伊藤忠商事株式会社のロゴ写真

伊藤忠商事株式会社

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(733件)
  • ES・体験記(79件)

伊藤忠商事のインターンTOP

伊藤忠商事のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(2件)

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 一橋大学 | 女性
総合商社、その中でも伊藤忠について知り、伊藤忠の事業創造のノウハウを学ぶということがテーマとして掲げられていた。

伊藤忠の会社説明が30分程度、その後講義・演習形式で事業創造体感ワークをし、最後に座談会というプログラム構成だった。 ワークは、伊藤忠の実際の事業を例に...

18卒 冬インターン

2016年12月開催 / 5日 / 総合職
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
担当部署の新規事業立案

初日はインターン生の自己紹介、基本的な講義、課題発表で、2日・3日目には30分程度の各カンパニー紹介、1時間程度のケースを元にしたGD、1時間程度の座談会(毎回3人と話せる)のセットが午前と午後で1回ずつを行うといったスケジュールだった。4日目は午前中に各カンパニー紹介、ケースを元にしたGD、座談会で、午後は最終日に向けた準備、5日目は七時に集合し、午前中に準備、午後に最終発表、最後に懇親会といったスケジュールだった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
いいえ
21卒 / 一橋大学 /
冬 / 1日 / 総合職

下がったというより、上がらなかったという方が正しい。商社のビジネスモデル、働き方を理解することができ、自分が興味のない領域だということを知ることができた。...

いいえ
18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

社風や社員の方の雰囲気が自分とマッチしていないと感じたからです。ただ、これはタイプの問題であり、合う人にとっては最高に楽しい会社だと思います。インターンシップに参加することで自身の適性を把握できると思ういます。また、インターンシップに参加していた学生のレベルがそこまで高くなく、それも志望度が下がった要因の一つでした。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

インターン参加者は完全に六月前に早期選考を受けられるので、インターンに参加していない人に比べると非常に有利になると思います。インターンシップ中は完全に評価されているので、心して臨む様にしてください。

続きを読む
いいえ
21卒 / 一橋大学 /
冬 / 1日 / 総合職

(一部以前の回答と被ってしまうが)特にフォローがなかったため。自分にはなかったし、同じく参加していた友人も案内は来ていないと言っていた。1Dayインターン...

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ミーハー就活生だったので、外資系投資銀行、外資系コンサルティングファーム、総合商社、不動産などの業界に興味を持っていました。ただ、どこに行きたいかは全く分からなかったので、色々な業界のインターンシップに参加することで、各業界についての理解と自身の適性の把握を行うことで、志望を固めたいと考えていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特に志望企業や志望業界が変化することはありませんでしたが、このインターンシップに参加することで、総合商社の仕事が非常に楽しそうであるということがわかり、総合商社に対する志望度が上昇した一方で伊藤忠商事の雰囲気が自分に合わなさそうであるとわかったことから伊藤忠商事への志望度は大きく下がりました。他の総合商社のインターンシップにも参加してみることにしました。

続きを読む
21卒 / 一橋大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

戦略コンサルタントに行こうと考えていた。日本企業の発展を支えたい、変革の触媒になりたいと考えており、戦略コンサルタントを志望して、就活を進めていた。昨年夏...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

あまり変化しなかった。自分の商社への興味の度合いを見極めることができ、本選考に応募しないという決断を下すことができたことくらいだろうか。実際、仮にこの程度...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

自分が目的としていた、総合商社の業務内容や伊藤忠商事の社員の雰囲気についての理解が深まりました。また、座談会が数多く開催されており、色々な社員の方の意見を伺うことができたのも大きな収穫でした。インターンシップは本選考に直結していたのでその点も参加しておいて良かったです。

続きを読む
21卒 / 一橋大学 /
冬 / 1日 / 総合職

商社のビジネスモデルについて、理解を一層深めることができたこと。やはり用語として知っていて、説明できるレベルと、実際の事例に応用できるレベルとの間には壁が...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

ワークの時間が四日目以外用意されておらず、土日もワークを行う必要があったのが非常に大変でした。さらに、参加学生のレベルに差があったこと、担当のカンパニーが特殊でサービスが思い付きづらかったこと、で中々いいアイデアが思い浮かばなかったのが非常に大変でした。

続きを読む
21卒 / 一橋大学 /
冬 / 1日 / 総合職

1Dayということもあり、そこまで苦労はしなかった。強いていうならば、事業創造体験ワークの時間が短く、班の学生数も多いので、議論をし尽くすことができなかっ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

各カンパニーにおけるケースワーク後の時間に、「君たちの提案はユーザーが本当に欲しいと思うかをしっかり考えたか?」と聞かれたのが印象的でした。論理を詰めることに夢中になって、最も大事な部分を考えられていませんでした。

続きを読む
21卒 / 一橋大学 /
冬 / 1日 / 総合職

事業創造ワークの、途中経過のFBで、「商社のビジネスモデルってなんだったっけ」と聞かれたこと。頭では理解できていても、ワーク中にその視点を活かしきれていな...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. あなたが大学時代に最も長い時間を費やして挑戦したことを記述してください。30文字以下
A. A. 飲食店でフェアコースの注文数向上に取り組んだこと

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 名古屋大学 | 女性
Q. 過去の経験の中で、新しい発想を持って周りを巻き込み、成果を上げた経験を記述してください。
A. A. 国際学校在学中、文化祭で売上を増加させた経験。一年の時、私の学年は6万円と過去最大の売上を記録。それを維持したい思いから二年の時に私は実行委員に立候補した。開かれた学年会議では「校則で禁止されている事をしたい」と多く声が出た。そこに注目した私は文化祭ならではの特別...

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 新しい発想で周りをまきこんだ経験を述べてください
A. A. 私が新しい発想で周囲を巻き込んだ経験は、部活の雑務です。私のアメフト部では、雑務は4年生中心で行います。しかし、4年生になって間もない頃は、行うメンバーが固定されていました。そのうち気づいて協力してくれるだろうと黙っていたのですが、改善がなかったので、彼らになぜし...

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 日頃から理不尽だと感じていることとそう感じる理由
A. A.
出生が人生を左右することは理不尽だ。私が訪れた13ヶ国のどの町も物乞いやスリをする人と、それに同情するか構わない人が当たり前に共存することに違和感を抱いていた。前者は生活資源を与える親や教育のない環境に生まれたため、他人に乞うたり奪ったりするしか生きる術がない。後者が後者であるのは、偶然それらがある環境に生まれただけだ。生まれる環境は選べないが、生まれた環境で埋められない格差が生じるのは理不尽だ。 続きを読む

19卒 インターンES

総合
19卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性
Q. あなたが、日頃から「理不尽だ」と感じていることと、そう感じる理由を教えてください。(解決策は記載不要です)
A. A.
【就職活動】は理不尽であると感じる。なぜなら、どんなに洗練された採用基準を設けていたとしても、選考の結果には、様々な不確定要素が絡んでくるからである。例えば、面接を担当する人事の好みや、周りの学生のレベルなどにより多少左右されると感じる。こうした、理不尽さの残る就職活動においても私たちは常に自分を磨き、高め続けるしかないのである。ただ、高い目標を目指し続けるという経験は決して無駄になることはない。 続きを読む

インターン面接