#{company.name}のロゴ写真

株式会社NTTドコモ

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(1989件)
  • ES・体験記(95件)

NTTドコモの本選考体験記

本選考体験記

14件中14件表示
Img square screening

18卒 内定入社

技術職
Img human 18卒 | 東京大学 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 他の携帯会社との比較。IT系の企業に勤めている人は転職等にも積極的だったりでブログに業界の話や企業の内部話なんかを載せている方が結構いるのでブログも業界構造をつかむ為の参考にした。技術職はネットワーク系とサービス開発系に分かれるのでそれによって同業他社や比較対象は変わると思う。例えばARを活かしたサービスを作りたいです!ではなく、ARを用いてスマホのディスプレイやキーボードをAR空間上で拡張し、更にスカイプも同時に起動させることが...
Img square screening

17卒 内定入社

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 通信キャリアがどういう状況に置かれているのかをまず把握するためにインターンなり、説明会は必須だと考えた方がいい。そのうえでOB訪問などでその企業でどんなことができるのかを知るべき。他社と比べてどうかと聞かれることはなかったが自分がやりたいことはかなり詳しく聞かれたように思う。あと自分がやりたいことに類似したサービスがないか、調べる必要がある。自分の場合は教育系のサービスがいくつかあったためそのうちのいくつかに入会して実際にサービス...
Img square screening

18卒 最終面接

技術系総合職
Img human 18卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 説明会にいったときにいただける企業の情報が入った冊子が、とても情報が載っていてわかりやすく、かなり有益でした。ドコモは歴史があり、どういう歴史を歩んで、今後どう向かっていくのかという点を理解していると面接で評価が高いと思います。ドコモの歴史に関しては、ホームページや冊子よりも説明会の方がわかりやすいので、おすすめです。ジョブローテがある点が特徴で、ひとつの分野に興味があるというよりも、ドコモのやっていることすべて理解しておく方がい...
Img square screening

18卒 最終面接

総合職
Img human 18卒 | 大阪大学 | 女性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 三大キャリア(KDDI、ソフトバンク)との違いを説明できるようにすること。 実際に聞かれたことはなかったですが、入社したいという意欲を伝える時に他社との違いを織り込むように話すと効果的だったと思いました。 企業研究はホームページで十分だと思います。 それよりも、自身について聞かれることが多かったので、自己分析をしっかりしたほうがいいと思います。 そこから入社して何がしたいかという質問にも答えられるような土台を作れると思いま...
Img square screening

16卒 最終面接

Img human 16卒 | 立教大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 説明会の回数が非常に少ないので、連絡が来た時点で予約をして必ず参加するといいと思う。自分としては参加した説明会の中でも最も印象に残っているし、非常に楽しい説明会だった。また、そのような説明会に参加することによって参考に対するモチベーションが上がるので必ず参加するべきだと思う。さらにこの企業のSPIは非常に難しく、また与えられる時間も少ないので、対策には相当な勉強量が必要だと思う。面接に進むために、早い段階で対策をしていくことをオス...
Img square screening

18卒 4次選考

事務系総合職
Img human 18卒 | 京都大学 | 男性   4次選考
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. NTTドコモ用の企業研究として行ったことは主に学内であった大学出身のOB・OGによる説明会に参加したこととOB訪問をしたことの2つです。OB訪問は、OB・OGによる説明会で出会った社員の方の連絡先と交換し、その人に紹介してもらいました。OB訪問では携帯電話3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)の違いについてメインに聞きました。NTTドコモを受ける前にソフトバンクの選考を受けており、その際にも携帯電話3社の違いを調べていたので...
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. NTTはグループに多くの企業を有しており、事業内容がバッティングしている部分も多いため、なぜ他のNTTグループの企業ではなくて、NTTドコモに入社したいのかを明確にするための企業研究が必要になります。また、携帯キャリア業界は事業内容や戦略が三社でほとんど違いが見られないため、ソフトバンク、KDDIとの違いも明確にしておく必要があります。自分で仮説を立てて、社員の方にお話を聞くことが最も効率的でしょう。
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 関西学院大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. softbank、kddiとの差別化は大切です。選考の中でも実際に聞かれました。ですので、業界分析をしっかり行うことが重要だと感じました。そうすれば、志望動機に深みが出てくると思いますし、話す内容の説得力も増すと思います。OB訪問をする学生は全体の3割ほどしかいませんので、まずはOB訪問をすることをお勧めします。また、業務内容が多岐にわたりますので、自分がどの部門で何をしたいのかを考え、伝えることが大切です。
Img square screening

18卒 1次面接

総合職
Img human 18卒 | 関西大学 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. NTT系列をたくさん受けていたので、NTTドコモの強みは何か、そしてNTT系列内で重複している事業に対してドコモが参入しているメリットは何なのか等ドコモの立ち位置を理解するよう努めた。インターネットからの情報収集では限界があるので、その立ち位置や強みを社員の方に会って質問し、実際の社員さん感覚での情報を集めた。NTTドコモはもちろん、NTT西日本やNTTデータ、NTTコミュニケーションズの説明会やセミナーでも同様の質問をし、実際に...
Img square screening

18卒 1次面接

総合職
Img human 18卒 | 横浜国立大学 | 女性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 学内で開催された合同説明会に参加しました。学内の説明会では、質問に行き、後日OB訪問をさせていただきました。事業が広い会社であるため、OB訪問で仕事内容について詳しく聞くことができたのは有益でした。また、ドコモが現在注力している事業についても、パンフレットだけではなく、ニュースもチェックしていました。そして、それを参考にしつつエントリーシートを書いたり、面接に挑むようにしていました。 現在の採用では、今までにないものに挑戦し、ド...
Img square screening

18卒 1次面接

システムエンジニア
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 他のNTTの会社と何が違うのかを正確に説明が出来るようにしておくこと。またインターンシップは出来るだけ参加しておくこと。なぜならばインターンシップ参加すれば、長時間社員と喋れたり、実際の業務を経験が出来るので、非常に業界理解に役に立つからである。またOB訪問もできるだけ行い、エントリーシートを添削してもらうとさらに業界理解も深まるため、やった方が良いだろう。あと面接のときは非常に人物を見られる。そのため自分をいかに飾らず、素のまま...
Img square screening

18卒 1次面接

営業職
Img human 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 情報系を専攻しているため、通信業界についてある程度教授に聞いた。業界の仕組みなどについては詳しく教えてくれたが、ドコモという会社についてはさすがに教授も詳しくなかったため、あまりわからなかった。また、ドコモのホームページで企業研究をした。大学の講義で防災システムについて勉強したことがあり、通信を用いた防災技術について少し知識があったため、その知識とドコモの取り組みを絡めて企業研究をした。ホームページで、ドコモはどういう防災システム...
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 上智大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. ドコモというと、どうしても携帯電話事業を考えてしまうと思うが、NTTドコモの仕事内容は非常に多岐にわたり、国内外問わず展開しているので、その部分にもしっかりと目を向けた上で取り組む必要がある。また、その中で特に何がやりたいかを明確にすべき。一番の特徴として、ドコモは個性を重視しているため、在り来りな答えではなく、一歩先に踏み込んだだれも思いつかないようなアイデアだったり、実現可能、不可能問わず、思い切った答えを作っていくことが重要...
14件中14件表示