キユーピー株式会社のロゴ写真

キユーピー株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(228件)
  • ES・体験記(43件)

キユーピーのインターンTOP

キユーピーのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5

インターンの内容(4件)

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 2日 / 研究開発職
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
潜在ニーズの発掘、ニーズを満たす新商品の開発

まずは一人ずつ自己紹介を行い、キユーピーについての説明、研究開発職についての説明が行われました。その後、カップ焼きそばを食べる動画を見て潜在ニーズを発見する、というワークを行いました。二日目は、野菜をたくさん食べたいというニーズに対して、個々人で新商品を開発する、というワークでした。実際に料理をする場面があり、それを元に発表を行いました。その後は座談会がありました。

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 2日 / 総合職、研究開発
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
カップ焼きそばを食べる人の潜在的ニーズの探索/カップ焼きそばを食べている人の動画を見て、その人が潜在的に何を求めているのかを探る。

午前に会社説明、午後にグループワーク、5人1班でグループとなり、カップ焼きそばを食べている人の潜在的ニーズを探索した。その後、グループで話し合ったことを各班発表し、グループワークの進め方についてフィードバックを社員の方からもらった。商品開発に応募した人は、自分が考えた商品を生かした料理を実際に作る。商品はコンセプトを与えられそれに基づいたものを考える。技術開発の応募した人は、いろんな手法でマヨネーズづくりを行った。商品開発も技術開発も、最後には自分が作った料理・マヨネーズについて発表した。

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 2日 / 研究開発職コース
19卒 | お茶の水女子大学 | 女性
ご飯を使った新しい商品を考える

自己紹介、会社説明、研究開発センターの見学、グループに分かれてのアイスブレイク、潜在ニーズを見つけるためのワークショップ(ビデオを見て、顕在化されていないニーズを見つけ改善案を出す)商品開発グループと技術開発グループに分かれてのワーク。商品開発グループでは、実際にキッチンに立ち、新商品を立案し作成した。コンセプトシートを書き、全員の前で発表後フィードバック。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

研究開発職に対する興味は薄れたのですが、この会社で働くという観点で見ると、雰囲気も良く、働きやすそうに感じたので、志望度は上がりました。研究職でも皆さん雰...

いいえ
19卒 / お茶の水女子大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発コース

志望度が下がった理由は古い体質の企業だと感じたためです。良くも悪くもチームワークを大切にする日本的企業といった印象でした。それが合う人にはすごくいい会社だ...

はい
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職、研究開発

志望度があがったのは、インターンに行く前は基礎研究をそんなにやっているイメージはなかったがインターンに参加してタマゴ素材やファインケミカルなどの探索・利用...

はい
19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 2日 / 研究開発職コース

人の良さを存分に感じることができたため。企業選択の決め手である「人」にたくさん触れることができたのが印象的でした。ここで、この人たちと働きたいと思えました...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

インターンシップ参加者は特別選考が行われるようです。どのように行われるのかはまだわかりませんし、何人ぐらい受かるのかも分からないのですが、何らかの好待遇は...

はい
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職、研究開発

インターンシップに参加してる学生は採用のプロセスが少ない早期選考に招待されるため、インターンシップに参加していない学生よりも、本選考を有利に進められると感じた。

はい
19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 2日 / 研究開発職コース

前述の通り、インターンシップ参加者限定のエントリーシートを提出し、会社説明会に招待されました。会社説明会後はすぐに最終面接であり、実質1回の役員面接で内定...

はい
19卒 / お茶の水女子大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発コース

インターンの参加学生のほとんどが食品メーカー志望であること、また何よりインターンシップで早期選考の枠があったためです。早期選考はESとテスト、面接でした。...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

様々なインターンシップを通して、自分の興味が持てる業界・持てない業界というのが分かってきました。その中で、海外との繋がりがある企業に行きたいと考えていたの...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

大学の研究があまり好きになれず、研究職を見ていなかったのですが、今回のインターンシップを通して、企業の研究はそれとは少しイメージが違う事が分かりました。大...

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職、研究開発
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ヒトの健康に影響を与える業界、例えば食品業界、製薬業界、日用品業界などに興味を持っていた。なかでも、自分の大学の研究と関係のある食品業界を強く志望してはい...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

本インターンシップに参加して、自分が興味を持って取り組んでいる大学での研究(栄養素と健康増進作用)とキユーピーの基礎研究ではやっている内容が近く、食品業界...

19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 2日 / 研究開発職コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ほとんど食品メーカー(の研究開発職)狙いでした。キューピー、カゴメ、キッコーマン、味の素などを志望していました。ただ、大手食品メーカーは人気企業であること...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

これと言って特に大きな変化がなかったというのが正直な感想です。大手食品メーカーで研究開発職を経験でき、イメージと実際の現場に大きなギャップはなかったため、...

19卒 / お茶の水女子大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

食品メーカーに行きたいと考えていました。中でも、家庭の食をより豊かにしたいという思いから、調味料業界、加工食品業界、冷凍食品業界を中心に見ていました。また...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

同じ業界でも、企業によってその雰囲気はまるで違うと実感し、自分にとっての新たな軸ができました。私は新しいジャンルにチャレンジしたり、海外展開も積極的に行っ...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

研究開発と聞くと、どうしても大学の研究を頭に浮かべてしまいます。しかし、実際はよりコミュニケーションも多く、制度もしっかりしているように感じました。キユー...

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職、研究開発

キユーピーの商品開発職と技術開発職の違いを良く学べたこと。技術開発では商品の根幹となるシーズづくり(基礎研究もここに含まれる)が行われ、商品開発はそのシー...

19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 2日 / 研究開発職コース

大手企業の研究場所が見れたこと。研究室とは違い、高価な機械が何台もあることがわかり、企業での研究についてイメージがわきました。また、実際に商品案をだすだけ...

19卒 / お茶の水女子大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発コース

食品メーカーを志望している学生がほとんどだったので、その後の就職活動でも情報共有をしたり出来た点が良かったです。キューピーのインターン参加者は、本選考の面...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

潜在ニーズを発掘して発表まで行うワークがあったのですが、時間があまり無かったので、思ったような答えにたどり着きませんでした。普段こういったことをする機会は...

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職、研究開発

2日目のワークの料理。多くの学生が研究所にある調理室で料理するのだが、電子レンジの数などが学生の数に比べて少なく、順番待ちなどが発生した。そのため、時間ギ...

19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 2日 / 研究開発職コース

商品開発案を立案するための時間がとても短かったところ。2日間かけて商品開発をするのかと思っていたが、実際は半日程度の時間しかありませんでした。もう少し練っ...

19卒 / お茶の水女子大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発コース

特に宿題などはなく、一日一テーマだったので大変なことはあまりありませんでした。ただ、2日目は個人でのワークだったのもあり、他のインターンシップであるように...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

「潜在ニーズは様々なところに隠れている、それを見つけ出してお客様の痒いところに手が届くようにしていくのが、商品開発の仕事です」という言葉が印象に残っていま...

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職、研究開発

潜在的ニーズは、深堀が大事だと言われたこと。カップ焼きそばを食べる動画の中で多くの潜在的ニーズを含むような行動が観察されたが、それらすべての行動に関して潜...

19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 2日 / 研究開発職コース

実際に私が考案した商品とそのプレゼンを聞いて、専属シェフの方からフィードバックをいただきました。彩だけでなく、食べるシーンまで考えてこそ商品開発者だと言わ...

19卒 / お茶の水女子大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発コース

壊すことを恐れるな、という言葉が印象に残っています。新商品を考えていると、どうしても初めに思いついたものを大切にしてしまい、それをベースに考えてしまいまし...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

研究開発職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 研究内容(300字)
A. 高齢者・生活習慣病患者の増加から消化性を制御した食品開発が求められており、食品の消化挙動について理解する必要がある。そこで本研究室では、酸や酵素よる化学的消化に加えて、ぜん動運動と呼ばれる消化管運動による微細化や混合といった物理的消化を模擬可能なモデル装置を開発した。本研究では、健康維持に重要な栄養素の「タンパク質」に着目しており、モデル装置を用いて、食品の硬さや加熱によるタンパク質の状態を...

20卒 インターンES

生産技術職
20卒 | 近畿大学 | 男性
Q. ものづくりから連想することを書きなさい。
A. 『ものづくり』という言葉から「無限の可能性」を連想します。 理由は、お客様からの声に応えるために、様々な手段を用いることができるからです。例えば、製品を見直し、一から新規製品を作り直すだけでなく、問題点のある部分だけを改善するなど、方法は多くあります。 また、『ものづくり』は、「アイデアを形にすることの面白さを実感できる仕事」であると考えます。コンセプトから立案し、クリエイティブな仕事で...

インターン面接

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 2日 / 総合職、研究開発
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. あなたがハマった食品は?
A. 森永乳業が出しているパルテノ。既存のヨーグルトにはない濃厚感から贅沢を味わえるところにハマった。また、パルテノは3倍濃縮製法をとっていて含まれるたんぱく質も通常のヨーグルトの3倍であり、疲労回復効果のあるBCAAの含有量も3倍含まれている。これらのことを知ってからパルテノを食べたら疲労回復できているような気になったのもあってハマった。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 2日 / 研究開発職
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. エントリーシートに書いたキユーピーへの提案をもう一度自分の言葉で話してください。
A. 私は、ハラール食品の充実を提案します。 貴社ではすでに、ハラール認証を取得したマヨネーズが販売されています。 私の研究室にもインドネシア出身のムスリムが数人いるのですが、「マヨネーズを食べるならキューピー」という印象が既にある様です。 インバウンド需要が増加している昨今、このイメージを利用し、ハラール認証を取得した商品のラインナップを増やすことで、さらなる顧客の獲得が可能になると考えて...

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 2日 / 研究開発職コース
19卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. 好きな食べ物を一つ教えてください
A. 私の好きな食べ物は「チーズタッカルビ」です。最近話題となっているので、食べに行った方も多いかと思います。キムチの効いた鶏肉と野菜が、チーズのうま味でマイルドになるため、ついつい手が伸びてしまいます。いわゆるシズル感を存分に感じられるところも好きです。また、大きい鍋をみんなで囲んで楽しむため、食を楽しむ場としてもよいと思っています。