京王電鉄株式会社のロゴ写真

京王電鉄株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(213件)
  • ES・体験記(61件)

京王電鉄の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

33件中1〜20件表示

21卒 本選考ES

事務系総合職
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. あなたがこれまでに、自らの意志で挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入ください。また、その課題や困難にどのように向き合い、その結果として何を得たのかについてもご記入ください。500文字以下
A. A. AIをテーマに勉強会を行う学生団体で、幹部として勉強会の活性化に努めました。主務として活動する中で、参加者アンケートからリピーター率が低いことを知り、「AIの知識がない私でも、参加者の喜びに貢献したい」という想いで取り組みました。当初は、勉強会に様々な工夫を凝らし...
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に実現したいことを教えてください。500文字以下
A. A. 私には、仕事を通して「たくさんの人の喜びに貢献したい」という想いがあります。そしてその想いを、人の生活を支えるという「使命感」を持ちながら実現できる鉄道業界を志望しています。その中でも、お客様と地域に密着することを何よりも大切にされている貴社を志望いたします。これ...
Q. あなたが最近気になっているコトまたはモノについて、その理由を含めて教えてください200
A. A. サブスクリプションサービスに関心を抱いています。基本的に通常販売価格よりも低単価で利用できるため、消費者視点でとてもコストパフォーマンスが高く、日々の利便性や幸福度を高めることができるサービスだと考えるからです。また、沿線の店舗(パン屋や美容院など)を対象にし、た...
Q. 「これだけは!」と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明して下さい。500文字以下
A. A. 「挑戦し、やり抜く力」です。高校時代のバレーボール部にて、キャプテンとして「区大会優勝」という目標に挑戦し、その目標を達成しました。前年度12チーム中3位だった夏季区大会で8位を取ってしまったことをきっかけに、キャプテンとして情けない結果はもう残したくないという想...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 工学院大学 | 女性
Q. あなたがこれまでに、自らの意志で挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入ください。また、その課題や困難にどのように向き合い、その結果として何を得たのかについてもご記入ください。
A. A. 私は映画鑑賞が趣味でその映画で使われてきた都市や建築物を見に行き、現地でその世界観を体感したいと考えていました。そこで3年次の夏期休暇にヨーロッパの各国を2週間かけて7カ国巡る計画を立て、実行しました。現地で財布を盗難されるトラブルが起きました。しかし事前に財布を...
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に実現したいことを教えてください。
A. A. 私はその地域の魅力を最大限に発揮することの出来る駅や建物を開発し、より豊かな生活を提供したいと考えています。開発は建設して終了ではなく、長年にわたり街や地域の人々の暮らしに影響を与えます。そのため沿線エリアのポテンシャルの高さとお客様のニーズに応えた京王ライナーや...
Q. あなたが最近気になっているコトまたはモノについて、その理由を含めて教えてください。
A. A. 私が最近面白いと思ったのは『レンタルなんもしない人』という新しいサービスについてです。1人で入りにくい店、ゲームの人数あわせ、花見の場所とりなど、ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用ができ、1日1万円と交通費で1人分の人間が使用できます。誰かに頼りたいが...
Q. 「これだけは!」と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明して下さい。
A. A. 私はホテルのフロントのアルバイトをしています。普段の業務内容はホテルにお越しになったお客様チェックインやチェックアウトの対応や電話やメールなどの対応が主な仕事ですが、時間がある際におもてなしの一環としてお部屋に置く鶴を折っています。私は器用な方ではありませんでした...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

事務系総合職
男性 21卒 | 神戸大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに、自らの意志で挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入ください。また、その課題や困難にどのように向き合い、その結果として何を得たのかについてもご記入ください。 500文字以下
A. A. 私が最も力をいれて挑戦したことは、インドネシアにフィールドワークに行ったことです。お世話になったホームステイ先の村人100人以上に対し、感謝を伝えるためにフェアエルパーティを開きました。そのパーティで日本の事をもっと知ってもらうために、日本食を作って提供しました。...
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に実現したいことを教えてください。 500文字以下
A. A. 人々の日常と非日常の両面を支えながら、5つの事業の相乗効果でより快適な生活基盤実現、さらには今までにないサービスの創造へと挑戦を続ける貴社に魅力を感じ、志望しました。私はインドネシアでの生活を通して、人の生活の当たり前を支えていける仕事に就きたい気持ちが強いです。...
Q. あなたが最近気になっているコトまたはモノについて、その理由を含めて教えてください。 200文字以下
A. A. 日本のキャッシュレス普及です。なぜなら、キャッシュレス還元制度が始まりお得に買い物ができるのに、アルバイトでレジをしていてもあまりキャッシュレスを使っている人がいないからです。今後は手ぶらでも決済ができる時代が来るとも言われていて、生活が大きく変わることにとてもワ...
Q. 「これだけは!」と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明して下さい。 500文字以下
A. A. 私が「これだけは!」と自慢できることは、サッカー3級審判員の資格を取得したことです。私は、小学校から高校までサッカーを選手として続けていました。プレイをするうちに、判定一つで勝敗に大きく関わる審判に興味を持ち、やってみたいと思うようになりました。小学校、中学校では...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに、自らの意志で挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入ください。また、その課題や困難にどのように向き合い、その結果として何を得たのかについてもご記入ください。
A. A. 部活動でいかに結果を残していくかということです。高校で新しいスポーツを始めたいという思いからフェンシング部に入部し、主将を務めました。また、フェンシングをより究めたいという思いから東京外国語大学のフェンシング部に参加し、その選手として大会に出場しました。同部はもと...
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に実現したいことを教えてください。
A. A. 私は人々の生活に密着した仕事で、安全安心快適で豊かな暮らしを支えたいという思いから鉄道業界を志望しています。私は個別指導塾のアルバイトで、志望校の合格や定期テストの成績向上を報告してくれる生徒の笑顔に喜びとやりがいを感じました。多くの人、またそれぞれの人の様々なフ...
Q. 入社3年後のワークライフバランスについて、あなたが理想とする比率とそのように考える理由をお書きください。 【記入例】ワーク:ライフ=●:●
A. A. 8:2。入社してからしばらくは仕事に打ち込み、様々な部門を経験することでビジネスマンとしての能力、スキルを身に付けたいと考えたためです。将来的に家庭を持った時には公私ともに充実させ、5:5に近づけることが理想ですが、そのためにも入社して3年後までの期間は今後会社の...
Q. 「これだけは!」と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明して下さい。
A. A. 私が人に自慢できる強みは挑戦心と目標への向けての継続した努力です。具体的なエピソードは二つあります。一つ目は大学の部活動です。私は高校で始めたフェンシングを追求したいという思いから他大学のフェンシング部に参加しました。前述の通り、やるからには結果を残そうと仲間と意...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 上智大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに、自らの意志で挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入ください。また、その課題や困難にどのように向き合い、その結果として何を得たのかについてもご記入ください。(500文字以下)
A. A. 体育会ワンダーフォーゲル部での主将としての活動だ。主に登山を行う当部では、70人の部員を抱える中で、部員の主体性という課題を抱えていた。登山は安全第一であり、「自分の身は自分で守る」という主体性を持って準備しないと、命の危険に晒されてしまう。しかし、登山の準備は「...
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に実現したいことを教えてください。(500文字以下)
A. A. 貴社が掲げる「人の想いに応え、未来を創造する」という理念に共感し、そのような環境下であれば私の将来の夢に挑戦できると考えたからだ。私は将来、それぞれの地域にとって「当たり前」で「ないと困る」空間や生活サービスを人々に提供したい。特に、人々の日常生活を支える「駅」を...
Q. 入社3年後のワークライフバランスについて、あなたが理想とする比率とそのように考える理由をお書きください。【記入例】ワーク:ライフ=●:● 理由 (200文字以下)
A. A. ワーク:ライフ=8:2 理由は、社会人の三年目というタイミングが社会人としての今後を考えた時にとても重要だと考えるからだ。私は趣味も多くため、将来的にはワークライフバランスを重視した人生を送りたいと考えている。しかし、社会人になってからの初めの三年間は様々なこと...
Q. 「これだけは!」と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明して下さい。(500文字以下)
A. A. 私が人に自慢できることは、大学二年の夏に部の同期三人で南アルプスを11泊12日かけて長期縦走したことだ。背景としては主に二つある。一つは、大学から体育会ワンダーフォーゲル部に所属し、本格的に始めた登山の魅力に圧倒される中で、時間に余裕のある大学生ならではの登山がし...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. インターンシップ参加回数(他社含む)を数字でご記入ください。
A. A.
Q. OBOG訪問実施回数(他社含む)を数字でご記入ください。
A. A.
Q. あなたがこれまでに、自らの意志で挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入ください。また、その課題や困難にどのように向き合い、その結果として何を得たのかについてもご記入ください。
A. A.
私はZ会アルバイトで生徒管理業務の改革に取り組みました。 また私は業務改革を通して、『リーダーとは、誰が欠けても組織がうまく回るシステム作りをできる人』だと学びました。 私は大学入学時からZ会で事務アルバイトをしています。 私の配属先は生徒管理業務の達成率が5年連続20%以下でした。 これでは生徒に合った個別アドバイスができないと思い、生徒管理業務の改革を決意しました。 まず私は先輩後輩や社員から聞き取り調査を行い、“業務のブラックボックス化”が原因だと解明しました。 次に私はExcelで『業務の見える化』を行いました。 『どうすれば良いかわからない』という声に対し『業務フローの見える化』を行いました。 『誰が何をやれば良いかわからない』という声に対し『担当者と進捗状況の見える化』を行いました。 結果、達成率は20%から100%に向上しました。 この経験から私は『リーダーとは、誰が欠けても組織がうまく回るようなシステム作りを行う人』だと学びました。 業務改革の当初、私はすべてを自分でやろうとしました。 しかし社員からのアドバイスで『1人が20がんばるより、20人が1がんばる方が効率的だ』と気づきました。 続きを読む
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に成し遂げたい夢を教えてください。
A. A.
私は貴社の『現場を大切にする姿勢』が、自分のめざす社会人像に合致すると考え、貴社への志望を決意しました。 私は中学生時代からゴールキーパーを務め、『ゴールキーパーのことだけ知っていても意味がない。攻撃・守備とチーム全体を理解してはじめて、チームのゴールを守ることができる』と学びました。 これは仕事にも応用できます。 『総合職はそれぞれの現場を把握してはじめて、会社全体を支えることができる』 このように私は考えます。 そんな私にとって、入社後の実習で鉄道の運行現場に加え、技術系の現場見学やバス営業所実習、グループ会社実習など『あらゆる現場』で経験を積む機会が与えられる貴社はとても魅力的に映り、志望へと至りました。 また私は貴社で『稼げるインフラ企業』を経営面から構築したいです。 そのためにまずキャリアの前半は、会社を知ります。 上述の現場実習はもちろん、ジョブローテーションを通してミクロ・マクロ両面から会社の収益構造、安全運行のしくみを学びます。 そうして『京王のすべて』を学んだ後、キャリアの後半は会社を経営面から支える側となり、『稼げるインフラ企業』を構築したいです。 続きを読む
Q. 入社3年後のワークライフバランスについて、あなたが理想とする比率とそのように考える理由をお書きください。
A. A.
ワーク:ライフ=5:2 私は『けじめとメリハリ』をつけたい人間です。 働くべき日はしっかり働き、休むべき日はしっかりと休みたいということです。 だから理想のワークライフバランスはワーク5:ライフ2に設定します。 この比率に設定することで、完全週休二日制を想定した場合、平日は働くことに集中し、休日は全力で休むことができると考え、ワーク5:ライフ2というバランスを選択しました。 続きを読む
Q. 「これだけは!」と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明してください。
A. A.
私は『達成力』に関して誰にも負けません。 ゴールから逆算して小刻みな経過目標を設定し、それを一つ一つ乗り越えていくことで、大きな目標を達成します。 これを顕著に表すエピソードが大学受験です。 私は高校2年生の冬、『大阪大学に合格する』と目標を立てました。 そして過去5年間の合格最低点を調べ、『センター試験で80%、二次試験で60%を得点すれば合格する』と知りました。 次に私は『センター試験で80%得点するために、各教科どれぐらいの得点をめざすか』を計画しました。 たとえば英語は得意科目であること、好不調で5%得点が上下することを加味し、90%の得点を目標にしました。 同様に、二次試験で60%得点するための計画も策定しました。 このように私は『合格ビジョン』を立て、各教科が目標点数に届くよう勉強に励みました。 そして毎月模試を受験し、各教科の得点と自分が設定した目標得点との乖離度を比較し、各科目の進捗度合を把握したうえで、次の模試までに重点学習する科目を決めました。 このように大学合格という目標から逆算し、自身の現状を定期的に分析したうえで、小刻みな経過目標を設定することで、私は大阪大学に合格しました。 続きを読む
Q. 当社以外に興味のある、または志望している業界・会社名を、志望順に記載してください。
A. A.
志望順位1:鉄道業界 会社名:①東京地下鉄、②京阪ホールディングス、③大阪市高速電気軌道 志望順位2:電力業界 会社名:①関西電力、②電源開発、③中部電力 志望順位3:航空業界 会社名:①日本航空、②全日本空輸、③スターフライヤー 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 上智大学 | 女性
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に成し遂げたい夢を教えて下さい 500文字以下
A. A.
多くの人々の生活の根幹に携わる仕事がしたい、また様々な仕事に挑戦したいという思いから、多くの人々が利用する駅という資産を持ち、駅を中心とした街づくりや沿線価値の向上など様々な事業に取り組んでいる鉄道業界を志望しました。中でも貴社は沿線と真摯に向き合い、各地域を尊重しながら街づくりを行い、グループ全体で、沿線のお客様の生活を幅広くサポートしています。また、先輩社員の方の沿線を第一に考え、誇れる地域を創るという熱い思いを感じ、わたしもその一員となって貢献したいと思いました。 私が貴社に入社して実現したいことは、貴社を「一生住み続けたい沿線」にすることです。そしてそのためにはお客様に寄り添った街づくりする必要があると考えます。私は塾のアルバイトを通して、保護者様が求めている一歩先を汲み取ることで信頼関係を築くことができたと考えている。貴社のグループの総合力を活かし、お客様でさえも気づいていない一歩先のニーズを汲み取ることが大切だと考えます。 続きを読む
Q. 入社3年後ワークライフバランスについて あなたが理想とする比率とそのように考える理由 200文字以下
A. A.
ワーク:ライフ=7:3 仕事で成果を挙げるための成長やスキルを生活で身につけることも大切だと思っています。特に、駅を中心とした街づくりを行うためには、自分で足を運び感じたことを仕事に活かせるのではないかと考えています。全てを仕事に捧げるのではなく、生活の一部分も大切にすることによって、より効率的な仕事ができると思います。このような理由から、ライフを3割、残りをワークにしました。 続きを読む
Q. これだけは!と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明してください。500文字以下
A. A.
【大学1年から続けている集団授業形式の塾講師アルバイト】 初年度に受けた保護者からのクレームをきっかけに、生徒の人生に関わっているという「並々ならぬ責任感」が芽生え、志望校合格を支えて生徒の人生を変えると決意した。その目標達成のためには課題が二つあった。一つは自分の講師としてのスキルが足りないこと。もう一つは生徒・保護者との信頼関係不足だった。課題の解決のために、まずは過去の入試問題を10年分以上研究し、「解答能力・進学知識」を身に付けるなど個人のスキルを上げた。さらに、生徒との信頼関係構築のために所属長に“授業後個別面談”を提案し、それを3年間で150件以上行った。それぞれの生徒が抱える多様な不安や課題を引き出し、その解決に奔走した。また、その情報をもとに保護者への回診電話を出勤時に5件以上掛けることを徹底し、保護者の信頼も掴み取った。結果、校舎の歴史を塗り替える入試結果を支え、社員の方からは「学生史上最高の講師」という評価を頂いた。生徒の人生を自分の努力次第で変えることができるという意味で人生最大の挑戦であった。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに、自らの意志で挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入ください。また、その課題や困難にどのように向き合い、その結果として何を得たのかについてもご記入ください。500文字以下
A. A.
 最大の困難は、アルバイト先の映像授業を扱う塾の生徒数を増やしたことです。私はチューターのチーフをしており、母体の塾が経営転換を発表したのをきっかけに、塾に通う生徒数が減少し、新規生徒獲得に苦労しておりました。そこで他のチューターに声がけし、現状を打破するために会議を開きました。会議の結果、体験に来られる方に映像授業の良さを伝えきることができず、他塾に入塾される方が多いという結論に至りました。そこで映像授業の強み、 ・受講場所や時間、期間を自由に決められる ・必要な講座のみ受講ができるという、費用対効果 以上2点を前面に押し出す資料を作り、説明時に用いました。また、体験生の情報共有を徹底し、科目別・志望校別で最適な講座を面談の上で提案するようにしたところ、生徒さんの映像授業とチューターへの信頼が増していく手応えを感じるようになりました。体験生自体を増やす取組も功を奏し、一連の取組で体験数が倍増し、入会率が系列の塾13校舎中1位になりました。生徒数は12名から23名にまで増えました。私はこの経験から、問題に対してチームで動くことの大切さと、それを乗り越え現状を改善できるという自信を得ました。 続きを読む
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に成し遂げたい夢を教えてください。500文字以下
A. A.
 私はHP等を通じ、全国の訪れた街が持つ魅力を発信しており、ハード・ソフトの両面から人々の生活を支えている貴社に興味を持っています。私は「住民が誇りを持てる街と沿線」を貴社で実現したいです。生活の軸となる駅を起点に、人々の生活に密着した事業が展開できる鉄道企業だからこそ成し遂げられると考えます。貴社は立体交差事業やリニア開通によって、新たに開発する余地を多く持たれています。これは「より選ばれる沿線」になるための絶好の機会だと考えます。この機会をものにするためには、貴社が持つ多角的な事業を武器に沿線に暮らしやすさを提供することが大切です。具体的には沿線を第一に考え、地域が抱える問題に立ち向かいたいです。リニアが通る橋本や大規模住宅地である多摩センターで、高架下も有効に使いながら高齢化・過疎化問題に対応できる商業施設、生活支援サービスの展開を行い、沿線住民が住みやすい街づくりを進めます。そのため私は様々な方の意見を聞き、私の想いを加味し住民と街が輝けるような施設・サービスを提供したいです。この取り組みを通じて、沿線に住む方が街に誇りを持てるよう、精一杯仕事に取り組みたく、貴社を志望致します。 続きを読む
Q. 入社3年後のワークライフバランスについて、あなたが理想とする比率とそのように考える理由をお書きください。
A. A.
 「ワーク:ライフ=7:3」が理想です。ワークに重きをおく理由は、仕事が充実していないとライフも充実しないと考えるためです。入社後は一所懸命に仕事をし、社内・社会的にも評価を得ることで、プライベートに当てる心理的、金銭的余裕が生まれると思います。ライフの面では、趣味である街歩きを続けたいと考えており、街を歩きながら仕事に役に立つ何かを発見できれば、ワークとライフに繋がりが生まれ、理想だと考えます。 続きを読む
Q. 「これだけは!」と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明して下さい。500文字以下
A. A.
 全国の秘境散歩とその情報発信です。私は全国を歩くのが好きで、現地の方に声をかけて人の温かさや、冒険をしてその地域独自の歴史的背景などを感じながら楽しんでおります。様々な場所に足を運び、自分が訪れた素晴らしい場所をより多くの方に知ってもらいたい、と思うようになりました。しかしマイナーな良いところに焦点があまり当てられていない、という現状を問題視しました。そこで、私が実際に足を運んで得た情報や感じたことを元に、周知されていない良いところの情報発信を開始しました。最初はツイッターで紹介をしておりましたが、それだけでは見る人が限定されてしまうため、0からプログラミングを始め、紹介サイトを立ち上げました。その際、知りたい情報・見たい場所を画像付きの目次から簡単に選べるように配慮しました。また、大学生が書いた紀行文は少なく、若いからこそ感じた事を載せた本は情報発信の武器になると考え、紀行文を執筆し販売しました。これらの取組でHPは5700アクセスを頂き、ツイッターのフォロワーは3万を超えました。全国の皆様にその土地の魅力を紹介し、こんなところがあったのか、と反応を頂けることが一番の嬉しさです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 明治大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに、自らの意志で挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入ください。また、その課題や困難にどのように向き合い、その結果として何を得たのかについてもご記入ください。(500)
A. A.
私は大学でテニス部に入部したが、全国選手が複数いる部のレギュラーの壁は厚く、一年生時レギュラーになれませんでした。そこで、レギュラーに入るためにはチームに不可欠な存在になる必要があると考え、チームの弱点であったダブルスのスペシャリストになることを目指しました。そこで、二つの事を意識しました。第一に基礎技術の向上です。ダブルスにおいて重要なボレーを磨き上げ、◯◯といったらボレーと呼ばれることを目標にしました。そのため、部の練習においては、時間の半分をボレーに費やし、アルバイトのテニスコーチでは、指導の際、知識を口に出すことで客観的に自分が出来ているかを見つめ直しました。さらに空き時間に他のコーチと練習し、指導をもらい自身の技術向上に繋げました。第二に磨いた技術を本番で発揮するため、練習試合や大会に積極的に参加することを心掛けました。勝ちに拘り、一週間に最低一回は試合をすることで、試合経験を積みました。以上の努力の結果、2年次にレギュラー入りを果たし、関東大会で部の勝利に貢献することができました。このことから自分の武器をつくることで大きな壁も乗り越えられることを学びました。 続きを読む
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に成し遂げたい夢を教えてください。(500文字以内)
A. A.
私は、世の中にインパクトを与え、多くの人々に影響を与えたい。そのような点から鉄道会社を志望している。この想いの背景には、テニスコーチのアルバイトにおいて当時文化部だった生徒が私のレッスンを受けたことをきっかけにテニス部部に入部した話がある。この経験から人に影響を与えることの喜びと責任を感じ、より多くの人々に影響を与えたいと考えた。鉄道会社は多くの人々の生活を支え、一つの事業で様々な影響を与えられる可能性を秘める点が魅力である。貴社はコンパクトな路線の中で高尾山やよみうりランドといった観光地、レジャー施設から新宿や渋谷といった高層ビル群まで様々な地域を沿線に持ち、多くの人々を輸送している。さらに沿線と真摯に向き合って開発を行い、グループ全体で地域の方々の暮らしを支えてきた。その中で私は日本一暮らしやすい沿線の実現に努めたい。 駅一つ一つに大きな可能性を秘める沿線を持つ貴社で駅の個性を最大限に引き出し、地域に寄り添った開発を、サービス、鉄道事業、街づくりなどグループ会社への出向、連携を通して多方面な角度からアプローチすることによって、日本一暮らしやすい沿線を貴社でなら実現できると考えています。 続きを読む
Q. 入社3年後のワークライフバランスについて、あなたが理想とする比率とそのように考える理由をお書きください。(200) 【記入例】ワーク:ライフ=◯:◯
A. A.
ワーク:ライフ=7:3 以上の理由として、三年目は仕事に慣れ始めてきたが、まだまだ若手という認識があります。仕事に重きを置いて、責任ある仕事を成し遂げていくことで、これからのキャリアステップに備えていきたいという考えがあります。 それと同時に、結婚を20代後半で行いたいという願望があるため、徐々にその準備をしていきたいという思いから、ライフも少し、重きを置きたいという考えです。 続きを読む
Q. 「これだけは!」と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明して下さい。(500文字以内)
A. A.
私は客観的に物事を捉え、解決する力があります。これはアルバイトのテニスコーチにおいて最も発揮されました。私はテニスの楽しさをより多くの人に共有したいという考えからテニスコーチを始め、担当クラスの平均人数を二人から6人に増やし、過去一年間で二十人以上のお客様を上のクラスに上げました。しかし、コーチを始めた当初、担当クラスの人数はほとんど集まらず、上のクラスに上がったお客様も少数でした。私はお客様視点で自分のレッスンを振り返ると、その原因は自分の知識不足からくる、お客様を型にはめ込んだ技術的指導の未熟さにあるのではと考えました。そこで、知識を蓄積するために、雑誌や動画等による技術研究を行い、部の友人達とテニスにおける考えや経験などを意見交換しました。さらに他のコーチのレッスンに入り、お客様と共に指導を受け、知識の蓄積と同時に自分に活かせるものを模索しました。これらによって得た知識を活用し、お客様一人ひとりに合うように二人三脚で課題解決に取り組むことで技術向上につなげる事ができました。このように私は課題解決のために行動を起こすことで、様々な知識を増やし、課題解決につなげることができます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

総合職事務系
男性 19卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. あなたがこれまでに、自らの意志で挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入ください。また、その課題や困難にどのように向き合い、その結果として何を得たのかについてもご記入ください。
A. A.
「テニスの魅力を多くの人に伝えたい」という思いで始めたコーチのアルバイトで、担当するお客様がクラスを移動してしまった際の経験だ。当スクールは3歳から80代までのお客様が在籍しており、初めはその年齢層の幅広さに戸惑いアドバイスすらできなかった。そのため、たった3人のクラスでさえお客様に満足してもらえず、クラスを移動する人もいた。負けず嫌いな私は、この状況を絶対に打開したいと思い2つのことに取り組んだ。まず、自分に不足している点を洗い出す必要があると考え、他コーチのレッスン見学を繰り返した。また、考えを実行に移す機会を増やすため、レッスンを週2日から週6日に変更し、毎レッスン後にはアシスタントコーチに客観的な意見を求めた。継続する中で、お客様は上達以上に「楽しさ」「信頼」といった付加価値を求めていることに気づき、それからは会話を楽しむことで相互理解に努めた。すぐに成果は出なかったが、諦めず1人ひとりと向き合い続けた。その結果、毎週受講してくれるお客様が増え、当初3人だったクラスは毎回10人を超えるようになった。この経験から、信頼を得るためには「粘り強く相手を理解すること」が大切だと学んだ。 続きを読む
Q. 京王電鉄を志望する理由と、入社後に成し遂げたい夢を教えてください。500文字以下
A. A.
地域に根ざしたサービスを提供する貴社の精神に共感し、貴社であれば「街づくりを通じて、人々の心と暮らしを豊かにしたい」という自身の思いを実現できると考え、入社を強く志望する。私の住む街は近年、駅を中心とした開発に伴い生活の充足度が高まった。その結果、政令指定都市における幸福度ランキングでは1位を獲得している。私自身日々発展を続けるこの街に魅力を感じ、将来は街づくりを通じて人々に貢献したいと思うようになった。しかし、私は今後の街づくりで大切なことは、高層オフィスビルや複合商業施設の建設だけではないと考えている。IoTやAIの発展に伴い人との交流の機会が減るからこそ暮らしの中のコミュニティが必要になるということだ。そのため、地域を大切にし、生活に密着したサービスを提供する貴社に深く共感している。サークルの主将や街づくりプロジェクトでのリーダー経験を通じて培った「他者から学び、自ら挑戦する姿勢」と目標達成に向け「多くの人を巻き込む執念」を働く上でも忘れず、貴社の一員として沿線住民の暮らしと心を豊かにしたい。そして、貴社の「地域の住民を大切にする精神」を広く伝えることで日本中の人々に笑顔を届けたい。 続きを読む
Q. 「これだけは!」と人に自慢できるものは何ですか。具体的なエピソードを交えて説明して下さい。 500文字以下
A. A.
目標の達成に向け立場の異なる人をも巻き込む挑戦心と執念である。これは、200人のテニスサークルの主将として「創設史上初の学内団体戦優勝」に挑戦した際に発揮された。前回までもサークルの目標として初優勝を掲げていたが、4連続2位と悔しい思いをしていた。私はこの原因が結束意識の低さにあると考え、「絶対に初優勝してサークルに恩返しをする」という思いのもと結束力の強化に取り組んだ。まず、チームの意識統一には主将である自分が1人ひとりと向き合う必要があると考え、毎練習後に30人のメンバー全員と連絡を取り意見を引き出した。また、結束力の重要さをメンバーに感じさせるため、関東1位の実績と高い結束力を持つ強豪チームに練習試合を取り付けた。さらなる結束力の強化にはサークル全体を巻き込む必要があると考え、応援者からメッセージを募り団旗を作成した。この結果、団体戦当日は平日にも関わらず100人以上の応援者が会場に駆けつけ、サークル全体がかつてない結束力を発揮し、初優勝を果たした。この経験から、「立場の異なる人々を巻き込み」「自分の思いを持って主体的に挑戦を続ける執念が」目標の達成に繋がることを実感した。 続きを読む
Q. 入社3年後のワークライフバランスについて、あなたが理想とする比率とそのように考える理由をお書きください。 【記入例】ワーク:ライフ=●:●  理由 200文字以下
A. A.
入社3年後は仕事を覚えてきた頃だと予想しており、ライフバランスより仕事に注力し自ら勉強を続けることで実力と社会への貢献度を大きく飛躍させたいからである。また、貴社が女性でもキャリアアップできる制度が整っていることを知り、将来的には管理職として活躍したいと考えている。一方で、結婚・出産をはじめとする自身の私生活も大切にしたいと考えているため、当バランスを理想だと感じている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

総合職(事務系)
男性 18卒 | 中央大学 | 男性
Q. 企業選びの際にあなたが重視するポイントは何ですか?重視する順番に3つ挙げて、理由もあわせてお書きください。(300文字以下)
A. A.
1.「多くの人の生活を支え、豊かにすることで笑顔を届けられる」大学で立ち上げた部活動や学生団体の大会運営を、部長や役員として支えてきたことに大きなやりがいを感じた。また、これまでの私の行動の先には誰かの笑顔があり、笑顔が行動の源であった。これらの経験から、このポイントを主軸にしている。 2.「挑戦できる環境」私は新しい事への挑戦をモットーとしているからである。“挑戦できる環境がある=現状に満足せず、会社の伸びしろでもある”と考えている。 3.「世の中へ大きなインパクトを与えられる」私は仕事を通して成長したい。影響力が大きい=失敗した時の責任も大きい反面、成功した時は会社と共に自身も成長できると考えた。 続きを読む
Q. 京王電鉄を志望する理由と入社後に実現したいことは何ですか? (400文字以下)
A. A.
上記の企業選びに重視するポイントに最も当てはまると考えたからである。また、昨年夏にはインターンシップで2週間にわたり駅務を経験し、鉄道が地域の顔として幅広い層の人々の生活を支えている“影響力の大きさ”を肌で感じた。これらの経験から、鉄道事業を軸に沿線に密着して地域を支え、幅広い事業から豊かさを提供できる私鉄業界に惹かれた。その中で貴社を志望する理由は、コンパクトでありながらも都心、観光地、住宅地をバランス良く持っていることに加え健全な財務体質と挑戦心のある企業体質から、豊かな暮らしを提供するために成長し続けていける可能性を感じたためである。私が貴社で実現したい夢は、「日本一高齢者にも優しい京王沿線」を創ることである。高齢者にも“選ばれる沿線”になるために、高齢者の鉄道利用に対する不安を解消するための施策や、既に展開しているシニア向け生活支援事業の価値向上に寄与できる施策を提言したい。 続きを読む
Q. あなたのこれまでの人生における「ターニングポイント」を教えてください。また、それによりあなたが何を学び、どのように変わったのかを教えてください。(400文字以下)
A. A.
私の人生におけるターニングポイントは「守りの大学受験における後悔」である。浪人時代、学力にあまり自信を持てなかった私は“守りの受験”をしてしまった。結果、受験した全ての大学に合格したが、「上のレベルにも挑戦してみれば良かった…」という後悔だけが残った。この後悔を機に「挑戦もせずに後悔はしたくない」と考え、“攻めの姿勢”を大切にする私へと変わった。大学生活においては、ゼロの状態からの部活動の立ち上げや、個別指導塾講師アルバイトにおける生徒各々に合った教材作成など、自ら様々な事に挑戦してきた。今までにない「熱い挑戦魂を持つ自分」に出会え、新たな長所を見つけられたとともに、充実した学生生活が送れたと満足している。また、就職活動においてもこの姿勢を大切に早めに行動し、後悔のない就職活動になるよう心掛けてきた。そして社会人になってからも、“攻めの姿勢”を大切に様々な事に挑戦していきたいと考えている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. クラブ・サークルについてご記入ください。
A. A.
名称 30文字以下 Crybabys(草野球チーム) 活動内容 30文字以下 チームを設立し、社会人の草野球リーグに参加しました。 役職・役割 30文字以下 会計係として予算の管理やリーグの運営をしました。 続きを読む
Q. アルバイトについてご記入ください。 (複数のアルバイト経験がある方は、代表的なものについてご記入ください。)
A. A.
業種 30文字以下 ホテルの宴会スタッフ 業務内容/役割 50文字以下 会場の設営からサービスまで行います。披露宴の高砂など他部署との調整が必要な役割を担うことが多いです。 続きを読む
Q. ゼミ・研究室・卒業論文についてご記入ください。30文字以下
A. A.
「マイクロRNAの発現制御の研究」をしています。 続きを読む
Q. 趣味や特技についてご記入ください。 50文字以下
A. A.
【友人と話題になったことを実現すること】が趣味です。願望で終わらせず実行する力が培われました。 続きを読む
Q. 今まで参加した当社セミナーにチェックをしてください。
A. A.
会社説明会(事務系) 学内セミナー 続きを読む
Q. 企業選びの際にあなたが重視するポイントは何ですか? 重視する順番に3つ挙げて、理由もあわせてお書きください。 300文字以下
A. A.
人に喜びを与えること ホテルの宴会スタッフのアルバイトを五年間続ける中で、お客様の喜びが大きなやりがいに感じた経験から仕事を通じて人に喜びを与えたいと思っています。 多様な考え方や価値観を活かして共通の目標を求めること 研究活動で多様な考え方を取り入れながら成果に結びつけた経験から、個々の能力を高めながらも一人では味わうことのできないチームでの達成感を仕事でも感じたいと考えています。 当たり前の生活を向上させること 研究室の運営リーダーとして、メンバー全員の毎日の研究生活を向上させるために運営システムの改革を行ってきました。この経験から当たり前の生活を変化させ、向上させたいと考えています。 続きを読む
Q. 京王電鉄を志望する理由と入社後に実現したいことは何ですか? 400文字以下
A. A.
当たり前の生活を変化させ、誰からもどんなときも信頼できるブランドを確固たるものにしたいと考え貴社を志望しています。私は研究室の運営リーダーとしてメンバーの毎日の研究生活を支える中で、もっと向上させたいと考え運営システムの改革を行ってきました。この経験から私は貴社の鉄道事業を中心とした幅広い事業を結びつけることで沿線のお客様の生活を支えながら向上させたいと考えています。 私は貴社に入社後に、どこよりもお客様に愛される沿線を実現したいです。冷房車両や女性専用車の導入などをいち早く行う姿勢からも、お客様を強く想う気持ちを感じたため、貴社でなら実現できると思いました。 どこよりも愛される沿線の実現のために、様々な視点からお客様のことを知り、京王なら安心できるサービスを生み出していきたいと考えています。私の強みである【広い視野で考え実行する力】は貴社の事業の可能性を広げていけると考えています。 続きを読む
Q. あなたが他人に負けないと考える強みは何ですか? 学生時代のエピソードを交えて説明してください。 500文字以下
A. A.
私の強みは【広い視野で考え実行する力】です。学部三年次に研究室で新しいテーマを立ち上げた経験から、更なる研究成果を出すために、研究に対して多面的な考え方を持つことが課題だと感じました。私は班の後輩一人ひとりが研究に対して自分の考えを持ち、議論できる環境を作り解決しました。後輩やテーマの今後を見据え、私が班のリーダーとして引っ張るだけでなく後輩の力を伸ばす事が最善だと考えたためです。そこで、私は後輩が実験についてじっくり考える機会を週に一度設け、実験の原理や研究の方向性など、「なぜ?」を解決することを心掛けました。さらに、研究室に実験計画の共有やゼミの教室変更、新入生の班配属を遅らせることを取り入れ、活発な議論のできる環境作りをしました。その結果、後輩が研究に対して自分の考えを持ち、班を超えた議論が活発に行われるようになったことで、班として研究の成果を学会で発表することができました。この経験から多様な考えを取り入れながらチームで協力して物事を進めることで、一人では得られない成果を出せることを学びました。私の強みは事業の可能性を広げ最善の選択をする貴社で活かしていけると考えています。 続きを読む
Q. あなたのこれまでの人生における「ターニングポイント」を教えてください。 また、それによりあなたが何を学び、どのように変わったのかを教えてください。 400文字以下
A. A.
中学校の恩師の言葉です。先生は掃除中にテストの結果の話で浮かれていた私に【テストの点数がどんなに良くても隅々まで掃除できない人間にコーナーのボールは処理できない】とおっしゃいました。私はこの言葉から、普段から隅々に気を配れないようではいざという時に気付くことはできないと感じ、広い視野を持つ大切さを学びました。私はそれ以来、掃除だけでなく野球部のボール探しやグランド整備を誰よりも隅々まで行い、広い視野を持つように行動から変えていきました。この出来事をきっかけに普段から広い視野で考えることを強く意識するようになりました。部活の先輩の代の大会でマネージャーとしてベンチに入ったことや自身の進路選択にも活かされたと思います。現在はアルバイトや研究室の運営リーダーとして多様な立場や考え方の中でも広い視野で考え、私の【誰か一人の最高よりもみんなの最善を追求】という価値観の源泉になったと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

運輸現業職
男性 18卒 | 大阪経済大学 | 男性
Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組んだことは何ですか?その取り組みを通じて得られたことを交えてお書きください。
A. A.
大学の陸上部のサポート役が予選敗退後に不在となり、2年次から主務に徹してきました。チームの目標は、全国大学駅伝出場権を奪還することでしたが、目標を達成するためには大きな問題点がありました。それは、試合本番に結果が出せない選手を多く抱えたことです。選手が本番で力を発揮できるようにすることが私の使命だと考え、選手や監督とコミュニケーションを取ることにより原因を探求しました。原因は、選手達と監督の関係性や日々の厳しい練習によるストレスが蓄積していたことです。そこで、この問題を解決するべく選手や監督と議論し、選手自身の状態を監督に伝えるようにしました。監督が選手の状態を正確に把握することにより、練習量を選手に合わせて調整ができるようになりました。その結果、2年ぶりとなる全国大学駅伝出場に貢献できました。この経験により、周囲の変化に気付き、状況に合わせて行動することの大切さがわかりました。 続きを読む
Q. 志望動機
A. A.
私が貴社を第1志望にした動機は、「信頼のトップブランド」のもと日本一安全について真摯に向き合い、今後の鉄道に求められる姿を行動で実現されている鉄道会社だからです。 会社説明会に参加させて頂いた際、初めて貴社の路線を利用致しました。途中の駅で私が乗車している車両に飛び込み乗車をしたお客様がおられました。扉が閉まった後、なかなか発車せずしばらくすると、車掌の方が車内アナウンスでお客様に注意を呼びかけておられました。その後、先輩社員の方々との質疑応答の中で、改めて安全について尋ねたところ「私達は進取の気性を持ち、常に自分から行動することで企業理念に恥じない会社を創り上げています。」という回答を頂き、「なんてすばらしい取り組みなんだ!」と感激致しました。 グループ全体として選ばれる沿線づくりに社員の方々が真摯に取り組まれておられる。そんなグループの中で鉄道業に携わりたいと考え、志望いたしました。 続きを読む
Q. 鉄道が果たすべき使命は何ですか?その使命を果たすために、あなたが必要と考えることを交えて具体的にお書きください。
A. A.
私は、お客様を定められた時間で円滑に目的地まで送り届けることが使命だと考えています。日本の鉄道は、定められた時間に運行する世界一の確実性を誇っており、人々にとっての生活の一部となっております。 これにより、異常気象や災害などの発生で運輸機能が停止し、人々が正確な情報を求めている中、他の交通機関との連携ミスや情報力不足などはお客様をますます混乱させ、ストレスの原因となります。 したがって、緊急時に対し、如何に正確な情報を提供するかということが急務であることがわかりました。しかし、それは簡単なことではなく、与えられた職場において他の職員との情報の共有が求められると思います。そのためには、職場においてコミュニケーションを積み重ねるだけでなく、学習と訓練の積み重ねが必要です。それらが結果として安全運行を支え、当たり前の日常を提供できることとなり、沿線住民との信頼関係の構築に繋がると私は考えています。 続きを読む
Q. アルバイトをして身についたと感じるもの
A. A.
円滑に物を運ぶ連携力が身につきました。また、声の掛け合いによる情報の共有が重要であると学びました。 続きを読む
Q. 趣味・特技
A. A.
趣味は、旅行とサッカーのスポーツ観戦です。特技は、大学生活にて取り組んだ世界遺産検定です。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代にあなたが力を入れて取り組んだことは何ですか? その取り組みを通じて学んだことを具体的に交えてご記入ください。 500文字以下
A. A.
「全員で」を信念に、早稲田祭の後夜祭責任者を務めたことです。 前年の活動では、責任者1人に裁量と責任が集中し、責任者1人が大変でした。 しかし、私は「全員で取り組んだ方がチーム員はやりがいを持て、より良い後夜祭にできる」と考え、責任者という役割を新設しました。そして自分の同期全員を何らかの責任者とし、仕事を一任しました。その一方で、私は各責任者の仕事の進捗を常に把握することを徹底しました。その中で、「大変そう、辛そう」と私が感じた際には直接話を聞き、一人ひとりに寄り添うことを心掛けました。その結果、同期は責任を持って主体的に取り組むようになりました。更にその姿勢が後輩にも伝播したことで、「全員で取り組んでいる」という雰囲気が醸成され、チームに活気が生まれました。 また、私自身もチーム員の意識変化に感化され、「更に良い後夜祭にしたい」という想いを 抱くようになりました。だからこそ新しいことに挑み、仕事は倍近く増えてしまいましたが、共に取り組む仲間を想うことで最後まで責任者をやり遂げることが出来ました。 私はこの経験から、誰かを想って、最後までやり遂げることのやりがいを心から実感しました。 続きを読む
Q. 鉄道業界および京王電鉄を希望する理由を具体的にご記入ください。 400文字以下
A. A.
身近な誰かのことを想って、多くの人と関わり合いながら目標に向かう仕事がしたいため、鉄道業界を志望しています。私は学生時代、25人の仲間の責任者として4000人規模の後夜祭を企画した経験から、チームや観客のためを想い、想う人がいるからこそやり抜ける喜びを感じました。また、物事が大きいほど多くの利害関係者と関わり合う必要性とそのやりがいを学びました。私鉄は、特定の地域に深く根付いて沿線住民という近いお客様にいかに快適に住んでもらえるかを常に考えながら、インフラとして多様な人と関わり合うということを知り、強く志望しています。 中でも、私は貴社の説明会や社員の方のお話で感じた「謙虚な姿勢でお客様と地域に密着することを大事にする気持ち」、そして「京王に対する深い愛情」に惹かれ、この人達と一緒に仕事がしたいです。私も地域に深く根付いてお客様を想って働き、貴社に社会人生活を捧げて京王ブランドの向上に貢献したいです。 続きを読む
Q. あなたが仕事を通じて成し遂げたい夢をご記入ください。 300文字以下
A. A.
「自分が生きた爪痕を残すこと」です。私は幼い頃から「やるからには結果を出したい」という精神を持ち合わせていました。そのため、小学生では学級委員と児童会長を務め、中学校では部活のエースを務め、高校では大学受験で難関大学をいくつも受験し、合格しました。 そして大学の学園祭実行委員会では、早稲田祭最大の企画の責任者を務めました。 この上昇的精神があったからこそ、私は今まで常に緩むことなく真面目に、誠実に物事に取り組むことができたと考えています。 そしてこの精神は今でも変わらず、社会に出て仕事を「するからには」ただこなすだけでなく、「自分の功績だ」と誇れる何かを社会に残したい、と心から思っています。 続きを読む
Q. あなたのことを自由に表現してください。 500文字以下
A. A.
私を4つの観点から全力で説明します。 ①長所 とにかく優しい点です。小さい頃、周囲の大人に優しく接してもらったことから、自然と人には優しく接するようになりました。中学校のテニス部では大会で団体戦に出場し、県大会決めの大一番を任されました。格上を相手にチームを想ってどこまでも粘り続けて接戦で制し、史上初の県大会を決めました。また、私にはチームで取り組んだ経験が多いです。そのため、仲間を常に思いやり、仲間の希望は全て叶えたい、という気持ちが人一倍強いです。 ②短所 長所が災いして人を怒れない点です。サークルで責任者を務めた際、やるべきことを怠り続けた仲間を怒るのではなく許したことで、更に仕事を怠ったことがあります。これは改善したいと切に思っています。 ③座右の銘 「雨垂れ石をも穿つ」です。学生時代の部活、受験などで、たとえ小さな努力でも、長期的な視点を持って地道に、真面目に積み上げることを大切にしてきました。だからこそ結果を残せ、現在の自分につながっています。 ④動物に例えると 犬です。人が喜んでくれることには積極的になり、真面目に、誠実に物事に取り組む姿勢が似ており、顔は柴犬に似ていると言われます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 立教大学 | 男性
Q. 学生時代にあなたが力を入れて取り組んだことは何ですか? その取り組みを通じて学んだことを具体的に交えてご記入ください。 500文字以下
A. A.
ゼミ活動についてです。環境経済学のゼミに所属し、3年時にはゼミ長を務めました。私は、2年時に感じていた、ゼミ生のモチベーションの差、それによる不穏な空気を、自分の執行代には決して繰り返さない、という気持ちを持っておりました。そこで、ゼミ生との信頼関係、特に相手に合った対応を重視し、全体をまとめて参りました。例えば、あまり積極的ではなく、授業中に寝てしまうようなT君という後輩がおりました。私は彼にゼミを楽しんでほしいと思い、積極的に仕事を与え、完了すれば具体的に褒める、ということを繰り返しました。参加意識とやりがいを感じてもらおうと考えたためです。また、普段は冗談などを通し、気を遣わずに質問やアドバイスが出来る関係作りを大切にしました。その結果、自ら仕事ありませんかと声をかけてくれるようになるなど、主体的な姿勢を引き出すことが出来ました。このように、一人一人と向き合い、地道に信頼関係を築き上げてきたことで、ゼミ活動全体の活性化に繋げることが出来ました。このことから、相手の立場に立って考えていく力、そしてそこで得た信頼を元に、人をまとめていく力を養うことが出来たと考えております。 続きを読む
Q. 鉄道業界および京王電鉄を希望する理由を具体的にご記入ください。 400文字以下
A. A.
相手の喜びを感じる仕事、形に残る仕事。私が仕事に求める二つの要素を同時に実現できるのが、鉄道業界、その中でも貴社であると感じたためです。具体的には、鉄道業界は1.沿線価値の向上による集客を目的とし、多岐に渡る業務が全て利用するお客様の喜びや幸せに繋がる仕事であること。2.ターゲットが明確であることに加え、電鉄や不動産といった目に見える形で、社会貢献が出来ること。これらが志望する理由です。中でも貴社は、健全な財務体質を活かし、実績に裏付けられた進取の気性を崩さず、将来性のある事業展開、持続的な開発が可能である点に大きな魅力を感じます。また、説明会等でお会いした社員の方の穏やかな雰囲気が、自分に合っていると感じたことも、貴社を志望する大きな理由です。様々な業務を通じ、沿線価値の向上に関するノウハウを吸収できる貴社において、総合的にお客様の喜びを創出できる人材になりたいと思い、志望致しました。 続きを読む
Q. あなたが仕事を通じて成し遂げたい夢をご記入ください。 300文字以下
A. A.
誰もが笑顔になる、訪れてみたくなる沿線空間を作り出していくことです。私は仕事を通じて、多くの人の笑顔を生み出していきたいと考えます。相手の立場に立ち、ニーズを越えたサービスを提供し、沿線を発展させることで、それが実現できると考えております。貴社は、鉄道業界の中でも、特に地域密着型のサービス展開を行い、利用者の温かい雰囲気に繋がっていると感じます。貴社の築き上げてきた空間を、沿線のポテンシャルを活かし、持続、発展させていくことは、さらなる地域への貢献に繋がります。様々な業務を吸収できる環境の中で、自らを磨き、強みである主体性、人を巻き込む力を活かしていくことで、夢を実現していきたいです。 続きを読む
Q. あなたのことを自由に表現してください。 500文字以下
A. A.
私は常に「エンターテイナー」であろうと努力して参りました。自分の行動で、相手が喜び笑顔になってくれること、またその結果、人が集まってくれること。このことに大きな喜びを感じ、活動の原動力となっています。エンターテイナーと題したのは、場を盛り上げ、相手を笑顔にするだけでなく、仕事面においても、相手に感動を与えるものを作り上げる努力をしてきたためです。前者の例はサークル活動が挙げられます。180人規模のアカペラサークルにて、見ている人を楽しませたいという思いから、単に歌を歌うだけでなくダンスやミュージカルなどの付加価値を付けた演出を行いました。その結果、全員参加の大きなライブにて、MCを任され、期待にも応えることが出来たと感じております。後者の例はゼミ活動です。輪読、ディベート、パワーポイントでの発表といった作業に関して、資料の見やすさ、相手への伝わり方などを徹底的に考え、常に準備を怠らない姿勢を大切に活動して参りました。その結果、信頼を得て、ゼミ長を任せて頂くことが出来ました。私はこのように、常に自分がその場の士気を高めるための努力をし、良い方向に導くという責任感を持って行動できる人間です。 続きを読む
Q. ★当社以外に興味のある、または志望している業界・会社名を、志望順に記載してください。
A. A.
志望順位1: 業界 20文字以下 鉄道業界 会社名① 20文字以下 小田急電鉄 会社名② 20文字以下 東京急行電鉄 会社名③ 20文字以下 東武鉄道 設問 (18) ★志望順位2: 業界 20文字以下 不動産業界 会社名① 20文字以下 三井不動産レジデンシャル 会社名② 20文字以下 三菱地所レジデンス 会社名③ 20文字以下 三井不動産商業マネジメント 設問 (19) ★志望順位3: 業界 20文字以下 IT・通信業界 会社名① 20文字以下 NTT東日本 会社名② 20文字以下 NTTドコモ 会社名③ 20文字以下 NTTコミュニケーションズ 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 学生時代にあなたが力を入れて取り組んだことは何ですか? その取り組みを通じて学んだことを具体的に交えてご記入ください。
A. A.
 私は学生時代、体育会の活動に打ち込みました。競技を始めて今年で10年目になります。大学ではインカレを目標として週5日1日3,4時間の練習を続けてきました。チームの一員として練習を積みながら、幹部として活動しています。同期のメンバーとともに、目標の設定やコーチの招聘など、チームが最大限のパフォーマンスを発揮できる環境づくりに尽力しています。  大学での競技生活では怪我も多く、記録が伸び悩み苦しい思いをすることもたくさんありました。そんな中でも目標に向かって弱点や課題を一つ一つ克服してきた日々は今の自分の自信になっています。  部は50人という大所帯での組織ですが、その一人一人に役割が与えられています。部の活動を通して、チームのひとりひとりが自らの役割を全うしチームに貢献してこそ目標の達成を成し遂げられるのだということを学びました。そしてお互いの個性や思いを尊重し、目標に向かって一つのチームとして戦えた時、一人では味わえない最高の喜びや達成感を得られるということを感じました。 続きを読む
Q. 鉄道業界および京王電鉄を希望する理由を具体的にご記入ください。
A. A.
 私は駅、沿線を基盤として人々の生活を豊かにする仕事に魅力を感じています。私は地域創生に興味を持ち大学で先行してきました。研究会ではまちづくりの活動の中心、基盤となるプラットフォームをいかに設計し運営していくかを考えてきました。鉄道の駅や沿線を一つのプラットフォームとして捉え、その周辺の価値を発見、発信していくことのできる鉄道業界の仕事に魅力を感じています。  その中でも御社は冷房車や女性専用車両の導入、桜サークルの設置など、新しい事業をいち早く取り入れ、鉄道業界をリードする存在であると感じています。さらに理念として「信頼のトップブランド」になることを目指しています。私は学生時代取り組んできた陸上競技でナンバーワンを目指してきました。社会人として働く中でもナンバーワンを目指すチームの中で、人々の幸せで豊かな生活に貢献したいと考えております。 続きを読む
Q. あなたが仕事を通じて成し遂げたい夢をご記入ください。
A. A.
 私は京王電鉄沿線のブランド価値を高め、日本一魅力ある沿線にしたいです。多くの人が訪れたい、住みたいと考える、そして実際に訪れた人、住んだ人が生活の中で多様な楽しみを得られ、豊かで幸せな生活を送れるような環境づくりに励みたいです。 そんな中で、私は新しいエンターテイメント施設に携わりたいと考えます。現在御社が運営する「京王高尾山温泉 極楽湯」は高尾山の魅力を引き出しつつ、それと融合した新しい楽しみを創出した事例であると思います。私もその地域の特色や需要を把握し、追求したうえで人々から愛される施設の建設や運営に携わりたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 明治大学 | 女性
Q. 学生時代にあなたが力を入れて取り組んだことは?取り組みを通じて学んだことは。(500字)
A. A.
応援団吹奏楽部の活動、この一つに尽きます。厳しい上下関係や礼義、そして社会人よりもハードな活動時間と一般のサークルとは大違いでした。しかし、この部活動を4年間続けてきて学んだことは、自分のためではなく誰かのために努力することです。得点も順位もない応援団が、1番を目指す体育会の応援をして、勿論勝敗はその選手やチームに原因がありますが、応援をすることでたとえ小さなことでも選手の頑張るきっかけになり、勝利に貢献できた時は自分のことのように嬉しい思いをしました。私は吹奏楽部の責任者と野球応援の責任者を兼職しています。60人近い部員を纏めることは実に難しく、同じ方向性に向かっているようでも、学年間の壁が発生していました。直接双方の話に耳を傾け、助言をしました。野球応援での最も印象的だったエピソードは、大学3年秋のリーグ戦最終戦です。勝てば優勝、応援席は初めての満席と、学生だけで統率する力を試された試合でした。全員が広い応援席に散らばり、お客様を一手にまとめ上げて、選手を後押ししました。結果は負けてしまいましたが、自分のためではなく誰かのためを思い応援する応援団の軸を見つけることができました。 続きを読む
Q. 鉄道業界および京王電鉄を希望する理由を具体的に(400字)
A. A.
私は、鉄道網が張り巡る路線図を見ることが好きで、車窓から見える景色の変化を楽しみにして、運転室や車掌室に張り付いていた子供でした。鉄道業界はヒーローのような運転手や車掌がいて、電車好きの子供たちにとって夢のような世界です。しかし、鉄道業界はヒーローだけでは運営できません。安全に走行できるよう車両の点検をする、駅の利用者の増加の為に駅ナカサービスを充実させる、沿線価値を高める為のまちづくりを進める、多くの人の努力があってこそ成り立つ鉄道業界に魅力を感じました。 私は大学1,2年次に京王線、井の頭線を使って通学していました。沿線地域との厚い信頼関係があるからこそ、静寂な住宅街と同じ高さで列車を走らせることが出来るのだと感じました。又、関東や都内私鉄初の事業が多くあり、型にはまらず新しいことに挑戦した上で信頼を得られる京王電鉄に入社し、沿線価値をさらに高めていきたいと考えています。 続きを読む
Q. あなたが仕事を通じて成し遂げたい夢は(300字)
A. A.
「時代に即した暮らしやすい沿線づくり」を成し遂げたいです。京王線は1日平均乗降客数が私鉄№1の新宿駅を擁しますが、現在、JR線からの連絡改札口とホームへの階段の狭く、乗客の滞留が課題であると思っています。高尾山への観光客も増えている中、来る2020年の東京五輪では外国人観光客も増えて、今まで以上に新宿駅を利用するお客様が多くなり、この問題は急務であるのではないでしょうか。利用者だけでなく、沿線住民のニーズに合わせられなければ信頼を無くしてしまいます。私が応援団で培ってきた自己満足でなく相手のことを考え、住民や利用者の意見を集めて、相互納得できる沿線づくりを実現させたいです。 続きを読む
Q. あなたのことを自由に表現(500字)
A. A.
私は表立って周りを率いるよりも、他人がやりたがらない仕事を引き受けて、地道な作業を人目につかないところでコツコツ遂行する人間です。応援団入部当初より、総会の場で学年を代表して意見を述べたり、部室に放置されたごみを捨てるなど、部員がいつでも過ごしやすい環境を整えてきました。部活動では補佐役職を4つ、幹部役職を2つ兼職してきましたが、何を優先的に行うのかを常に考えて、計画的に取り組んできました。同期からの信頼度も厚く、私に聞けば何でもわかる、私がいれば安心すると思われていることが嬉しかったです。多くの物事が立て込んでいても、正確且つ確実に業務を遂行できることが私も強みです。又、私は斬新なアイディアを熟考することが苦手である一方、伝統を大切にし、自分の考えを主張し過ぎることも無く、相手の意見を尊重し、チームの輪を大事にする温和な人間です。もうすぐ100年を迎える応援団の今まで受け継がれてきた礼儀も様々ありますが、本質を考え、時代に即したものに転換させていく必要があります。その際に、独断で決めずに、周りから多くの意見を集め、しっかり吟味した上で決断しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったこと(500字以内)
A. A.
プロ野球球団での長期インターンです。インターンでは、観客動員数やグッズの収益をどのようにして伸ばすかというマーケティング業務に従事しました。ですが、私は社会学部ということで、マーケティングの知識が全くない状態だったため、最初は役に立てませんでした。この状況を改善すべく、商学部の授業を受講し、マーケティングの本を何冊も読み、スポーツマーケティングのゼミにも入り、知識を蓄え、どうしたら観客動員数を伸ばすことができるのか考えました。私がインターンをしていた球団は12球団で最もファンのリピート数が多かったため、将来の観客層として期待できる若者を新規顧客として獲得し、リピートにつなげようと考えました。「交流戦限定でチケットを大幅に安くすることで大学生を野球場に集客する」というイベントを企画し、球団に提案し、実施しました。最初は集客に伸び悩みましたが、プロモーション方法を工夫することで大幅に集客が伸び、最終的に2000人以上の学生を球場に集客することができました。この経験を通して、未知のことでも努力すれば乗り越えられるということとアイデアを形にし、結果を出すことの難しさを学びました。 続きを読む
Q. 志望動機(500字以内)
A. A.
私が鉄道業界を志望するのは、人との距離が近いことと事業領域がとても広く、様々な仕事を経験できるからです。実際に駅に立って働くことで、お客様の意見を直に聞き、それを生かして仕事ができるという点に魅力を感じます。また、お客様を運ぶだけでなく、駅中の施設を整え、マンションやホテルの建設を行うなど実に多様な役割を担っています。私は社会学部に所属し、いろいろな学問を学んできました。なので、運輸業だけでなく、流通業や不動産業に携わり、グループ会社への出向を通じて、さらに多くのことを経験できるので、常に新鮮な気持ちで業務に取り組むことができると考えます。その中で、特に貴社を志望するのは、ジョブローテーションがとても盛んで、多様な経験を積む中で、将来の経営幹部を目指すことができるからです。少数精鋭で、一人一人のキャリアパスが全然違うので、先輩社員の持つ多角的な視点を学び、常に自分を高めながら働きたいです。 続きを読む
Q. 仕事を通じて成し遂げたい夢(300字以内)
A. A.
「京王電鉄と言えば、○○」と言われるような誰もが知っていて、常に賑わっている商業施設を作りたいです。私は学生時代、野球場や競馬場など人が集まる場所で働いてきました。働く中で多くの人々の笑顔に触れ、人々が楽しいと感じ、笑顔が溢れる「場」を作りたいと思うようになりました。貴社は、連続立体交差事業を進めており、今まで路線が張り巡らされていた部分の跡地を有効活用できると思います。ここに、その地域に住む人のニーズをしっかりと捉えた商業施設を作り、テナントの選定から交渉・誘致まで総合的に関わりたいです。そうすることで、沿線に住んでいる人の満足度を高めるだけでなく、新たに住みたいと思う人を増やしたいです。 続きを読む
Q. 自由に表現してください(500字以内)
A. A.
私は大学で、体育会系と文化系の2つの団体に所属し、副代表を務めてきました。肩書きは同じですが、2つのサークルで異なる役割を意識し、行動してきました。まず、前者では「脇役に徹する」ということを意識していました。サークルの人数が多い分、責任の分散が起こっていたので、私はグラウンドの整備、飲み会の幹事、HPの編集など人が嫌がるようなことを自分から進んでやってきました。その中でも私が注力したのは、HPの編集です。それまで形骸化していたblogを試合のたびに更新するようにしました。そうすることで、サークルに来ていない人に情報を伝えるだけでなく、認知度向上に努め、現在では「軟式野球サークル」と検索すると、一番始めにヒットするまでになりました。 後者では、「自分が主役」ということを重視し、活動してきました。毎年、就活生向けのフリペーパーを作るものの1000部中500部ほどが余っているという状況にあったので、私は編集長に立候補し、対策を講じました。サークルの会議でのブレストや就活生にヒアリングを通じて、就活生のニーズを満たした冊子を作った結果、850部を手に取ってもらうことに成功しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 立教大学 |
Q. _ サークル活動内容 30文字以下
A. A.
一部昇格を目指すフットサルチームを合宿係としてサポートした。 続きを読む
Q. バイト業務内容/役割 50文字以下
A. A.
夜勤帯での接客・発注・在庫管理と同時に、仕事の遅れを補い、翌日への円滑な業務の流れを作る役割を担う。 続きを読む
Q. _ あなたが他者に負けないと誇れるものは何ですか?具体的な事実や行動等を交えてご記入ください。 500文字以下
A. A.
私は【相手の立場に立って考え、行動する姿勢】では誰にも負けないと自負している。大学のゼミでは班長を努め、班員の『集団内での発言が苦手』との声を元に、発言しやすい雰囲気作りに注力した。私は、一年間のゼミ活動の集大成となる報告書で「当たり前でない新発見」を追究したいとの目標を持ち、消極的な班員を含めて皆で作り上げることを目指した。議論の場では私が口火を切り、班員に意見を求めることで議論の活性化を図ったが、彼らは黙り込むことが多く、反応は芳しくなかった。そこで、二歳年上の私への遠慮があり発言しづらいのではないかと考え直し、彼らと距離を縮めるために一人一人との日常会話を増やしたこで、彼らからの歩み寄りを徐々に実感してきた。この班員の変化に伴い、議論の場でも積極性が生まれ、活発な議論の場ができた。この結果、恊働して成功させた参与観察やインタビューから得た学びを深め、活動の初めに班員と共有していた「当たり前でない新発見」を導き出すことができた。このように私は、【相手の立場に立って考え、臨機応変に働きかける】ことで周囲を巻き込みながら目標達成へ向かってきたので、この私の姿勢に強い自信を持っている。 続きを読む
Q. _ あなたが働く上で大切にしたいことは何ですか?理由も含めて3つ簡潔にご記入ください。 300文字以下
A. A.
①自身の想いを周囲と共有することだ。なぜなら、ゼミ活動で新発見を目指すという私の想いを班員と共有し、互いに歩み寄ったことで目標を達成させた経験から、物事を進める上で意思統一が必要だと学んだからだ。②身を置いた場所で努力することだ。この理由は、所属するフットサルサークルは技術志向が強く、プレーで貢献できない私は合宿係として快適な練習環境作りに努め、いかなる立場であってもチームに貢献できると経験したからだ。③挑戦し続けることだ。この理由は、留学時に「多様な考えの受容」、「意見の発信」そして「相手の意見を踏まえた的確な意見の発信」と次の目標を定め努力したことで、自己成長を実感してきたからだ。 続きを読む
Q. _ 京王電鉄を志望する理由を具体的にご記入ください。 300文字以下
A. A.
私はゼミやサークル活動を通じて、自身が集団の中で欠かせない存在だと実感した際に大きな喜びを感じてきた。またゼミでの研究から、社会的な施策と実際に人々が求める支援や理解との間にはギャップがあると感じた。以上のことから、社会を支え、人の生活に根ざした視点から生活を豊かに変えたいと志向しており、鉄道会社が沿線住民の生活に密着してニーズを汲み、新しい豊かさを地域に提供していることに魅力を感じた。その中でも貴社では、通勤通学での利用者が多く地域に深く根ざした沿線を持ち、様々な職種や業種に携わることができ、多角的な視点を持って豊かな地域社会や生活を作っていけると考えたので、貴社を志望している。 続きを読む
Q. _ 京王電鉄に入社後、やりたいことは何ですか?理由も含めて具体的にご記入ください。 300文字以下
A. A.
私は、沿線住民が暮らしやすい地域を作るために、対象者を絞った多様なコミュニティ形成の場を拡大させていきたい。このように志向したきっかけは、大学でのゼミ活動でADHDを持った子どもの親御さんの交流会に参加した際に、『同じ境遇の人と会話する場が一番の支援の場だ』との発言を聞いたことだ。この経験から、日頃出会うことの少ない人たちの交流の場を地域に提供することは、彼らの豊かな生活に貢献し、地域への愛着を生み、沿線人口の増加に繋がると考えている。そこで、持ち前の【相手の立場に立って考え、行動する姿勢】を活かして住民の目線に立ってニーズを汲み、他の事業部やグループ会社と一体となって取り組んでいきたい。 続きを読む
Q. _ 「これだけは伝えたい!」ということがあればご記入ください。 300文字以下
A. A.
私は、米州留学時に粘り強さを身につけた。現地での授業の多くは対話形式であり、語学力不足から発言できない悔しさをバネに、目の前の課題をこなしながら絶えず目標を定め、授業に臨んでいた。文化人類学クラスでのグループワークでは、自ら題材に「アイヌ」を提案し、アイヌの現状という曖昧な話題であっても班員に的確に伝えられるまでに成長した。このように私は、身を置いた状況で努力を積み重ねることで成長してきた。貴社で働く際には異動や出向により、希望と異なる業務に就くこともあるだろうが、新天地で日々新しい知識や経験を吸収し、幅広い専門性を持つゼネラリストとして、沿線外でも貴社のサービスを広く展開していきたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたが他者に負けないと誇れるものは何ですか? 具体的な事実や行動等を交えてご記入ください。 500文字以下
A. A.
私は「現状に満足せず、常に向上心を持って行動する姿勢」に自信があります。私は大学時代、小学生のサッカーコーチに最も打ち込みました。最初は担当の子供たちが大会初戦で負けてしまい、指導力不足を感じると共に自分の無力さを痛感しました。そこで自分の経験値を上げるために他チームのコーチにどんな練習をしているか、子供を教えるうえでどんなことが重要か聞いて、練習の見学もさせてもらいました。その結果、もっと子供たち目線で物事を考える必要があると気づきました。自らの経験した練習から役に立ったものを提供することで満足している自分がいました。しかし子供たちは試合で何をすればいいのか分かっておらず、技術がついてもそれが試合で効果的に生かせていない状態でした。そこで練習の導入部分で10秒間目をつぶらせて試合のどこで使える練習かヒントを与えながら、練習の目的を考えさせるようにしました。その後、子供たちは区大会ベスト4まで勝ち上がることができました。今では、その結果が認められ話を聞かせていただいたコーチに意見を求められるようになりました。更なる指導向上を目指し、今も多くのコーチと交流することで自らを高めています。 続きを読む
Q. あなたが働く上で大切にしたいことは何ですか? 理由も含めて3つ簡潔にご記入ください。 300文字以下
A. A.
働くことになったら今までの経験で学んだことを忘れずに活かしたいと思います。 今の私は小学生一年生から始めたサッカーでの経験があったからだと思います。小学生で何かに打ち込むことの素晴らしさを学びました。Jリーグの下部組織で過ごした中学時代ではプロを目指す環境で個人を成長させるための努力を学びました。高校の部活動ではキャプテンを務め、組織の成長に向けて推進させることを学びました。そして大学でのコーチの経験では子供たちの練習メニューの考案で何かを発信するとき相手の目線で考えることの重要性を学びました。そこで、今後働く上で「打ち込み、成長し、相手の目線になる」ということを大切にしたいと思います。 続きを読む
Q. 京王電鉄を志望する理由を具体的にご記入ください。 300文字以下
A. A.
私は、「人々の生活に貢献したい」と考えます。そこで毎日の暮らしに欠かすことのできない鉄道業界に興味を持ちました。サッカーコーチのボランティアの経験から、人のために自分が何か出来る事の素晴らしさと真摯な姿勢で人と接する大切さを学びました。そんな中、関東私鉄で冷房を初めて導入するなどお客様に対して真摯な姿勢である貴社に大変惹かれました。今行っている「笹_駅〜仙川駅間の連続立体交差事業」も沿線の人々の生活の向上が第一にある貴社のお客様に対して真摯な姿勢が表れた事業だと思います。そういったことから人を大切にする社風であると感じました。貴社で、人々の生活に貢献できる仕事に打ち込みたいと思い志望しました。 続きを読む
Q. 京王電鉄に入社後、やりたいことは何ですか? 理由も含めて具体的にご記入ください。 300文字以下
A. A.
私は、「人が集まる路線NO。1」を目指していきたいと思います。具体的には吉祥寺や高尾山など数々の発展性の高い地域を含めた沿線全体を更に発展させて、「子供から老人までが共に生きる街」を作っていきたいと思います。私は、高齢者がより利用しやすくするために、バリアフリーに配慮した温かみのある鉄道輸送や都市開発をおこなっていくために何が必要であるかを積極的に意見収集に努め、グループ全体が1つのチームとして、「人」に根ざした沿線を作り出していくために尽力したいと思います。人を大切にする社風である貴社だからこそ出来る事であり、少子高齢化社会という危機を機会に変え、更なる発展をしていきたいと考えます。 続きを読む
Q. 「これだけは伝えたい!」ということがあればご記入ください。 300文字以下
A. A.
高校のサッカー部でキャプテンとしてチームを率いて全国大会出場を目指し、部員の一体感の無さと強豪校との圧倒的な実力差という問題に2つの取り組みをしました。1つが全員での朝走りの実行です。これは苦しみを乗り越えることで得られる団結を狙ったものです。2つ目が戦術の確立です。団結力という新しい強みを生かすため、全員でのプレッシングによる守備的なチームを目指すことにしました。そのために監督と練習メニューの見直しをしました。結果は都大会決勝のロスタイムに失点し、負けてしまいましたが強豪校と互角に戦うことがでました。私はこのように熱意を持って、組織全体を改善に向けて推進させることができる人間です。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
33件中1〜20件表示