株式会社リクルートホールディングスのロゴ写真

株式会社リクルートホールディングス

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(5774件)
  • ES・体験記(53件)

リクルートホールディングスのインターンTOP

リクルートホールディングスのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(17件)

22卒 夏インターン

2020年9月開催 / 5日 / wow internship
22卒 | 一橋大学 | 男性
飲食業界の新しいサービスを新規事業立案せよ

事業立案に関するインプット(一般的に事業立案で陥りがちな罠について)、リクルートのビジネスモデルに関するインプット(リボンモデルという特徴的なビジネスモデ...

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
リクルートの一般消費者向け教育アプリのプロモーション施策を各グループごとに考えるワーク。

開会のあいさつ 社員自己紹介 (人事のマネージャーの方) 会社紹介 パネラー紹介 (世間的にも有名なお二人からプロダクト立案の極意を聞ける) ...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 7日 / ビジネスコース
20卒 | 同志社大学 | 男性
SPIRITという名のインターンシップ。開催期間は1週間で自分と地域の可能性を解き放つというテーマのもと、地方に行き現地の企業の課題を解決していく。

前半2日は東京にあるリクルートの本社で事前研修。研修内容はアイデアを考える上で大事なことやチームビルディングなど、とても充実した内容だった。2日目の夜に各地域に出発し、3 日目から企業に訪問し課題をヒアリング。そこからひたすら社員へのヒアリングなどを繰り返し課題の深掘りをしていった。後半は主に課題解決に向けての施策を考えブラッシュアップしていく作業。ブラッシュアップの際は、担当の人事メンターはもちろん、リクルートの事業開発側で0→1を日々行なっている社員もオンライン上でアイデアのブラッシュアップを手伝ってくれた。

続きを読む

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 7日 / 総合職
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
札幌のブライダル企業の売り上げを向上させる新しい施策を考える

前半は東京サウスタワーで研修を行いました。チームビルディングから、新規事業立案についての本格的なビジネス視点からの講義、課題に取り組む前の簡単なイントロダクションといったことがメインだった。クライアントへのヒアリング、そこからの課題特定へ向けたグループワーク、中間発表、課題特定からの施策の考案、街の人々へのヒアリング調査を繰り返し、施策をまとめ上げ最終発表をしました。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 一橋大学 /
夏 / 5日 / wow internship

社風を実際に体感してみて、向上心やフランクに議論するところ、仕事を楽しんでk¥いるところ等が自分に合っているように感じたため。今までコンサルティング会社に...

いいえ
20卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 2日 / RECRUIT BUSINESS ACADEMY

上記の通り、社員さんの雰囲気が自分と正反対で、肝心のフレームワークも自分に馴染んだ訳ではないことから、この会社とのマッチングは悪いのではないか、と感じたため。しかしながら、インターン後の懇親会や面談で自分と合う社員さんと会うことが出来たことから、インターン後に少し志望度が上昇した。

続きを読む
はい
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 7日 / 総合職

リクルートへの志望度は上がりました。事業会社ということで様々な企業の課題解決に取り組むことができるため、影響力といった点では大きいなと感じました。また、メンター社員の方々は尊敬できる方々が多く、自分も一緒に働いてみたいと感じました。積極的な風土も悪くないと感じました。

続きを読む
はい
20卒 / 同志社大学 /
冬 / 7日 / ビジネスコース

志望度が上がった理由は大きく2つあり、1つめはリクルートとという会社を知ることができたため。リクルートという会社は世の中に大きな影響を与えており、また社員一人ひとりが世の中や企業の課題を解決することにフルコミットしている姿を見てこの会社で働きたいと強く感じた。二つ目は自分より優秀な人が多いこの環境で働いてみたいと思ったから。

続きを読む
はい
21卒 / 同志社大学 /
夏 / 1日 / 総合職

潤沢なアセットがある点、今までの基盤がしっかりしているためマーケティングスキルが社内全体で強く、必然的にプロダクトもパイをとれる点、社員の方が皆さん目的意...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 7日 / 総合職

インターン参加者のみのシークレットセミナー、人事とのキャリア面談に招待していただきました。本選考が始まるまで、何度かイベントを開いていただけるということだったのでフォローはしっかりしていると感じました。

続きを読む
いいえ
22卒 / 一橋大学 /
夏 / 5日 / wow internship

有利にならない。インターンシップ参加者に対して特別な選考ルートがあることなどは何も知らされていないため。選考パスの連絡は今後来るのかもしれないがとりあえず...

はい
20卒 / 同志社大学 /
冬 / 7日 / ビジネスコース

総論として有利になると考えるが、人によっては違うと思う。先ほども記述した通り1週間という期間、自分が見られているためその分有利にも働くし不利にも働くと考える。ただ、インターン後にもリクルートの社員と面談をする機会もあり人によっては有利にはなる。

続きを読む
はい
21卒 / 同志社大学 /
夏 / 1日 / 総合職

インターン参加者のみの特別選考ルート(複数回の面談)に招待された。ネットにはあまりこの情報は載っていなかったが先輩などに話を聞くとここから多く内定が出てい...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 7日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

食品業界や化粧品業界、化学業界を視野に入れて就活しようと考えていた。私は農学院に所属しており、有機化学合成の研究を行なっているため、これを活かせるような企業に行こうと考えていました。しかし、本当にこの先研究1本でやっていけるのか、やりたいことはこの業界であっているのかという不安を抱えながら志望企業を探していました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

以前までは大企業しか見ていませんでしたが、終わってからはベンチャー企業を見るようになりました。また、食品業界や化粧品業界、化学業界を視野に入れて就活をしようと考えていたが、自分の本当にやりたいこと、叶えたいことは何なのかを考えるきっかけとなりました。考えた結果、IT業界を志望しようと思い、いま考えると非常に貴重なインターンでした。

続きを読む
20卒 / 同志社大学 /
冬 / 7日 / ビジネスコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターン前はITベンチャーか広告代理店に行こうと考えていました。理由として、自分は将来経営をしたいと考えていたため、年齢問わず挑戦をさせてくれる会社につとめようと考えており、具体的にいうとITベンチャーの中でも比較的規模感が大きいサイバーエージェントやLINE、リクルートに行こうと考えていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップ後に特に志望業界が変わることはなかった。理由としては自分は長期インターンをやっていたこともありベンチャー企業で働くことで自分にどのような効果があり、どのように成長していくかのをイメージで来ていたためである。その中で変わったこととしては、リクルートに行きたいという気持ちが強くなっていたことである。

続きを読む
21卒 / 同志社大学 /
夏 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

IT企業(外資、日系大手、メガ、ミドル、スタートアップ) コンサルティング会社 ハウスメーカー 自動車メーカー 化粧品メーカー 化学メーカー ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップに参加したことによって自分自身の人となりについての認識に新しい視点を与えてくれただけでなく、様々な社員さんとお会いさせていただくことが...

22卒 / 一橋大学 /
夏 / 5日 / wow internship
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング会社。若いうちから厳しい成長環境に身を置くことで一番成長が出来る、かつ給料が高いという理由からコンサルティング会社を志望していた。若いうち...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

今回のインターンシップで事業立案の楽しさを心から感じ、事業会社で自分が事業を作りたいという考えに代わった。試行錯誤をし自分自身で新しく何かを生み出すことが...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 7日 / 総合職

自分にはどんな特徴・強みがあるのかをグループワークを通じて発見することができました。そこから、自分の理想像であったり将来やりたいことを考えた時に、自分に足りていないものはこれだというものについても自分で発見することができたり、他のメンバーやメンターから指摘してもらうことができます。

続きを読む
20卒 / 同志社大学 /
冬 / 7日 / ビジネスコース

自分にとって大きな学びとして、チームはどういうものでどうすればチームの力を最大化できるか、またチームにおいて自分はどのような強みを活かせるのかを学んだ。それ以外にも学んだことを多いが、何よりもリクルートという会社の素晴らしさを知ることができた。

続きを読む
21卒 / 同志社大学 /
夏 / 1日 / 総合職

リクルートのメイン事業を実際に考案した方にお話を聞いたり自分たち学生のアイデアにフィードバックを受ける機会はなかなかないので本当に貴重。 また、学生同士...

22卒 / 一橋大学 /
夏 / 5日 / wow internship

事業立案の落とし穴。リボンモデルというビジネスモデルの深い理解。ビジネスモデルの奥深さと面白さ。事業立案の際、企業と消費者の両方を深く分析し、考慮しなけれ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 7日 / 総合職

最終日の発表に向けて、案が何度も白紙になり毎晩夜遅くまで班で残って作業しているときは正直はやく終わって欲しいと思っていました。毎日みんなでカフェで作業していました。また、ゼクシィの社員でも解決できていないような課題に取り組むということだったので、レベルとして非常に高かったです。正直学生でどうこうできる問題ではないと感じました。

続きを読む
20卒 / 同志社大学 /
冬 / 7日 / ビジネスコース

とにかく課題の明確化が大変であった。今までのインターンとは違い実際の企業の課題を深掘りしていくため、ビジネス素人の自分達にはかなりうきつかった。またチームビルディングもかなり大変で1週間という期間が長い分お互いが自分達の意見を強く尊重するようになり時にはぶつかったが、最終的にはお互いが自分達の強みを理解し合い良いチームになった。

続きを読む
21卒 / 同志社大学 /
夏 / 1日 / 総合職

インターン中はほとんど社員の方と交流がなくあまり学生一人一人をみている感じもなかった。そのため、いい印象を持たせたい学生は、懇親会の際に各テーブルを社員の...

22卒 / 一橋大学 /
夏 / 5日 / wow internship

企画の途中でtoBの情報を集めたくなったがその手段がなく、限られた事業部メンターさんとの時間で情報収集をしなくてはいけなかったこと。リクルートのビジネスモ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 7日 / 総合職

最終的に何をゴールと設定するか、そしてそれをチーム全体で意識して共創できているのかという点を指摘していただきました。それを聞いた時に自分の中で、当事者意識が少し低かったかなと感じ、途中からより意識的に取り組めることができました。

続きを読む
20卒 / 同志社大学 /
冬 / 7日 / ビジネスコース

クライアントの提案するときは資料の情報を限りなく少なくし、大事なところだけを伝えてシンプルにプレゼンテーションをするようにすること。また相手が実際に企業である分そこを念頭に置き現実的な提案をすること。

続きを読む
21卒 / 同志社大学 /
夏 / 1日 / 総合職

実際にそのプロダクトを直接動かしている審査員の方から、学生の提案した案に対して「それは実際にやってみてうまくいかなかった」など経験を踏まえてアドバイスをい...

22卒 / 一橋大学 /
夏 / 5日 / wow internship

「自分たちが本当にやりたいと思えるものを考えろ。」と言われたこと。筋の通った施策を考えることだけが目的ではない。本当に自分たちがやりたいと心の底から思える...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

ビジネス総合職
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 任意の選択テーマ(部活)で頑張ったことを教えて下さい。
A. A. バドミントン部の学生コーチとして、選手を全国大会に出場させるという目標を掲げて指導を行った。私が練習相手になり指導を行った。また、選手同士が評価する場を積極的に設け、部全体で成長できる環境を作った。

22卒 インターンES

総合職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. テーマの詳細を教えてください。(100文字以下)
A. A. 友人と2人でYouTubeチャンネルを運営

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 津田塾大学 | 女性
Q. テーマの詳細を教えてください。
A. A. 相談会立ち上げと情報発信で交換留学合格者を大幅UP

20卒 インターンES

ビジネス(新規事業立案)
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. ・リクルートの印象で最も当てはまるものをお選びになった理由を教えてください。(上限200文字まで)
A. A.
就活を始めるにあたり、貴社の事業を調べると、ゼクシィ、じゃらん、スーモなど私たちの生活にとって非常になじみが深く、それ自体が個別の企業の主要事業として成り立つような巨大な事業を多く展開していること知った。このように誰もが用いる”情報”に目を付けあらゆる分野において情報サービスを展開している貴社は、これからの情報の取捨選択が重要となってくる世の中で一段と存在感を増していくと考える。 続きを読む

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. これまでの人生で成果を出した経験を教えてください。
A. A.

インターン面接

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 学生時代一番力を入れて取り組んだことを教えてください。(一次面接と同じ内容でよいといわれる)
A. ベンチャー企業でコンテンツ責任者として○○の経営に携わりカリキュラムの作成等を行いながらNo.1の組織作りに精進したことだ。100人ほどのモニター参加者にヒアリングを行い、成功の要因を分析し最も効果のあるポイントをいくつか絞り出し、それをカリキュラムに落とし込んだ。 このようにして本質的なコンテンツ制作を行い結果的に顧客満足度業界No.1に輝いた。 ※基本的な答え方は一次面接と同じ。ただし...

21卒 夏インターン 1次面接

2019年9月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. ・学生時代にもっとも頑張ったことは何か
A. (リクルートらしく、とにかく一つ言ったことに対してなぜ、を問い詰める。ある程度深ぼった段階で趣旨の異なる質問にシフトする。ESをみていることが前提の質問が多いためこちらが事前に確認する必要あり。) ベンチャー企業でコンテンツ責任者として○○の経営に携わりカリキュラムの作成等を行いながらNo.1の組織作りに精進したことだ。100人ほどのモニター参加者にヒアリングを行い、成功の要因を分析し最も...

20卒 夏インターン 最終面接

2018年9月開催 / 14日 / GLIP
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことと学んだこと。
A. 留学先でサッカーチームのキャプテンを務めたこと。当初は練習に来ない選手がたくさんいました。その結果として試合も負け続けていたが、キャプテンとしてチームの統率を図った。まずは、一人一人にヒアリングを行い、多くの選手が参加できる練習時間の設定や、ミーティングの回数を増やすなどの改善を試みた。その結果として、練習参加者も増えると同時に、試合の勝率の上昇した。 また、結果からチームに必要なことは明...

20卒 夏インターン 1次面接

2018年9月開催 / 14日 / GLIP
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に最も頑張ったこと。
A. 留学先でサッカーチームのキャプテンを務めたこと。当初は練習に来ない選手がたくさんいました。その結果として試合も負け続けていたが、キャプテンとしてチームの統率を図った。まずは、一人一人にヒアリングを行い、多くの選手が参加できる練習時間の設定や、ミーティングの回数を増やすなどの改善を試みた。その結果として、練習参加者も増えると同時に、試合の勝率も上昇した。