グーグル合同会社のロゴ写真

グーグル合同会社

  • 4.5
  • 口コミ投稿数(602件)
  • ES・体験記(4件)

グーグル合同会社の本選考TOP

グーグル合同会社の本選考

本選考体験記(1件)

19卒 1次面接

営業職
19卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究としてまずはgoogleが出している本を何冊か読みました。googleの基本的な考え方や方針を理解することで、志望理由などにも生かすことができました。また業務内容に関しては、googleはサービスの幅がとても広いため、実際に新卒として入社した際にどういった仕事をすることになるのかをきちんと理解することが必要になります。ここではOB訪問も行いました。具体的な仕事内容やキャリアパスを差し支えのない範囲で聞くようにしました。googleでは社員さん一人一人が独自の夢を持っていて、会社としてもそれを後押ししてくれる環境があるそうです。そうすることで面接時にグーグルで何がしたいのかと聞かれた際にも、きちんと答えることができました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

職種: 営業職
19卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. グーグル合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
貴社の「世界の情報を整理し、誰にでもアクセス可能にする事」というミッションと、徹底的なユーザー中心主義を貫いているところに大変感銘を受けた。私は韓国料理店でホールスタッフとして、お客様目線を徹底して問題解決に尽力した経験がある。この経験を通して「人の役に立つこと」こそが、私にとってのやりがいや楽しみであると分かった。ここから、仕事上ではユーザーを1番に考え尽力できる業務でこそ私の最大限の力が発揮できると考えている。 貴社のプロダクトは、そのミッションを追求したからこそ、多くの人々の生活の一部となっており、それを達成するためのプロダクト重視の姿勢や、10xの思考にも大変感銘を受けた。 以上、上記の理由から貴社を志望している。 続きを読む

19卒 志望動機

GMS
19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. グーグル合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
Googleでは、自分が仕事によって成し遂げたいことが可能であると考えるためです。私は仕事を通じて、個々人の選択肢がこれまでより広まる世界を実現したいと考えています。そのための手段として、広告の点からアプローチしていきたいです。というのも、広告によって様々な人に情報が届く。そして、その情報によって、受け取った人々の新たな可能性が拓けると考えるためです。入社から五年後には、広告事業のプロジェクトリーダーを任される存在になりたいです。そのためには、チームを率いて、メンバーと協働する能力と数多くの広告事業に携わる経験を積む必要があると考えます。そういった能力を培って、経験を積むには、多種多様な顧客に関われ、幅広い仕事が可能で、かつ、仕事に精通しているプロフェッショナルが多数いる環境が必要です。世界中でそのサービスが用いられているGoogleなら、その環境が揃っていると考え、Googleを志望します。 続きを読む

18卒 志望動機

Associate Account Strategist
18卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. グーグル合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
Google’s Associate Account Strategist is a position that requires communication, management, creativity and presentation skills. These are the exact skills I acquired in college, where I pursued political science and theatre. In terms of communication skills, not only have I lived in the U.S. and China for a total of 9 years, where I interacted with people from various backgrounds, I was also constantly talking to and understanding people with different opinions in political science. For example, I studied at an American university in my junior year where I encountered students with strongly liberal views. The following year when I was chosen as a delegate of Japan in a research fellowship held in Washington D.C., however, I found myself in midst of highly conservative people who frequently referred to the U.S. as the “leader of the free world.” In terms of management skills, I interned at the U.S. embassy in Tokyo and at an international performing arts festival as a program manager, which required managing of 50 programs a year and 20 performing art pieces in 2 months, respectively. In terms of creativity and presentation skills, I have played lead roles 4 times in theatrical productions, including a performance where I won the Best Actress prize, and the deep involvement in theatre made me a confident and adept public speaker and a creator. There is no other position like an Associate Account Strategist where I can utilize all of my experience and skills I acquired in college to help make impact in the world. Additionally, I am especially attracted to this position because it shares the same kind of responsibility that I faced as a lead of theatrical productions. As the primary point of contact for clients, Associate Account Strategist is responsible for effectively conveying all the benefits of Google products and services that other employees have created. This is the same when you serve as a lead of theatrical productions. I was the communicator that connected the production and the audience, because no matter how the story the scriptwriter wrote was beautiful or how the lights, sounds, and sets that the backstage crew had worked on were spot-on, it ultimately depends on the actors to convey that to the audience. As big of a responsibility that is, it is simultaneously rewarding in the end. As an Associate Account Strategist, I aspire to be a great communicator of Google products and services as well. 続きを読む

エントリーシート

18卒 本選考ES

Associate Account Strategist
18卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. Google の求人に応募した理由を教えてください。
A. A.
Google’s Associate Account Strategist is a position that requires communication, management, creativity and presentation skills. These are the exact skills I acquired in college, where I pursued political science and theatre. In terms of communication skills, not only have I lived in the U.S. and China for a total of 9 years, where I interacted with people from various backgrounds, I was also constantly talking to and understanding people with different opinions in political science. For example, I studied at an American university in my junior year where I encountered students with strongly liberal views. The following year when I was chosen as a delegate of Japan in a research fellowship held in Washington D.C., however, I found myself in midst of highly conservative people who frequently referred to the U.S. as the “leader of the free world.” In terms of management skills, I interned at the U.S. embassy in Tokyo and at an international performing arts festival as a program manager, which required managing of 50 programs a year and 20 performing art pieces in 2 months, respectively. In terms of creativity and presentation skills, I have played lead roles 4 times in theatrical productions, including a performance where I won the Best Actress prize, and the deep involvement in theatre made me a confident and adept public speaker and a creator. There is no other position like an Associate Account Strategist where I can utilize all of my experience and skills I acquired in college to help make impact in the world. Additionally, I am especially attracted to this position because it shares the same kind of responsibility that I faced as a lead of theatrical productions. As the primary point of contact for clients, Associate Account Strategist is responsible for effectively conveying all the benefits of Google products and services that other employees have created. This is the same when you serve as a lead of theatrical productions. I was the communicator that connected the production and the audience, because no matter how the story the scriptwriter wrote was beautiful or how the lights, sounds, and sets that the backstage crew had worked on were spot-on, it ultimately depends on the actors to convey that to the audience. As big of a responsibility that is, it is simultaneously rewarding in the end. As an Associate Account Strategist, I aspire to be a great communicator of Google products and services as well. 続きを読む

19卒 本選考ES

GMS
19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. Google の求人に応募した理由を教えてください。
A. A.
Googleでは、自分が仕事によって成し遂げたいことが可能であると考えるためです。私は仕事を通じて、個々人の選択肢がこれまでより広まる世界を実現したいと考えています。そのための手段として、広告の点からアプローチしていきたいです。というのも、広告によって様々な人に情報が届く。そして、その情報によって、受け取った人々の新たな可能性が拓けると考えるためです。入社から五年後には、広告事業のプロジェクトリーダーを任される存在になりたいです。そのためには、チームを率いて、メンバーと協働する能力と数多くの広告事業に携わる経験を積む必要があると考えます。そういった能力を培って、経験を積むには、多種多様な顧客に関われ、幅広い仕事が可能で、かつ、仕事に精通しているプロフェッショナルが多数いる環境が必要です。世界中でそのサービスが用いられているGoogleなら、その環境が揃っていると考え、Googleを志望します。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2019卒
5人
50分
googleのサービスを使って日本の社会問題を解決するには、といったもの
詳細

面接

19卒 1次面接

営業職
19卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. あるレストランの売り上げをあげるには
A. A.
ケース問題であったので、質問を繰り返してお題の定義付けと目標設定を行うところから始めた。まずは5W1Hを使いながらどのようなレストランであるかを明確にした。次に、ボトルネックを探すための質問を繰り返した。営業時間は利益を出すために十分なのか、レストランの場所は集客に対して問題がないのか、新規客と既存客の集客状況はどのようなのか、そして提供する食事のクオリティなどについての質問である。その後、ボトルネックは営業時間であると考えたため、営業時間を伸ばすといった提案をした。さらにgoogleならではの広告サービスを使った案も提案した。その後、それらの案を用いてどのくらいの効果が得られるかを数字を用いて示した。 続きを読む