株式会社日立物流のロゴ写真

株式会社日立物流

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(375件)
  • ES・体験記(4件)

日立物流の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

4件中4件表示
男性 21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 物事に挑戦した経験 300字以内
A. A. テニスサークルの幹部としてサークル運営に携わったことです。テニス初心者から上級者までの60名が在籍するサークルには、さまざまな課題やニーズがありました。そのため幹部の仲間とともに、まずはサークル内の課題やニーズの把握に努め、それぞれができることを考えながら実行して...
Q. 日立物流で何に挑戦し実現したいか教えて下さい。 350字以内
A. A. 物流のあらゆる局面で企業をサポートし、その先にある人びとの暮らしを豊かにしていきたいと考えております。グローバル社会や情報化社会においてモノの流れが多様化し複雑化していくなか、経済活動を支える重要な社会インフラである物流の最適化を図ることの意義は大きいと思います。...
男性 21卒 | 名古屋大学 | 女性
Q. 物事にチャレンジした経験
A. A. 物事にチャレンジした経験は、研究所での研修です。ウミガメや環境問題に関心があり、挑戦しました。しかし、作業効率が悪く、「先回りして考える」「違和感はすぐ確認する」ことを特に意識し、行動しました。先を予測して行動することで、調査で必要な物を手隙な時に用意し、以前より...
Q. 日立物流で何に挑戦し実現したいか教えて下さい。(350文字以内)
A. A. 貴社の3PLや物流へのIT活用のノウハウを生かし、物の移動を支え、物流の安定化、効率化を具現していきたいと考えています。海外の情報が簡単に入手でき、企業の海外進出も増加していく中、今後さらに物の移動は活発になっていくと考えられます。一方で、少子高齢化や業界の人手不...
男性 20卒 | 中央大学 | 男性
Q. ①・②のいずれかを選択して、それに関するご自身のエピソードを教えてください。①物事にチャレンジした経験②継続的に学習した経験
A. A. 私の人生最大の挑戦は、個別指導塾のアルバイトにて生徒を高校合格へ導いたことです。 夏期講習にて、志望校のランクを下げることになった生徒の担当講師に任命されました。 やる気をなくした受験生に対して、私の長所である計画性を発揮して、受験勉強に対する モチベーショ...
Q. 上記の経験を生かし、日立物流で何に挑戦し実現したいか教えて下さい。
A. A. 貴社の持つ3PLのノウハウや技術力に私の長所である計画性を掛け合わせ、企業を物流の面からサポートしたいと考えます。アルバイトの経験から、人を支えることにやりがいを感じるようになりました。中でも、近年ニーズの高まりが著しい物流の面から企業を支えることで、企業や業界だ...
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたが学生時代に培った知識や経験を活かし、日立物流で何に挑戦し、何を実現したいかを教えてください。
A. A.
私は貴社のシステム物流を用いて、国内だけではなく世界全体の企業がモノづくりに対し、より効率的に取り組むことができる環境を提供し、世界のモノづくりを支える不可欠なパートナーになることを実現したいです。 私は、焼肉店の厨房スタッフとして効率の良い新人教育を行なうために、一日の業務内容や調理方法をまとめた初の業務マニュアルを作成した経験があります。アルバイト先では一日厨房スタッフ5名で仕事に取り組む環境のため、最繁時には新人スタッフに目が行き届かずミスが起きてしまう問題がありました。そこで新人スタッフが事前に業務マニュアルを読むことでミスが軽減できるのではないかと考えマニュアル作成を料理長に提案し、マニュアル作成に取り組みました。 マニュアル作成において注意したことは、業務マニュアルを誰でも分かりやすい内容になっているかです。普段自分が当たり前のように行っている内容をただ記述しても、初めてマニュアルを読む人にとって具体的に想像できない内容になる恐れがあります。そこで新人スタッフ視点で内容に疑問が浮かばないようになっているかを常に考えて業務マニュアル作成に取り組み、作成した業務マニュアルを社員の方々や後輩に見てもらい添削を何度も行いました。また新人スタッフと同じ視点を持ったホールスタッフにも目を通してもらい、誰でも分かりやすい内容になっているかを確認しました。さらに仕事内容を具体的に理解してもらうために、調理に必要な具材,調理作業、盛り付け,完成品の写真を撮りマニュアルに掲載しました。 私は業務マニュアルの作成を通して、自分の視点だけで問題解決を行なうと根本的な問題解決には至らないことを学びました。また、様々な視点を考慮することで自分の視点では気づかない問題の側面を発見し、あらゆる側面から解決方法を探ることができると学びました。 このような経験を通して、私は「人の視線に立って、問題解決に対し主体的に行動できる力」を培いました。この培った力を活かして、私は主にメーカー業界が抱える物流問題を解決、そして効率的な物流を実現しメーカー業界がモノづくりに注力できるサポートをしたいと考えています。 続きを読む
4件中4件表示