Img company noimage

独立行政法人宇宙航空研究開発機構

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(4件)

独立行政法人宇宙航空研究開発機構

社員・元社員による会社の評価

データがありません

社員の口コミ・評判

まだ独立行政法人宇宙航空研究開発機構に関する口コミはありません。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

独立行政法人宇宙航空研究開発機構

企業名: 独立行政法人宇宙航空研究開発機構/コース・職種: 総合職事務系

通過
Q. ・研究テーマの概要を簡潔に説明してください。
A. 私のゼミでの研究テーマは「国際情勢の変化とグローバル人材の育成」というテーマで す。国際情勢に関心を持ち、多文化教育を学び、グローバル人材の育成につなげようとい うものです。ゼミでは教育全般について学んでいますが、生涯教育が専門でその中でも特 に多文化教育を学んでいます。教授の専門であるアボリジニのマイノリティー教育や学生 で留学経験者がいれば彼らの留学経験から見えてくる留学先の多文化教育、ユニークな教 育制度について発表しあい議論してます。
Img square es

独立行政法人宇宙航空研究開発機構

企業名: 独立行政法人宇宙航空研究開発機構/コース・職種: 総合職

通過
Q. (1)研究テーマの概要を簡潔に説明してください。 (2)この研究テーマをなぜ選んだか(理由)、何を実現したか(結果)、 結果から何を学んだか(学習)の順で記入してください。
A. (1)様々な権利・自由を盲目的に分類し、それに従って違憲審査基準を当てはめていく従来の二重の基準論の憲法学的妥当性について再検討した。 (2) (理由) 具体的な権利の重要度とそれに基づく違憲審査基準を、精神的自由か経済的自由かという風に盲目的に類型化してしまうと実質とは異なる判断に陥る可能性があると思い、再検討が必要だと思ったから。 (結果) 様々な文献や教授そして同期との議論などを通じて精神的自由か経済的自由かで表面的に二分することについての問題点を具体的に掘り起こし、従来の二重の基準論とは異なる法的解釈方法を理解あるいは提案できた。例えば、移動の自由は二重の基準論からすれば経済的自由に分類されるが、移り住む場所にしたがって文化や自然あるいは政治といった諸要素の違いは存在し、私たちの文化観や自然観そして政治観などにも影響を及ぼすため移動の自由にも精神的自由の側面は存在する。それ故、個々の二重の基準論を一つの指標としつつ、事例に即してその自由の実質を深く考察し保護の程度を決定する必要があるという結論に至った。 (学習) この研究を通して学んだ事は、伝統的な価値観や考え方のみにとらわれすぎないということだ。特に社会的・経済的変化の激しい現代においてこそ、伝統を重視する傍ら、それらの変化に適切に対応できるような思考の柔軟性がより一層求められるのではないかという意識を改めて持つことができた。
Img square es

独立行政法人宇宙航空研究開発機構

企業名: 独立行政法人宇宙航空研究開発機構/コース・職種: 総合職

通過
Q. 研究テーマの概要を簡潔に説明してください
A. 江戸末期から明治期にかけての日米関係史についての卒業論文に取り組んでいる。18世紀末に初めて日米間の接触があって以降、日露戦争後に日米通商航海条約が改正されるまでの日米関係の黎明期を、二国間の外交交渉や民間貿易の歴史をもとに、両国の国力や社会的価値観、外交方針の変化といった角度から研究している。具体的には、国土と経済が急速な発展を遂げ、対外的には自由主義という国家的価値観で一貫していたアメリカと、当時大きなイデオロギーの変化を経験し、対外方針を様々に変えながら外交をしていた日本の比較研究に重きを置いている。そこから、当時の日米関係が生まれた背景や、後世へ与えた影響についての考察を加えている。

会社情報

基本データ
会社名 独立行政法人宇宙航空研究開発機構
フリガナ ウチユウコウクウケンキユウカイハツキコウ
URL http://www.jaxa.jp/
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6-5
電話番号 03-6266-6000
FAX 03-5209-3208