アイ・ケイ・ケイ株式会社のロゴ写真

アイ・ケイ・ケイ株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(164件)
  • ES・体験記(13件)

アイ・ケイ・ケイの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

ウエディングプランナー
21卒 | 専修大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れたことを教えてください。
A. A. 大学2年生の1月から大学3年生の6月まで行っていたインターンシップです。プログラムの一環である子育て体験というものがありますがと共働きのパパさんママさんに代わりお子さんをご両親の帰宅までお預かりをするものです。私が担当していたのは小学3年生のお子さんでかなり気の強...
Q. (逆質問)仕事をしていて人と関わる機会が多いと思いますが自分が人と関わる際に意識していることは何ですか。
A. A. 相手が何を望んでいるのかを見抜くことです。働いていて接するのはお客様もそうですし、取引先の人や一緒に働く社員などいろいろな人がいます。その人たちと話していて実際にしゃべってくれることがすべてだと思わないで、心の中で本当はこう望んでいるなど見抜くことが大事だと考えて...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 長崎大学 | 男性
Q. 今までの人生で挫折した経験は何ですか
A. A.
私は高校3年の時、所属していた剣道部で後輩からレギュラーを奪われるという大変悔しい経験をしました。高校2年時よりレギュラーとして試合に出ていたにも関わらず、最上級生という立場でありながら後輩にレギュラーを奪われたということが私の人生最大の挫折です。そこからは死に物狂いで練習に励み、ビデオによる自己分析や練習後のトレーニングは欠かしませんでした。同級生は変わらずレギュラーとして活躍していたので、その悔しさをバネに最終的には後輩からレギュラーの座を奪い返し、最後の試合ではレギュラーとして試合に出場することができました。大会の結果はベスト8という結果でしたが、自分の中で挫折を乗り越え、自分の弱さに打ち勝つことができた経験だと思っています。 続きを読む
Q. 逆質問「仕事は楽しいですか」
A. A.
仕事は楽しい、とは言えない。もちろんやりがいはあり、楽しさというか達成感や充実感を得られる場面は正直かなりある。しかし、それと同じくらい苦しい思いをしたり、辛いことがあったりもする。「楽しい」の一言で片づけることはできない。いざ働いてみて「楽しさ」ばかりを目に入れて働くのはかなり危険。そういった仕事の良さを見ると同時に一緒に付いてくる厳しさも視野に入れて働くことを考えるべきだと思う。誰だってそうで、楽しいだけの仕事はない。お金をもらって働く以上、きつさや苦しさからは逃れられない。それを超えれるだけの達成感や充実感を得られるかどうかが仕事では大切だと私は思う。きついことを言ったかもしれないけど、私はこの会社でその達成感や充実感を手に入れています。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 西南学院大学 | 女性
Q. あなたの短所はなにか
A. A.
私の短所は自分の気持ちを後回しにすることです。私は組織やチームの中で対立するメンバーのパイプ役となることが多く、よく板挟みになりました。そして周りのことを考えすぎて、自分の作業が遅れそうになることがあります。高校で、ソフトテニス部の部長を任されたとき、チームメイトにかなり気を使い、部の雰囲気を改善しようと努力をしました。しかしストレスがたまり個人成績に悪い影響をもたらしました。現在はダンスサークルで副幹事を務め、ダンスに対する気持ちのずれがあるメンバーの架け橋になろうと奮闘しています。責任感で自分だけが努力するのではなく、仲間に相談し負担を分かち合うことで時間はかかるが、徐々に解消するようにはしています。 続きを読む
Q. 3年後、10年後の仕事におけるキャリアビジョンについて
A. A.
3年後はアイケイケイの海外事業に携わりたいです。私の多様な価値観を認める力を活かして、現地の方とのつながりを大切にした感動創出の場を作りたいと考えます。知らない土地で事業を行うには、そのまちを知る努力をし、信頼関係を築くことが大切です。積極的に地域の方とコミュニケーションを図り、まちに愛される結婚式場をつくりたいです。 10年後はまち一体の開発に携わることが目標です。持続的に人の流れを生み出すようなソフトな面でのまちづくりをしたいです。結婚式場が新郎新婦のためだけでなく、人を呼び込むようなイベントや仕組みを作ります。そのためには地元企業や地域の人との信頼関係を築き、みんなのアイディアを反映させたいです。 続きを読む