味の素株式会社のロゴ写真

味の素株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(486件)
  • ES・体験記(77件)

味の素のインターン体験記

インターン体験記

21件中1〜20件表示 (全7体験記)

21卒 冬インターン体験記

2020年2月開催 / 3日 / 事務系総合職
21卒 | 一橋大学 | 女性
関西圏スーパーマーケットでの売り上げ拡大策/アミノ酸事業の海外マーケティング施策

午前中に会社概要の説明があった。 研修センターの社食での昼食をはさみ、午後はまるまる、売り上げ拡大策を考えるグループワークに使われた。夕方に一度中間発表...

21卒 冬インターン体験記

2020年2月開催 / 3日 / 事務系総合職
21卒 | 一橋大学 | 女性
Q. インターンシップで学んだこと
A. とても充実した3日間で、ビジネス視点が学べ、また参加者との仲も深まった点が良かった。2回目のグループワークのプレゼンを聞いて、どのグループも1回目から成長していることが強く感じられたのも印象的だ。会社知識に関するプログラムはあまりなかったが、社員さんが休憩時間など...

21卒 冬インターン体験記

2020年2月開催 / 3日 / 事務系総合職
21卒 | 一橋大学 | 女性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

真偽は不明だが、インターン参加者はESを出せば無条件通過といううわさが流れており、実際自分の周りの参加者は通過していた。ES通過後、インターン参加者のみの...

21卒 冬インターン体験記

2020年1月開催 / 1日 / 研究開発(TIW)
21卒 | 広島大学大学院 | 女性
よいものと良いものを組み合わせて新しい商品を開発する

味の素ではない方のイノベーションについての講義がメインでした。 講義が終わった後に、実際にイノベーションといえるような新しい商品を作るといったグループワ...

21卒 冬インターン体験記

2020年1月開催 / 1日 / 研究開発(TIW)
21卒 | 広島大学大学院 | 女性
Q. インターンシップで学んだこと
A. 企業がどんな人材を求めているのかといったことを肌で感じることができた点は非常に良かったと思う。革新的で、こだわりがあって、一つの行動や目標に含まれる思いが明確な人が多いのではないかと感じた。 また、実際に働かれている方のレベルの高さも感じることができた。

21卒 冬インターン体験記

2020年1月開催 / 1日 / 研究開発(TIW)
21卒 | 広島大学大学院 | 女性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

人事の方の目に留まれば相当有利になると思います。友人は営業のインターンシップに特別枠で呼ばれている人もいました。 ただそれは一部の優秀な学生さんだと思う...

21卒 冬インターン体験記

2020年1月開催 / 1日 / R&D
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
社会問題解決を目的としたR&Dテーマ創出プログラム

はじめに少しだけ会社の説明を行っていただき、その後4、5人のチームでグループワークを3、4つ行いました。最後に、社員の方とお酒やご飯を囲んで懇親会を行いました。

21卒 冬インターン体験記

2020年1月開催 / 1日 / R&D
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A. 実際の業務とインターンシップの内容は大きく異なると思いますが、創造性の大切さは学ぶことができたと思います。また、懇親会に多くの社員の方が参加してくれ、お酒を交えてフランクに話してくださるので、自分の志望する職種のことを詳細に聞くことができました。

21卒 冬インターン体験記

2020年1月開催 / 1日 / R&D
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

インターン参加者限定の説明会に案内され、そこで丸1日かけて会社の説明と座談会を行うことができます。そこで、味の素について詳細に知ることができるため、有利に...

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / GBW
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
実際に起きたことのケーススタディ

味の素という会社自体の詳しい説明はほとんどありませんでした。しかし、味の素Group wayについてとても大事にしている様子で、それについての説明はありました。その後はケーススタディを行いました。まず、午前中にケーススタディについての発表を行いました。発表後は実際にどう対処したかを説明してもらいました。その後昼食をとり、チームを変えて別のケーススタディに挑戦しました。2日目と同様に、午前中はケーススタディについて発表し、実際の対処法を説明してもらいました。その後は自分の将来について見つめ直すために、様々なワークを行いました。ワークの後は座談会で、終わったら懇親会です。

続きを読む

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / GBW
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
有名で大きな会社は、一人当たりの裁量権が小さく、ゆったりとした働き方をしているというイメージがありましたが、それが覆されました。与えられた時間の中で役割を果たしており、そしてそれが出来る社員の方々が揃っているんだと感じました。これはインターンで社員の方々と話さなければ、感じられなかったことだと思います。 続きを読む

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / GBW
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

味の素のことをよく知れる、雰囲気がわかる、ということはアドバンテージになると思いました。ただ、早期選考などの優遇はないらしいので、そういった面での有利にはならないかもしれません。

続きを読む

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / 味の素 GBW(グローバル・ビジネス・ワークショップ)
20卒 | 上智大学 | 女性
エリア拡売プラン、3か年計画の提案

自己紹介、事業説明、味の素の価値観の解説 エリア拡売プランをテーマにしたグループワーク(最後に中間報告ということで、人事にプレゼンをし、フィードバックを頂く。発表は翌朝。)1日目に実施したグループワークの発表(学生・人事からの質疑応答あり、人事がフィードバックをしてくれる)、グループ替え、グループワーク(問題の整理、3か年計画の立案)2日目のグループワークの発表(学生・人事からの質疑応答あり、人事がフィードバックをしてくれる)、座談会(社員と話せる)、懇親会(インターンシップ生同士の交流もあり)

続きを読む

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / 味の素 GBW(グローバル・ビジネス・ワークショップ)
20卒 | 上智大学 | 女性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
実際の営業職を知ることができた。特に2日目のワークでは、同時多発的に様々な課題に直面するなかで、どのように順序立てて、対策を練っていくのかを考えていくことを知るきっかけとなり、働くイメージを具体化させられたと思う。また、一人でやれることには限りがあり、人を動かしていくことは社会人になったらますます求められると感じた。 続きを読む

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / 味の素 GBW(グローバル・ビジネス・ワークショップ)
20卒 | 上智大学 | 女性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

インターンシップの倍率が比較的高いらしいこと、その後参加者のみのインターンシップが開催されること、人事社員との交流が深いことから、有利に働くのではないかと感じた。

続きを読む

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / GBW(グローバルビジネスワークショップ)
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
①大阪北部における販売改善に向けた営業提案 ②PB市場に味の素ができることの3カ年計画の提案

味の素の説明会、ワーク1(班でのディスカッション)。各班6人で、ワーク資料の読み込みやアイデア提案をしていた。時間は完全に班ごとの自由で、終了時間まで3、4時間ほど、社員さんからは何の干渉もなかった。ワーク1(班でのディスカッションと発表)、ワーク2(班でのディスカッション)。模造紙に記入して、各班5分程度の発表。ワーク2もワーク1と同様に、終了時間までずっと各班の自由時間。資料の読み込みや3カ年計画の構築を行った。ワーク2(班でのディスカッションと発表)、自己分析ワーク、飲み会。飲み会がとにかく楽しい。社員さんが一切の隠し事なく話してくれるので、参加者も本音で語り合える。今までのインターンで一番楽しい飲み会だったと、自信を持って言える。

続きを読む

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / GBW(グローバルビジネスワークショップ)
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
一番は、新規事業において「誰が担当するのか」という人の観点を学べた。普通のインターンでは新規事業提案といっても、そこまで詰めずに、事業の具体的な内容だけである。しかし味の素のインターンはケーススタディということもあり、実際に実装できるレベルまで考えることが求められた。この観点を学べたのは新しい視点だった。他にも、市場分析やマーケティングデータの活用、コネクションの重要性など、ワークで学べたことは本当に多い。 さらには時間のない中のグループワークについても、多くの経験を得られたと思う。 続きを読む

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / GBW(グローバルビジネスワークショップ)
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

座談会で話してくれた社員さん達に、このインターンシップ出身者が非常に多かったから。ただ、選考スキップなどはあまりないと聞いているので、少しだけ優遇される程度だと思う。

続きを読む

18卒 冬インターン体験記

2017年3月開催 / 3日 / 総合職・グローバル
18卒 | 慶應義塾大学 | 女性
ほんだしの広告マーケティング

全員30秒以内の自己紹介 味の素という会社についてのプレゼン 研修所の社食で昼食 ほんだしの関西マーケティングについてのグループワーク(1グループ6・7人程度) →ライバルメーカーが5割占めている中での販売戦略の考案 翌日朝にプレゼンの発表。朝から前日のグループワークのプレゼン発表 ほんだしの関西マーケティングの実際の販売戦略についての説明 研修所の社食で昼食 中国マーケティングについてのグループワーク(1グループ6・7人程度) →中国での販売戦略・中国支社での黒字化の考案グループワークの発表 実際の中国支社の立ち上げチームのリーダーの当時の解説 →ほんだしもそうだが、すべて実際にあった問題のグループワーク 社員との座談会 懇親会

続きを読む

18卒 冬インターン体験記

2017年3月開催 / 3日 / 総合職・グローバル
18卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
味の素という一つの企業の精神を学ぶことができた。社員のチャレンジを企業の豊かな資金で支えているのも感じた。大企業に入ることの意義を見出せた。 食品メーカーは生活が依拠する食分野を扱う。生活に入り込む産業の、他国への参入がいかに厳しいかを知る事ができた。 続きを読む
21件中1〜20件表示 (全7体験記)