損害保険ジャパン日本興亜株式会社のロゴ写真

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(1763件)
  • ES・体験記(213件)

損害保険ジャパン日本興亜のインターン体験記

インターン体験記

36件中1〜20件表示

20卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
保険金の責任割合を決定する・リスクコンサルティングを体感する

冒頭には業界・企業理解を深めるための全体説明があった。また自分の人生を振り返ってモチベーション曲線を書いたり、インターンでの目標やグループ名を決めるワークを行った(簡単にグループ内で発表しあう)。後半は情報収集を行いながら保険金の責任割合を決めるワークを実施した。リスクコンサルティングを体感するワークを行った。与えられた条...

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
新規事業の提案

まずはじめに事前に目を通して置くように言われていた新中期経営計画の中に出てくる用語(society5.0や具体的な経営計画)についての解説や、新規事業立案の方法などに付いて講義があった。最後の方にプレゼンに向けた準備が始まった。1日目の続きとしてワークを行った。途中3回ほど人事の方や、プレゼンの審査員からフィードバックを得...

18卒 冬インターン体験記

2018年12月開催 / 5日 / 国際コース
18卒 | 早稲田大学 | 男性
新しい損害保険商品を開発せよ

まずは損害保険業界についての基礎知識を説明される。その後、実際に損保ジャパン日本興亜で行われている、英語研修などを、実際に半日かけてインターン参加学生も受ける機会があり、海外で働くこととはどういうことか、ということを学ぶことが出来る。最終日の発表に向けて、社員からフィードバックを貰いつつ、各班で1日かけて準備をする。メンタ...

20卒 夏インターン体験記

2018年9月開催 / 3日 / 総合コース
20卒 | 早稲田大学 | 男性
ある会社のリスクコンサルティング

本来3日間の予定であったが、台風接近の影響で一日短縮され、二日間の開催と変更となった。それに伴いインターンのワークの予定も変わったことにより、社員の方の進行が慌ただしかった。始めにチームビルディングを行った。次に損保の業務理解ワークを行った。最後に、メインのリスクコンサルティングのワークを行った。各班に内定者のメンターが付...

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 2日 / 総合コース
20卒 | 早稲田大学 | 男性
保険金サービス、リスクコンサルティングの業務体験を通じて、損害保険事業の基礎を理解する

2日目~3日目にかけて台風が迫っていたので、2日目の15:00でインターンが打ち切りになってしまった。1日目は、オリエンテーションや会社説明が行われた後、すぐにリスクコンサルティング業務のワークに取り掛かった。実際にヒアリングなどを行いつつ、リスクマップを作成するなど本格的なものだった。1日目に引き続き、内容を詰めつつ、ス...

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 3日 / 総合コース
20卒 | 明治大学 | 男性
損害保険を提案するグループワーク

損害保険に関する軽いレクチャーの後はずっと架空の顧客に対して実際に存在する損保ジャパンの保険商品を組み合わせて提案するグループワークを行なった。かなり頭を使うので覚悟が必要。午前中は1日目同様グループワークを行なった。午後にプレゼンが控えていたのでその最終確認をした。午後はプレゼン大会が行われ、優勝のチームを決めた。台風の...

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 5日 / 総合職
20卒 | 愛知大学 | 女性
保険金サービス部門の業務体験をする。架空企業の初の海外進出において相応しい保険の選定とリスクコントロールを考えよ。商品開発部門の業務体感において、2030年以降の社会に合わせた新しい保険を考えよ。

基本的なビジネスマナー、業界について学ぶ講義、チームの中を深めるためのアイスブレイク、保険サービス部門の業務体感(ゲーム形式でヒントを集めていき自動車事故の正しい保険金を支払う業務)、架空企業の初の海外進出において相応しい保険の選定とリスクコントロールを考え、プレゼンをした。商品開発部門の業務体感において、2030年以降の...

20卒 冬インターン体験記

2018年2月開催 / 5日 / 総合職
20卒 | 福岡大学 | 男性
自分が社員の一員となり保険を作るならどのような保険を作るか

前半は、基本的なビジネスマナーからインターンシップを通して学びたいことの個人・グループの目標設定に始まり、ビジネス体感ワークと題して、人事の方に取引先を担当していただいて実際の営業の模擬体験をした。後半、主に三日目からは前半二日間のワークの人事、内定者の方からのフィードバックに始まり、6人を1グループとして実際に保険を作る...

19卒 冬インターン体験記

2017年12月開催 / 5日 / 国際コース
19卒 | 明治大学 | 女性
支援企業の支援国展開を支える損害保険を提案せよ

初日は損害保険の基礎講座をした。二日目の午前中は、海外でビジネスをする疑似体験ゲーム。ルールやゲームの運営は全て英語によって行われたが、学生は日本語で話して良い。後半は主に発表の準備を行った。基本的に学生はグループごとに準備をするだけで人事の方からフィードバックはなしだった。ただ、三日目と四日目に営業社員の方から一度フィー...

19卒 冬インターン体験記

2017年11月開催 / 1日 / 総合コース
19卒 | 東京理科大学 | 女性
「保険金サービス部門」交通事故を例に責任割合の算出。 「リスクコンサルティング業務」企業の海外進出に対して保険商品のコンサルティング。

損害保険会社全体の業務内容や企業概要の説明。その後に2つの業務の体験ワーク。6人チームで隣のチームと発表をし合う。最後に現場で働いていたことがある人事の方から話があり終了。

19卒 冬インターン体験記

2017年11月開催 / 5日 / 国際コース
19卒 | 早稲田大学 | 女性
東南アジアに進出する企業を選んで新しい損保の提案をする

企業についての説明・国際部門についての説明を一日半使ってやりました。その後は企業を海外で展開して成長させていく感じのボードゲームをして企業の海外展開について学びました。具体的にお題であった、東南アジアに進出する企業にどんなリスクがありどんな損保が提案できるかを考えて案をまとめて最終日に発表しました。案をまとめる段階では社員...

19卒 冬インターン体験記

2017年10月開催 / 1日 / 総合系グローバル
19卒 | 日本大学 | 男性
交通事故による過失割合の計算を行うワークをした。

第1に会社概要、第2に損害保険業界の仕組み(損害保険では個人のお客様に対する直接営業はないため代理店営業についての説明など)、第3に交通事故の過失割合の計算を行うワーク、最後に質疑応答や社員懇談会を行った。

19卒 冬インターン体験記

2017年10月開催 / 1日 / 総合職
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
企業への保険プラン提案

最初にインプットで人事の方が会社概要説明をおこなった。その後、保険金サービスの業務を学ぶ体感ワークをおこなう。かなり実際に近い内容になっておりかなり面白かった。その後、メインの課題の、企業への保険プラン提案のグループワークをし隣の班に発表した。

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 3日 / 総合職
19卒 | 関西大学 | 女性
自動車事故にあった顧客の負担金額を出せ。

企業説明。 具体的に何をしているか。損害保険とは何なのか。を 細かく説明してくれました。 自己紹介 グループでのアイスブレイクがありました。みんなでグループ名やあだなを決めました。自動車事故のグループワーク。 資料・ヒントから負担額を導く感じでした。 3日目の発表に備えて、発表準備もしていました。 損...

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 5日 / 総合職
19卒 | 中央大学 | 女性
保険サービス部門の業務体験・2030年以降に求められる保険商品の開発

前半は、会社の説明や損保業界の仕組みの講義を聞いたのち、保険サービス部門の業務体験をした。架空事例を用いて事故を起こしたお客さんを相手に、班で協力して事故の詳細として必要な情報や順番を考え収集し、相手との割合を求め、実際に保険金をいくら払うことが出来るのかを割り出し発表した。後半は、2030年に向けた保険商品開発の発表の準...

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 5日 / 総合系グローバル
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
新たな保険の創出

最初は全体に向けて、このインターンのスケジュール説明や損保に関する講義が行われた後、一班5人に分かれたのち、保険金支払い業務などの初歩的なグループワークを行った。インターン前半の講義やグループワークで学んだことを前提に、新たな保険を創出するというグループワークをおこなった。現場の社員からのフィードバックをもらいつつ、最終日...

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 5日 / 総合コース
19卒 | 日本女子大学 | 女性
保険サービス部門の業務体験・2030年以降に求められる保険商品の開発

前半は、会社の説明と保険サービス部門の業務体験をした。事故を起こしたお客さんを相手に、事故の詳細を各方面(内定者が情報を持っている)に聞きに行き、保険金をどれだけ減らせるかなどを行った。内定者の方と毎日一緒にランチを食べ、たくさんの情報を頂いた。後半は、発表の準備に時間をかけた。新しい損害保険商品の開発をした。学生らしい、...

19卒 夏インターン体験記

2017年9月開催 / 3日 / 総合コース
19卒 | 同志社大学 | 女性
海外に拠点を移した時に起こるリスクを考え、それらのリスクに対する保険も考えよ。

企業や業界の簡単な説明があった。その後は与えられた資料をもとに、どのような場合に保険が適用されるのかを考える、グループワークがあった。このグループワークに関しては、特に発表をする必要はなかった。午前中は海外に拠点を移した時に起こりうるリスクについて、チームのみんなと議論していた。時々メンターの方からアドバイスをもらいながら...

19卒 夏インターン体験記

2017年8月開催 / 5日 / 総合職
19卒 | 専修大学 | 男性
数十年後に求められる保険商品の開発

前半は午前中講義、午後体感ワークという流れが続いた。講義で学んだことを活かしてワークを行っていく形なので、理解が深まった。またワークはかなり充実しており、資料の読み込みから、ヒアリング、事故現場のビデオ視聴などから、事故の詳細を推測し保険金額を設定するワークだった。発表準備・発表・フィードバック・座談会。発表準備はインター...

36件中1〜20件表示