Img company noimage

株式会社横浜銀行

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(432件)
  • ES・体験記(44件)

株式会社横浜銀行

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.2
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
仕事のやりがい
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8

社員の口コミ・評判

みんなの就活速報

会員番号:267967さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年11月9日
面接官/学生
面接官 1人学生 6人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

和やかな雰囲気で進みました!

会員番号:104114さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月21日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかでした

会員番号:102581さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月20日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

印象勝負だと感じました。

会員番号:195116さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月16日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

思いを持って話しました。

会員番号:196800さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月10日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかな雰囲気でした。

会員番号:181346さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月9日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかでした

会員番号:173823さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月9日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード

女性の方でした。

会員番号:101928さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月9日
面接官/学生
面接官 1人学生 4人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

特にない。

会員番号:141863さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月8日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
圧迫
質問内容
その他

意思確認でしたが、すごくキツかった印象があります

会員番号:103317さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月6日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

インターンセミナー全参加で、非公式座談会に二回呼ばれて、1日に内定。ほぼ雑談と意思確認だった

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

株式会社横浜銀行

企業名: 横浜銀行/コース・職種: 総合職

通過
Q. よこはま銀行のインターンに応募する理由 380
A. 私は生まれ育った横浜で、さらなる神奈川・横浜の発展を目指して働きたいと思っております。貴行は横浜やその周辺地域における地域活性化を金融面から支援しており、地域に密着していることに非常に魅力を感じました。さらに、お客様との厚い信頼関係を築くことができるので、人間として成長できる貴行に興味を持ったからです。インターンシップは社員の方との距離も近い中で貴行の幅広い業務を体験できるうえに、様々な価値観を持つ学生と活動を行うので、自分に足りないものを発見し自己成長につなげていきたいです。その中で、相手の意見を尊重し、しっかり自分の意見も発信できるよう目的意識をもち、行動していきたいです。
Img square es

株式会社横浜銀行

企業名: 横浜銀行/コース・職種: 総合職

通過
Q. あなたが学生生活において最も注力したことはなんですか
A. 私が注力したことは、難民支援団体での活動です。私は会計という立場からこの団体を支えていきました。会計として一番大変だったことは、運営費の徴収することでした。なかなかお金を払ってくれない人や、徴収直前になって退会する人が数人いました。なにが問題であるのか幹部陣と話した結果、入会時に理念や、運営費の大切さを皆が共有できていないことが問題であると考えました。そこで、私は団体の理念について全体で話し合い、共有していきました。また、運営費の使い道や決算などを今までより頻繁に公開しました。そうしたことで、全体の徴収が改善していきました。この経験から私は理念の共有と金銭の動きの透明さがとても大事であることを学びました。特に理念の共有は団体の活動としての根本的なものであり、どんなに事務的な作業もそこがしっかりしていれば、活動への意義を感じられるからです
Img square es

株式会社横浜銀行

企業名: 横浜銀行/コース・職種: 総合職

内定
Q. 横浜銀行のインターンシップに応募する理由は何ですか。 (380文字以内)
A. 私は大学院で半導体に関する研究をしております。私の携わる研究は普段から民間企業と開発を進めることが多く、社員の方々から製品開発、販売現場の話を聞く機会が数多くあります。そこで資金調達が、1つの大きなプロジェクトを実現させるための大切な要素であるということを知りました。つまりファイナンスなど、技術以外の面のサポートなしでは研究開発は成り立たないのです。そして金融業界に興味を持つようになり、人の役に立つ仕事がしたいと考えるようになりました。その中でも、地域のお客様に選ばれる銀行を目指し、地域一体となったブランド戦略を展開する御行の理念に共感致しました。御行では、地域のお客様の役に立つ仕事、つまり人の役に立つ仕事ができると考えております。この機会を通して、銀行現場の情熱や責任感を肌で感じるとともに、自身の成長に繋げたいと思っております。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

株式会社横浜銀行

企業名: 横浜銀行/コース・職種: リテール営業キャリアフィールド

通過
Q. これまであなたが困難に直面しながらも「成し遂げたこと」は何ですか?また、困難を乗り越えるために何をしましたか?具体的なエピソードを400字以内で記載してください。
A. 私は、大学一年次から続けているアパレルショップでのアルバイトにおいて、クレーム削減を成し遂げました。私が働く店舗は、新規開店直後ということもありクレームが時折発生することがありました。そこで私は、クレーム発生の原因はスタッフが各自の仕事に集中するあまり、お客さまに気を配れていないためではないかと考えました。この問題を解決するため、お客さまの状況を理解しながら行動するという目標を設定しました。時間に余裕が無いお客さまにはスピーディーな対応を意識し、在庫確認などでお待たせする場合は具体的な待ち時間を伝えました。また、洋服選びに悩んでいるお客さまには積極的に声をかけ、売れ筋などを踏まえながら満足していただけそうなコーディネートを提案しました。結果として店舗へのクレームは減少し、私自身もお客様アンケートにおいて名前を挙げてお褒めの言葉をいただくことが出来ました。
Img square es

株式会社横浜銀行

企業名: 横浜銀行/コース・職種: 総合職

通過
Q. 志望動機
A. 私の夢は「地元神奈川県をより魅力的な街にすること」です。そこで地域経済・社会の発展のために尽力する地方銀行の行員となることで実現できると考えます。貴行は、神奈川県に圧倒的な店舗数を保有し、銀行業務の他にコンサルティングにも注力することで地域密着を実現しています。私は大学3年間東北のボランティア活動を行なってきました。その活動を通し、人の人生に関わるためには信頼が必要だと学びました。最初の活動では「瓦礫もないのに何がボランティアだ」と活動を快く思っていない地元の方もいました。しかし私は復興に携わると言う本気を伝えるために3年間で8回活動に行き、イベントを通し総勢160人の方と交流を持ちました。信頼関係を作るためには、「継続すること」そして「その人のために考えること」が必要だと思います。私はお客様のに「この人なら信頼出来る」と思ってもらえるような、信頼と絆を作る行員になりたいです。
Img square es

株式会社横浜銀行

企業名: 横浜銀行/コース・職種: 総合職

内定
Q. これまでであなたが困難に直面しながらも「成し遂げたこと」は何ですか?また、困難を乗り越えるために何をしましたか?具体的なエピソードを400字以内で記述してください。
A. 大学3年生の時、テニスサークルの主将としてチームを対抗戦勝ち越しに導いたことです。私が主将に就任した時、対抗戦で勝てないことが常態化しており、前年度は1勝5敗でした。この原因が初心者の全体練習への参加率の低下であると考え、彼ら一人ひとりと話す時間を設けた結果、レベルに合わない練習を単調に行っていることがモチベーションを低下させていると突き止めました。解決策として、初心者向けの練習メニューを考案して重点的に行いました。一方で、基礎重視の練習に上級者から不満が出ました。そこで、上級者には戦力の底上げの重要性を伝えて協力を仰ぐとともに、上級者のみに特化した練習機会を設けて初心者と上級者の練習における融和を図りました。上記の結果、練習参加率が上昇し、初心者と上級者双方の実力が向上し、今年度は4勝2敗と勝ち越すことができました。この経験から他人のために行動することの喜びを学びました。
Img square screening

株式会社横浜銀行

17卒 | 日本大学

内定入社
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. その法人でなければいけない理由について徹底的に調べ尽くし、そこから派生することを自分なりに分析し、その考えを発信する力を身につけてほしいと感じる。そのため、私は就職予定先が地方銀行であったことから、そこで将来的なビジョンを踏まえて、このようなことに着手し、今後地域経済にも良い影響をもたらしていきたい等、一歩進んだところまで、吟味することをお勧めしたい。もちろん、業種によって内容は十人十色ではあると思うが、志望動機を深く練りこむ過程は共通であるのでぜひ頑張ってください。
Img square screening

株式会社横浜銀行

17卒 | 早稲田大学

最終面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 刹那的なサービスではなく、中長期的にお客さまに寄り添い、「自分にしか提供できない」真のサービスを追求することで、誰からも信頼される社員になりたいです。この実現に向けて活かされる私の強みは「妥協を許さないという責任感」です。ボランティア活動では、提案者として最後まで責任を持ち、応募書類のベトナム語への翻訳と家庭訪問のためのマニュアルを約1か月かけて完璧にし、メンバーに感謝されました。また、塾講師のアルバイトにおいて、自分の力で生徒の成績向上に貢献したいという強い思いから、3年間で約1400コマの担当生徒の授業を、2コマを除いて全て受け持ち、毎回確実な学習進捗を追うことに努めました。その結果、生徒や仲間から信頼を得ることができました。私は、こうした自分自身の強みを武器に、お客さまと深い信頼関係を構築し、ゆくゆくは21年間生まれ育った横浜に恩返しという形でその経済発展につなげたいと考えます。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社横浜銀行
フリガナ ヨコハマギンコウ
URL http://www.boy.co.jp/
本社所在地 〒220-8611 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目1-1
電話番号 045-225-1111
FAX 045-225-1408