西日本鉄道株式会社のロゴ写真

西日本鉄道株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(271件)
  • ES・体験記(35件)

西日本鉄道の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

16件中16件表示
男性 21卒 | 熊本県立大学 | 男性
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだことについて入力してください。
A. A. 私が学生時代に一番力を入れて取り組んだことは、ビジネスホテルのアルバイトにおける接客の質と効率を向上させたことです。入学当初は飲食業のアルバイトをしていましたが、より社会で活かせるビジネスマナーやスキルを身につけるために転職をしました。働いていくなかで、前述の能力...
Q. 志望理由および当社で取り組んでみたいことについて入力してください。
A. A. 貴社は、福岡都市圏を中心に九州の各都市を結ぶ交通インフラだけでなく、天神を基点に福岡のまちづくりに取り組まれています。私は、交通インフラに基づく都市の成長や開発を中心に研究を行っており、研究テーマをライフワークにできる企業に勤めたいと考えており、その点に合致するこ...
Q. 自己PR(あなたの強み、得意とするもの など)を入力してください。
A. A. 私の強みは、実行力と統率力です。私は、大学で学生自治会に所属し〇〇職をしていました。大学の事務局と学生のパイプ役として、学生の福利厚生に関わる仕事を担当してきました。例えば、1500名ほどの大学の各サークルの所属情報の取りまとめを行うために、既存の方法を一新し、一...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

コーポレート・地域マーケット部門
男性 21卒 | 大分大学 | 男性
Q. 志望理由および当社で取り組んでみたいこと(400字以内)
A. A. 地元福岡の発展に貢献したいからだ。私が暮らす中、地元春日の人口流入による発展や高校のある太宰府が多くの訪日客で賑わう姿を見てきた。一方で、留学中に所属した学生団体やラグビーW杯で、福岡の良さを発信したが、まだ認知度が低い実情を知った。そこで、福岡の魅力を発信し、多...
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだことについて入力してください。 (200文字以上400文字以下)
A. A. アルバイト先の中華料理店にて協力体制を確立し、業務改善を果たしたことだ。店舗先では、業務ミスや遅延が多発し、業務効率の悪さを度々指摘された。「協働する」という考えが根付いておらず、役割分担や声掛け不足による連携性のなさが原因だと考えた。リーダーの私は責任を全うでき...
Q. 自己PR(あなたの強み、得意とするもの など)を入力してください。 (200文字以上400文字以下)
A. A. 私の強みは、向上心を持ち、厳しい状況でも努力し続けることが出来ることだ。例えば、交換留学時に、強みが生かされた。米国史を学びたいと思い履修した授業で、現地人向け講義が故に、教授から「留学生には厳しい」と言われた。それが悔しく、絶対に完遂したいと思った。またやるなら...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

国際物流部門総合職事務員
男性 21卒 | 名古屋外国語大学 | 女性
Q.  学生時代、一番力を入れて取り組んだこと
A. A. 【1ヶ月間で10ヵ国の人と食事を共にする】という目標を立て、英国短期留学をしたこと。 大学で異文化について学んでいた為、他国の文化や宗教について実際に様々な国の人に聞き たいと思った。その為、食事という場で話し合いをすれば、食事風景からも異文化を効率よく理解できる...
Q.  志望理由および当社で取り組んでみたいこと
A. A. 御社の物流網で世界と日本を繋ぎ、人々が当たり前に安全安心に暮らせる世界をつくりた い。コロナウイルスによる世界的混乱を御社のマスク緊急輸送により世界と日本の架け橋となり、人々の安全な生活を支える事業に感銘を受けまた。留学と大学の多文化理解の授業を 通して世界の人々...
Q.  自己PR(あなたの強み、得意とするもの など)を入力してください。
A. A. 私には2つの強みがある。1つ目は積極的に人と関わる姿勢。私の趣味は、世界を旅することだ。韓国に行く前、ハングル語検定を取得した後渡航した為、現地の方と会話を交わしながら買い物をし、食事を楽しむ事ができた。カナダでは、現地の大学内でゴミ拾いのボランティアをする学生に...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 長崎県立大学 | 男性
Q. 大学生活で1番頑張ったことは何ですか。400字以内で述べてください。
A. A. 私はゲームショップでのアルバイトにおいて、それぞれのお客様にあった接客に力を入れま した。それはゲーム機は高額であり、プレゼントやご褒美として購入されるお客様が多いた め、最高のものを提供したいと考えたからです。例えば、お子様へのプレゼントを考えてい る親御...
Q. 自己PRを400字以内で述べてください。
A. A. 私の強みは積極的に何事にも取り組み、周りに影響を与えられることです。大学2年次の夏 休みに長崎県の離島にて、地域課題に対しての解決案を企画・提案するフィールドワークに 参加しました。しかしフィールドワークに向けての準備を始めた当初、メンバーがそれぞれ 初対面...
Q. 志望動機を400字以内で述べてください。
A. A. 私が貴社を志望した理由は2つあります。1つは業界初となるAEO制度の3冠を保持してお り、それは確固たる信頼と実績の証であるため、お客様に対して最高のサービスを提供する ことが可能であると考えたからです。そしてもう1つは、貴社は複合企業として様々な事業 を行...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

国際物流部門 総合職
男性 20卒 | 法政大学 | 女性
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだこと
A. A. バレーボールサークルの運営です。年々人数が少なくなってしまい、私たちが3年になりサークルを運営する立場になった時、今何が問題なのか、今後どう変えたらよりサークルが良くなるかを何度も話し合いました。 その中で私は、ある意見と正反対の意見を持つ人の仲介役を務めました...
Q. 志望理由および当社で取り組んでみたいこと
A. A. 貴社を志望する理由は人々の当たり前の生活を支える社会インフラの役割を果たしているためです。私は、東日本大震災での断水の被害を通して、当たり前の生活を当たり前に提供することこそが社会貢献だと考えます。これまで自分が普段気にせずあった環境は、人々の手や行政によって成り...
Q. 自己PRを入力してください
A. A. 私の強みは何事にも挑戦する経験から得た、物事を俯瞰的に見る力です。大学時代、10つ以上ものアルバイトを経験しました。それは、居酒屋のホールや食品レジ、イベントスタッフのような接客の仕事から、倉庫の軽作業、惣菜の調理、プールの監視員まで多岐に渡ります。この経験から、...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

国際物流本部 総合職
男性 20卒 | 法政大学 | 女性
Q. ゼミ・研究テーマを入力してください。100文字
A. A. 研究テーマ:社会における技術とイノベーションのマネジメント 活動内容:ビジネスコンテストにて商品開発
Q. 所属されている部活動・サークル、経験されたアルバイト・ボランティア活動などについて入力してください。100文字
A. A. バドミントンサークル 飲食店ホール・キッチン 3年間 留学先での日本語の授業のTA
Q. 趣味・特技・お持ちの資格などについて入力してください。100文字
A. A. 趣味:バックパッカーとして海外を周ること 特技:15年間続けたクラシックバレエ
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだことについて入力してください。400文字
A. A. 留学先の学生団体でイベントの運営をしたことです。私は参加者としてイベントに行き、人種が偏っている現状、人種に偏りがない国際交流の場のニーズがあることに気づきました。私は問題を解決してニーズに応えるべく運営者として周囲を巻き込み、「様々な国の人が交流できるイベント」...
Q. 志望理由および当社で取り組んでみたいことについて入力してください。
A. A. モノの輸送を通じて「世界の人々の生活を支えたい」と思い、物流業界を志望しています。その中で貴社を志望する理由は、長年で培ってきた世界のネットワークや信頼で、私の就職活動の軸である「国際性」と「社会貢献」が満たされると考えているからです。私が貴社で取り組んでみたいこ...
Q. 自己PR(あなたの強み、得意とするものなど)を入力してください
A. A. 「語学力があろうがなかろうが、まず旅に出よう!」私は言葉が通じない国にも飛び込んでいく、好奇心旺盛な人間です。私は学生時代に、旅を通じて世界を知りたい、世界中に友達を作りたいと思い、20カ国を旅しました。暮らすように旅をするというテーマを決め、現地の人との交流を重...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 関心を持った理由
A. A.
私は高校時代までサッカー部に所属しており,自宅から離れた練習場や試合会場への交通手段として,電車は必要不可欠でした.また,ダイヤ検索のアプリや電光掲示板に表示される電車の運行管理システムなど,単なる輸送手段に留まらないサービスの恩恵を受けてきました.そのため,人の日常生活を支える鉄道業界に興味を持ちました.その中でも特に,各社員が考えて行動し,お客様の満足や西日本地域の活性化のために挑戦を続ける貴社の社風に惹かれました.そのような社風を持つ貴社で私も挑戦を続けたいと思い,貴社を志望しました. 続きを読む
Q. 入社して取り組みたいこと,実現したいこと
A. A.
私は貴社と海外の鉄道関係者との間で技術の橋渡し役を担いたいです.貴社は海外展開にも挑戦されています.しかし,現状ではまだその役割を果たす社員は少ないとお聞きして,今後もそのような人材が必要であると感じました.そこで私は,学生時代に培った英語力を活かして,海外への技術支援や海外からの技術輸入に取り組みたいと思います.そのためにはまず,メンテナンスや技術開発などの経験を積み,設備の知識や鉄道技術に精通したいです.そして,最終的には自分の仕事を通して,国内外の双方において,より安全で快適な鉄道社会を実現したいと考えています. 続きを読む
Q. 学生生活で特に力を入れて取り組んだ学業や活動
A. A.
英語の自主学習です.私は英語の論文をスムーズに読み書きしたいと,研究室配属前から考えていました.そのため,これを実現する英語力の目安として,TOEICスコア800点を目標に設定しました.しかし,初めて受験した時はリスニングも読解も上手くいかず,650点しか取得できませんでした.そこで私は,時間を計って15問の読解問題に取り組む日と,公式問題集のスクリプトのシャドウイングを50回行う日を交互に設けました.この計画を実行したことで,私は半年後に目標を達成できました.この英語力は実際に,関連研究の調査や国際学会の原稿執筆でも活きました. 続きを読む
Q. それをJR西日本でどのように活かすか
A. A.
私はこの経験を通して,目標を自分で設定し,計画立てて行動することを学びました.また,粘り強く物事に取り組むことを学びました.前者については,総合職としてプロジェクト工事に携わる時に活かせると私は思っています.全体を俯瞰して予定調整を行う時に,このような能力が必要だと考えられるからです.後者については,メンテナンスで電気設備に関する知識を吸収する時や,総合研究所や他の鉄道会社などの出向先で,最先端の鉄道技術を学ぶ時に活かせると私は思っています.これらの膨大な知識や技術の習得は,一朝一夕ではできないと考えられるからです. 続きを読む
Q. あなたを自由に表現してください
A. A.
 私の強みは,自ら目標を設定し,その達成に向けて行動できることです.この強みは前述の英語学習だけでなく,私の趣味や研究にも表れています. 【趣味】30km走で途中棄権した悔しい思いから,「フルマラソンを完走する」という目標を設定しました.そこで,私は週に3回,10kmを50分で走る習慣を付けました.また,練習のモチベーション維持のために,休日はマラソン大会に参加しました.その結果,約4時間半で大阪マラソンと神戸マラソンを完走できました.右上の画像は,その時の完走記念メダルと,過去に参加した大会の記録証です. 【研究】研究活動を学生時代の良き思い出の1つにしたいと考え,「自分の研究で多くの人を楽しませる」という目標を設定しました.そして,その達成のためには学会活動に留まらず,自ら学外に飛び出してプレゼンを行う必要があると私は考えました.そこで,私はベンチャー企業のエンジニアが集まるイベントに参加し,彼らに研究のデモを行いました.その時に彼らから,「出力画像に手描き感があって面白い」という声を多数いただき,目標の達成を実感できました.右下黒枠内の2枚の画像は,研究で私が作った画風変換システムの入出力画像の例です. 貴社に入社後も,このような自分の主体性を活かしたいと考えています. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

国際物流事業本部総合職
男性 18卒 | 筑波大学大学院 | 女性
Q. ゼミ・卒業論文の専攻テーマ
A. A.
学部時代は、「留学生の異文化適応」をテーマに卒業論文を執筆しました。大学内の国際交流カフェでの活動や、留学生センターでのアルバイトの経験から、日本語に問題がなくとも日本人の友人ができず悩んでいる留学生が多いと感じたためです。留学生と信頼関係を築きながらインタビューを行ったため、「日本人は私の国を下に見ている」、「イスラム教徒だから避けられる」などの本音を聞き出すことができました。その結果、「他者から見た自分」と「自分から見た自分」の間のギャップの関連性を明らかにし、先行研究にない視点を取り入れることができました。卒論の内容が評価され、学部長から表彰を受けました。 修士論文は、外国出身の親を持つ日本生まれの学生を対象に、アイデンティティの研究をしています。 続きを読む
Q. 部活動・サークル、その他
A. A.
茶道部(裏千家):高校から大学まで続けていました。お点前自体は個人ワークですが、学園祭で行うお茶会はチームワークが要です。そのため自身のお点前以外にも、和菓子屋さんとの密な連携や、後輩とのコミュニケーションを大事にすることで、スムーズな運営ができるよう意識しました。 宇宙系サークル:小さいころから宇宙が好きで、学内で宇宙イベントを行うサークルで企画・広報を担当していました。 国際交流カフェの学生スタッフ:留学生と日本人学生が多言語でチャットを行う場の運営をしています。カナダへ語学研修に行き、日本にいてもカナダのように様々なバックグラウンドをもつ国々の人と関われる場で、活動をしたいと思ったのがきっかけです。 続きを読む
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだこと
A. A.
【宇宙系サークル】学内での宇宙イベント企画・運営などを行うサークルに加入し、私は広報を担当しました。「宇宙の面白さ」を宇宙に触れる機会が少ない人にも知ってほしいという思いからでした。今まではビラ配りだけをしていて集客が良くないことが課題でした。そこで、より効率的に広範囲に広報するために、学生がよく利用するSNSで専用アカウントを作り宣伝文を流し、学内の電子掲示板での広報を追加で行いました。さらにサークル唯一の文系としての視点を生かし、「宇宙旅行」をテーマにしたすごろくやクイズ大会など文系の人でもとっつきやすい内容のワークショップを企画しました。それにより初めて来た人が来場者の8割を占め、アンケートでまた来たいと答えた人も8割を超える結果を出せました。従来通りの方法だけではなく、人々のニーズや流れを把握し、それに合わせた方法で人々にアプローチしていく重要性を学んだと同時に、一つの方法だけにこだわらず、多方面からアプローチする必要性についても学べました。 続きを読む
Q. 志望理由
A. A.
わたしは仕事を通じて、多様な価値観や文化背景を持つ人々と共通の目標に向かって協働したいと考え、貴社を志望しています。大学の国際交流カフェで留学生のスタッフと共に、互いの強みや価値観の違いを生かしながら運営をした経験からそう考えました。上記の様な思いから、多様な国の人々と調整しつつ、国境を越えた貨物の移動を担える国際物流業界を志望しています。その中でも、港や空港間だけでなく、包括的に物流を提案できるフォワーダー業界に魅力を感じました。特に国内外の生鮮食品や日本の技術である精密機械等を輸出入する航空貨物において貴社はパイオニアであり、その蓄積したノウハウとWACOグループに所属することで得た広範囲のネットワークを駆使することで、様々なモノを様々な地域へ運ぶことができる点に魅力を感じました。貴社では貿易に関わる通関や混載等の業務を経験しつつ、最終的には航空貨物の営業の職種を担当したいです。営業をする上では、学生時代に学んだ、相手の潜在的ニーズをとらえ、新たなコミュニティや方法につなげていく能力を生かしたいです。また、インターンシップに参加した際に、実際に行う業務のイメージができたのと同時に、コツコツと取り組む自分の性格とも合うと感じました。さらに、インターンシップや説明会で社員の方と会う機会を作ってくださり、その雰囲気の良さに、「人のにしてつ」というのを肌で感じ、一緒に働きたいと思ったため、貴社を志望いたします。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私は自分のバックグラウンドを生かして、多様な国や文化背景の人々と協働しつつ、積極的に多方面にネットワークを築いていける人間です。私は日本以外にも外国のツールを持っていますが、日本人として生まれ育ったためアイデンティティが複雑でした。高校生まではそれをマイナスにとらえていましたが大学での国際交流を通じて、自分の異文化への理解力が高いこと、多様性を大事にできる精神を元々持っていることなど、プラスにとらえなおすことができました。そこを生かし大学の国際交流カフェの学生スタッフを務め、留学生と日本人学生のコミュニケーションの場を運営しています。その一方で、茶道部やバドミントンサークル、コールセンターのアルバイト等積極的に様々なコミュニティへ参加することで、大学内でのネットワークを広げました。結果として茶道を体験したい留学生を部活に紹介したり、バドミントンサークルのメンバーに国際交流カフェを勧めたりなど、潜在的なニーズを持つ人と新たなコミュニティを結びつけることができました。これを生かして、貴社でも多様な価値観を持つ人々を尊重し、国内外のネットワークを築きつつ、お客様のニーズとそれに合わせた輸送プランをつなげていきます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

コーポレート・地域マーケット部門
男性 18卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだこと
A. A.
ゼミで大学対抗販売促進コンペティションに参加したことです。実際に販売されている、20代前半男性向け化粧品の販売促進プレゼン案の優劣を競いました。案を考えるにあたり、はじめにアンケート調査を行い、その結果、商品のメーカー自体が低年齢層向けのブランドというイメージが定着していたため、目標を「ブランドイメージの向上」と設定しました。目標達成のために私は少しグレードが高く、20代男性の憧れとなる他業種のブランドとのコラボ企画を提案しました。またチームには個性派揃いで会議がまとまらないことが多くあったため、私は副リーダーとして会議前に各々の意見を提出させ、それを基に会議を進める方針を取りました。「ブランドイメージ向上」の取り組みや「まとまりのある案」として評価されましたが、結果惜しくも準優勝でした。この経験で、目標を立て解決策を考える能力や、時には役割を意識しチームを引っ張る大切さを学びました。 続きを読む
Q. 志望理由および当社で取り組んでみたいこと
A. A.
私は地元福岡の発展に貢献したいと考えています。貴社は多角的な事業展開をしているため、あらゆるアプローチで福岡を活性化できると考え志望しました。鉄道や商業施設といった既存の事業に甘んじることなく、福岡で先駆的にBRTを導入すること等を通して、さらなる都心部の賑わいを生み出しています。一社の事業のみでこれだけ福岡都市部を活性化できるのは貴社しかありません。その数ある事業の中で、私は事業創造に携わりたいと思います。国内外から人を呼び込む魅力的な企画をすれば、必然的に福岡各地に足を運ぶ機会が多くなり、発展へ繋がると考えます。例えば新しい観光列車を提案することによって、それを実現したいです。そのためには私の強みである柔軟性というものを活かし、常にニーズを捉えることができるようにアンテナを張り続け、福岡の魅力向上のための事業を考案していきたいです。 続きを読む
男性 18卒 | 同志社大学 | 女性
Q. ゼミ・卒業論文の専攻テーマ
A. A.
「呼称からみる中国人の心理」 場面や相手との関係性によって呼称が与える丁寧度の違いについて研究しています。中国語において呼称は敬語の一種です。そのため、使い方ひとつで相手に与える印象が変化します。短文であっても日本人ならではの丁寧な心配りをできるように、今後は文献と対面調査を用いて研究をすすめる予定です。 続きを読む
Q. 部活動・サークル・その他
A. A.
中学:ソフトテニス部に所属していました。自主練習、倍の回数のトレーニング等に励みました。 高校:学業に専念するため、部活動には所属していませんでした。 大学:「キャンパスツアーガイド」という学生スタッフとして活動しております。主に中高生を対象に大学内を案内する活動です。参加者のニーズに合わせたルート選びや説明を心掛けています。 続きを読む
Q. 趣味・特技
A. A.
趣味:着付け 日本文化に対する見識を深めたいと思い習い始めました。現在は自分で訪問着を着ることができます。卒業式に自分で袴を着ることができるよう、これからも練習します。 続きを読む
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだこと
A. A.
学業に力を注いできました。特に留学中の中国語能力の向上に尽力しました。留学当初、中国語が聞き取れず、自分の話す中国語も相手に伝わりませんでした。悔しい思いをし、絶対に中国語を習得するという気持ちで、以下の3つを中心に、留学中10ヶ月間毎日取り組みました。1.リスニングの教材を聞き、さらに流れる音声を聞きながら聞こえた音声をそのまま声に出して復唱するシャドーイングをおこなう。2.中国のドラマを見て、中国語字幕をつける。3.日常会話の言い回しをノートに書き留め、スラスラと言えるようになるまで練習をする。その結果、授業内容や中国人同士の会話を理解できるようになっただけでなく、新HSK6級ではリスニングの点数が一番高いという程度にまで達しました。また中国人に「中国語が上手だったから中国人かと思った」と言われた時は非常に達成感を感じました。この経験から、自ら打開策を考え努力し続ける大切さを学びました。 続きを読む
Q. 志望理由
A. A.
「ジャパンクオリティを海外へ発信する」ことが私の夢だからです。国際物流は、モノを運ぶだけでなく、国と国の架け橋も担っています。そこで航空貨物輸出の営業として、些細なことにも心配りをすることでお客様に選ばれ、日本の高品質を海外へ広めていきたいと思っております。 《貴社を選んだ具体的な理由》 1.「人」の良さ インターンシップや説明会における座談会でいつもあたたかく受け入れ、緊張をほぐそうとしてくださる姿勢から感じることができました。 2.向上心を持ち成長していけるフィールドがある点 入社3年目から海外へ行くチャンスがあること、自己啓発支援制度が多いことが挙げられます。入社後も現状に満足せず、様々なことに挑戦し、成長していける考えております。 以上の理由より、貴社を志望いたします。 続きを読む
Q. 自己PR(あなたの強み、得意とするもの など)
A. A.
「妥協せずにひたすら努力できる」これが私の強みです。 昔から目標を達成するために小さな努力を積み重ねることを得意としてきました。中学のソフトテニス部時代、運動が苦手な私はなかなか上達しませんでした。同学年の友人に負ける悔しさ、ダブルスのペアに対する自分の不甲斐なさから、人一倍練習するようになりました。課された量の2倍のトレーニングを行い、練習後は自主練習を行うなど、周りの人よりも多くの努力を重ねました。その結果、試合でも勝つことができるようになり、納得のいく部活生活となりました。また、上記の中国留学の例でも、最初の1、2ヶ月は効果が感じられず、自分のやり方に不安を抱くこともありました。しかし、辛抱して毎日コツコツと取り組み、諦めませんでした。今後、どんな困難にぶつかったとしても、小さな努力を地道に続け、成長していきたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

事務系総合職
男性 18卒 | 神戸大学 | 女性
Q. 志望動機ならびに当社において実現したいこと
A. A.
私が貴社を志望する理由は、貴社が地域に密着したまちづくりをされているからです。私は人々の生活に密着し、暮らしをより良いものに変えていける仕事がしたいと考えています。福岡に根付いて交通と不動産のどちらにも力を入れられており、ノウハウや信頼を持っていらっしゃる貴社では、私の理想とするまちづくりができると感じました。その中でも私は鉄道事業の沿線活性化に取り組みたいです。人口減少は鉄道事業にも不動産事業にも関わってくる大きな課題だと思います。そのうえで、沿線地域の活性化は非常に効果的な事業だと考えています。これまでにも行われている地域のお祭りに合わせた企画など、自治体と鉄道会社が一体となってイベントを行うことで地域の活性や、交流人口の増加にもつながります。地元の人々と強い信頼関係を築き上げ、福岡に大きな貢献をしている貴社のだからこそできる事業であり、私はそこに携わりたいと思っています。 続きを読む
Q. 学生時代力を入れたこと
A. A.
よさこいサークルでの演舞曲作りです。私は100人規模のよさこいサークルに所属し、その年の演舞曲を作る曲班の役職を経験しました。曲班の4人と作曲家の方でやりとりを重ね、1年間自分たちが踊る曲を完成させます。最初に私達は昨年度より良い曲を作るという目標を立てました。製作段階で作曲家の方に場面のイメージや楽器の指示をメールでお伝えをする際、曲のニュアンスを文章で伝えるのが難しく、こちらの思いが伝わらないことがありました。そこで、電話で直接話したり参考音源を送ったりとやり取りを増やし、なんとか期限内に納得できる曲を作ることができました。100人いるサークルのうちのたった4人のこだわりです。しかし、サークルのみんなに曲を褒めてもらえたことや、お客さんが笑顔で演舞を見てくれるときに自分たちのしたことが間違っていなかったと思わせてくれました。この経験から妥協せずに最後までやり抜くことを学びました。 続きを読む
男性 17卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 志望理由
A. A.
貴社を志望した理由は2点あります。先ずは、九州が好きで、貴社が九州地域の発展に重要な役割を果たしており、貴社で働くことで九州地域の発展に貢献したいと考えています。次に、貴社はグローバル展開に熱意を持っていると感じられ、中国から参りました留学生である私は、貴社のグローバル展開、特に中国との取引に役立ちたいと考えています。 国際物流事業を志望した理由は、物流事業の重要さを認識しており、今後も大きく成長できると判断しているからです。日頃の暮らしの中で、中国からの製品や食品が増加していると感じている方が多いと思いますが、これらは全て空運や海運で中国から運送されてきたものです。この世界は物流で繋がっていて、更に物流で一つになっていくと信じています。貴社の国際物流事業によって、世界中からの商品が九州に集まり、更に日本全国に届けられます。九州と日本が繋がり、更に日本を世界と繋げる貴社は、グローバル化が進んでいくという背景の下で、更に成長するのではないかと考えています。私は、貴社で国際物流事業に携わって、貴社の成長に寄与することで、世界中の人々の生活を支えていきたいです。 続きを読む
Q. 学生時代一番力を入れた事はなんですか。
A. A.
 大学2年生の時に、友達と一緒に学内で書道サークルを設立しました。2012年に100週年を迎えることになった当時は、書道サークルがなく、それが不思議だと感じていました。書道好きの友達に誘われたことがきっかけで、書道サークルの設立に力を入れ始めました。部員が11人しかいない状況で、サークルを設立するのに必要な申請書類を作成することから始動しました。その後は、部活を行う場所や時間、どのような形で活動を展開するかを討論し、サークルの旗のデザイン及びサークルの理念の制定に精一杯頑張りました。新入生募集の期間中には、猛暑にも関わらず、パンフレットの配布や書道サークルについての説明を出来る限りに行いました。その結果、50名程の新入生が加入してくれました。その際は、喜びと達成感が満ち溢れました。私が卒業した年には、書道サークルのメンバーは150名まで増員しました。 設立した当時、経験などが何もなかった私たちは、頼れるものは自分と同じ熱意を持っている仲間しかいませんでした。困難が沢山あると分かっていたが、私達は諦めることを考えたことはありませんでした。信じあい、お互いが協力して頑張り続ければ、きっと成功すると信じていました。自分の仲間を信じなければ、目標が達成出来るわけがありません。今でも仲間たちを信じて、前向に頑張ろうという信念が私を支えています。 続きを読む
Q. 自己PRして下さい。
A. A.
成長意欲が高く、苦労に耐える人です。大学の時に、バスケットボールの試合で良いパフォーマンスを出すために、試合開始一ヶ月前から、毎日一人で4時間以上の体力訓練をやっていました。その後も、体力を保つために、ジョギングをして参りました。日本へ留学するために、大学三年生の始めから学習計画を練って、学部の授業が進むと同時に日本語の勉強も始めました。その結果、3年生の終わりに、大学で求められる単位は全部取得し、日本語能力の資格を取って、4年生の始めから日本へ留学することができました。来日してから、家計と言葉の勉強、そして日本の文化を理解するために、放課後や土日には、アルバイトをしていました。いつも「元気だね、動きが速いね」と周りの方々から声をかけて頂きていました。「地味な努力で前に向かって行こう」という信念が私これからの人生を支えてくれると考えます。 続きを読む
Q. 勉強や研究内容を教えて下さい。
A. A.
社会福祉特研ゼミで教育経済学や日本の貧困研究を勉強していまして、特に教育の効果という部分は強い印象が残りました。修論について、自己実現と幸福度の関係の実証分析について研究しようと考えています。近年では従来の幸福度と経済的環境の関係を見なおし、社会学や心理学などの学科においても研究が進んでいます。経済的環境は一定の水準に達すると、それ以上の改善が人にもたらす幸福度の限界効用は逓減しがちです。自分の研究は、以前の研究と異なる指標を用いて、実証分析の方法で人間の貢献性から新たな幸福の源を見つけることを目指しています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

総合職(国際物流事業本部)
男性 17卒 | 熊本県立大学 | 男性
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだこと
A. A.
安心安全の徹底 私は水泳コーチとプール監視員のアルバイトをしています。子どもからお年寄りまで幅広い年齢層が訪れますが、別のセンターから入るヒヤリ、ハットの報告を聞き流すだけでミーティングが終わる等、現場の危機管理意識が薄いと感じていました。私は安心、安全を提供したいと考え、少しでも死角を減らそうとマニュアル外の巡回を始めました。ところが、定期的に更衣室に入る私は、同僚にさぼっていると誤解されました。そこで、少しでも事故のリスクを減らすために巡回をしているのだと説明すると、皆が賛同してくれ、今では定期的な巡回が全体のルールになっています。さらに、社員やお客様から田中さんがいると安心と言って頂けるようになり、他のセンターに比べても圧倒的にヒヤリ、ハットの数が減少しました。自ら気づき、率先して行動することで、現場の危機管理能力向上に貢献し、お客様の安心安全までを支えています。 続きを読む
Q. 志望理由
A. A.
陸・海・空3つのフィールドを活かして、お客様に最適な提案を実現できると感じたからです。貴社のインターンシップや説明会に参加する中で、生き物や生鮮食品、大型貨物など、幅広い種類や大きさの貨物を扱っていると知りました。特に航空に強みを持ち、今後は海運事業にも注力される貴社でなら、どんな貨物もより質の高い水準で運ぶことができると考えました。また、WACOグループのネットワークを駆使することで、困難な課題に対しても、お客様のニーズに沿った最適な提案を練り上げることができると思います。入社した後は、変革期にある海運事業に携わりながら、通関士資格取得に励み、海外拠点の拡大に意欲的な貴社で、現地法人を設立するなど、世界の物流ネットワーク講築に携わりたいと考え、貴社で働くことを熱望しています。 続きを読む
Q. 自己PR(あなたの強み、得意とするもの など)
A. A.
相手との共感を高め、価値観の異なる人と関係を築けることです。一年間のカナダ留学を経験し、特に力を入れて取り組んだことは、英語力の向上ではなく、人をより深く理解することに挑戦しました。当初、文化や価値観も異なる世界各国の学生やホストファミリーとの間に、誤解が生じることがよくありました。そこで私は、自分の狭い価値観が原因であり、広い視野で物事を見る能力が不足していたためだと再認識しました。その教訓をもとに、自ら働きかけて交流会を開いたり、一緒に勉強したりすることで相手を理解する努力をしました。その結果、広い視野を持って相手を理解し、受け入れることができるようになったと感じています。実際、当時の友人やホストファミリーとは、帰国後もお互いの近況を報告しあえる深い仲を築くことができています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 同志社大学 | 女性
Q. ゼミ・卒論テーマ
A. A.
私はゼミで、近代日本音楽観の変容についての研究をしています。 なぜなら、現代日本に溢れかえっている多様な音楽は、どのように変化し、誕生したのかを 明らかにすれば、これからの音楽の発展に通ずると考えたからです。 具体的には、近代日本音楽は日本の情勢とどう関わり、変遷し、当時の人々にとって どのような立ち位置であったのかを考察しています。 続きを読む
Q. 部活動・サークル
A. A.
私はテニスサークルに所属しており、新入生勧誘に最も力を入れて取り組みました。 具体的には、新入生勧誘の時期は週3、4回の練習やイベントに参加し、毎回最低10人の 新入生と話すことを目標とし、彼らとの交流を図りました。結果として「なつみさんが いたから、このサークルに入りました!」という言葉を頂くことも出来ました。 続きを読む
Q. 趣味・特技・資格
A. A.
私の趣味は音楽鑑賞と編み物です。音楽は、勉強をする時はクラシック、普段は邦楽を 聴いています。編み物は、冬になると2、3個の作品を作り上げます。 また特技は、ピアノ演奏とセルフネイルです。ピアノはこれまで15年間続けており、 毎日触れ合っています。セルフネイルは週に1、2度行い、時には友達にしてあげることも あります。資格は、普通自動車運転免許と秘書技能検定2級を所持しています。 続きを読む
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだこと <学内での活動>
A. A.
私はゼミで他のメンバーに、自分の研究を分かりやすく説明することに注力しました。これは、私の研究内容が理解されにくいと考えたからです。というのも、私は「近代日本史ゼミ」に所属しており、多くのメンバーは「日本の歴史」について研究していました。しかし私は、長年のピアノの経験から「日本の音楽史」に興味を抱き、研究していたからです。そのため、少し専門的な音楽の知識を交えて発表することが必要でした。よって私は、タブレットでピアノアプリを用いた説明を実践しました。その結果、イメージがつき、分かりやすいと高い評価を頂けました。以上から私は、相手と同じ目線に立った伝え方の必要性を実感しました。 続きを読む
Q. 学生時代、一番力を入れて取り組んだこと <学外での活動>
A. A.
私は、グレードという「ピアノの資格取得」に尽力しました。なぜなら目標を定めることで、 15年間続けているピアノの技術向上に通ずると考えたからです。そのために「毎晩1時間必ずピアノを弾く」「その日の目標を決めて弾き、省み、次の日の課題を探す」「プロ演奏を 聴いてお手本とする」などを実践しました。もちろん、そんな毎日の練習は地道で、楽しい ことばかりではありませんでした。しかし、次第に曲が弾けるようになるにつれて生まれる 「確実に自分が成長していく喜び」や、私の演奏を聴いた「人の喜ぶ顔」が、ピアノを続ける 原動力となったのです。そして去年の夏、グレード6級を取得できました。これらから私は、 <目標に向かって果敢に挑戦する気概>と、<根気強く続ける忍耐力>を習得しました。 続きを読む
Q. 志望理由及び当社で取り組みたいこと
A. A.
私が貴社を志望した理由は、2つあります。1つ目は、貴社が地域に密着した『まちづくり』事業を展開しているからです。私は貴社のインターンシップに参加させて頂き、グループワークを通して『まちづくり』の楽しさや難しさ、そしてやりがいを知りました。それを機に、まちづくりに携われるような仕事に従事したいと考えるようになりました。2つ目は、私は生まれ育った福岡県で、人々に喜ばれるような仕事がしたいからです。京都での大学生活は充実していましたが、人や食、土地などへの愛着から、福岡県に戻りたいと感じるようになりました。そこで、私の地元である福岡県に深く根付き、多方面から福岡県の『まちづくり』に貢献している貴社に魅力を感じました。 また私は、貴社の都市開発事業本部や事業創造本部で働きたいと考えています。そして天神エリアの再開発はもちろん、貴社の沿線地域のまちづくりに従事したいです。その中でも私は、特に久留米駅周辺の開発に興味を抱いています。なぜなら私は久留米市出身で、よく駅周辺で遊んでいた記憶があり、沿線地域の中でも1番身近な存在であるからです。また今は人通りも少なく、寂しい雰囲気がある久留米駅周辺を、人が集まり、活気溢れるような場所にしていきたいと考えたからです。 以上のように私は、福岡県に拠点を置き、様々な事業を通して人々の生活を支えている貴社で、上記のようなことを実現したいと考え、今回志望致しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 九州大学 | 男性
Q. 学内での活動について
A. A.
大学3年の1年間、法曹を目指して法科大学院入試・司法試験に向けて法律の勉強に専念したことです。勉強の基軸は大学のゼミでの活動でした。「百選」という重要判例を集めた本の内容を1年間ですべて答案化することを目標に、毎週決められた判例を解き、ゼミメンバー各人の答案をもとに教授を交えて議論をかわし、法学の知識を磨き続けました。また私のゼミでは、1年間に計3回の遠征を行いました。9月に東京で慶応大学と、12月に京都で京都大学と、2月に北海道で北海道大学と合同ゼミを開いて、最新判例に関する討論会を行い研鑽を積みました。 続きを読む
Q. 学外での活動について
A. A.
大学2年の8月~10月の2か月間、アメリカのサンディエゴへ語学留学に行ったことです。準備期間は大学1年の夏からの約1年間でした。まず留学費用の70万円を自分で賄うため、給付型の奨学金に応募しました。1次選考の条件はGPA3.5以上と英検準1級の取得の2点で、後者が不足していたため10月の試験に向けて勉強し、合格しました。その後2次・3次選考の面接を経て、最終合格者2名の内の1人に選ばれました。次に留学先について、私は絶対に邦人学生のいない環境で英語を学びたいと決めていたので、該当する語学学校を自力で探し出し、スイスの財団が運営する学校に留学しました。計30人の外国人に囲まれ、日本語を全く使えない2か月間は想像以上に苦しいものでしたが、自分で自分に課した難局を乗り越えようと必死に努力し、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。 続きを読む
Q. 志望理由について
A. A.
私が貴社を志望する理由は、日本随一の交通インフラを保有する貴社では、他の会社には実現できない新しいまちづくりが可能であると考えたからです。住宅事業から海外事業まで幅広く手掛ける大手のデベロッパーはいくつも存在しますが、同じく幅広い不動産事業を展開しながら、大規模な交通インフラを管理・運営している会社は他にありません。交通と不動産の総合力を有する貴社には、時代の変遷に対応した未来のまちづくりに挑戦できる度量があると考えます。また、私は中学1年から現在にかけて約10年間、エコルカードユーザーとして西鉄バスを利用し続けてきた身として、福岡が住みよい街だと言われる所以は、至る所に張り巡らされた西鉄バス路線の存在にあると信じています。バスの路線を1本通して需要を生み出し、その需要に即した形で多様な不動産事業を展開する、このような仕事は、既存の需要に合わせて事業を行う他の企業には絶対に真似できないものだと思います。自らその地域の価値を創出し、成長・発展を促すという可能性に溢れた仕事に、私は携わっていきたいと願っております。 続きを読む
Q. 西鉄で取り組んでみたいこと
A. A.
私は複数の事業部での経験を積んだ後に、より多面的な視野をもって未来のまちづくりに取り組みたいと思っております。現時点で特に興味を抱いているのは、自動車事業と都市開発事業です。自動車事業に関して、どこへ行くにも西鉄バスを利用させていただいている私は、バス事業の現場を知り、その未来に携わる仕事に非常に興味があります。都市開発事業については、商業施設等のテナントリーシングの営業の仕事に興味があります。施設の顔であるテナントと関わる仕事を通して、より直接的なまちづくりへの貢献が可能だと考えております。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

事務系職
男性 16卒 | 横浜国立大学 |
Q. ゼミ・卒業論文の専攻テーマ
A. A.
私は欧州経済史のセミに所属しています。卒業論文のテーマは、フランス革命の経済的解釈です。 現代のフランスや、欧州に最も大きな影響を与え、転換の契機となったフランス革命について考察していきます。諸説ある因果関係の中より、前例の少ない、歴史を経済的な視点から捉えることが出来ないか、という点に着目して研究します。 続きを読む
Q. 部活動・サークル・その他
A. A.
高校時代は、生徒会に所属し会長を務めていました。 大学では、テニスサークルに所属し、書記を務めていました。 続きを読む
Q. 趣味・特技・資格
A. A.
趣味はエンタメ鑑賞、料理、グルメです。 特技は、小学校から高校まで続けていた書道です。 所有資格は普通自動車免許、実用英語技能検定2級、中国語検定4級。 続きを読む
Q. 学生時代一番力を入れて取り組んだこと
A. A.
3年間続けている飲食店の接客のアルバイトです。始めたきっかけは接客に苦手意識があったので、出来ないと思うことにこそ挑戦してみたいという思いがあったからです。当初は案の定上手く仕事が出来ませんでしたが、人より仕事が出来なかった分、常に人一倍考え工夫してきました。今より更に現状が良くなるにはどうすればいいかを考え、行動しました。  具体例の一つとして、夕方お客様が少ない時間にお店の前の通りでチラシを配り勧誘する仕事を任されたことがありました。初回は恥ずかしさもありとうとう一枚も貰っていただくことが出来ませんでした。  そこでまずは他のアルバイト数人や社員の方にお聞きしたところ、あまりチラシ配りについて深く考えていないという現状に気づきました。 そこで、まずは私が努力して方法を確立出来れば、他の人も実践出来るマニュアルを作ることが出来ると考えました。次回は初回の2倍である60枚を配りきり5組を勧誘するという目標を掲げ、前回の反省から見出した声掛け文句に魅力がない、お店に興味を持ちそうな人の見極めが不十分という2つの要因に着目しそれぞれの対応策を考え実践したところ目標を達成することが出来ました。 店長に相談したところ、チラシ配りについて深く考えていなかったが新人のアルバイトも円滑に仕事ができお店にもプラスになると認めていただくことが出来、やり方をアルバイトのマニュアルに加えてもらうことが出来ました。  チラシ配りは新人も任される機会が多く、どうやって配り勧誘すればいいのかわからないというアルバイトも多々いたことから、やり方をアルバイトのマニュアルに加えてもらうことで、以後円滑に仕事を行ってもらうことが出来ました。 このように私は苦手なことも工夫し諦めず努力する姿勢を今後も貫きたいと思います。 続きを読む
Q. 志望理由
A. A.
私は九州出身なので御社は私にとって毎日名前を見かける身近な存在でしたがバスのイメージが一番でした。しかし、世界を相手に輸出入等を行う国際物流事業も行っていることを知りました。航空貨物代理店業から始まり、海上、通関業、ロジスティクス事業と、国際総合物流業者として確実に発展、拡大しているところや、お客様のニーズは自社内で対応出来るようにしているところにも御社ならではの強みを感じました。また、国際物流事業は部門別売り上げも現在首位であり、今一番成長が見込まれていて、世界中がグローバル化に着目する時代において今後も需要が増えていく事業だと思います。福岡と言えば西鉄という地位が築きあげられてきたように全国や世界においても益々地位を確立し、大きくなっていく西鉄を是非見てみたく、そしてそのために私の前向きな挑戦心を活かし御社の一員として貢献させていただきたいと思いました。また、会社説明会に参加させていただいた際に、現場で働く社員の方々に実際にお会いして人の西鉄と言われる所以を実感しました。明るく、前向きで活気があり、一人ひとりが自分の仕事に誇りと責任感を持ってしっかりと向き合って働いている姿を見て、私も先輩方と共に、このような環境で仕事に対して取り組んでいきたいと感じたので、貴社を志望致しました。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私の長所は、現状に満足せず、困難な課題を自分に課し、常に前向きな気持ちで挑戦していくことです。中学ではバスケ部、高校では生徒会長への立候補、大学ではアルバイトとゼミを通して挑戦してきました。私は今後も何事も前向きに自分の出来る精一杯努力し、挑戦していきたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
16件中16件表示