大正製薬株式会社のロゴ写真

大正製薬株式会社

  • 2.7
  • 口コミ投稿数(446件)
  • ES・体験記(43件)

大正製薬株式会社

こんな会社です

  • 会社について
  • 当社の強み・当社の課題
  • 向いている人・向いていない人
  • 大正製薬株式会社の会社について写真1
  • 大正製薬株式会社の会社について写真2

私たち大正製薬は、「健康と美を願う生活者に納得していただける優れた医薬品・健康関連商品、情報及びサービスを、社会から支持される方法で創造・提供することにより、社会へ貢献する」ことを当社グループの使命としています。そして、魅力的な商品の開発や積極的な情報提供などに取り組み、健康増進・予防から治療までトータルでカバーできる製薬企業を目指しています。

近年、国内では、少子高齢化に伴う社会保障費の増加が大きな問題となっています。また、当社を取り巻く事業環境は、市場構造の変化、生活者の健康に対する意識の高まりなどにより、大きく変化しています。そのような状況の中で、環境の変化に対応し、生活者のニーズにお応えするため、様々な課題に積極的に取り組んでいます。

また、当社ではOTC医薬品と健康関連商品からなるセルフメディケーション事業と、医療用医薬品を手掛ける医薬事業の2つの事業を軸として、バランスの取れた持続的な成長と競争力の強化を図っています。その他、海外においてはドリンク剤事業に加え、2009年よりアジア地域でのOTC医薬品事業を本格化させており、成長市場であるアジアを中心として一層の事業拡大を目指しています。

  • 大正製薬株式会社の当社の強み・当社の課題について写真1
  • 大正製薬株式会社の当社の強み・当社の課題について写真2

・当社の強み

健康増進・予防から治療までトータルでカバー

大正製薬はOTC医薬品を中心とするセルフメディケーション事業と医療用医薬品を手掛ける医薬事業の2つの事業を両輪として、健康増進・予防から治療までトータルでカバーできる製薬企業を目指しています。セルフメディケーション事業では、「リポビタン」「パブロン」「リアップ」を初めとした多くのトップシェアブランドを保有するOTC医薬品のリーディングカンパニーとして、業界を牽引しています。医薬事業では、「感染症」「整形外科疾患」「精神疾患」「代謝性疾患」を研究開発の重点領域をとし、経営資源を集中させることで、早期上市に向けた取り組みを行っています。

ASEAN諸国を中心に海外事業を拡大

大正製薬は世界有数のOTC医薬品メーカーとして、さまざまな製品を海外で発売しています。 なかでも日本市場で圧倒的なシェアを誇るドリンク剤「リポビタン」は1963年から海外に進出。2009年頃から積極的に海外事業の拡大を行っており、現在では、ASEAN諸国を中心に、世界15の国と地域で「リポビタン」を販売、東南アジアではドリンク剤市場の国際的リーダーとしての地位を確立しています。今後は新たな領域・地域でも事業基盤の拡大を図り、より海外事業の売上を伸ばしていきます。

財団を通じたライフサイエンスの未来への貢献

大正製薬は助成金や国際シンポジウム開催の面からも健康と福祉に貢献しています。1985年2月、故名誉会長上原正吉の足跡を記念し、大正製薬創業70周年記念事業として、公益財団法人 上原記念生命科学財団を設立しました。「医薬品の開発をはじめとする生命科学に関する諸分野の研究を奨励し、もって国民の健康と福祉の向上に寄与する」ことを目的とし、これまでに行った助成は約8,700件、助成金などの交付総額は約267億円です。このように、大正製薬は財団を通じて、研究者に対し幅広い生命科学分野の研究を奨励し、皆さんの健康と福祉の向上に貢献できるよう活動を続けています。

・当社の課題

歴史ある企業の新たな領域への挑戦

大正製薬は1912(大正元)年に創業した歴史ある企業です。100年以上の歴史がある分、【古くて堅実な会社】というイメージを持つ学生の方もいらっしゃると思います。しかし、当社では現在、大きく舵を切って新たな挑戦を行っている最中です。「リポビタン」「パブロン」「リアップ」といった、これまで築き上げてきた主力製品のブランド価値を高めつつ、UVケア「コパトーン」、炭酸飲料「コバラサポート」「RAIZIN」などといった新しい領域にもチャレンジをしています。このように、生活者のニーズに対応した新しい領域を開拓し、生活者との接点の拡大と、共感の獲得を目指した活動を実践することで、生活者から支持される強いブランドを作っていきます。

医薬品業界を取り巻く事業環境の変化への対応

世間一般のイメージで【医薬品業界の売上は今後も伸び続け、安定した業界である】と考える学生の方もいらっしゃると思います。しかし、現在の医薬品業界は高齢化社会の中、医療費が増大しているなどの社会的背景もあり、国の法改正や、薬価改定など様々な変化が起こっています。その中で当社としては環境の変化に順応、そして柔軟に対応していくことが必要だと考え、医薬事業、セルフメディケーション事業の2つの事業をバランス良く展開し、持続的に成長し続ける企業を目指しています。

理系・文系それぞれが多様なフィールドで活躍できる会社

製薬会社というと【理系出身の技術系職種】というイメージを持つ学生の方もいらっしゃると思います。しかし当社は、営業、マーケティング、企画、海外事業、研究、開発、生産など、理系・文系それぞれが多様なフィールドで活躍できる会社です。また、社内公募制度や自己申告制度などの制度が整備されているので、積極的に行動を起こすことで様々なキャリアパスでチャレンジできる環境があります。

・向いている人

1.紳商(※)としての企業活動ができる人材
2.合理的な思考を持って仕事を進めることができる人材
3.確固たる判断基準を持った人材
4.高い専門性を持った人材
5.常に自己実現のために努力できる人材

(※) 紳商:「紳士の商人であれ」という創業の精神。「社会・生活者の皆様に正々堂々と胸を張れるように、正直・勤勉・熱心に紳士的なビジネス活動を実践する」ということ。

・向いていない人

・環境変化に柔軟に対応できない方
・チャレンジ精神のない方
・ルーティンワークしかできない方

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
2.7
成長性、将来性
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
仕事のやりがい
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
教育制度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4
企業の理念と浸透性
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4

社員の口コミ・評判

大正製薬株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2020年5月19日
回答者:
  • 年収??万円
  • 男性
  • 2年前
  • CAD(機械)
  • 非正社員

【良い点】
年収は可もなく不可もなくといった感じです。正社員の方に聞いた話と他社の方から聞いた話を比較すると、昇給は多いと思いますし、ボーナスもよいと思い...

大正製薬株式会社の口コミ・評判

スキルアップ、教育体制

投稿日:2020年5月19日
回答者:
  • 男性
  • 2年前
  • CAD(機械)

【良い点】
コンサルタントが定期的にきてくれるので、困ったことを相談できます。なかなか同僚とかにいえないことも親身になって相談に答えてくれます。精神的につ...

大正製薬株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2020年5月19日
回答者:
  • 男性
  • 2年前
  • CAD(機械)

【良い点】
トップダウンが激しく、中々なじめなかった為です。提案しても色々言われてやる気をなくしてしまい、いやいや仕事をすることもあります。
だけど気に入...

大正製薬株式会社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

投稿日:2020年4月23日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 12年前
  • MR・MS

【良い点】
大正製薬でも医療用医薬品を扱う部門であり、一般部門に比べれば、ゆうきゃうも取りやすかったと思います。
保養施設などありますが関東近辺だけで地方...

大正製薬株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2020年4月12日
回答者:
  • 年収??万円
  • 30代前半
  • 男性
  • 今年
  • 法人営業
  • 社員クラス

【良い点】
しっかり評価してもらえる。但し、年功序列が未だに残っている。多少評価が悪くてもコンピテンシーでなんとか評価を上げることが出来る。平均6ヶ月でる...

みんなの就活速報

NEW 会員番号:710930さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月25日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

なぜ開発職なのかや他の職種でない理由を聞かれた

NEW 会員番号:906663さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月25日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

年次の高い方だった

NEW 会員番号:568051さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月25日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

話しやすい雰囲気の中で面接をして頂きました。 面接通過の通知メール後に行われた面談では一次面接のフィードバックも頂けました。

NEW 会員番号:775056さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月25日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

面接官の反応にだまされてはいけない

NEW 会員番号:483528さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月23日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

希望職種ならではの質問が多かった。

NEW 会員番号:541222さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月23日
面接官/学生
面接官 1人学生 2人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

なぜ製薬業界なのか、深掘りされました。

NEW 会員番号:770256さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月23日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

深掘り。ストレス耐性。

会員番号:903464さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月22日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

難しい質問があった。ホームページを熟読する必要があります。

会員番号:894982さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月21日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
自己紹介(自己PR)

和やかでした。

会員番号:533593さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年5月21日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

自分の言葉で伝えることを意識した

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

大正製薬株式会社

MR
通過
Q. 大正製薬グループのインターンシップへの志望動機
A. 理由は、OTC事業と医療用医薬品事業の二面性を兼ね備え、これらの事業を二分化せず総括 し、さらには海外への展開も進めている貴社における仕事の幅、やりがいに大変興味があるから。これらの二面性を持つ貴社であるからこそ、臨床現場の患者、セルフメディケーショ ンに積極的なお客様の両方のニーズに応えるよう、社会に貢献している姿勢に関して、現場の 社員がどういった考え方をして、あるいはどういった能力・視点が必要なのか、貴社のイン ターンに参加することで直接話が伺え、学べると感じる。

大正製薬株式会社

営業・マーケティング
通過
Q. 大正製薬グループのインターンシップへの志望動機
A. 私は食品の機能性を用いてアレルギーを予防・緩和する研究を行っており、予防から治療までをサポートするという貴社のコンセプトに合致すると思い志望いたしました。特に貴社は医療用からOTCまで幅広い医薬品を提供し健康サポートを担っていることから、医薬品に関する豊富なノウハウや営業、マーケティングについて理解し、医薬品メーカーにしかできないことは何なのかを学びたいです。これらを通して、社員の方々や同世代の学生と交流し、製薬業界への知識を深め、私自身の将来のキャリアについて真剣に考えていきたいです。

大正製薬株式会社

MR職
通過
Q. 大正製薬グループのインターンシップへの志望動機を、250文字以内でご記入ください。
A.  私は、製薬業界に興味があります。理由は、幼い頃から医学や薬学に興味があり、将来は薬などを用いて多くの人の命を救えるような仕事をしたいと考えているからです。これには、私は学生時代に知人を難病で亡くし、その時に少しでも悲しむ人を減らすことができればと感じ医学が学べる道を選びこの知識で社会に貢献したいと思っている背景があります。今回の貴社のインターンシップはMR職で、多くの患者さんに新薬等を届けることができるMR職に非常に興味を持っているために是非参加させていただきたいと考えています。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

大正製薬株式会社

総合職(営業)
通過
Q. 自己PRをしてください。 500字以内
A. 私の強みは「死にものぐるいで目標に向かい努力できる」ことです。 私は大学生までの12年間のラグビー人生を通し、スポーツに自信がありました。 大学では自信と共にラクロス部に入部しましたが、最初の公式戦は実力不足で出場することができませんでした。部を辞めようと思うほど悔しかったですが、必ず周りを見返す実力をつけると決意し、自分の弱みを分析しました。 練習量が少ない・周りより突出している強みがないことが弱みだと分かりました。 なので、【練習量を日本一にする・フィジカルを誰にも負けない強みにする】と決め、以下3つの取り組みを行いました。 1.毎朝4時半にグラウンドに行き練習する。 2.週6回筋力トレーニングを行う。 3.他大学の練習に積極的に参加し、外部の技術を吸収する。 上記の取り組みを1年間続けた結果、レギュラーを掴み取ることができ、2年間続けた結果、大学初の関東代表に選出されました。 そして、カリフォルニア州で行われた世界大会に出場しました。 これらの取り組みを通し、目標に向かい死にものぐるで努力し続ければ、必ず成長や成果が得られるという強い信念を得ました。

大正製薬株式会社

生産技術職職
内定
Q. 志望動機 (弊社・生産技術職を志望する理由)をお書き下さい。  ※500文字程度
A. モノづくりを通じて人々の健康に貢献したいと思い志望しました。私は研究で使用する実験装置の製作とスキーのインストラクターの経験から、モノづくりと人に喜んでもらうことに対するやりがいを強く実感しました。私は最も喜びを感じる瞬間とは、健康であるときだと思い、そのためにも人々の健康をサポートできる仕事がしたいと考えています。セルフメディケーション事業と医薬事業を展開し、病気の予防から治療までトータルサポートをしている貴社であれば、より広く多くの人の健康をサポートすることができると考えています。また、高齢化が進む日本においては健康寿命の増加が今後の課題になりますが、業界トップのOTC医薬品の売り上げを誇る貴社であれば、この問題にも大きく貢献できると確信しています。入社後は生産技術職において、私が研究で培ってきた機械やトライボロジー(摩擦、摩耗、潤滑に関する科学技術)、設計、加工などの技術を活かした効率的な製品の生産を目指します。また生産効率だけでなく、「品質」にも大きくこだわり、貴社がこれまで築き上げてきた「健康」と「安心」というブランド力の更なる強化に努めたいと思います。

大正製薬株式会社

MR職
通過
Q. 志望理由
A. 私は大学で学んだ薬学の知識と医療人としての倫理観と「多くの人の役に立ちたい」という価値観をかけ合わせて、「人々が笑顔で楽しく生活できる世界に貢献したい」という夢を持っています。 貴社はOTC医薬品の売上国内No1という地位を確立して、人々の生活と健康に対して強い責任感があります。この売上は貴社のブランドに対する信頼構築の結果としての売上であると考えています。ただ、一方で国内外にさらなる市場の拡大をすることができることも事実だと思います。質が高く信頼のある製品を、未だ使用していない人々に使用して役立てていただき、自身の夢を叶える舞台として貴社を志望させていただきました。

会社情報

基本データ
会社名 大正製薬株式会社
フリガナ タイショウセイヤク
事業内容 大正製薬はOTC医薬品を中心とするセルフメディケーション事業と医療用医薬品を手掛ける医薬事業の2つの事業を両輪として、バランスの取れた成長と相乗効果の発揮により、企業価値向上を図っていきます。

主要事業
【セルフメディケーション事業】
「自分の健康は自分のために自分で守る」というセルフメディケーションを推進し、生活者の健康でより豊かな暮らしの実現に貢献するために、OTC医薬品をはじめとした製品のラインナップの充実を図り、「需要を創造し、強いブランドをつくる」活動を強化しています。今後は、生活者の健康意識やニーズに対応した、新しい領域・新しいコンセプトの商品を開発し、育成していきます。

【医薬事業】
国際的に通用する新薬の継続的な創出体制、国際開発体制の整備と、国内における営業基盤の強化を推し進めています。大正製薬では、「感染症」「整形外科疾患」「精神疾患」「代謝性疾患」を研究開発の重点領域とし、経営資源を集中させることで、早期上市に向けた取り組みを行っています。また、国内外の企業や研究機関からの有望物質の導入や共同研究開発も進め、新薬のパイプラインの拡充に努めています。

【海外事業】
大正製薬は世界有数のOTC医薬品メーカーとして、日本市場で圧倒的なシェアを誇るドリンク剤「リポビタン」を軸にさまざまな製品群を新興国(ASEAN諸国)を中心に発売しています。 また、ドリンク剤だけでなくOTC医薬品事業も、経済成長が見込まれる地域で展開しています。今後の方向性として、中長期的な成長基盤の獲得へ向け、保有する事業リソースを活用し、新たな国・領域への展開にも積極的に取り組んでいきます。
設立 1928年5月
資本金 298億0400万円
従業員数 3,188人
※連結:6,340人
売上高 2051億6400万円
※2018年3月期
上場市場 東京証券取引所1部
代表者 上原 茂
本社所在地 〒171-0033 東京都豊島区高田3丁目24番1号
事業所 本社/東京
支店/北日本(仙台)、中日本(名古屋)、関西(大阪)、中四国(広島)、九州(福岡)
事業所/札幌、金沢、四国
工場/大宮、岡山、羽生
総合研究所/大宮
関連会社 ■国内グループ会社
大正富山医薬品株式会社
ビオフェルミン製薬株式会社
養命酒製造株式会社
株式会社トクホン
ドクタープログラム株式会社
株式会社大正製薬物流サービス
大正エム・ティ・シー株式会社
目白興産株式会社
大正アクティブヘルス株式会社
株式会社下田セントラル
沖縄大正製薬株式会社

■海外グループ会社
大正オソサパ製薬株式会社
大正製薬インドネシア株式会社
シンガポール大正製薬株式会社
ホウ製薬ホールディングス株式会社
上海大正力保健有限公司
マレーシア大正製薬株式会社
ベトナム大正有限会社
台湾大正製薬股份有限公司
フィリピン大正製薬株式会社
インドネシア大正株式会社
香港大正製薬(力保健)有限公司
加州大正製薬株式会社
大正R&D USA 株式会社
Compañía Internacional de Comercio, S.A.P.I. de C.V.(CICSA社)
有給消化日数 10.5日
※2016年度実績
電話番号 03-3985-1111
お問い合わせ先 〒170-8633
東京都豊島区高田3-24-1 
人材開発部 採用グループ
TEL:03-3985-1113
URL http://www.taisho.co.jp/
自社採用ページURL https://www.taisho.co.jp/