コクサイエアロマリン株式会社のロゴ写真

コクサイエアロマリン株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(13件)
  • ES・体験記(1件)

コクサイエアロマリンの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

1件中1件表示
男性 18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 学業で取り組んだ内容
A. A.
研究内容としてゼミでは東南アジアの政治の事例を用いて「競争的権威主義体制」の理論について研究を行いました。研究の目的として諸外国が形程度の民主政治しか行っておらず、民主化の定義・条件はどうなのか探るためです。東南アジアの政治に関する文献購読や議論を主にしたが、東南アジアに行き現地の方にインタビューをし、なぜ権威主義体制が続いているのかを調査してきました。結果的に真の民主化の実現には、政治体制というシステムよりむしろ、そのシステムを利用する人がどう使うかが重要であることがわかりました。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私の強みは問題解決力です。私は民間ボランティア活動で、日本人と海外留学生との交流 会の運営リーダーを経験しました。その時の交流会では、参加者の数が少ないことが問題 となっていました。そこで自らアンケートを作り参加者に直接インタビューして意見を集 めて、交流が少なく参加者のニーズが満たされていない事が原因だと考えました。そのた め、海外留学生との一方的な話しの場でなく、留学生と対話をして、お互いに交流を深め 合う場を作るべきだと考えました。そして実際に内容においてクイズや貼り絵などといっ たチーム参加型のゲームを盛り込みました。近い距離で日本人と海外留学生同士で協力さ せ互いに交流を深めるようにさせるのが狙いです。この結果、来年の交流会の予定人数を 30人から60人に増やす事が出来ました。また多くの方から「交流を楽しめた。再度参加し たい。」とお声を頂くことができました。 続きを読む
Q. 学業時代に最も打ち込んだこと
A. A.
ベンチャー企業の半年間の長期インターンで担当事業のアポイントを平均1ヶ月で0本から 5、6本に増やした事です。テレアポ当初は1日数十件以上電話しても取れず、2言目で断 られていました。しかし、他の人の成績より自分の成績が劣っている事を悔しく感じ、私 は失敗の原因を探り自社の話しばかりをして相手にとって印象が残らないからと分析をし ました。そこで、相手事業を調べどうメリットを生み出すのか重点的に伝えました。そし て担当者と話す際には、新規サービスを先に話さず十分に既存の自社事業を話した上で、 後から話すよう話し方の順序を意識しました。結果、以前よりもアポイントが取れ、1ヶ 月5、6件を定期的に獲得できました。私は難解な壁にぶつかる度にどうすれば成功するの かを原因から探して考えていくことにやりがいを感じ、そして相手を理解しようと知る姿 勢が大事という事を学びました。 続きを読む
Q. あなたにとって「働くこと」とは何ですか?
A. A.
私にとって仕事とは、二つの意味があります。一つ目は、人々がそれぞれ役割を分かれて、社会の一員として社会に貢献するための手段です。私達の生活は、多くの人々によって支えられています。貴社の商品を例えすると、研究開発、物流、営業などたくさんの人がいなければ、世の中の人々がその商品を使うことができません。私も社会に出て仕事をし、自分の力や働きで、少しでも世の中の人の役に立つことをしたいです。二つ目は、自分を成長させるものです。仕事をしている上で、色々な人と出会い、人の縁を感じて喜んだり、必要とされたり、様々なつながりを生み出します。何もしなければ、人は成長しません。社会に出て、仕事を通じて、良いも悪いも経験することで自分が成長出来ると思います。視野も広くなり、それに応じた人脈も出来ます。そこでまた新たに新しいことの発見や、良い事、悪い事の繰り返し、成長にも繋げると思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
1件中1件表示