(300文字程度)
A. A.
学科内ではありますが、学業成績優秀者として2年連続で表彰されました。 私の学部では人文社会科目から自然科学まで様々な領域があり、さらに実践的な授業も多数あったためその目新しさに惹かれ知的好奇心の赴くままに授業時間外も関連書籍を読みながら努力を重ねました。また、レポートや発表、制作等では常に求められる水準のプラスアルファを追求するよう意識し続けました。このような知的好奇心と高い向上心が功を奏し学部長からこのような評価を頂くことが出来たと考えています。これまでの知識や学びの姿勢を今後の研究や貴社での業務にも活かしていきたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 学生時代、最も一生懸命取り組んだことは何ですか?またその取り組みの過程でどのような経験をし、どのように成長したかお聞かせください。(400文字以内)
A. A.
塾講師のアルバイトに力を注いでいました。その取り組みの過程で、中学2年生の勉強が苦手な生徒達と対立しクラス全体の雰囲気が悪化した経験がありました。その後、私が一方的に説教のように話してしまった事を反省し、2つの事に取り組みました。1つ目は授業の改善です。業後に講師間で研修を行い、指摘をもらい、徹底的に説明や話し方を振り返り、改善に努めました。2つ目は生徒達と信頼関係を構築する事です。授業内外の生徒達の様々な声に耳を傾け、わからない問題を一緒に考える事や、生徒との何気ない会話を大切にし、関係の改善を目指しました。その結果、生徒達から承認され「先生の授業が一番楽しい」と言ってもらえた時は心が震える程嬉しかったです。以上の経験から何度も挫折感を味わいましたが、失敗を恐れずに挑戦し、継続する事で成果を出せる事、相手と対話することによって信頼関係を作り出せる事を学びました。 続きを読む
Q. あなたが当社で実現したいことをお聞かせください。またそれを実現するためには何が必要か、ご自身のお考えをお聞かせください。(400文字以内)
A. A.
私は世の中に新しい価値を提供し、より便利な社会を実現したいと考えています。特に教育業界をICT技術を活用して改善したいです。具体的には2つあります。1つ目は子供達に深い学びを提供する事、2つ目は教職員の働き方改革です。今後の社会は国際化、情報化が進むため、端末を利用した英語教育やプログラミング学習などの深い学びを未来を担う子供達に広く提供する必要があります。 また、近年は教職員の長時間労働が深刻化しています。そのため、時間割の作成や生徒管理など様々な業務を効率化するシステムを開発し、生産性向上を図ります。また、「勤革時」による勤怠時間の可視化を更に徹底し、労働問題の解決に貢献したいです。そしてそれを実現するためには、一人一人が社会を変えたいという志を持って最後まで挑戦し続ける姿勢が必要です。その様な情熱を持った人達がチーム一丸となる事で課題解決を実現出来るのだと考えています。 続きを読む
男性 20卒 | 近畿大学 | 男性
Q. 1. 学生時代、最も一生懸命取り組んだことは何ですか?またその取り組みの過程でどのような経験をし、どのように成長したかお聞かせください。
A. A.
グローバル化が進行しており、社会では英語力が求められている。そこで私は学生の内に英語力を身に付けておく必要があると感じ、実用的な英語を学ぶことに取り組んだ。大学1年生の時に経験した海外留学では、ネイティブと知り合う機会が少ないという問題に直面した。留学先の語学学校では授業が別で行われるため、ネイティブと知り合いになるきっかけがなく生きた英語に十分触れることができなかった。そこで私は隣接されている大学に赴き、現地の学生と留学生が交流できるディベートクラブを立ち上げ、クラブ活動やその活動外でネイティブと交流する機会を設けた。最初は議論のスピードに圧倒されたが、ためらわずに自分の意見を共有する重要性を再認識し、そこから自信を持って意見を共有することが出来た。自らが置かれた状況で考え行動した結果、英語運用能力だけでなく、日常の様々な場面で物怖じせず、果敢に挑戦する行動力が身についた。 続きを読む
Q. 2. あなたが当社で実現したいことをお聞かせください。またそれを実現するためには何が必要か、ご自身のお考えをお聞かせください。(400文字以内)
A. A.
現在日本では少子高齢化が進み、医療や農業など各分野において人手不足が問題になっている。そこで私は貴社が培ってきたICT技術を活用し、現在日本が抱える人手不足問題の解決に寄与したい。農業を取り巻く環境においては長年農家の方が培ってきたノウハウをデータ化し、ICTを活用して農業の経験の有無にかかわらず生産活動を効率化させたい。これらは医療の現場でも応用できると考えており、患者の治療歴や過去の症状などを統合することで患者自身が自宅で携帯やタブレットなどを利用し、AIが医療機関への受診をするべきかを判断し、医者の負担を減らすだけでなく、過疎地域で生活している高齢者の通院を減らすことが出来ると考えている。これらの実現のために高い技術力だけでなく、各分野に従事する全ての人のニーズを的確に読み取り、共創して問題解決に取り組む姿勢と、変革の時代にある貴社の何事にも積極的に挑戦できる環境が必要だと考えている。 続きを読む
男性 19卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. NECグループでは、私たちが大切にしている価値観や行動原理を示したNECグループバリューがあります。あなたはこれまでにNECグループバリューに近いと思われる価値観や行動をしてきた経験について教えてください。
A. A.
私は、ベタープロダクツ・ベターサービスの考えを大切に行動してきた。スターバックスのアルバイトでは、お客様が過ごしやすお店にするために、常に相手の立場で考え、改善点を探していた。また、お客様からご指摘を頂いた時は、緊急会議を開き、スタッフ全員で課題点について話し合った。そして、スタック全員がお客様視点を養うため、「ストアウォーク」を実施するなど、お客様の期待・要望に全身全霊で応えた。 続きを読む
Q. NECは人が豊かに生きる安全・安心・効率・公平な社会を実現するためにICTを活用した「社会ソリューション事業」に注力しています。あなたがICTを活用して実現したいことは何ですか?そう考える理由も合わせて教えてください。
A. A.
私は、人々が安心して生活できる環境を実現したい。東日本・熊本地震などの災害から、私たちの日々の生活は常に危険と隣り合わせなのだと実感した。その発生要因を、貴社の最先端のAI技術や認証技術などを駆使して事前に予測・対策し、人々の生活を守りたいと思う。特に現代のような情報社会において、サイバー犯罪が増加しているため、貴社のSEとして、サイバーセキュリティの強化に貢献したいと考えている。 続きを読む
Q. NECが考える社会を実現するために、社員が取るべき行動とマインドセットを「人財哲学」として制定しています。あなたが上記でお答えいただいた実現したいことを達成するために、どのように行動していく必要があると考えますか。具体的に経験してきた行動を「人財哲学」に照らし合わせてお答えください。
A. A.
私は目標達成にこだわりを持ち、最後までやり抜くことが必要と考えている。入部した高校テニス部は、弱小で初試合も惨敗。負けて当たり前の雰囲気に葛藤していたが、同期に気持ちを打ち明けると、想いは一緒だった。チーム一丸で、都大会出場を目指す。新たな取り組みとして、テニスノートの作成や練習改善などを行った。2年後、念願の都大会出場。皆で達成感を味わった。社会人としての自覚・責任感を持ち、結果にこだわりたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 中央大学 | 女性
Q. NECグループバリューに近いと思われる価値観や行動をしてきた経験
A. A.
最後まで粘り強くやり抜く点が自助の価値観に近いと感じます。私は一人暮らしの家賃、生活費、学費をアルバイトで稼ぎながら、勉強やサークル活動、趣味などすべて手を抜かずに両立しました。中学生・高校生時代においても部活動を3年間継続するなど、一度自分で決めたことは全力でやりきることをモットーにしてきました。以上のことから自分に負けないよう粘り強く取り組み、やり遂げる点の価値観に近いと感じました。 続きを読む
Q. ICTを活用して実現したいこと、理由
A. A.
日本の子どもの貧困・格差の解決。 私の夢は日本の子どもの貧困や格差の解消をすることです。私は母子家庭で育ち、貧困と隣り合わせで生きてきました。今の日本においては経済的な格差が学力格差に大きく影響することが明らかになっています。 そのためICT技術を活用し、教育に生かすことで、貧困や格差解決に向けたインフラを整えていきたいと考えます。貧困に陥る子どもがいない社会、格差がない未来を実現したいです。 続きを読む
Q. 実現したいことを実現するためにどのように行動していく必要があるか、具体的に経験してきた行動を人材哲学にてらして
A. A.
枠を超えて挑戦しやり遂げる必要があると考えます。 所属していた広告研究会では、かつての会計システムを見直し、会員誰もがわかるようルールを書き換えて周知徹底に取り組みました。その結果、会費で購入したものに関する不備が一切なくなりました。いままでと同じ枠通りの行動は楽だと思いますが、その枠を超えなければ新しいことは成し遂げられません。未来を見据え、後輩たちのために枠を超えて挑戦する大切さを学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 大阪大学 | 女性
Q. NECグループでは、私たちが大切にしている価値観や行動原理を示したNECグループバリューがあります。あなたはこれまでにNECグループバリューに近いと思われる価値観や行動をしてきた経験について教えてください。(200文字以内)
A. A.
最後までやり抜くことを大切にしてきました。ジャズのイベントを運営する学生団体の協賛部門長として、財政難の立て直しに尽力しました。財源である協賛金を得るため、新規にお願いする10以上の企業に足を運びました。また、打開策を徹底的に考え、企業側のメリットを考慮して、会場のロビーでの企業の展示ブースの設置を提案しました。結果、例年の二倍の協賛金を集めることに成功しました。 続きを読む
Q. NECは人が豊かに生きる安全・安心・効率・公平な社会を実現するためにICTを活用した「社会ソリューション事業」に注力しています。あなたがICTを活用して実現したいことは何ですか?そう考える理由も合わせて教えてください。(200文字以内)
A. A.
ICT技術により未来のエネルギー不足を防ぎたいです。2050年には地球の人口の増加に伴って、エネルギー需要が現在の1.8倍になると知り、持続可能なエネルギーの創出が未来の人類にとって重要な課題であると考えます。貴社の世界トップレベルのICT技術を通して、風力発電の効率化や、原子力発電の安全性の向上に貢献し、世界が抱えるエネルギー問題を根本から解決したいです。 続きを読む
Q. NECが考える社会を実現するために、社員が取るべき行動とマインドセットを「人財哲学」として制定しています。あなたが上記でお答えいただいた実現したいことを達成するために、どのように行動していく必要があると考えますか。具体的に経験してきた行動を「人財哲学」に照らし合わせてお答えください。(200文字以内)
A. A.
困難に直面しても諦めないことが大切だと考えます。ジャズイベントの協賛部門長として、財政難の立て直しに尽力しました。財源である協賛金を得るため、新規にお願いする10以上の企業に足を運びました。また、打開策を徹底的に考え、企業側のメリットを考慮して、会場のロビーでの企業の展示ブースの設置を提案しました。結果、例年の二倍の協賛金を集めることに成功しました。枠を超えて挑戦し、やり遂げる姿勢を貫きたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
72件中1〜20件表示