ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社のロゴ写真

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(867件)
  • ES・体験記(102件)

ジョンソン・エンド・ジョンソンの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

44件中1〜20件表示
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。
A. A. 医療事故によって悲しむ人をなくしたい。私は◯歳のとき祖父を亡くした。祖父は病気を患っており長くはないと言われていたが、術中の医療事故により死期が早まった。この事実を大学生になって知らされたとき大きな悲しみを感じた。ただこの一方で、私の親戚には医療関係者が多く、肉体...
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。
A. A. パソコンが使えないことに危機感を覚えITベンチャーの長期インターンに挑戦したことだ。最初はwebマーケティングに対する知見がなく苦労した。しかし持ち前の忍耐力で、まずはどんなに地道な仕事でも断らず全てのことを吸収した。加えて「わからないので教えて下さい」と尋ねるの...
Q. ジョンソンエンドジョンソンではOur credoを大切にしていますが、あなたが大切にしている信条を教えて下さい。
A. A. 私の信条は「地道なこと・単純なことほど手を抜かない」ことだ。私は昔からこういった基礎的なことを大切にしてきた。私は高校生のときオーケストラ部に所属して◯◯を担当した。楽器の練習には基礎練習と楽曲練習があるのだが、基礎練習を大切にしていた。この基礎練習は単調なものだ...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

生産技術職
男性 21卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。(400文字以内)
A. A. 私は「モノづくりを通して世界中の人々に健康を届けたい」と考えており、3つの観点を大切にして就職活動を行っています。第一に、グローバル企業であることです。私は世界中の人々に健康を届けるという目的を果たす場として、世界最大級のヘルスケアカンパニーである貴社に魅力を感じ...
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。 (400文字以内)
A. A. 私は、クラブを創設した経験があります。中学2年生の時、○○部をやめて自分の居場所を探していた私は、○○クラブの創設を決意しました。顧問の確保、部員の確保、部室の確保という問題がありましたが、様々な教員・生徒と交渉を行うことで乗り切りました。最初の頃は、知らない人を...
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A. 私は「相手の目線に立つ」ことを信条としています。個別指導のアルバイトの経験から、その大切さを学びました。 講師歴一年目の時に、担当生徒が次々と自分の元から離れていくことを経験しました。独りよがりな解説をしていたのが原因です。ロジックにばかりこだわったり、ハイレベ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 明治大学 | 女性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。(400文字以内)
A. A. 「世界を変えよう」。言葉にすることはできても、現実的には難しい状況であることが多いと思います。しかし、貴社は、世界最大級のヘルスケアカンパニーであり、実際に世界を変えうるだけの技術力、製品があります。たとえば、私が毎日使っているコンタクトレンズですが、コンタクトレ...
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。 (400文字以内)
A. A. 学園祭実行委員会に活動において、実行委員のイメージを「変化」させました。模擬店部門という模擬店を出店するサークルのサポートをする部署に所属していましたが、模擬店部門は例年サークルの方々と良い関係を築けているとは言えない状態でした。主な原因は、サークルの作りたい商品...
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A. 私の信条は「迷ったときには辛くても成長につながると思われる選択を」です。今までの人生を振り返ると、常に全力で頑張ったといえることがあり、とても充実した21年間でした。それは、選択する必要がある場面において、辛い思われる選択を何度も行ってきたからです。中学校で未経験...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東京薬科大学 | 女性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。(400文字以内)
A. A. 貴社を志望した理由は2つある。まず「1日でも早く、一人でも多くの患者に薬を届けたい」という思いからである。これは、臨床実習の際に、生活習慣病は薬の選択肢がたくさんあるが、一方希少疾患は満足な薬すらないという現状を目にしたからである。貴社の医薬品は感染症治療薬などで...
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください300字
A. A. 入部していた漢方研究会の新入部員を増やすために、今まで行ったことのないイベントを漢方研究会の会長として主体となって開催した。。会長に就任してから、入学したばかりの新入生に漢方のイメージについて聞いたところ漢方研究会よりも、漢方薬そのものを知ってもらわなければ新入部...
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A. 私は貴社の我が信条を読んだ上での信条は医療に携わる人間として「患者ファースト」、軸は「挑戦できる環境があるか」そしてこだわりは「1人でも多くの患者に薬を届ける」である。私の信条とこだわりは、アンメットメディカルニーズを改善し、病に苦しむ患者に薬を届けることと、患者...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 近畿大学 | 男性
Q. 世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。
A. A. 私は患者さんに「より安全で安心な医薬品を世界中の人々に提供したい」という思いから、貴社を志望しています。私は、小学2年生の時にインフルエンザ脳症になり、1ヶ月の入院生活を送りました。この経験から、「安全な医薬品で人々を助けたい」と考えるようになりました。貴社を志望...
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。
A. A. 研究です。 1人では成功しなかった研究をチームで行うことで、成功へ導きました。私が、研究に夢中になった理由は「高校生の時から現在所属する研究室に入って研究がしたい」と考えていたからです。「がん化のメカニズムを解明することで、世界中の患者さんを救うことができる」と...

20卒 本選考ES

臨床開発職
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループへの志望理由を教えてください。(400字)
A. A. 私は大学で薬学を学び、病院・薬局での実務実習の経験を通じて、医療に携わることのやりがいを感じるとともに、未だ満足のいく治療を受けられていない患者さんが多くいることも学びました。そこで、製薬企業の開発職として、革新的な新薬を世に送り出す過程に携わりたいと思うようにな...
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。(400字)
A. A. 私は大学の硬式庭球部で○○を務めました。 所属人数が100人以上と多く初心者から上級者までいるため、テニスへのモチベーションに差があり、練習の参加率が低いことが課題でした。 そこで私は、同期の部員一人一人と面談を行い、それぞれの部活に対する思いを聞きました。す...
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだうえで、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400字)
A. A. 私の「信条」は、「誰からも信頼される存在であること」です。 私は大学の硬式庭球部で○○を務めました。○○としてどんな存在でありたいかと考えたとき、私が目指したのは「部員全員から信頼される○○」でした。 そのために私が大切にしたことは2つあります。 1つ目は、...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

医薬品開発職
男性 20卒 | 金沢大学 | 男性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。(400文字以内)
A. A. 志望動機は、貴社が「世界で最も多くの人々を笑顔にできるヘルスケアカンパニー」であると考えるからです。このことは貴社の「理念・規模・技術力」の点から感じています。私の臨床開発職としての目標は、未だ有効な治療薬がない疾患で苦しむ世界中の患者様に、新薬という希望を国際共...
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。(400文字以内)
A. A. 私はサークル活動を通じて自分のリーダーとしての在り方を「チームの中で一番頑張ること」から「仲間の長所を意識して仕事を割り振ること」に変化させました。私が部長になった当初は運営や練習に対する同期の熱量は低く、ほとんどの仕事を私一人で進めていました。この時期はサークル...
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A. 私の信条は「生涯を通じて成長すること」です。私は自己研鑽を怠りません。飲食店のアルバイトでは、習ったことの予習復習を徹底することで通常3か月かかるといわれる厨房入りを3週間で達成しました。マネージャーからは「過去最速の即戦力」と言われるほどになりました。また自己研...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。(400文字以内)
A. A. 私は、自分の仕事を通じて人の可能性を広げ、喜びを与えたいと思っています。喜びとは何かを考えた時に、私は「健康」であることだと考えました。貴社の扱うヘルスケア製品は、健康を通じて「悲しみ」を「喜び」に変える力があります。例えば、パンプスで歩き回り傷だらけになった足と...
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。 (400文字以内)
A. A. 「廃部の危機を救った活動内容の大幅革新」 私が所属する茶道部は、私が部長時代、部員の減少により廃部の危機にありました。中でも在籍部員の退部が問題となっており、私はこの原因を活動内容の薄さにあると考えていました。従来の学生のみで行う稽古では正確な作法が身につかず、...
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A. 私は、何をするにおいても「やりがい」を最も大切にしています。人に「喜び」を提供するためには、私が「喜び」を感じなければなりません。そして喜びとは、一人一人が自分に合っている人・もの・環境を有している際に得られると考えます。私は仕事において、ものの観点から、人に喜び...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 志望動機(400字以内)
A. A. ・貴社の製薬部門を志望する理由 貴社の魅力と私の価値観が合致したためです。日々のヘルスケアから災害時等の緊急時、 医療現場など、世界中のあらゆる人々のニーズを満たすための事業を展開しています。世 界最大級のヘルスケアカンパニーとして、世界中の人々への健康に責...
Q. 学生時代最も力を入れたこと(400字以内)
A. A. 東京ドームでのビール販売員の管理・サポートのアルバイトのチーフとして、自社ビール シェアを昨年の約18%から1年間で約21%に上げた経験です。 シェア上昇にあたって、私はメンバーの教育に尽力しました。 1価値観の違い2お客様志向の低さ メンバーとの個人面談...
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A. 第一の信条は「世界中の全ての人」に対するものです。今の私の考え方や性格は全て、今 まで出会ったたくさんの人との経験から形成されています。出会った人が一人でも変われ ば、今とは別人になっているかもしれません。同様に、私が出会った人も他者との出会い から形成され...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

臨床開発職
男性 20卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 志望動機400字以内
A. A. 貴社を志望する理由は大きく2つある。 1つは、貴社の企業理念の「我が信条」に基づいて働きたいと考えているからだ。私は患者のために医療機器や医薬品を早く世の中に浸透させ、世界中の人々の健康に貢献したい。貴社の企業理念は、患者のために商品を作ることが第一でその先に利...
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A. 私は、「チーム全員の士気を高める」ということを信条にしている。所属していたオーケストラサークルで自分が最上級生になった際、演奏会を成功させるために上級生だけでなく下級生の努力も必要だと考え、後輩が楽器を主体的に練習して上達できる環境作りを心がけた。まず、チームの結...
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。(400字以内)
A. A. 所属していたオーケストラサークルで、誰もが演奏方針について意見を言える風土を作り上げた。これまで、各楽器のリーダーが話し合って演奏方針は決められ、他の人はそれに従うだけだった。しかし、自分がリーダーでない最上級生になった際、1人に権力が集中して演奏方針が決まってし...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 立命館アジア太平洋大学 | 女性
Q. ジョンソンエンドジョンソンの志望動機を教えてください
A. A. 小学校のころ、マラリアで親友がなくなったというエピソードがありました。病気だからだけでなく彼の親が症状を見逃すことも原因だと思いました。この背景で私は世界中の子供と両親たちに病気の予防方法を広げたいと思います。貴社はヘルスケアの観点から世界中の人々に、治すだけでは...
Q. あなたはこれまで変化を起こした経験教えてください
A. A. 私は片付けで環境を整理し、自分のライフに変化を起こしました。私は片付けが苦手で部屋はいつも散らかっています。母国では他人にきれいにしてくれますが、日本で1人暮らしする時に自分の責任になります。部屋に戻ると不満が感じること、部屋から出たいという気持ちが強かった。ある...
Q. 我が社の信条 credo を読んだ上であなたの信条、こだわりを教えてください
A. A. 私は年齢、性別、民族を関係なく「平等」を大切にしています。特にインドネシアで平等を感じていないのはLGBTです。私の周りの友達はLGBTの方々がたくさんいます。元と私も彼らに偏見を持ちました。しかし、ディベートに入ったきっかけで偏見がなくなりました。ディベートでL...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 明治学院大学 | 女性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのJJ日本法人グループへの志望動機を教えて下さい。(400)
A. A.
“日本が持つような清潔さと信用を世界中に広めたい”と考えています。きっかけはアメリカへ留学中に、インフルエンザのワクチンを受けたことからです。接種後、腕に医療用のブラッドバンを貼って貰えず、衛生面に疑問を感じました。「自分は恵まれているが、世界には健康を確保できていない人がどれほどいることだろう」と考えるようになりました。J&Jの始まりは、感染死していく軽傷の兵士を救うため、抗菌包帯を売り出したことだと本で読みました。兵士達は、軽傷にも関わらずなぜ命を落とすのか理解できていなかったと思います。そのような、患者すら気づいていない潜在ニーズを引き出し解決していく営業スタイルに魅力を感じました。また、タイレノール事件をクレドに基づいて収め、全米の信用を得たという事実を知り、倫理観を重要視しているクレドに共感しました。世界最大級ならではの信用を持つ貴社で世界中の人の健康に貢献していきたいです。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えて下さい。(400)
A. A.
”ケーキに「え!?(絵)」で売上1位” アルバイト先で、誕生日ケーキのチョコプレートをお客様仕様にする変化を起こしました。「もっと喜んでもらいたい」という思いがあり、まず自分がお客様の立場になって考えた結果、プレートに着目しました。お祝いされる方の年齢や性別などの情報を予約伝票から判断し、どのような記念日なのか読み取りました。その後、それらに応じてプレートに描く字体やイラストを変えました。もっと多くのお客様に喜んで頂きたかったので、他のスタッフにもお客様に合わせてプレートを描くよう先導し少しずつ平準化していきました。その結果「ここでケーキを買うとプレートを可愛くして貰えるから嬉しいの。」というお言葉を頂きました。リピート客が増加し昨年比113.8%の売上にも貢献していることを実感しました。今では20人以上のスタッフ間で平準化されています。お客様に合わせて工夫する姿勢を仕事でも活かしていきたいです。 続きを読む
Q. JJの「our credo」を読んだ上で、あなた自身の「信条」「軸」「こだわり」等を教えて下さい。(400)
A. A.
“愚直であること”を「軸」としています。常に自分自身が正直であることで、相手の本音を引き出すことが、信頼関係を築き透明性のある会話をする上で重要だと考えています。普段からコミュニケーションの場では、自分に関する情報を正直に発信し、マイナス面まで素直に話すことを約束しています。すると、「裏表がないと言われること」「相手も素直に話してくれること」「初対面でも“ここだけの話”をしてもらえること」が多々あり、相互の信頼感につながったと感じております。 貴社のクレドの中に「社員一人一人は個人として尊重され、その尊厳と価値が認められなければならない。」という文があります。一人一人の意思が尊重され、提案や苦情が言える環境を作る働きは非常に大切だと思いました。貴社でも、“愚直であること”で常に自分と相手の意思を確認し、透明性のある場を築いていきたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。(400文字以内)
A. A.
私は、社員の一人として裁量権の大きい仕事に取り組むことができ、企業全体で社会に影響を与えられる環境を重視しています。その点、貴社では積極性と能力があれば年齢や社歴に関係なく活躍できると伺っており、自分の役割を全うすることで、「ヘルスケア分野の改革」という大きな挑戦の一端になれることに強い魅力を感じ、志望しました。私がヘルスケア業界を志望するきっかけとなったストーリーは、高校でアメリカの寮制学校に転校し、初めて親元を離れ、一人で身の回りのことをしなくてはならなくなった時、最も不安だったのは風邪薬やスキンケア用品の選び方だったことです。小さい頃から肌が敏感で腫れやすかった私は、メイク落としシート一つを選ぶことにも時間がかかっていました。その中で、日々利用するヘルスケア用品の信頼性や安全性の大切さを痛感し、何よりも人々の生活の基盤を支えるヘルスケア用品の発展に貢献したいと考えるようになりました。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。 (400文字以内)
A. A.
史上最悪の5連敗中であった英語劇大会で主演女優賞を受賞し、「弱小」という評判を覆したことです。当初、私の団体は他大学に合同稽古を申し入れても断られるほど軽視されていました。その中で主役に抜擢された私の最大の役割は、主演女優賞を獲得し、連敗脱却の突破口を開くことでした。その際、負け続けていた団体には勝てるだけの知識がなく、短期間で飛躍的に演技力を伸ばす糸口を見つけることが課題でした。まず私は、参加大学の現役生と卒業生に連絡を取り、男女、10代から50代の方まで、合計50人以上と交流し、知識を蓄積しました。そして、他の役者と現状を分析し戦略を設定した上で、学んだ方法を物怖じせず試行錯誤しました。大会直前まで飛躍的な上達が見えず、100人で作る劇の主役として責任感に押し潰される想いでしたが、結果、主演女優賞だけでなく英語賞を受賞し、「弱小」の団体が「優勝」を果たすことができました。 続きを読む
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A.
私の「こだわり」は「人間性」です。例えビジネスであっても、社会の構成員は「人間」であり、理性では説明しきれない「感情」や「使命感」も、利益と同等またはそれ以上に重視されるべきだと考えています。これは私が大学で「政治学と舞台芸術学」を軸として活動してきたことと通じています。政治学を専攻しながら、米国大学留学中には舞台学部に所属し、米国大使館でインターンした後に、国際舞台芸術祭でインターンをしました。一見全く異なる二つの学問ですが、政治が人間の対立や利害を調整する装置であれば、舞台芸術は同じく人間の対立や利害を描き、それを観客として第三者の視点から見ることで、他者を理解できるツールであり、両者は「人間」や「社会貢献性」という点で共通しています。人間性へのこだわりはヘルスケアにも欠かせないものであり、「クレド」はそのような企業の在り方を体現している重要な倫理観だと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 中央大学 | 男性
Q. あなたが周りに起こした変化(400)
A. A.
 私が起こした変化は『観客が100人に満たない社会人サッカーチームをリーグで1番集客力のあるチーム』にしたことです。大学の講義で「リーグで1番集客力のあるチーム」を目標に半年間に渡り広報活動に注力しました。  目標達成のためにはPR動画の作成、ビラの配布が必要と皆で考えましたが、初めての経験からやみくもに取り組み、動画の方向性は決まらず、ビラの配布も上手くいきませんでした。  そこで私は、このままやみくもに取り組むのでは無く、目標から逆算してするべきことを把握しようと提案しました。具体的には、見たくなるPR動画を作るために人気の動画を見て特徴をまとめる、相手の目線に立ち、受け取りたくなるような配布物の特徴を考えリストアップすることを行いました。その結果、『結末が読めない動画』、『実用性のある配布物』とそれぞれ結論を導き出し、計画的に取り組むことで、観客最多動員記録となる3300人を達成することが出来ました。 続きを読む
Q. 志望動機(400)
A. A.
私は「人々の豊かな生活を支える企業」を軸に企業を選んでいます。その軸で考えた際に、人の命や健康を支える事が出来る点で医療業界に魅力を感じました。医療機器業界では自社製品が手術時に実際に使用されていることで、自分が貢献していることを実感し、仕事時のモチベーションへ繋がると考えております。また、医療機器企業の中で貴社を志望する理由は2点あります。1点目は「優れた製品力」です。貴社は革新的な医療機器を送り出し続けています。私は貴社の営業として、医療機器を販売するだけでなく、その使用方法や治療提案など、一歩先の営業をすることでドクターや医療従事者の方との深い信頼関係を構築していきたいと考えております。2点目は「挑戦できる環境」です。貴社ではより明るい今日とより明るい明日にむけて上昇志向を持ち、挑戦できる環境があると聞きました。そのような環境で周囲から刺激をもらいながら働きたいと熱望しました。 続きを読む
Q. あなたの信条(400)
A. A.
私の信条は「相手のニーズを読み取り、期待を超える」ことです。私はカフェで働く中で限定メニューの高価格コーヒーを販売する際の接客に疑問を感じました。そこで、豊富な知識や会話を通じてお客様に付加価値を提供したいと思い、年に一度行われる「合格率1割の資格試験の合格」を目標にしました。しかし、試験まで時間が無く、範囲も広いため、やみくもな勉強では資格の取得は難しいと感じました。そこで、目標達成のためにすべきことを逆算し、1.問題の傾向を把握するための過去問の勉強2.学んだ知識を定着させるために、他の従業員と共有することを継続して取り組み、学生初の合格を果たしました。そして、その知識を活かして接客した際に、お客様から「あなたのいるお店に来れて良かった」と言って頂きました。以来、私は「相手のニーズを読み取り、期待を超える」という信条の基行動することを心掛けており、貴社でもこの信条を持ち働きたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 徳島大学大学院 | 男性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。(400文字以内)
A. A.
私の将来の目標として日本のみならず、「全世界の人々の健康に貢献する」というものを掲げています。その前準備として私は大学時代に薬学部で薬について勉強し、研究を行ってきました。そしてこれからは貴社で開発職として医療現場で働いているスタッフの方と触れ合いながら、新薬の臨床開発を行いたいと思っています。医療現場の方とコミュニケーションをとっていく中で実際にお薬を使っている患者さんの気持ちを感じたりすることができ、それにより新薬を開発していくうえでのやりがいを感じることができると思います。また、貴社は他者とは違い日本国外においても大変多くの実績を積まれているので、世界で活躍する機会も恵まれていると感じております。世界最大級の貴社で常に世界を感じながら私の目標である「全世界の人々の健康に貢献する」ことを達成したいと思い、貴社を志望させていただきました。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。(400文字以内)
A. A.
私がこれまでに主体的に変化を起こした経験は、水泳部のキャプテンとして部の創立から50年以上続いた「一気飲み伝統」を禁止する規則を作ったことです。現在であれば当然のことのように思われがちですが、悪しき伝統を変革するのは、大変な困難があります。事故が起きてからでは遅いと考えている私は、まずは「OB会」に出向き、これまで伝統を築いてこられた先輩方に今の時代の流れを説明しながら新たな規則の改革の提案をし、承諾を得ました。また、現役部員たちにも新たな規則を周知徹底をしました。その結果、水泳部員が辞めるというようなことは全くなくなり、飲み会の時を含め部活の雰囲気も以前よりも良くなりました。この経験から私は、伝統ある規則の改革は勇気と自信を持ち、先輩方と向き合うことで結果を出すことができると学びました。 続きを読む
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A.
私の人生における軸は「人間として生まれてきた以上、人類のために何か一つでも貢献する」というものであります。私は小さいころから医療に触れ合うことが多く、特に薬にはたくさんお世話になったと感じています。そこで私は将来自分の力で薬を創出し、人々の健康に貢献したいと思うようになりました。その前準備として、大学では薬学部に入り、薬学についてたくさん勉強してきました。そして、その知識を活かして今後は貴社で新薬の開発段階に携わりと思っています。貴社の信条の中の「すべての顧客に対して高い価値を提供する」とあるように、人類の健康に貢献するからには世界一の水準で行っていくべきだと考えています。それを成し遂げるために日々仲間と話し合い、情報を共有し、常に責任感を持って仕事をしていかなければならないと思っています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

臨床開発職
男性 18卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 「世界最大級のヘルスケアカンパニー」としてのジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループへの志望動機を、教えてください。(400文字以内)
A. A.
私は『多くの人々がそのかけがえのない命を存分に謳歌し、全うすることが出来る社会』を実現したいと考えています。従って企業を志望する上で『その企業の事業内容が自分の目標を実現できるフィールド足りうるか』を最も重視します。このように考えるのは、東日本大震災で多くの犠牲者が出たことに対し、志半ばで終えなければならない命が多くあるということを強く意識したからです。私は目標とする社会に貢献するにはどうすればよいか考え、医薬品の開発を通して多くの人々に貢献できる臨床開発職に興味を持ちました。世界最大級のヘルスケアカンパニーとして人々の健康と幸せを支える貴社であれば、私の目標とする社会の実現に大きく貢献できると考えます。また、プロフェッショナル集団の一員として自身が成長する場としても魅力的であると感じます。以上を鑑み、自己成長の場、より良い社会の実現に貢献する場として最適と考える貴社での就業を希望します。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。 (400文字以内)
A. A.
『実現困難な課題にも果敢に挑戦し、粘り強く取り組むことが出来る』という強みを活かし、5年にわたる学習塾でのアルバイトにおいて変化を引き起こしました。初めは“所詮はアルバイト”という意識が講師全体に蔓延しており、「教育」という未来を育む仕事を担うにふさわしくない教室でした。主任講師として60人もの講師を束ねる立場にあった私は、この状況に疑問を感じ、教務力向上を目的とした研修の企画や、全講師との個別面談を行うことで、この仕事に対する「責任感」や「やりがい」を引き出すことに尽力しました。その結果、講師一人一人が熱意を持って指導するようになり、問い合わせ件数や新入会生徒増加率で230教室中1位という快挙を成し遂げることができました。また、このような取り組みは会社にも高く評価され、同様の研修が他教室でも取り入れられるなど、自身の行動が結果的に多くの講師・生徒に影響を及ぼすことが出来たと実感しました。 続きを読む
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソンの「Our Credo/我が信条」を読んだ上で、あなた自身の「信条」、「軸」、「こだわり」などを教えてください。(400文字以内)
A. A.
3つのこだわりがあります。1点目は「常に主体的であること」です。これは社会人として当たり前のことですが、常に自分の意志に基づいた行動か考え、自らの行動に責任が持てる人間で有りたいと考えています。そして仕事における責任を果たすための苦労や努力を厭わず、身に付けた知識・技術を惜しみなく社会に還元していきたいです。2点目は「常に誠実であること」です。私は塾講師生活の中で、相手に寄り添う姿勢こそが信頼関係の構築に大切であると学びました。この姿勢を貫き、社会人になっても多くの人に信頼され、やりがいのある仕事を任せてもらえる人間でありたいと考えています。3点目は「すべての人から学ぶこと」です。私は、常日頃から人の良いところを探し、そこから学ぶように心がけています。どんな人も自分にはない素晴らしい部分を持っているため、その良い点を吸収することで様々な視点で考えることができる人に成長したいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. ジョンソンエンドジョンソンに入社してどんな仕事がしたいか 会社選び、仕事選びにおけるあなたのこだわりを踏まえ、教えてください(400字)
A. A.
世界中の人々に影響を与え、その人達の人生を変える仕事がしたいです。私は、大学時代、サークルの運営において、何かの縁で入ってくれた後輩たちに、どうしたら楽しんでもらえるか、どうしたら他のサークルでは得られないものを与えることができるか、ということを常に考えて過ごしてきました。この経験から、基盤があったうえでさらに人々の生活を豊かにする仕事に携わりたいと考え、人生において必ず誰しもが関わるであろう医薬品や医療機器を扱いたいと考えました。その中でも、世界最大のトータルヘルスケアカンパニーである貴社にしかできないことがあると考え貴社を志望しています。これからの人生の半分以上を捧げる社会人生活において、今からでは想像もつかない革新的なものを開発することで、世界中の人々の生活を変え豊かにする大きな役割を果たし、自分たちが世界を変えたんだというダイナミズムを感じたいです。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください(400字)
A. A.
40人規模のテニスサークルの運営を、2人の幹部で務めました。従来15人で行っていた運営を2人で行うことは、卒業された先輩方からも「不可能だ」と指摘されましたが、先輩方を見返したいとともに後輩のためにもサークルの存続を成し遂げることを決意しました。人数の減少は、漫然とした幹部に後輩がついてこないからだと考え、幹部とサークル員との信頼関係、それに基づいた主体性を生むために2点工夫しました。まず、ただの定例報告であった幹部会を、後輩の声を運営に生かし改善を図る場に変え、先輩を招くことで幅広くサークルの改善に向けた意見を取り入れました。次に、細かな運営実務を後輩に割り振けることで、主体的に関わっているという意識が芽生え、サークルに連体感が生まれました。その結果、サークルの存続並びに、後輩24人の定着に成功しました。私はこの経験から、集団間の信頼関係がいかに大切であるかということを学びました。 続きを読む
Q. あなたが入社することでジョンソンエンドジョンソングループのどこが「どのように」変わると思いますか?変わる理由を明確に記入してください(400字)
A. A.
私は、組織を巻き込んだ目標達成力に長けています。医薬品、医療機器の開発には、長期間を要するのが現状であり、また成功する可能性は非常に低いとされています。この問題に対し、貴社において私は、貴社の強みである海外製造グループ、拠点との連携を強く活かし、より早く病気と闘う人、家族を支えることができるシステム、パイプラインを構築したいと考えています。このシステムを構築し、研究、開発に適応することで、貴社の理念にもある、「人々のQOLの向上」に貢献したいと強く考えています。具体的には、組織が抱える問題をいち早く、的確に抽出し、目標となるゴールを確立します。そして、その解決に向けて、周囲を巻き込み、素早く行動します。また新薬開発のシステムを考え、構築する上で、貴社の開発現場や、その他の部門にもスピード感をもたらし、その結果、他社との総合的な競争力も高められると考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソングループに入社して、どのような仕事がしたいですか? 会社選び/仕事選びにおけるあなたのこだわりを踏まえ、教えてください
A. A.
私の企業選びの軸は「人々の生活を豊かにする社会貢献が出来ること」です。人の命や健康に貢献する事が出来る点で医療業界に魅力を感じました。医療機器業界では、手術の立会いで、自社製品が実際に使用されている場面に遭遇でき、その喜びから仕事へのモチベーションへ繋がると考えております。数ある医療機器企業の中で貴社を志望する理由は2点あります。1点目は貴社の「最先端の製品力」です。貴社は革新的な医療機器を送り出し続けています。私は貴社の営業として、医療機器を販売するだけでなく、その使用方法や治療提案など、一歩先の営業をすることでドクターや医療従事者の方との深い信頼関係を構築していきたいと考えております。2点目は「切磋琢磨できる環境」です。貴社には上昇志向の強い優秀な人材が多いと聞いております。そのような環境で、周囲から刺激をもらいながら自分のスキルを磨いていく、そんな働き方がしたいと考えております。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。
A. A.
私は居酒屋一休でホールとして2年間アルバイトをしています。そこでの課題であった売上増加のために、自らが起点となり2つの行動を起こしました。1つ目は来客数増加のための「モバイル会員勧誘」です。お店に迷うお客様を主なターゲットとし、メールマガジンを流すことで常連客の獲得を狙いました。最初は、成果は出ませんでしたが、一接客一会話など、お客様との会話を増やすことを意識し、信頼関係を構築することで成果が出るようになりました。2つ目は客単価向上のための「プラス一品運動」です。「もう一品」の提案をすることで客単価の底上げを狙いました。ただおすすめのメニューを提案するのではなく、お客様の飲んでいるお酒、頼まれたおつまみから、最適なメニューを選び、提案することでお客様に歓迎されるサービスとなりました。その結果、平均来客数15%増加、月平均売上25%増加を達成し、継続的に成果が出ています。 続きを読む
Q. あなたが入社することで、ジョンソン・エンド・ジョンソングループの「どこ」が 「どのように」変わると思いますか?変わる理由を明確に記入してください。
A. A.
私が貴社に入社することで、配属先の営業所内での「チームワーク」が向上し、「営業所の成績の向上」に貢献できると考えております。私は早稲田大学バレーボール同好会の技術コーチという役職についておりました。チーム作り、技術指導のリーダーとなるその役職で、意識したことは大きく2つあります。1つ目は「団結力」です。チームノートやチーム賛成を頻繁に行い、考えを共有することで、密な意思疎通が行え、絆の強いチームとなりました。2つ目は「個人の課題設定」です。選手の個性を観察し、チームの中での役割を明確化しました。その結果、個人がチームのために出来ることを考え、伸び伸びとプレーすることが出来るようになりました。この経験から学んだ、「個人を活かすことの大切さ」、「個人が生きたチームの強さ」を活かし、団結力を生み出す密なコミュニケーションや営業所内一人一人の個性が活きるような雰囲気作りを意識していきたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソングループに入社して、どのような仕事がしたいですか? 会社選び/仕事選びにおけるあなたのこだわりを踏まえ、教えてください。
A. A.
患者様が安全に治験を受けられるようなプロトコルに沿って治験を進めていきたいです。新薬上市まで迅速に臨床開発業務を進めることは、企業側にも患者様にも共通のニーズであるため、私自身臨床開発業務に携わり、その期待に応えたい気持ちはもちろん強く持っています。しかし、治験を受けるのは実際に病気に悩んでいる患者様もいます。治験遂行段階では医師を始めとした医療従事者の方との協力でモニタリングを行い、効果や安全性も診るとは思いますが、それよりも前段階で患者様の安全性を高めてあげることにこだわりたいと考えています。なぜなら、患者様にとっては治験も病気を治すための治療であり、ただでさえ病気で不安を感じているからです。そこで、少しでもその不安を取り除いてあげるために、ゆくゆくは患者様が安全に治験を受けられるようなプロトコル作成に携われる仕事がしたいです。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。
A. A.
ドラッグストアではこの強みを推進力とし、接客力とお客様満足度の向上を成し遂げました。私の店舗はエリア内トップのお客様満足度70%を維持し高評価でした。しかし満足されていないお客様がいるため、そのお客様のニーズに応えたい気持ちがありました。私は、お客様に曖昧な返答をすることが満足度低下の一因であり、それは商品の知識不足に起因すると考えました。そして根本的な原因は、目指す店舗レベルがスタッフごとに異なるからだと気付きました。そこでまず、模範店舗にする目標を立て、スタッフの意識の統一を図りました。次に、社員との協力で商品に関するQ&Aと特徴をまとめ、共有する場を設けました。商品の知識不足を解消し、お客様の声に耳を傾け、3ヶ月で満足度は85%を超えることができました。お客様のニーズを満たしたように、仕事にも強みを活かして臨みたいです。 続きを読む
Q. あなたが入社することで、ジョンソン・エンド・ジョンソングループの「どこ」が「どのように」変わると思いますか?変わる理由を明確に記入してください。
A. A.
私が御社に入ることで、患者様の負担を最大限に排除した治験をしたいという意識がより根付き、どこの会社よりも患者様本位の治験ができるようになると思います。治験遂行に際して患者様の不安を取り除いてあげたいという気持ちが強く、今後プロトコル作成などの業務に携わりたいと考えています。私はドラッグストアのアルバイトにおいて、問題を見極めてニーズに応えるという強みを活かし、スタッフ全員を一つの目標に向けて動かしました。御社でも実際に臨床開発業務をしっかり熟して経験を積み、プロトコルのどこに問題があるのか治験者の視点だけでなく被治験者の視点からも考えられるように、私自身がまず成長しなければなりません。ただ視点に立つだけでなく必要な根拠も明確に提示することで、開発チームとのディスカッションも通してより多くの人に共感してもらえるのではないかと考えています。そのため、私が入社することで現状よりも患者様本位の治験ができるはずです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

ヤンセンファーマ・臨床開発
男性 17卒 | 東京医科歯科大学大学院 | 男性
Q. ジョンソン・エンド・ジョンソングループに入社して、どのような仕事がしたいですか? 会社選び/仕事選びにおけるあなたのこだわりを踏まえ、教えてください。
A. A.
私の仕事選びの軸は人々の生活への貢献であり、特に疾患で困っている患者さんに貢献できる医薬品・医療機器業界を志望しています。その過程で臨床開発には長い年月がかかることを知り、1日でも早く患者さんの元へ薬を届けたい思いから臨床開発職に魅力を感じています。そこでより患者さんに貢献する為に自分の成長が必要だと思い、企業選びでも成長環境を重視しています。貴社の成長環境が優れていると感じた理由は貴社の高い信頼性と社員の主体性の2つです。第一に、貴社はクレドとして高い倫理観を重要視しており、医療分野の人間として最も基本的な精神と行動論を学べると考えています。第二に貴社では新入社員でも自ら主体的に挑戦でき、ビジネススキル向上に繋がると考えています。以上より、精神・技術共に成長する事で安全で迅速な臨床開発をし、患者さんに貢献したいと考えています。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。
A. A.
私は国際インターンシップを運営する企業において、学生ボランティアの活動に注力しました。ここでは日本で研修中の外国人学生の生活と海外で研修予定の日本人学生の研修前準備の充実を目指しました。さらに私は運営メンバーとして100人を超えるボランティアの活動環境整備も行っていましたが、就任当時は継続率の低さが問題となっていました。そこで私は多くの学生に話を聞き、入会前後のギャップが原因ではないかと仮定しました。その後の新規メンバー募集の際には現役ボランティアと直接話す機会を作り、さらに入会後には様々な業務を体験・見学してもらう事で入会前後のギャップを小さくしました。結果として当年の継続率は約20%向上し、個人の経験の蓄積により業務も円滑になったと感じています。私はここで課題解決における論理性・一貫性の大切さを再確認し、現在の研究活動でも意識する事でより向上させられるよう努めています。 続きを読む
Q. あなたが入社することで、ジョンソン・エンド・ジョンソングループの「どこ」が 「どのように」変わると思いますか?変わる理由を明確に記入してください。
A. A.
私は自身の強みである調整力を発揮することで貴社の臨床開発業務の円滑化を促します。臨床開発業務では医療関係者やCRO、規制当局など様々な方と接する機会が多いと認識しており、高い対人理解力が求められると考えているからです。私は高校時代に生徒会副会長、大学時代に学生ボランティアの運営を任されてきた経験から、チームで行うプロジェクトを責任ある立場で経験してきました。その際、様々な考えを持つ人の話をよく聞き、妥協点を模索する事で成功させてきました。私は斬新なアイデアや先頭に立つようなリーダーシップにおいて特別優れていませんが、相手の話をよく聞き分析し、論理的に話を展開する能力には自身があります。現在はまだ学生レベルの能力かもしれませんが、これを社会人として通用するレベルまで昇華する事で貴社に貢献でき、ひいては患者さんに迅速に薬を届ける事に繋がると考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
44件中1〜20件表示