Img company noimage

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(1463件)
  • ES・体験記(181件)

損害保険ジャパン日本興亜のインターン体験記

インターン体験記

24件中1〜20件表示
Img square intern

18卒 冬インターン体験記

2018年12月開催 / 5日 / 国際コース
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性
新しい損害保険商品を開発せよ

まずは損害保険業界についての基礎知識を説明される。その後、実際に損保ジャパン日本興亜で行われている、英語研修などを、実際に半日かけてインターン参加学生も受ける機会があり、海外で働くこととはどういうことか、ということを学ぶことが出来る。最終日の発表に向けて、社員からフィードバックを貰いつつ、各班で1日かけて準備をする。メンタ...

Img square intern

19卒 冬インターン体験記

2017年12月開催 / 5日 / 国際コース
Img human 19卒 | 明治大学 | 女性
支援企業の支援国展開を支える損害保険を提案せよ

初日は損害保険の基礎講座をした。二日目の午前中は、海外でビジネスをする疑似体験ゲーム。ルールやゲームの運営は全て英語によって行われたが、学生は日本語で話して良い。後半は主に発表の準備を行った。基本的に学生はグループごとに準備をするだけで人事の方からフィードバックはなしだった。ただ、三日目と四日目に営業社員の方から一度フィー...

Img square intern

19卒 冬インターン体験記

2017年11月開催 / 1日 / 総合コース
Img human 19卒 | 東京理科大学 | 女性
「保険金サービス部門」交通事故を例に責任割合の算出。 「リスクコンサルティング業務」企業の海外進出に対して保険商品のコンサルティング。

損害保険会社全体の業務内容や企業概要の説明。その後に2つの業務の体験ワーク。6人チームで隣のチームと発表をし合う。最後に現場で働いていたことがある人事の方から話があり終了。

Img square intern

19卒 冬インターン体験記

2017年10月開催 / 1日 / 総合職
Img human 19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
企業への保険プラン提案

最初にインプットで人事の方が会社概要説明をおこなった。その後、保険金サービスの業務を学ぶ体感ワークをおこなう。かなり実際に近い内容になっておりかなり面白かった。その後、メインの課題の、企業への保険プラン提案のグループワークをし隣の班に発表した。

Img square intern

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 3日 / 総合職
Img human 19卒 | 関西大学 | 女性
自動車事故にあった顧客の負担金額を出せ。

企業説明。 具体的に何をしているか。損害保険とは何なのか。を 細かく説明してくれました。 自己紹介 グループでのアイスブレイクがありました。みんなでグループ名やあだなを決めました。自動車事故のグループワーク。 資料・ヒントから負担額を導く感じでした。 3日目の発表に備えて、発表準備もしていました。 損...

Img square intern

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 5日 / 総合コース
Img human 19卒 | 日本女子大学 | 女性
保険サービス部門の業務体験・2030年以降に求められる保険商品の開発

前半は、会社の説明と保険サービス部門の業務体験をした。事故を起こしたお客さんを相手に、事故の詳細を各方面(内定者が情報を持っている)に聞きに行き、保険金をどれだけ減らせるかなどを行った。内定者の方と毎日一緒にランチを食べ、たくさんの情報を頂いた。後半は、発表の準備に時間をかけた。新しい損害保険商品の開発をした。学生らしい、...

Img square intern

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 3日 / 総合コース
Img human 19卒 | 同志社大学 | 女性
海外に拠点を移した時に起こるリスクを考え、それらのリスクに対する保険も考えよ。

企業や業界の簡単な説明があった。その後は与えられた資料をもとに、どのような場合に保険が適用されるのかを考える、グループワークがあった。このグループワークに関しては、特に発表をする必要はなかった。午前中は海外に拠点を移した時に起こりうるリスクについて、チームのみんなと議論していた。時々メンターの方からアドバイスをもらいながら...

Img square intern

19卒 夏インターン体験記

2017年8月開催 / 5日 / 総合職
Img human 19卒 | 専修大学 | 男性
数十年後に求められる保険商品の開発

前半は午前中講義、午後体感ワークという流れが続いた。講義で学んだことを活かしてワークを行っていく形なので、理解が深まった。またワークはかなり充実しており、資料の読み込みから、ヒアリング、事故現場のビデオ視聴などから、事故の詳細を推測し保険金額を設定するワークだった。発表準備・発表・フィードバック・座談会。発表準備はインター...

Img square intern

19卒 夏インターン体験記

2017年8月開催 / 5日 / 総合職
Img human 19卒 | 横浜国立大学 | 男性
損害保険業界の仕事内容について、5日間に3つのグループワークを通じて学ぶ。

『1日目』グループのメンバー同士(各グループに1人つく内定者のメンターも含めて)簡単なアイスブレイクを行い、簡単な業界・会社説明の後に1つめのグループワークである「保険金サービス部門体感ワーク」に取り組む。『2,3日目』「リスクコンサルティング業務体感ワーク」に取り組む。『4,5日目』「商品開発業務体感ワーク」に取り組む。...

Img square intern

19卒 夏インターン体験記

2017年8月開催 / 5日 / 総合コース
Img human 19卒 | 東京女子大学 | 女性
・交通事故を例に責任割合の算出(保険金サービス部門) ・企業の海外進出に対して保険商品のコンサルティング、発表 ・2030年以降に求められる保険商品の提案、発表

5,6人のグループで交通事故を例に責任割合やお支払いする保険金の算出する。その後は、企業の海外進出に対して、海外進出に対してのリスクコンサルティングをして、そのリスクに対する保険商品のコンサルティングをして、模造紙に提案内容を書いて内々定者の前で発表後半は発表準備に時間をかけた。2030年以降に求められる保険商品のを開発、...

Img square intern

19卒 夏インターン体験記

2017年8月開催 / 5日 / 総合コース
Img human 19卒 | 同志社大学 | 女性
自動車部門の業務理解につながるワーク、法人向けの業務理解につながるワーク、数十年後に求められる新規保険立案

前半は業界理解がメインだった。個人向けの業務の代表として自動車保険の詳細、事故が起きた時の対応や損害比率の出し方など、法人向けは用意されたストーリーにあわせてどの保険が必要か吟味することで保険内容の理解を狙っていたと思われる後半はグループで新規事業立案、最終日に発表。立案段階で各チームに一人いる内定者の意見や、定められた時...

Img square intern

18卒 冬インターン体験記

2016年10月開催 / 5日 / SJNKインターンシップ総合コース
Img human 18卒 | 明治大学 | 男性
自動車事故の保険金支払判断のワーク/法人営業体験ワーク/新規事業立案ワーク

前半は自動車事故の過失割合を算出するグループワークが行われた。事故状況の映像や、目撃情報や過去の過失割合の例などを参考に今回の事故の過失割合を算出した。また、法人営業で他の班と競い合い、保険を受注するワークも行われた。後半は新規保険事業の立案が行われた。今後の世の中の流れを調べながら、どのような保険が人々のニーズになるのか...

Img square intern

18卒 夏インターン体験記

2016年8月開催 / 5日 / 総合職
Img human 18卒 | 慶應義塾大学 | 女性
10年後に売る新しい保険を考えろ

損害保険会社の業務内容をゲーム形式で理解させる時間が多かった。事故が起こった際の賠償責任をどう考えるか、企業が海外進出する際にはどんなリスクが考えられるかなどを学んだ。4日目からは最終日のプレゼンのための準備期間に使われた。未来の保険を考えるということで、まずは将来何が起き、どんなリスクが発生すると考えられるのかということ...

Img square intern

18卒 夏インターン体験記

2016年8月開催 / 5日 / 総合コース
Img human 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
数十年後に求められる保険商品の開発

企業説明、ビジネスマナーなどの講義と保険金サービス部門体験ワーク。ワークでは配布される資料に基づき交通事故の責任割合・賠償金額を算出する。簡単なプレゼンの時間が設けられている。リスクコンサルティング体感ワークと商品開発体感ワーク。前者では仮想企業の資料をもとにリスクを洗い出し、提案すべき保険商品を検討する。内容は模造紙に記...

Img square intern

17卒 冬インターン体験記

2016年2月開催 / 5日 / 総合職
Img human 17卒 | 早稲田大学 |
商品開発部門の社員として新しい損害保険商品を開発せよ。

チーム分けはあらかじめしてあった。六人一グループで、グループごとに内定者がついて補助的な役割をしてくれた。前半は業務内容の概要説明と実際のロールプレイングをやった。保険金サービス部門など、実際にお客様を想定して業務の体験をさせてもらった。その日の終わりには必ず振り返りの時間がある。最終日には商品開発部門として、班ごとにプレ...

Img square intern

17卒 冬インターン体験記

2015年10月開催 / 5日 / 総合
Img human 17卒 | 早稲田大学 |
数十年後に求められる保険商品の開発

初日は6人1グループで振り分けられ、そのグループごとにオリエンテーションをし、次に簡単な業務理解のためのゲームを行った。2.3日目は実際の業務をシミュレーションしながらワークを行った。4、5日目には実際のリスクをグループで考えて、それに対する商品開発を行った。そして最後にプレゼンテーションを行った。

Img square intern

17卒 冬インターン体験記

2015年10月開催 / 5日 / 総合職
Img human 17卒 | 早稲田大学 |
業務内容を知る。新商品を考える。

自己分析と自己紹介の後、損害保険の仕事を全員で概観した。その後、自動車事故の過失割合を求める業務体験をした。新商品を作り、それについてプレゼンテーションをした。定時以降も近くのファミレスに行ってプレゼンテーションの準備をしていたため、かなり忙しかった。

Img square intern

17卒 夏インターン体験記

2015年9月開催 / 5日 / 総合職
Img human 17卒 | 慶應義塾大学 |
交通事故の過失割合を、事故当事者やアジャスターの意見を聞きながら算定する 海外進出を考えている企業に対してリスクコンサルティング、プレゼンテーション 50年後に必要とされるであろう損害保険を考えてプレゼンテーション

交通事故の過失割合を、事故当事者やアジャスターの意見を聞きながら算定する 。実際の保険金サービス部門の仕事を体感した。海外進出を考えている企業に対してリスクコンサルティング、プレゼンテーション 50年後に必要とされるであろう損害保険を考えてプレゼンテーション

Img square intern

17卒 夏インターン体験記

2015年8月開催 / 5日 / 総合コース
Img human 17卒 | 慶應義塾大学 |
責任割合の算出/海外進出のサポート/新たな保険商品の企画

1日目はアイスブレイクからの保険金サービス部門体感ワーク。架空の事故の責任割合を算出する。ワークというよりはゲーム。FunnyではあるがInterestingではない。2,3日目はリスクコンサル体感ワーク。架空の企業の海外進出をサポートする。最後にプレゼン。全てに保険をかけるわけにはいかず(先方の予算があるため)、選択が迫...

Img square intern

16卒 冬インターン体験記

2015年2月開催 / 5日 / 総合職
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
新しい保険商品を創り出せ

まずは自己紹介などを済ませ、損保業界やこの会社についての説明がなされた。次に体験型ワークショップのような雰囲気で損保の仕事を体験し、学習していた。新しい保険商品を考案し、手伝いの内定者たちの手を借りて詳しい内容までつけて最終日の発表に向けての準備をしていた。

24件中1〜20件表示