Img company noimage

株式会社日本公文教育研究会

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(205件)
  • ES・体験記(7件)

株式会社日本公文教育研究会

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.5
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7

社員の口コミ・評判

株式会社日本公文教育研究会の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2018年2月21日
回答者:
  • 20代後半
  • 女性
  • 4年前
  • その他の教育関連職

【良い点】子どもたちに指導をして、「分かった!」と言ってもらえたときは、やはり嬉しいですね。昔私自身がお世話になった教室だったので、和気あいあいとした雰囲...

株式会社日本公文教育研究会の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2018年2月14日
回答者:
  • 20代前半
  • 女性
  • 4年前
  • 塾講師・家庭教師

【良い点】アルバイトでしたのであまり参考にはならないかもしれませんが、基本的に一回で3時間から4時間の勤務で、残業は全くありませんでした。時間に忠実に、そ...

株式会社日本公文教育研究会の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2018年2月14日
回答者:
  • 20代前半
  • 女性
  • 4年前
  • 塾講師・家庭教師

【良い点】子供達と触れ合えて楽しい雰囲気で、子供の成長も感じられた為やりがいはとてもあった。長く続けていると子供の方もこちらに親しみを感じてくれていると実...

みんなの就活速報

会員番号:177168さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年8月22日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

面接官の反応が大きく、緊張せずに臨めた。

会員番号:176024さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月8日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

すごく私自身について知ろうとしてくれる面接だった。 堅苦しい質問はなく、いろんな会社を回って社会とはどんな感じだと考えるようになったかとか、落ち込んだ時どんなことを思って切り替えるのか、など考え方や人柄を見られている感じがした

会員番号:186571さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月22日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

人事部長と副部長との面接

会員番号:108399さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月3日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
自己紹介(自己PR)

親切でした

会員番号:213964さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月2日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかだった。

会員番号:170657さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月1日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

非常に和やかな面接でした。

会員番号:208341さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年4月25日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

かなり和やか

会員番号:207990さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年4月25日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?学生時代のエピソード

和やかでした。

会員番号:129300さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年4月13日
面接官/学生
面接官 9人学生 2人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
自己紹介(自己PR)

楽しかったです。

会員番号:186571さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年4月12日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

とにかく和やか。優しい。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

株式会社日本公文教育研究会

企業名: 日本公文教育研究会/コース・職種: 総合職

通過
Q. ご自身の魅力を表現するのに最も適している写真のデータを貼付してください。 この写真にまつわる具体的なエピソードを通して、ご自身の魅力を教えてください。(500字以内)
A. 私は現在、幼稚園生・小学生を対象とした学習教室で講師のアルバイトをさせて頂いており、写真はその学習教室での私が行っている授業の風景を撮影したものです。1コマ90分の授業では、教室長がクラスの子どもたち全員に指示を出して授業を進めていく一斉指導の時間と、5~8人の子どもたちがいるグループを1人の講師が担当し講師主導で授業を行うグループ指導の時間が約半分ずつあります。このグループ指導で私が大切にしていることは、毎回全力で笑顔を忘れずに、一人ひとりの子どもとじっくり向き合うということです。45分という限られた時間の中でじっくり向き合うということは、全体に割ける時間は少なくなってしまうという面もありますが、その分一人ひとりと信頼関係を築くことができます。信頼関係があってこそ、子どもたちにとっても私にとっても密度の濃い授業になると思うのです。以上のことから挙げられる私の魅力は、一人ひとりとじっくりと向き合ってコミュニケーションをとることで、深い信頼関係を作ることができるということだと考えております。
Img square es

株式会社日本公文教育研究会

企業名: 日本公文教育研究会/コース・職種: 総合職

通過
Q. 今回のインターンシップで自分をどのように成長させたいか
A. 普段とは全く異なる環境の中で、自分とは異なる立場の人と多く関わることができる機会であると思うので、自分の考えをよりわかりやすく発信すること、相手の考えることを理解したうえで今自分に求められていることを深く汲み取ることを同時に行うという面での「コミュニケーション能力」を高めることができればと思います。 また私はこれまでの大学生活においてアルバイトや学習してきた分野においては「教育」というものについて考える機会があまりなかったのですが、そういった予備知識があまりないからこそ成長度合いもより分かりやすい分野であると考えます。この「教育」を通して、教えてもらうことも自ら学びに行くことも含めて知識をなるべく取り込み、常に自分の思考や行動を振り返ることを怠らない「追求心」を深める機会としたいです。このインターンシップでは今持っている能力をより強くし、今までよりも自分の「強み」を増やすことができればと考えます。どうぞよろしくお願い致します。
Img square es

株式会社日本公文教育研究会

企業名: 日本公文教育研究会/コース・職種: 総合職

内定
Q. ① 目標を持って取り組み、自分が最も成長できたと感じたエピソードを教えてください(350字)
A. 「継続は力なり」を体験した時、成長を実感しました。 学生時代、携帯ショップにて端末と回線の契約を取る販売業務に携わりました。「幹部」と呼ばれる成績上位の社員の平均契約数は6件/日であり、この数字は「幹部ボーダー」と呼ばれていました。私は学生ながら「幹部ボーダーの達成」を挑戦として打ち立てました。しかし、初めは全く振るわず、お客様から何度も怒られました。お客様への返答に詰まることが多かったことから原因は知識と経験不足だと考え、それを補うために成績上位の社員から【しつこく】学びました。疑問や反省、契約を取るコツを勤務後に【毎日しつこく】相談し、実践→相談→実践を繰り返すうちに成績は上昇しました。そして、最終的に「幹部ボーダー」を越える8件/日を達成し、「継続は力なり」の真髄を実感しました。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

株式会社日本公文教育研究会

企業名: 日本公文教育研究会/コース・職種: 総合職

通過
Q. 学生時代に力を注いだことと、そこから学んだこと。
A. 私は大学入学後、英語を話す能力の向上に目標を持って取り組みました。それは英語のスピーキングの授業で周りの人が自分よりも英語を話せる人がほとんどで、英語は知っているだけではなく、使えなければ意味が無いということを実感したからです。そこで、私は英語が必要な環境に身を置くために大学二年生の時にカナダへの留学を決意しました。留学当初は、自分の英語が通じているのか不安で自分から話すことに躊躇いがありました。しかし、私はある他の国の学生が文法的には間違っているにも関わらず自信を持って会話をしているのを見た時に、間違いを恐れて話すことを躊躇している自分を恥ずかしく思いました。その日から私は間違いを気にせずに、自発的に話すことを心がけました。その結果、何事も自分から働きかけることの大切さを学びました。
Img square es

株式会社日本公文教育研究会

企業名: 日本公文教育研究会/コース・職種: 総合職

通過
Q. KUMONに共感する点
A. 私がKUMONに最も共感している点は、自学自習の学習スタイルです。私は小学生から高校生までのあいだ、学習塾には通わず通信教材で学習をしていました。学習塾の一斉授業では、分からない問題を考えている間に次の問題に進んでしまい、自分のペースで学習できなかったからです。通信教材では、分からないところをとことん考えることができ、考えた末に納得のいく答えがでてきたときは達成感と喜びが得られました。KUMONでの学習も自力で挑戦し達成感を得ることを重視しています。自分の力で解けたのだという自己肯定感は一斉授業を実施する他の学習塾ではなかなか得られないものだと思います。また、通信教育と違ってその場に先生がいるので、必要に応じて適切なアドバイスを受けられる点も良いと思います。
Img square es

株式会社日本公文教育研究会

企業名: 日本公文教育研究会/コース・職種: 総合職

通過
Q. 目標を持って取り組み、自分が最も成長できたと思う経験を教えて下さい(350文字以下)
A. 私は英語学習に目標を持って取り組みました。大学二年生の時に、韓国の大学生と自国の文化や社会問題について英語で議論する授業がありました。しかし、私は議論の進行速度と高度な内容に付いていけず、彼らの英語力の高さに衝撃を受けると同時に焦りに近い悔しさを感じました。その時から「最低でも日常会話レベルの英語を話せるようになりたい」という目標を抱き、春休みに短期留学へ行く決心をしました。渡航先のアメリカでは拙い英語でも会話する楽しさを感じた一方、初めて気づく課題もありました。結果として、さらに英語を学びたいという強い学習意欲に繋がり、帰国後も少人数制の英会話の授業で学習を続けました。これらの経験により、高い目標に向けて努力し続けることと、自分の可能性を信じて新たなことに挑戦する姿勢が身に付きました。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社日本公文教育研究会
フリガナ ニホンクモンキヨウイクケンキユウカイ
URL http://www.kumon.ne.jp/
本社所在地 〒532-8511 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目6-6 公文教育会館
電話番号 06-6838-2611