#{company.name}のロゴ写真

三井物産株式会社

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(795件)
  • ES・体験記(100件)

三井物産のインターンTOP

三井物産のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(6件)

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 3日 / 総合職
Img human 19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
三井物産とはなにか?

午前中は社員の経歴紹介と三井物産の歴史や人材についての説明がなされた。昼からは三井物産とは何か?というテーマについて予め割り振られたグループで次の日の発表に向けたワークが主な内容。各グループに一人、社員がメンターとしてつき、逐次アドバイスを貰いつつ進めた。合間に、ある商材を卸売り先の企業と交渉しながら自社に有利な条件で販売するトレーディングの擬似体験のゲームが行われた。夜は座談会が行われ、10名ほどのメンター社員とローテーション方式で日々の業務について知る機会があった。引き続き、発表に向けたグループワークが行われた。昼からは全グループの前で各グループのプレゼンが行われ、最終的にすべての順...

Img square intern

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 3日 / 総合職
Img human 19卒 | 聖心女子大学 | 女性
1日目にトレーディングビジネス体験 グループワークをみっちり二日間。その後発表

簡単な会社説明が1時間程度。その後グループに分かれて4時間ほどかけてトレーディングビジネスを体験。 休憩ごグループプレゼンテーションのお題が発表される 寝る時間、食事の時間は各班自由で、自分たちのペースで翌日の発表にむけて作業を進めたグループプレゼンテーション発表とフィードバック。社員交流会 各班がだいたい10分間のプレゼンテーション発表。その後5分間の質疑応答 プレゼンテーション終了後は、グループ内で互いのフィードバックを行ったが自己分析にもつながってとても有意義な時間であった その後食事を食べながら社員交流会しばらく間が空いてフォローアップのプログラムであった。自己分析でわ...

Img square intern

19卒 夏インターン

2016年9月開催 / 5日 / 総合職
Img human 19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
三井物産の部門別新規事業の立案

前半はまず、三井物産の業務の説明に加えて外部講師の基調講演が開かれた。その後は業務説明を参考に学生が志望する部門を決め、組み分けされたグループで5日間グループワーク。グループごとに担当部門の社員1人がつき、個室でPC2台が支給。社員の方は議論にあまり参加することはなく、議論が的外れになったり、質問されたときに口を出す程度。 懇親会は初日と3日目、最終日にも開かれ、他のグループのメンバーとも仲良くなることができた。 グループワークの後半には本店に出向き、担当部門の社員の話を聞く機会があった。また子会社へ訪問してマーケティングを学ぶなど、グループワークに生かすための場が多く設けられていた...

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

十人十色という言葉が他の総合商社の中で一番しっくりくるほど、多種多様で個性溢れる社員が多かった。そのためビジネスはもちろんのこと、会社内においても日々新し...

いいえ
18卒 / 京都大学 / 女性
夏 / 5日 / 総合職

企業自体の印象はあがったが、商社というものがどういうものなのかを知り、自分の求めているものではないかもしれないと感じた。理由は、海外で働くということに関し...

はい
19卒 / 聖心女子大学 /
冬 / 3日 / 総合職

人がとにかく魅力的であった。正直商社はどこもやっていることが同じなので、私は人をとても重視してえらんでいるので、三井物産の人を感じることができ、こんな人た...

はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 総合職

志望度は上がった。世界を相手にビジネスを行うスケールの大きさや動かす金額の大きさは、他の業界では得られないものも多く、実際に第一線で働く社員を見たことで自...

はい
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / コースA

食事が豪華だったり、ドリンクが取り放題だったりという研修施設の豪華さから、卓越した「社員への投資」を実感した。お世話になったアドバイザー社員の方も、親切で...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

有利にはなると感じる。実際に自分に何かあったというわけではないが、三井物産のインターンに参加した先輩の話を聞くと少数ではあるが、声が掛かったとの話も聞いて...

いいえ
19卒 / 聖心女子大学 /
冬 / 3日 / 総合職

インターンで良いイメージを与えたらもちろん有利になるが、本当にみなさん優秀だったので、あの中で好印象を持ってもらうのは難しい感じた。しかし、志望動機が書き...

はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 総合職

参加自体では有利にはならないと思うが、ワーク中にしっかりバリューを発揮していれば有利になると思った。事実、数人は声が掛かったとの話も聞いているので、いかに...

いいえ
18卒 / 京都大学 / 女性
夏 / 5日 / 総合職

あのインターンシップ以来、特に社員の人とかかわることはない。優遇される話もとくには聞いていないが、インターンシップで何かしら印象を残すことはできる。

はい
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / コースA

室長、部長をはじめ、人事担当者のコミット具合が相当高いことから、チーム内での動きや発表会での言動が、そのまま選考情報になっていると思った。その意味で、社員...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加前の志望業界は、総合商社や海運、プラントなど幅広く見ていた。自身の軸として社会的な影響力大きく、多くの人と協働できることが条件としてあったが、それだけ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

総合商社というフィールドで活躍したいという想いがより強くなった。一般的に仕事は所属している企業の持つ技術や情報を使ってビジネスを行うので、社会に対する関わ...

19卒 / 聖心女子大学 /
冬 / 3日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

とにかくグローバルに働きたいという気持ちが強くあったので、海外に行けるチャンスがもっとも高い商社を第一志望に考えていた。当時は業界研究もあまりしていなかっ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

参加後も参加後も、商社を第一志望に考えている。はじめはグローバルに働くという一本軸で業界を見ていたが、商材がなかったり、明確な目標がないがゆえに人間力が勝...

19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

特に行きたい業界はなかった。就職活動を本気で取り組む前の段階だったので、自己分析や業界研究ししていなかった。なのでインターンを業界研究や自己分析の一つのツ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

総合商社に行きたい気持ちが生まれた。今までの学生生活とは全く異なる世界観、規模感で仕事をしている社員の方と5日間交流する中で、純粋に自分も同じ人間になりた...

18卒 / 京都大学 / 女性
夏 / 5日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

メーカー志望だった。理由は、私たちが普段の日常生活で身近に扱うものに携わることで、価値を生み出したかったから。自分の作った商品で世界中の人々を喜ばせたいと...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

就職活動について、相談できる友達が増えた。業界に詳しい人などが何人かいるため、情報をもらえたり意見交換できる。また、チームで1つの物事を行うことの難しさを...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

ビジネスの規模や事業領域が幅広い商社の具体的な業務や社員が何を考えて行動しているのかを知ることはなかなか難しいが、インターンを通してそうした生の情報に触れ...

19卒 / 聖心女子大学 /
冬 / 3日 / 総合職

まず、社風を身をもって感じられること。宿泊型なので、社員さんとお話しする機会は常にあるし、いつでも話しを聞かせていただける環境であった。そして優秀な仲間が...

19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 総合職

生の情報に触れたことが最大の収穫だった。総合商社は規模とビジネスから見ても、1人の人間としてどういったやりがいがあるのかを想像することは難しい。そのため社...

18卒 / 京都大学 / 女性
夏 / 5日 / 総合職

1チームの人数が多いこともあって、チーム内で衝突するチームも少なくなかった。結果的にはその問題を自分たちでうまく解決し、チームで団結して取り組めていたチー...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

テーマが抽象的且つ時間が全く無かったので議論の方向性や情報の取捨選択に大きな苦労を要した。全員が自分たちの意見を持っており、誰かの主張に対して誰かが意見を...

19卒 / 聖心女子大学 /
冬 / 3日 / 総合職

とにかく周りのレベルはとても高い。リーダーシップをもつメンバーしかいなかった。その中でいかに適切な発言をするかに苦労した。また女性が本当に少ない。私は気に...

19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 総合職

継続してハイパフォーマンスを維持しなければいけないことが大変だった。優秀な学生が多く集まるが、5日間考えなければならないことで、3日目、4日目あたりで疲れ...

18卒 / 京都大学 / 女性
夏 / 5日 / 総合職

チーム内で意見の対立があり、その部屋全体の雰囲気が悪くなってしまったことや、なかなかいい案や解決策が出ない時は非常に辛かったです。個人で案を考えてくるとい...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

「社員がワークを行ったら、この論点になる」という評価を貰えたことは印象的だった。学生の立場で、がむしゃらに議論を重ねて一つの形にした結果が社員と同じ考え方...

19卒 / 聖心女子大学 /
冬 / 3日 / 総合職

チームとの関わり方の面でのフィードバックがとても有意義なものであったと思う。私自身は、自己主張をしようと意識するあまり、自分の中の迷いまですべて口に出して...

19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 総合職

ビジネスをする上で何が大事なのかを常に頭に入れるように。というフィードバックが印象的だった。非常に当たり前にことであるが、一からビジネスを作る議論の中では...

18卒 / 京都大学 / 女性
夏 / 5日 / 総合職

意識を切り替え、思いの共有が大事。グループ全員の理解度がみんな等しく、全員が当事者意識を持ってアイデアを提案するのが良い。

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

総合職
Img human 18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 「若い時の苦労は買ってでもせよ」という言葉があります。 あなたならどんな苦労を買いますか?その理由と共にお答えください。(400文字以内)
A. 私は異なる価値観を持つ人々に触れる経験を積むための苦労を買いたいと考えています。私は、自分が中心となって組織を動かし、目標を達成することができた際に大きな喜びを感じる人間であり、将来的により大きな組織を能動的に動かし、その結果として社会に大きな影響を与えたいと考えています。私はこれまで高校の運動会におけるリーダーや、大学における50人を超える体育会の副将の経験など、リーダーシップをとる経験に...
Img square es

17卒 インターンES

総合職
Img human 17卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. ゼミ/研究室の研究内容についてお書きください。(全角200文字以内)
A. 制御工学を専門とする研究室に所属している。路面の凹凸により発生する自動車の車体の振動を効率的に抑制することで乗り心地と安全性を向上させることを目的とし、サスペンション機構を含めた自動車の数理モデルを構築して数値解析シミュレーションソフトにより研究を行っている。現代制御と呼ばれる理論を応用して新たな制御手法の提案を行っており、従来手法と比較検討をすることで提案手法の妥当性を検証している。
Img square es

17卒 インターンES

なし
Img human 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 「世の中にあるものやサービスを繋いで新たな価値を生み出し、日本の人々の衣・食・住のいずれかを豊かにするアイディアを説明して下さい。」
A. 住生活のうち、寝室での睡眠という行為に着目し、ベッド×医療×ITで寝室に革命をもたらす。ベッドに変形機能、睡眠管理機能、身体検査機能を搭載、毎晩の診断データをクラウド上で管理。スマートフォンのアプリでデータにアクセスが可能、睡眠の質をチェックできる。身体検査機能が異常を発見した場合は同アプリで提携病院の予約ができる。診断データは事前に病院に送信され、医師は送られたデータを元に治療、治療結果は...