三菱電機株式会社のロゴ写真

三菱電機株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(2932件)
  • ES・体験記(143件)

三菱電機の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

59件中1〜20件表示
男性 21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目について1つ記入願います。それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したかについて簡潔かつ具体的に表現して下さい。 ①PRしたい項目
A. A. テニスサークルの幹部としてサークルを運営したこと
Q. ②どんな点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から 何を学んだかについて簡潔かつ具体的に記入願います。 400文字以内
A. A. サークルにはテニス初心者から上級者が在籍しており、練習リーダーだった私は最初、練習をどの層に合わせるか掴みきれず、目的が曖昧な練習を行っていました。それがサークル内の不満となり、サークル参加率が低下してしまいました。この状況を打開すべく、まずはサークルの現状把握の...
Q. 当社を志望する理由をご記入ください。 400文字以内
A. A. 貴社を志望する理由は2点です。1点目は幅広い事業領域です。貴社は世界トップクラスの総合電機メーカーとして、高度な技術や蓄積されたノウハウを活かし、さまざまな産業へ製品を生み出しています。貴社の技術を応用し、あらゆる産業をサポートすることで、その先にある人びとのニー...
Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。 400文字以内
A. A. 産業・FA事業に興味があります。というのも世界のものづくりを幅広くかつ根本から支えられると感じるからです。世界のものづくりが高度化していくなか、業務の効率化やコストの削減はますます求められると思います。それと同時に、社会のニーズも多様化し、そうしたニーズへ柔軟に対...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

事務系総合職
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. PRしたい項目  どんな点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から 何を学んだかについて簡潔かつ具体的に記入願います。(400文字以内)
A. A. 私が今までの人生で一番苦労したのは、大学受験です。 現役時は理系で受験し、数学と化学が原因で全落ちしました。自分の理系科目の能力の限界を感じ途方にくれました。絶望の中、時間が過ぎたのですが、このままではまずい、何かを変えなければいけないと思い、いろいろな人のアド...
Q. 志望理由400以内
A. A. 御社は社会インフラ企業として事業領域が広く、また技術力が高いため、様々な分野で社会貢献できるチャンスが広がっていると思います。会社説明会でお会いした方も様々なタイプがおられ、お互いを尊重しあい認め合っている感じがしました。私も異なった価値観や能力を持った人たちと同...
Q. 興味のある事業を1つ取り上げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか 400以内
A. A. 私はエレベータ事業に興味があります。 昨今、建物はバリアフリー化が進みましたが、国内では、今後の超高齢化社会によってますますエレベータの需要は高まると思います。たくさんのエレベータを効率よく運転する制御技術や、地震など自然災害などで停止したエレベータを復旧させる...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 【自己PR】 これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目について1つ記入願います。それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、 どんな成果を出したかについて簡潔かつ具体的に表現して下さい。 なお、そのテーマについては、どんなことでも構いません。 (学業、資格取得、クラブやサークル活動、アルバイト、趣味・特技、学外での文化・スポーツ活動 等)また、PRしたい項目を経験した時期についても、必ずしも大学(院)時代には限定しません。 ◆タイトル
A. A. 参加者不足が顕著な所属団体を仲間と人気団体へと飛躍させた経験
Q. 【自己PR】 これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目について1つ記入願います。それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、 どんな成果を出したかについて簡潔かつ具体的に表現して下さい。 なお、そのテーマについては、どんなことでも構いません。 (学業、資格取得、クラブやサークル活動、アルバイト、趣味・特技、学外での文化・スポーツ活動 等)また、PRしたい項目を経験した時期についても、必ずしも大学(院)時代には限定しません。 ◆内容 どんな点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から 何を学んだかについて簡潔かつ具体的に記入願います。(400文字以内)
A. A. 私は米での留学中に日本語・文化を現地大学生に発信する団体に所属した。日系米人の仲間と立ち上げより運営に携わったが、活動開始から一ヶ月が経過しても参加者が二人しか集まらないという課題を当団体は抱えていた。私は周りの人気団体を見るたびに悔しさを実感。その想い仲間に共有...
Q. ◆志望理由 当社を志望する理由をご記入ください。(400文字以内)
A. A. 「日本のモノを発信する中で、世界に豊かさをもたらす男」という理想像を高いレベルで実現できる環境であると考え、貴社を志望する。中学時、発展途上国の子供達が未来に限られた選択肢しか持たない現状に衝撃を受け、そんな社会を改善することを誓った。また、米への留学時、日本語・...
Q. 【社会への貢献】 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。 ◆事業分野
A. A. 交通分野
Q. ◆内容(400文字以内)
A. A. 私は貴社の製品・技術を広く発信していくことで、鉄道が身近にある「当たり前」の生活を世界に作り上げることができると考える。そして「世界で高まる鉄道需要」「I C Tの活用」が課題として挙げられると分析する。 今日、世界的に鉄道の需要は高まっており、特にアジアでは新...
Q. ◆長所(20文字以内)
A. A. チームを動かす熱源・推進力となれる部分
Q. ◆短所(20文字以内)
A. A. しばしば余裕・柔軟性が欠如する部分
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ◆学生時代に力を入れたこと
A. A. ◆授業や研究、自主学習等の学業に関連する内容(全角400文字以内) 私が学生時代に学業の面で力を入れたことは2つあります。1つ目は勉強の効率化です。サークル活動が忙しく、実家通いだったので家での学習時間があまり取れませんでした。そのため、講義を集中して聞き、板書...
Q. ◆志望動機(全角400文字以内)
A. A. 私が貴社を志望する理由は2つあります。1つ目は多様な事業展開と、多くの特許技術を保有している点です。貴社は産業メカトロニクスや情報通信システム、家庭電器などの事業展開を行い、それぞれバランスよく収益を上げている点から1つの分野に依存せず経営基盤が安定していると感じ...

21卒 本選考ES

総合職(技術系)
男性 21卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 興味のある事業・事業所(理由)
A. A. 先端技術総合研究所は、貴社の幅広い事業領域において、新たな技術を生み出す心臓部であると認識しております。私は、研究を通して社会に大きく貢献できる技術や製品を作り出すことを目標にしています。そのため、高い研究開発力のある貴社の先端技術総合研究所で研究を行うことで、こ...
Q. 当社志望理由(全角500文字以内)
A. A. 私の強みは、知識や技術を素早く身に着ける「吸収力」と、それをアウトプットする「実践力」です。貴社は総合電機メーカーとして幅広く事業を展開しておられるため、様々な専門の方から幅広い知識や技術を吸収できると考えています。貴社であれば、自身の強みを活かして社会に貢献でき...
Q. 自己PR 力を入れて活動したことなどを、どのような点に苦労し、どう乗り越え、どのような成果を出したかも含めて記入ください。(全角500文字以内)
A. A. 私は、見たものをすぐに覚える「吸収力」とそれを発揮する「実践力」を兼ね備えております。これは例えば、大学時代に所属していたハンドボール部で発揮されました。高校卒業時までバスケットボール部に所属していた私は、ハンドボールのTV中継で見た躍動感のあるジャンプシュートに...
Q. 当社でやってみたい仕事や夢と、その理由を記入ください。(全角500文字以内)
A. A. 私の夢は、化学の力で社会に大きく貢献できる技術を生み出すことです。私は大学で化学を専攻していますが、今の研究がすぐに社会の役に立つということは難しいと考えられます。そのため、企業では、社会の役に立つ製品に携われる研究をしたいと強く思うようになり、この夢を持ちました...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 中央大学 | 男性
Q. これまでの人生の中で、PRしたいことは何ですか。また、どのような点に苦労し、乗り越え、どのような成果を出したのかを具体的かつ簡潔に教えてください。
A. A. ○○専門店の○○部門でのアルバイト経験です。扱うモノの性質上、どうしても繁忙期と閑散期ができてしまいました。その中で「閑散期におけるスペース余剰」と「意識低下」に課題意識を持ち、対策としてスタッフ全員で作るワークショップの開催を提案しました。店長から許可をいただい...
Q. 志望動機
A. A. 私が貴社を志望する理由は大きく分けて二つあります。まず一つ目は、特定の分野におけるスペシャリストになれる点です。私は幼少期から書道を10年間続けた経験や、野球を9年間続けていた経験から、何か一つを極めることが得意です。インターンシップに参加させていただいた際に、自...
Q. 当社の12の事業において興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題を踏まえ、社会においてどのように貢献できるか。
A. A. インターンに参加させていただいたこともあり、空調・冷熱事業に興味があります。そして、社会課題に対し以下二点のように貢献できると考えます。まず一つ目は地球温暖化への対応です。これまで空調があまり必要とされてこなかった日本の地域や環境規制の厳しい海外の地域などでも、貴...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

事務系総合職
男性 20卒 | 上智大学 | 男性
Q. これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目について一つ記入願います。それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したかについて簡潔かつ具体的に表現してください。
A. A. 私は、ユニクロ○○店に二年間勤め、全スタッフが満足して働ける環境作りを行ってきた。そこでは、50人を取りまとめる役割を任され、特に、20人の外国人スタッフへのクレームの多さと離職率の高さが課題となっており、その改善に向け二つの対策を講じた。一つ目に、スタッフ仲の向...
Q. 当社を志望する理由をご記入ください。
A. A. 貴社を志望する理由は二つある。一つ目は、貴社の製品を通して、世界中の人の生活基盤を根底から支えられる点である。ユニクロでのアルバイト経験で、私は自社製品を通じて多くの人の生活を支えることに大きな意義を感じた。貴社の製品はプラントや鉄道など、社会基盤を広く支えるもの...
Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を一つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。
A. A. 私は貴社の鉄道交通システム事業に携わり、新興国で起こる都市部の交通渋滞を緩和し、効率的に移動できる環境を提供して社会に寄与したい。以前訪れたバンコクにおいて、膨大な量の車とバイクが街中を走り、深刻な交通渋滞を引き起こしているのを目の当たりにして、車に代わる公共交通...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. (研究)テーマ(50字以内)
A. A. がれきから人を救助するロボットの走行安全性を定量的に評価する手法を開発しています.
Q. 研究内容概略(500字以内)
A. A. 災害時に倒壊した家屋等で活躍する救助ロボットは,その走行によってがれきを崩し,中にいる人に危険が及ぶことが考えられます.そこで,二次災害を起こさずに走行するためには,がれき上での救助ロボットの走行を評価する必要があります.現状,がれきを模したテストフィールドをロボ...
Q. 当社でやってみたい仕事や夢と,その理由をご記入ください.(500字以内)
A. A. 三次元計測機器を用いる研究を通じて,様々なセンシング技術について知っていく中で,より良い製品の開発のためには,さらに発展したセンシング技術が必要であると痛感しました.センシング技術は応用の幅が広いため,様々な事業を展開している貴社で,より多くの人々の生活を豊かにし...
Q. 力を入れて活動したことなどを,どのような点に苦労し,どう乗り越え,どのような成果を出したかも含めてご記入ください.(500字以内)
A. A. 大学のジャズバンド部においてプロと演奏する機会を頂きました.私は,友人に誘われて何となく楽しそうだったという理由でジャズバンド部に入部したため,入部当初ジャズと楽器について全くの初心者でした.何度か他の部員との演奏を経験してその演奏を聴くうちに,ただ個人練習に励む...
Q. 趣味・特技(20字以内)
A. A. 初めて訪れる土地を散歩すること
Q. 長所(20字以内)
A. A. 素直に最後までやり遂げる真面目さ
Q. 短所(20字以内)
A. A. 課程や方法よりも完遂を優先すること
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. PRしたい項目 部活 どんな点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に記入願います。
A. A.
「弱小テニス部、初の都大会への挑戦」 挫折:私はテニスに打ち込みたく、高校テニス部に入部。部員70人テニスコート1面の環境もあり、弱小で初試合で惨敗。負けて当たり前の雰囲気に葛藤していた。 挑戦:気持ちを打ち明けると、皆も想いは一緒だった。勇気をもらった私は、初の都大会を目標に仲間と走り出した。部会議から皆テニスは好きだが自信がないことがわかり、指導者や実践が必要と判断し、徐々に練習環境を整えていった。 葛藤:思うように上達せず挫けそうになった時、練習後に部員が自主練する姿に胸が熱くなった。改めて仲間と頑張る決意をし、新たな取り組みとして、個人の「テニスノート」を作成。試合や練習内容を記録し、個々の強み弱みを明確化した。 達成:徐々に練習試合で勝ち越せるようになり、2年後念願の都大会出場。困難な環境下でも、正確な現状分析をして、何が必要か考え抜くことで、目標は成し遂げられるという自信に繋がった。 続きを読む
Q. 当社を志望する理由をご記入ください。
A. A.
私は、世界中の人々の豊かで安全な生活・社会発展に貢献したい強い想いがある。海外フィールドスタディでシンガポール・ベトナムを訪れた際、国や地域によりインフラや生活水準の差を目の当たりにして、大変衝撃を受けた。そして、人々の豊かな生活を支えているのはインフラであるということを改めて実感し、その発展に携わりたいと強く思うようになり、エネルギーや公共、産業・FA、交通、通信など幅広い面から国のインフラを支えている貴社に大変魅力を感じた。貴社は研究開発に高い優位性があり、事業分野ごとに強みを持ち、事業部間の連携が盛んなことからも、今後の変化し続ける社会に対して、幅広く多様なソリューションが提案できると考えている。また、世界各地に進出していることから、より多くの地域で人々の生活に寄り添えると感じた。貴社の今後のさらなる海外展開に積極的に取り組みことで、世界中の人々の豊かな生活に貢献していきたい。 続きを読む
Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。
A. A.
私は、エネルギー事業を通じて、世界中の豊かな生活に貢献できると考えています。今後、途上国の人口が急激に増加し、所得格差等の社会問題が深刻化するとされている。現時点でも、途上国では電力の供給がうまくいっておらず、各地域で停電等が頻発しています。私がベトナムを訪れた際も、何度か経験しました。将来の人口問題を踏まえ、世界中の生活水準を高め、人々が豊かな生活を送るためには、根幹である電力インフラの整備が不可欠になってくる。そして、エネルギー事業の発展は、他の事業の発展にも関係するため、幅広い社会問題を解決するための鍵になると考えている。また、先進国でも、災害の際には電力の供給が停滞することがしばしばあります。どのような状況下でも安定したエネルギー供給を行うことが、豊かな暮らしを支えると考えます。エネルギー事業を更に発展させ、世界中の社会問題解決に向け、尽力していきたい。 続きを読む
Q. 長所はなんですか。
A. A.
先を見据えた行動力、挑戦心、チームワーク.。 続きを読む
Q. 短所はなんですか。
A. A.
緊張しいな所、自己主張が弱い所。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. どんな点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に記入願います。
A. A.
アメリカに1年間留学していた時に、ジャズボーカルアンサンブルに参加したことです。アメリカでしか出来ないことに挑戦したい、留学中に何かを達成したい、多くの友達を作りたい、という想いでオーディションに参加しました。無事合格出来たものの、メンバー間の英語での会話にもついていけず、ジャズの知識もなく、先生にも発音が悪いと指摘され、始めは落ち込んでばかりいました。そこで、授業後のランチ会には必ず参加し必死に会話に入ったり、メンバーを日本食レストラン連れて行ったり、友達に発音を教えてもらったり、ソロパートにも積極的に立候補するよう心がけていました。その結果、最後のコンサートではソロだけでなく、リードを歌うことができました。帰国時には、アメリカに来たらいつでも泊めてあげると皆んなに言ってもらえました。 続きを読む
Q. 当社を志望する理由をご記入ください。
A. A.
御社を志望する理由は大きく3つあります。まず、父が三菱電機で働いており、彼自身が良い会社だと言っていたからです。長年働いている本人が心地よく仕事をできる環境があるのは素晴らしいことだと感じました。また、福利厚生の面でも充実していることを実感しています。次に、私が携わりたいのは宇宙事業ですが、それ以外にも幅広い事業分野があり、様々な知識や経験が得られ、多くの人に会うことができ、自分の視野を広げることが可能だと感じたからです。最後に、グローバル展開と環境への配慮です。私は、アメリカでの留学経験を活かして海外でも働いてみたいという思いがあり、三菱電機では海外営業として世界中で働くことが出来るチャンスがあります。もしくは、宇宙事業では海外のパートナーと一緒にプロジェクトを進めることができます。そして、自然を尊ぶという企業理念にも強く共感しました。 続きを読む
Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。
A. A.
私が興味のある事業は宇宙事業です。人工衛星の打ち上げによって、地上での通信や気象予報の精度が上がり、IT化が進む社会でより便利な生活を提供したり、自然災害を防いだり、地球温暖化や異常気象の研究を進めることにも繋がります。また、国際宇宙ステーションの補給機の安全性やランデブーの技術を高めることで、より効率的な物資輸送が可能になり、より快適な環境で実験や研究ができるようになり、医学や科学の進歩に貢献することができます。加えて、月や火星に一般の人が訪れることが当たり前になる日も近いです。それに向けて、より安全な宇宙旅行ができるような機器の開発にも務め、民間での宇宙飛行の安全性を高める取り組みや、宇宙ゴミの削減にも貢献し、世界中の国や企業と協力しながら人と地球と宇宙の環境を守りたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 当社を志望する理由をご記入ください。 (全角400文字以内)
A. A.
私は就職活動で企業を選ぶ上で、2つの軸を持っています。 1つは、「社会の基盤を支え、社会に強く必要とされている企業」かどうかという点です。私はこれまで、演劇部での裏方の経験やボート部でのマネージャー経験を通して、誰かの活躍を必要不可欠な存在として裏で支えることにやりがいを感じられると知りました。その延長として、社会人としても、社会を支え社会に必要とされる人間になるために働きたいと考えています。 2つ目は「高い技術力を持っている企業」です。日本が世界に誇る高い技術力は、今後も成長可能性を感じるためです。また、技術があっても活用することができなければ意味がありません。技術力と、営業や企画を行う文系事務職の仕事の相乗効果で成り立っている企業に魅力を感じています。 以上の2点に強く当てはまり、かつ多くの事業で社会を支えているという点に惹かれ、貴社を志望しました。 続きを読む
Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。
A. A.
「公共」 現在は新興国や発展途上国と呼ばれる国や地域が、今後発展して生活水準が上がり、様々なインフラ設備やシステムを導入するようになることが想定できます。そのような局面に、日本の公衆衛生や安全な生活も支えている「公共」の分野が貢献できると考えます。例えば、水処理システムの技術を活用することで、現状では安心して水道水を飲むことができないような国でも、水質を改善することができるかもしれません。また、日本は災害大国であり、防災に関して世界をけん引するべきだと考えれば、防災情報システムの精度をより高めて世界中で活用してもらうことによっても社会に貢献できます。こうした公共事業に関するシステムを世界に普及させるためには、国の行政等とも連携をとる必要がありますが、三菱電機という大企業だからこそそうしたことも可能であると考えます。 続きを読む
男性 19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. PRしたい項目
A. A.
 アルバイトの経験から常に問題意識を持ち、解決に向けて行動に移せることをPR致します。 続きを読む
Q. どんな点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に記入願います。(400文字以内)
A. A.
映像授業を扱う塾で、チーフチューターをしています。母体の塾が経営転換を発表したのをきっかけに、生徒数が減少し、生徒獲得に苦労していました。そこで他のチューターに声がけし、会議を開き現状と解決策を探ったところ、体験に来られる方に映像授業の良さを伝えきることができず、他塾に入塾される方が多いという結論に至りました。そこで映像授業の強み、 ・受講場所や時間、期間を自由に決められる ・費用対効果 以上を前面に押し出す資料を作り、説明時に用いました。また、体験生の情報共有を徹底し、科目別・志望校別で最適な講座を面談の上で提案するようにしたところ、生徒さんの映像授業とチューターへの信頼が増す手応えを感じ、入会率が系列の塾13校舎中1位になり、生徒数は12名から23名に増えました。 私はこの経験から、感じた課題に対してチームで動くことの難しさと、それを乗り越え解決できるという自信を得ました。 続きを読む
Q. 当社を志望する理由をご記入ください。(全角400文字以内)
A. A.
 世界に誇る情報・運用・製造技術を保有されている貴社で、あらゆる面から社会が持つ課題を解決し、世の中を「人々がより生活しやすい空間」したいと考え、貴社を志望致します。劇的に変化している社会に対応するためには、一つの策を打ち出すだけでは課題の根本解決には繋がりません。そこで、「総合」電機メーカーだからこそ可能である、事業ごとの強みを組み合わせた課題の解決を進めたいと考えております。私はどのように課題の解決策を検討していくかが重要であると感じており、貴社は「クライアントのニーズのみを満たすだけでなく、社会の発展を見据え、長期的なユーザーの未来まで考える」姿勢を持っておられ、大変共感しております。このマインドを持った上で、クライアントや周辺のニーズをしっかりと聞きながら、何と何を組み合わせて新しいソリューションを考案・提供し、社会全体の発展に貢献するお仕事をしたいと考えております。 続きを読む
Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。(400)
A. A.
 私は、ものづくり自体を支えることで、多くの産業の発展に貢献したいと考え「産業・FA」事業に興味を持っております。現在、先進国では高齢化が進み、労働者不足が問題となっております。また、新興国で働く方への賃金も高まっており、世界中でものづくりをしていく上での課題となっています。このような課題に対して、産業・FA事業の中でも、FA事業の発展により、世界中のものづくりの効率を上げていけると考えます。それは、オートメーション化することで、少ない労働者でも多くの製品の製造が可能になるためです。更に、AIやIotの技術を取り入れることにより、過去の不具合や機器の磨耗周期を学習し、事故や生産中断を未然に防ぐことができます。以上より、FA化が進むにつれ、ものづくりの速度・精度・一人当たりの生産性が向上し、社会問題に対応しながらもものつくりの生産性、ひいては社会全体の発展に貢献できると考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 同志社大学 | 女性
Q. これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目について1つ記入願います。それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したかについて簡潔かつ具体的に表現して下さい。 なお、そのテーマについては、1.学業、2.資格取得、3.クラブやサークル活動、4.アルバイト、5.趣味・特技、6.学外での文化・スポーツ活動 等、どんなことでも構いません。 またPRしたい項目を経験した時期についても、必ずしも大学(院)時代には限定しません。
A. A.
海外インターンに挑戦し自ら活躍の場を掴み会社の売上に貢献した 続きを読む
Q. どんな点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に記入願います。(400文字以内)
A. A.
昨年米国でオフィス家具の販売会社に1ヶ月インターンしたが、与えられる仕事は雑用のみで自分の無力さに絶望した。私なりに会社に貢献する方法を見つけるため、様々な角度から会社理解を深めようと社員との信頼構築に努めた。どんな仕事も工夫を入れて完成させたり、できることを常に主体的に探して行動し、積極的に社員と交流する中で徐々に理解が深まり、新商材のアロマの売上が伸び悩んでいると気付いた。その原因は社員のオフィスアロマの効用の理解が浅く営業で魅力を伝え切れていないからと考え、オフィスのニーズに合う効用と客観的根拠をまとめた資料を作成し、社内プレゼンの場を設けて情報共有した。社員のアロマに対する理解を深め、また営業材料を提供したことで販売促進に貢献した。さらに私自身も資料を用いて実際に営業し試用期間を獲得したことで売上にも貢献した。私は主体的に挑戦し続けることで活躍の場は無限に広げられると考える。 続きを読む
Q. 当社を志望する理由をご記入ください。 (全角400文字以内)
A. A.
私は貴社に入社して、未来の世界のニーズに挑戦したい。幼い頃から日本の枠組みを超えて活躍する家族に囲まれ、私も世界情勢を当事者として捉えられる環境で挑戦したいと考えた。自己成長しながら世界に挑める場として、顧客から成長機会を創出できるBtoBビジネス、若くからグローバルに活躍できる環境、社員の視座の高さと多様性による総合力を軸に企業をみてきた。その中でも貴社の社員交流会で、目の前のクライアントの真のニーズとよりよい社会づくりに高いチームワークを駆使して真正面から向き合う姿を拝見し感銘を受けた。そして同時に、私が営業のアルバイトや海外経験であらゆる価値観を持つ何千人もの多様な人と関わって培った、相手とまっすぐ向き合い本質的な人間関係を築く強みを活かすことができるのではないかと考える。私は貴社で、多様な仲間と力を合わせて顧客の真のニーズに寄り添いながら、未来のよりよい社会づくりに挑戦したい。 続きを読む
Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。
A. A.
事業分野 ビル 内容 近年、あらゆる国で急速な発展が進み、それに伴って高層ビルの需要が世界中で高まっている。しかしスピード感を持ってビルを建てることに躍起になって、必要以上にコスト削減が追求されたり、安心安全が軽視される。たとえビルが建ったとしても、低品質の内部構造だと災害が起きた際にあらゆる二次災害が起こりかねないし、システムの故障で混乱や犯罪、事件につながるだろう。そのような惨事を未然に防ぐためにも、貴社がこれまで培ったノウハウを以って、世界中のクライアントにビルを建設するにあたってのあらゆるリスクや留意すべき点を提示し、安心安全の重要さをきちんと理解させて、クライアントの真のニーズに最適な貴社の高品質な商品を提供していくことで、安心安全な未来の社会づくりに大きく貢献することができると考える。貴社の製品を通してあらゆる国の発展を支え、未来の人の幸せを創り上げることができると考える。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 当社を志望する理由をご記入ください。 (全角400文字以内)
A. A.
日本の製品で世界に新たな価値を提供し、国境を越えて人々の生活の豊かさに貢献することが私の夢です。一年間のドイツ留学で日本を外から見た際、日本の技術力の高さを改めて実感し、日本のものづくりの技術を通じて世界中に新たな価値を提供したいという思いがあります。12もの幅広い事業分野から高い技術力で社会を支え、グローバルに事業を展開していらっしゃる貴社の一員としてこそ、実現できることだと考えております。貴社が「活力とゆとりのある社会の実現」という理念のもと、国境を越えて人々の生活を支えていらっしゃる点に感銘を受けました。海外営業担当として、粘り強さとドイツ留学で培った異文化理解への柔軟性を武器に、貴社の製品を世界に広めたいです。 続きを読む
Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください。(400文字以内)
A. A.
エネルギー 未来に向けてさらに深刻化するであろう地球規模でのエネルギー不足に注目します。2050年には地球の人口の増加に伴って、エネルギー需要が現在の1.8倍になると知り、省エネや持続可能なエネルギーの創出が未来の人類にとって重要な課題であると考えるからです。貴社の世界トップレベルのエネルギーソリューション技術によって、太陽光発電等のクリーンエネルギーによる発電の効率化を実現することで、世界が抱えるエネルギー問題を根本から解決できると考えます。世界の電力インフラを支える製品や、ICT技術の開発をさらに推し進め、それを積極的に輸出することにより、エネルギー創出に革命が起こされ、世界に新たな価値が生み出されると確信します。 続きを読む
男性 19卒 | 京都大学 | 男性
Q. 1学生時代に頑張ったことについてどんな点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に記入願います。
A. A.
私が学生時代に取り組んだのは所属する社交ダンスサークルにおける練習改革だ。私のサークルには例年と比べて力量が低いという問題があった。私は指導役という立場からその原因である練習効率の低さを是正するためにメンター制度とテスト制度という施策を行った。しかしこれらの施策はメンバーの負担を増大させるものであり周りのメンバーから反対された。だが私は指導役として責任感を感じ最後まで練習改革をやり遂げたいと思い二つの取り組みを行った。一つ目はチームの目標を定めることだ。現状と目標の乖離を認識させ、練習改革の意義を訴えた。二つ目は熱意を持って部員を練習改革に巻き込むことだ。具体的には参加任意の練習会を毎日行った。上記二つの取り組みにより、部員も積極的に二つの施策に参加してくれるようになり、練習効率と部員の力量も向上した。この経験から一度壁に当たっても諦めず責任感を持ってやり遂げることの大事さを実感した。 続きを読む
Q. 当社を志望する理由をご記入ください。
A. A.
私が御社を志望する理由は三つある。 一つ目は人の安心・安全を支えるものづくりをしたいと考えているからだ。大学時代所属していたサークルにおいて指導役としてメンバーを支える中でそう考えるようになった。御社は身近なエレベーターから人工衛星に至るまで、安心して過ごせる社会の実現を目指してものづくりを行っている。その点に魅力を感じた。二つ目は社員さんに魅力を感じたからだ。御社の社員交流会に参加したところ、自身の仕事について活き活きと誇りを持ってお話しになる方が多かった。私も誇りを持って仕事を行いたいと考えているので、とても魅力に映った。三つ目は御社の挑戦的な社風である。御社は5000億円を成長分野のM&Aや設備投資に充て、積極投資で新たな収益の柱を創出しようとしている。堅実経営を続けながら挑戦を怠らない姿勢に魅力を覚えた。 続きを読む
Q. 当社の12の事業分野において、あなたが興味のある事業を1つ挙げ、その事業が今後の社会問題も踏まえ、社会にどのように貢献できるか、具体的にご記入ください
A. A.
私が御社で解決したい社会問題は交通事故を削減することである。日本において交通事故は減っているが、発展途上国における自動車の普及に伴い世界全体において交通事故は増え続けているからだ。また、学生時代に事故にあった経験から仕事を通じて事故を減らしていきたいと考えるようになった。御社は「誰もが安全に、そして安心してクルマに乗り、 様々な情報サービスを利用するために」ということをコンセプトに掲げ、強みであるレーダーやセンサー技術を応用し先進運転システム開発を推進している。私は御社の営業部にて、学生時代に培った信頼関係を構築できる能力を活かして顧客の顕在的なニーズだけでなく、潜在的なニーズも満たすことで御社の先進運転支援システムのさらなる拡販を行い、交通事故の削減に取り組みたいと考える。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目について2項目記入願います。それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に表現して下さい。そのテーマについては、学業、資格取得、クラブやサークル活動、アルバイト、趣味・特技、学外での文化・スポーツ活動 等、どんなことでも構いません。 また、PRしたい項目を経験した時期についても、必ずしも大学(院)時代には限定しません(500)×2
A. A.
 私がPRしたい経験は、テニスサークルの責任者として前年の1.2倍の110人のテニス合宿を運営したことである。前年度の大会で3部へ降格したサークルを2部へ復帰させるべく、技術力の向上と学年を超えた繋がりの強化を合宿の目標に定めた。  まず、練習量を確保するためコート数・チーム数を増やした。しかし、メンバーの上達度やコーチングの声がバラバラなことに気付いた。今まで責任者1人が各コートに指示を出していたが、各コートに指導できるメンバーが必要と考えサブリーダーを置き、各チームの3年生を組織化することで指揮系統の効率化を図り、3年生全員を巻き込んで合宿運営を行うことにした。自身はサブリーダーと意識合わせを行い練習メニューや声出しルールを統一し、合宿当日は全体のバランスを保てるように尽力した。こだわった点は、合宿でのチームを構成する際に苦手分野が似たような人を集めることで、弱点克服に重きを置けるようにしたことである。結果、サークル員の技術力を向上させることができ、大会で勝利することで2部に復帰することができた。 学んだことは、チーム運営の際のサブリーダーや組織化の重要性である。 続きを読む
Q. これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目について2項目記入願います。それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に表現して下さい。そのテーマについては、学業、資格取得、クラブやサークル活動、アルバイト、趣味・特技、学外での文化・スポーツ活動 等、どんなことでも構いません。 また、PRしたい項目を経験した時期についても、必ずしも大学(院)時代には限定しません(500)×2
A. A.
私がPRしたい経験は、高校時代に所属していた硬式野球部が選抜甲子園大会21世紀枠近畿推薦校となったことである。当時の野球部は攻撃力は高かったのだが守備のミスで負けることが多々あった為、私は外野手陣のリーダーとして守備力向上を目標に定めた。 まず、基礎及び守備練習に充てる時間を増やすようコーチに打診した。以前までは全体の7割を打撃練習に充てていたが5割にまで抑えた。次に、試合同様に緊張感を持たせミスをしてはいけない環境を創る為、ミスに対するペナルティを設ける取組をした。チーム連帯でペナルティを設けることで1球に対する集中力の強化を行った。ここで苦労したのが、どのようなペナルティを設定すればよいかであった。いろいろと試したのだが、単に基礎練習のペナルティを課してしまうと、選手のモチベーションを維持することが難しかった。そこで考えたのが、ペナルティとして打撃練習の時間をさらに減らすことである。その結果、守備練習での緊張感を維持することができ、ミスをして打撃練習を減らされた選手は自主練習で補うという好循環が生まれた。  学んだことは、チームとしてそれぞれのモチベーションを維持することの難しさである。 続きを読む
Q. 当社でやってみたい仕事や夢と、その理由を記入ください。(500)
A. A.
 私は「自分のとった言動は必ず自分に返ってくる」と母に言われてきて、社会や人々の暮らしを守り、支える仕事をしたいという軸があります。そこで、私は貴社に入り、現在の社会課題解決に取り組み、日本のみならず世界中の人々の暮らしを支える存在になりたいです。貴社は日本最大のインフラ技術と高度ITを展開し、社会の課題解決に取り組んでいます。また、電車や車載機器などの交通システムなど生活に欠かせない広い分野で活躍しているため魅力を感じました。現在の社会の課題はもはや、小さい規模の力では解決できないと考えています。  その中で、私は営業や経理・財務の部門で働きたいと考えています。私のセールスポイントは、相手の立場になって物事を考え気を配ることができ、うまく信頼関係を構築出来ることだと考えています。この強みを活かし、まずは営業としてより多くの企業に貴社の製品を使っていただけるように仕事を頑張りたいと考えています。また、営業で経験を積んだ後は経理や財務といった部門で、様々な部門と関わりデータを用いるマーケティング的な仕事や、会社全体の事業の発展に貢献することで、多くの人の暮らしを支えていきたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 大阪大学 | 女性
Q. これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目に ついて2項目記入願います。 それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、 その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に表現して下さい。 そのテーマについては、学業、資格取得、クラブやサークル活動、アルバイト、趣味・特技、 学外での文化・スポーツ活動 等、どんなことでも構いません。 また、PRしたい項目を経験した時期についても、必ずしも大学(院)時代には限定しませ ん。
A. A.
塾講師のアルバイト。 このアルバイトをはじめたきっかけは、大学受験で培った高い目標に向かって我武者羅に 努力するという勉強の姿勢を受験生に伝えたかったからです。そして生徒に諦めずに勉強 に取り組んでほしいと思っていました。しかし指導する中で、私の熱意は生徒にうまく伝わ らず、生徒の私への信頼が薄れていました。そこで指導を省みたところ、私は自分の勉強の 姿勢を生徒に押し付け、「自分ならばどうするか」を基準にしていたことに気づきました。 それ以降、私はそれぞれの生徒にヒアリングをするようになり、生徒が何を考え、どのよう なことを問題にしているかを意識するようにしました。また、ヒアリングから分かる生徒の 性格や性質を考慮し、集中が続かない生徒には問題ごとに制限時間を設けるなど生徒にと って最善の指導と勉強方法を工夫しました。その結果、「わかりやすい説明」と生徒は言う ようになり、積極的に私に質問や進路相談をするようになりました。この経験から、私は自 分の立場だけでものごとを考えるのではなく、相手の話をしっかり聞くことで性質を見極 め、どう接すればいいかを考えることで円滑なコミュニケーションがとれることを実感し ました。 続きを読む
Q. 当社でやってみたい仕事や夢と、その理由を記入ください
A. A.
私は人々の生活に寄り添い、豊かな生活を作りたいです。 具体的には、製作所営業としてどのようなニーズがあり、どのような製品をお届けすればい いのかを考え、生活者に密着した製品の企画をしたいです。 豊かな生活には「人々の理解」と「期待に応える技術」が重要であると考えます。私は幼い 頃に海外に住み、自分と異なる環境・文化を経験しました。日本に帰国し、日本製品の自分 との価値観の合致や技術力が如何に私の日々の生活への影響力が大きいかを実感しました。 御社は 39 ヵ国に海外展開しており、世界中の様々な環境や人と関わることができます。そ のため、自分の知見をさらに広げ、「人の価値観」の本質について探求する機会があります。 そして、その価値観を知ることで、どのようなニーズがあるのかを汲み取ることができます。 さらに、御社は「世界で No.1」の先進技術を持ち合わせており、その技術力で人々の期待 に応え、世界の期待に応え、「活力とゆとりある世界の実現」を可能にしてきました。この ような環境の中で私は生活者の理解を深め、人々の生活に直接影響を与える製品を企画す ることができると考えます。そして世界中の人々により豊かな生活を届けたいです。 続きを読む
男性 18卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目について2項目記入願います。 それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、 その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に表現して下さい。 そのテーマについては、学業、資格取得、クラブやサークル活動、アルバイト、趣味・特技、学外での文化・スポーツ活動 等、どんなことでも構いません。また、PRしたい項目を経験した時期についても、必ずしも大学(院)時代には限定しません。
A. A.
サークルで制作している機関誌のシステム改革。大学で所属した生協学生委員会○において冊子編集長を務めた際、ページごとの質のバラつきが読む方にとって望ましくないため、改善したいと考えた。1人ひとりとの話し合いから、教える側が責任を持って付きっ切りで指導出来るマンツーマンでの制作を提案したが否定的な人もいたため粘り強い説得を行った。その際意識した点としては(1)指導によって教える側も新たなやりがいを得られる」と、教える側にもメリットがあると気づいてもらえる様にした点(2)本来の目的に立ち返り、“読者目線にとってどうするのが望ましいのか”という観点から説得した点である。また自分自身が複数メンバーに指導を行うことで、この制作方法の効果を示そうと考えた。その結果、読者アンケートや編集に関わったメンバーからの評判も向上し、当初否定的だったメンバーの賛同も得られたため、これ以降も多くの号がこの制作方法で制作される様になった。この経験を通じて、相手の立場に立ったり、本来の目的に立ち返ったりして、そこでの考えを常に軸とすることで目標達成に向けてブレることなく、着実に進んでいけると学んだ。 続きを読む
Q. これまでの人生の中で経験した出来事のうち、皆さんがぜひPRしてみたいという項目について2項目記入願います。 それぞれ、どのような点に苦労し、それをどのように乗り越え、どんな成果を出したか、 その経験から何を学んだかについて簡潔かつ具体的に表現して下さい。 そのテーマについては、学業、資格取得、クラブやサークル活動、アルバイト、趣味・特技、学外での文化・スポーツ活動 等、どんなことでも構いません。また、PRしたい項目を経験した時期についても、必ずしも大学(院)時代には限定しません。
A. A.
フランスへの長期留学を検討するため、大学1年生の春休みに1か月間フランスに語学留学を行った。初めての海外で非英語圏に1か月間1人という、自分にとっては大きなチャレンジだったが、大学での授業に加え独学でも毎日勉強していたにも関わらず、ほぼ喋れずショックを受けた。語学学校での授業や会話から、文法や単語の知識はあるが、実際に話したり聞いたりすることが全く出来ていなことに気付いた。1か月という短期間で最大限の成果を出すため、問題点だと分析した“話す・聴く能力の向上に特化して対策を行った。具体的には(1)街に多く出掛け、メモを使ってでも英語に頼らずフランス語をつかう(2)ホームステイ先で子供向け・字幕付きのテレビを視聴する(3)日本語に触れる機会を極力なくす、という対策をとった結果、1カ月後には基本的な会話が出来るようになった。この経験から、大きな挑戦や新たな取り組みをする際には予想される問題点を事前にしっかりと洗い出し対策する重要性、またそれでも問題が発生した際にはその状況において自分が出来る事を考え、全力で行動することで少しずつでも前に進めることを学び、この経験以降意識して取り組んでいる。 続きを読む
Q. 当社でやってみたい仕事や夢と、その理由を記入ください。
A. A.
宇宙事業において、世界を相手としたビジネスに携わりたい。まず私の就職活動の軸は(1)海外4か国を訪れる中で日本の技術力の高さを実感した経験から、その技術力を武器にしてグローバルに働くこと(2)アルバイトで生放送の報道番組に携わり、やりがいを感じてきた経験からチームで大きな課題を乗り越えていくこと、であり、中学生の時から強い関心のある宇宙開発はまさにあてはまる分野である。貴社は人工衛星の生産能力向上に向けた多額の投資や継続的なJAXA、海外からの受注を行っており、世界の宇宙開発を今後牽引していく立場だと考えている。その中で積極的なチャレンジ精神や、困難にも粘り強く対応していくといった自分の強みを生かすことによって、途上国を中心とした海外展開や、コスト削減による競争力向上の面で貢献できると考えている。貴社入社後はまず製作所営業としてモノづくりの流れや製品に関わる知識を学び、その後は資材として製品の競争力に直結する価格に深く関わったり、海外営業として一国の発展を担うプロジェクトの受注を行ったりしていきたい。貴社の部門間を超えたシナジーを生かし、宇宙分野世界ナンバーワンに成長していきたい。 続きを読む
Q. 自覚する性格
A. A.
・長所 リスクを恐れず、積極的にチャレンジする。 ・短所 一つの事に熱中、固執してしまうことがある。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張った事
A. A.
私は約60組の研究会が出場する学内の論文コンテストで入賞を目指しました。その中で研究会の司令塔として半年間チーム8人で論文執筆に取り組みました。しかし普段のゼミ活動外で行うものであるため、当初は中々皆が当事者意識を持っていませんでした。そこで自分が誰よりもまず初めに行動する姿を見せ、周囲の信頼を得ることで、巻き込んでいこうと考えました。まず各々の忙しさや得意分野を考慮し、役割を割り振りました。そして週に 2 回会議を設け、進捗状況に合わせて全員で提案やサポートができる体制をとった上で、会議の内容は私がまとめて欠席者も共有できるようしました。またOBや他の大学との交流をする際に論文を発表し評価を頂く機会を多く設けることで、コンテストに提出する寸前までチームのモチベーション維持と論理の一貫性の追求を図ることができる環境を作りました。そうした私の働きかけによって、全員が終電まで学校に残り論文を書き上げる日々が続くまでにチームが一丸となりました。その結果として銀賞を獲得しました。この経験から自分が所属する集団に当事者意識を持たせる環境作りの重要性と、そのために常に考え工夫することを学びました。 続きを読む
Q. 学生時代頑張った事(1の他)
A. A.
私は自ら高い課題を設定してそれに向かって努力し達成することにやりがいと成長を感じてきました。そこで大学1年次にマラソンを通じて忍耐力と集中力を向上させたいと考え、ホノルルマラソン完走という目標を掲げて約1年間練習しました。しかしこれまでマラソンなどしたことがなかったため、練習を始めた当初は体力不足と筋肉痛で幾度と挫折しそうになりました。そこで、毎日続けることができる練習を行うことが重要であると考え、2日に1回早朝に5km走るなどの無理のない習慣を定着させました。次第に体力や忍耐力はつきましたが、3ヵ月もすると次第に記録が伸び悩み始めました。そこでやみくもに走っても効果がないと考え、私が本番で目標を達成するには「常に5kmを6分で走る必要がある」という仮説を立てました。そこから本番までの8ヵ月間は常に一定のペースで走る感覚を意識して練習をしました。この取り組みを続けた結果、参加したホノルルマラソンでは完走することができました。この経験から、目標達成のための問題と真摯に向き合って、的確な仮説を立て、改善に向けて最大限の努力をすることが、成果創出のために必要なことであると考えるようになりました。 続きを読む
Q. 三菱電機でかなえたいことやりたこと
A. A.
私はビルシステム事業を軸として人々の豊かで便利な暮らしに貢献し、経済にインパクトを与えたいと考えております。私は稲沢製作所でのインターンを通じて世界最速のエレベーターや他社には真似できないスパイラルエスカレーターを筆頭とした製品の品質と付加価値の高さを知りました。そしてそれらは製作所の徹底的に安全を追求することと顧客ニーズに応える姿勢から生まれたものであることを学びました。御社の昇降機をつくるこだわりと共に日本のものづくりの技術と誇りの高さに感銘を受けました。そのため私は日本の技術や誇りの集大成である御社の昇降機を世界中に普及させることで経済活動に大きく影響を与えることができると考えました。また近年の昇降機の新設需要は中国が最も高いため御社が今後は中国を核としたグローバルな事業展開をすると伺いました。現在中国経済を研究しており、中国を舞台に働きたいと考えている私にとって魅力的でした。地域ごとに昇降機の需給に関するマーケットを分析しニーズに合わせて付加価値で勝負できるような販売戦略を提案できる営業として活躍し、日本に限らず中国などの経済にも影響を与えられる人材になりたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

技術系総合職
男性 18卒 | 東京都市大学大学院 | 男性
Q. 自己PR
A. A.
目標の達成のための努力として、行動を習慣化することが得意です。私は今まで様々なことを努力することで、目標を達成してきたことが多くありました。大学の陸上競技の大会、関東インカレを目指した際には4年連続で参加標準記録を突破して出場することを目標としました。しかし思うように記録が伸びず、伸び悩んだ時期がありました。そこで安定してよい記録を出し目標を達成するために、部活動以外の練習としてランニング、筋トレを習慣的に合計1日2時間行いました。習慣化をより強固なものにするために、優先順位・効率を考え時間の捻出を意識しました。例えば、筋トレは授業の空き時間に大学のトレーニングルームで行う、ランニングは1時間早く起床して行うなどです。その甲斐もあり4年連続で関東インカレの参加標準記録を突破し、出場することができました。これらの経験から目標を達成するためには習慣を大切にしなければならないことを学びました。 続きを読む
Q. 研究概要
A. A.
パソコンや携帯電話において重要な半導体産業は、集積回路の素子サイズを微細化することで、高性能化を成し遂げてきました。しかし近年、加工技術の限界やリーク電流の増加などの問題から、微細化による性能向上に限界が来ています。そこで新たな性能向上手法として、材料に従来のシリコンと比べて移動度つまり電流の流れる速度が速く、高速駆動が期待されているゲルマニウムを使用したデバイスや、材料の性質を変化させる「歪み」を導入したデバイスの開発が進められています。ゲルマニウムはシリコンと同族元素であるため、従来のシリコンと同じ技術を使うことができます。私の研究テーマである「高濃度n型ドーピングを用いたn+シリコンゲルマニウム上への低抵抗接触の作製」は従来のシリコンに代わるゲルマニウムを材料に用い、さらに歪みを加えることで更なる高性能化を目指すというものです。しかしn型ゲルマニウムには金属電極の作製に問題点があり逆方向電流が流れなくなってしまうショットキー接触になることが知られています。そこで私は現在不純物であるリンをドーピングすることによって低抵抗接触を得ることを目標に研究を進めています。 続きを読む
Q. 携わりたい仕事、達成したい夢
A. A.
センサをはじめとする半導体、電子デバイスの研究開発に携わりたいです。私は電子デバイスの開発に携わり高性能、高品質なものを生み出すことを通して世の中を便利で安全に発展させていきたいと考えています。具体的にはヒューマンマシンインターフェース技術である視認性、操作性、また音声認識の精度を向上することで簡単で分かりやすいものを実現するための電子デバイスを生み出すことで便利なものを実現していきたい。またセンサを用いた認証、セキュリティシステムを高速、高精度なものとし、安全な世の中を作りたいです。これらを実現することで最終的に貴社を世界中から感謝される、愛される会社にしたいと考えています。それには便利で安全を実現するものを地域の人々のニーズ、ターゲットに合ったとすることだと考えています。そのためには人々の話を聞くことから必要とされていることを考えること、日々目の前の事に全力で取り組み少しでも知識を吸収すること、周りの様々な人々とコミュニケーションを行い、客観的な広い視野を身に着けることだと思っています。まず私が感謝される人間になり世界中に感謝される会社にするために貢献したいと思っています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
59件中1〜20件表示