2016年卒 株式会社インテリジェンスの選考体験記 <No.727>

本社:
大阪府
従業員数:
不明

2016卒株式会社インテリジェンスのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 株式会社博報堂
  • 丸紅株式会社
大学
  • 上智大学

選考フロー

1次面接(6月) → 2次面接(6月) → 3次面接(6月) → 最終面接(6月)

企業研究

面接時間が1回1時間と他社に比べてかなり長かったので、志望理由と仕事内容が噛み合うように、HPで調べたり、自分より早く面接を受けた友達とともに企業研究をし...

志望動機

将来環境問題に関わりたいと思っているが、まずは日本の労働現状を知りたいと思い、人材会社であるインテリジェンスで働きたいと思った。ステップとして考えているの...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
5年目の営業
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

一貫性があるかどうか。一時間も面接をするので一貫性がなかったらすぐに見抜かれるし、それを見ているのだとおもった。どんな志望理由であれ、それを心から思ってい...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

一次は、志望理由よりも、いままでの人生の出来事を事細かに聞かれた。なぜその大学を選んだのか、なぜ環境に興味をもったか、空手でなにを学んだのか、一時間で丸々...

1次面接で聞かれた質問と回答

空手でなにを学んだか。

主将を務めていたので、チームワークの大切さと、上に立つものの心構えを学んだ。1人で部員60人を見ることは不可能なので、同期10人としっかりチームワークを活...

インテリジェンスの人材会社としての仕事と環境は噛み合う?

環境のことを気にしているうちに、いまの日本の労働環境についても興味を持った。CSRで環境問題が企業のなかでも注目されるようになっているが、実際はどのくらい...

2次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
営業
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

どんな考え方をしているのかをみていた。そうとうな深堀をされたし、考え方に関しては就活と関係のない人生についての話などもしたので、こちらもかなりためになる対...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官の方は全く緊張感を与えてくることなくや雑談などもしてくれたので本音を話すことができた。自分の回答についてかなり深堀された。1時間で相手もかなり自分の...

2次面接で聞かれた質問と回答

当社の事業内容のやりがいや難しい点についてどう考えていますか

まず難しさは、小さいミスでも、クライアントの先にいるお客様にかなりの影響を与えるので、緊張感のある毎日であること。逆に、その緊張感を乗り越えて仕事が完了し...

女性の社会進出についてどうおもう?

産休期間は間違いなく企業の負担になるので、男性が優位にたつのは仕方ないことだが、そのリスクを国が負担するのかそれとも企業が負担するのかを決めていない時点で...

最終面接 落選

形式
学生1面接官1
肩書
人事
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

総じて、人間性だったと思う。1時間×3回も面接があったので、企業側もわたしの内面を全てあぶり出そうという姿勢だったと思う。インテリジェンスの面接官は自分の...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

終始リラックスした雰囲気だった。入社後どのような仕事をしていきたいかという今後の話が多かった。また、前2回と同じように、深堀も多く、同じような話をした。

最終面接で聞かれた質問と回答

就活の軸はなんだった?

環境分野について将来関われる可能性があるかどうか、社員の人がどんな夢を持って働いているかどうかで決めています。環境にダイレクトに関わるのではなく、ビジネス...

他に受けている業界は?

人材とコンサルです。その中でも。インテリジェンスは面接の仕方からも分かるように就活生1人1人としっかり向き合い時間をかけて、内定を出そうという丁寧な面接を...