サントリーホールディングス株式会社のロゴ写真

サントリーホールディングス株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(226件)
  • ES・体験記(52件)

サントリーホールディングスのインターンTOP

サントリーホールディングスのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(5件)

20卒 冬インターン

2018年12月開催 / 3日 / 基盤研究コース
20卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
基盤研究を学ぶ

7分程度で自己紹介と研究内容についてみんなに発表する。 それについての質疑応答。 若手社員さんに研究所の見学と座談会。 夕方に社員さんと軽い立食で懇親会があった。先輩社員に密着して、実際に研究の業務を体験する。 社員さんとお昼ご飯を食堂で食べる。 サントリーの研究者になりきったつもりで、新しい研究テーマを立案するグループワーク。 近くの居酒屋で懇親会。30分程度3日間のまとめの報告書を3枚で作成(インターン参加理由・目標の達成度合い・インターンで得たこと) 一人5分でプレゼンを行って、それについての質疑応答。

20卒 夏インターン

2018年8月開催 / 10日 / エンジニア
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
工場での用水の省水に関するテーマ

・工場内の案内・見学や注意事項などの説明 ・取り組むテーマの概要説明 ・原因の洗い出し(ブレスト) ・改善策のシミュレーションと予備実験 ・シミュレーション結果をもとに改善策検討・改善策の具体的実験 ・実験結果とシミュレーションの整合性確認 ・最終報告資料作成 ・発表練習 ・工場内で工場長などに向けて最終報告会 ・インターンシップ生全体の報告会に向けた反省

20卒 夏インターン

2018年8月開催 / 10日 / 技術系インターンシップ
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
ウイスキー醸造工程における省水課題遂行

1日目と2日目はオリエンテーションとして、工場についてやウイスキーの製造工程についての説明を受け、工場見学を行った。3日目以降は課題に取り組み現状把握などを行った。5日目は課長の前で中間発表をしフィードバックをもらった。6日目以降は課題を遂行し、問題解決のために方策を検討・実施した。9日目は主に報告会のためにパワーポイントで発表資料の作成をした。10日目に工場長など工場のお偉いさんの前で報告会を行った。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 名古屋大学大学院 /
冬 / 3日 / 基盤研究コース

志望度はあがりました。社員さんは、明るく優しく面白い人たちばかりでここで一緒に働けたら楽しいだろうなと感じたためです。共にインターンシップに参加した学生も...

はい
20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

2週間どっぷりとサントリーの環境に身を置くことで、特に社員の方々への魅力が増した。話好きの方が多く、課題に苦戦していた時も一声かけていただいたりして気分転...

はい
20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / 技術系インターンシップ

インターンシップに参加する前に想像していたよりも現場感が非常に強かったが、大好きなお酒を身近に感じながら働くことができるのは非常にやりがいに繋がると思った...

はい
20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

2つある. 1つ目は,社員の方が魅力的だからである.社員の方は明るくはきはきとしており,そして賢い人ばかりだったので,このような会社に入りたいと感じた....

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

インターンシップ参加者対象の若手社員との懇親会など、限定イベントを数回開催していただきよりサントリーへの理解が深まるように配慮されていたから。また早期選考...

いいえ
20卒 / 名古屋大学大学院 /
冬 / 3日 / 基盤研究コース

インターン参加者だからといって、本選考での選考ステップの一部免除などがなかったためです。ただし、ほとんどの学生がエントリーシートは通過していたが、非常に素...

はい
20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / 技術系インターンシップ

実際に本選考では早期選考に入り、面接が一度だけという待遇があったため。インターン生の1/3が内定をもらっていたので普通に受けるよりは断然有利になると思いました。

はい
20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

エンジニアリング部門の内定者は半分以上はインターン参加者であり(年によっては9割ほど),面接も優遇されると先輩社員から伺った.複数の社員の方が言っていたの...

はい
19卒 / 神戸大学大学院 /
夏 / 10日 / 生産研究部門

インターンシップ中もかなり採点がされていて,好印象を与えられれば,かなり有利に働くことは間違いないと思う.また本選考のステップもインターンシップに参加した...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 名古屋大学大学院 /
冬 / 3日 / 基盤研究コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

健康に貢献できる仕事につきたいと考えていました。そのため、食品メーカーだけでなく、製薬やその他医療関係の企業も考えていました。また食品業界の中でも、乳業系...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

食品メーカーの研究開発職につきたいとより強く思いました。やはり、健康を損なってから治療するのではなく、未然に防ぐことができれば。そもそも病気にならないと思...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は、より化学工学を前面に押し出した職に就こうと考えていた。具体的には化学メーカーやプラントエンジニアリング業界である。その中で様々な...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際に参加して、転勤の多さが少しネックであると感じたが、福利厚生やワークライフバランスなどを考慮すると、生活用品メーカーや食品メーカーにも魅力を感じるよう...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / 技術系インターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

私は食品飲料メーカーに就職したいと感じていました。1つ目に、食べ物や飲み物が非常に好きだったからです。自分の好きな商品を身近に感じながら仕事をしたいと感じ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加して食品メーカー、特にアルコールを扱っている飲料メーカーの志望度が上がりました。しかし、参加した工場はとても田舎であったため、勤務地...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加前の志望企業は,サントリー,旭化成,大阪ガス,JXTG,JR東海である.志望業界としては化学・食品メーカーもしくはインフラといったと...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップへの参加が,志望企業・業界の変化に与えた影響は特にない.しかし,志望企業・業界への志望度は大きくなった. インターンシップ参加前は,自分...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 名古屋大学大学院 /
冬 / 3日 / 基盤研究コース

アカデミックな研究と実際に企業の研究のスピード感の違いを感じた。ビジネスに直結する研究をしなければならないのだと感じた。全国の優秀な、そして同じ食品メーカ...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

飲料メーカーでのエンジニアの働き方というものがあまり具体的にイメージをつかめていなかったがインターンシップを機に理解できるようになった。また、サントリーと...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / 技術系インターンシップ

インターンシップを通じて感じたことは大きく分けて3つあります。一つ目に、現場に足を運び現場の方からヒアリングを行うことの重要性を感じました。実際にヒアリン...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

2つある. 1つ目は,ものづくりの現場の雰囲気を肌で感じることができたこと.これはインターンに参加することでしか得ることができない体験だと思う. 2つ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 名古屋大学大学院 /
冬 / 3日 / 基盤研究コース

非常に発表をするタイミングがいくつかあり、アウトプットを意識的にしていくことが大変だと感じた。また、周囲の学生が非常に面白い視点や感性を持っており、優秀と...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

工場が実際に抱えている課題をテーマとして取り組むため、これといった正解はなくリアリティある実務体験ができる分、成果をあげられるかはインターンシップ生にかか...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / 技術系インターンシップ

実習の中で私が最も苦労したことは現場把握です。現場把握の中でも、冷却水流量の制御方法はとても複雑で各釜によっても異なっていたため、ちゃんと理解するのにとて...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

2週間という期間で,実際に社員の方がする仕事と同レベルの仕事をし,アウトプットをださなければならない点.もちろん社員の方の手厚いサポートはあるが,自分独自...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 名古屋大学大学院 /
冬 / 3日 / 基盤研究コース

商品には機能性や値段など一言で数値に表せるものと表すことができない要素があると教えられた。それは、商品や素材が持つストーリーです。私たちは、その商品に込め...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

工場内、インターンシップ生全体でそれぞれフィードバックをいただいた。その中で印象的なのが自分が想像以上に傾聴姿勢が低い点だった。例えば自分の発表後に質疑応...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / 技術系インターンシップ

報告会の練習をした際に、取り組んだことをすべて盛り込もうと発表資料を作っていたが、要点だけ伝えるようにと発表資料の作り方について教えていただいたのが印象的です。

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 10日 / エンジニア

2つある. 1つ目は,社会人は必ずなにかしらのアウトプットをださなければならないということ.学生のように,「やったんですけど何もできませんでした」は通用...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 神戸大学大学院 | 女性
Q. サントリーの生産研究部門でインターンシップを体験してみたい理由を書いてください。(200~400)
A. 貴社は私たちにとってなじみあるヒット商品を多数うみだされていますが、そのアイデアを生み出す根源的なエネルギーは「やってみなはれ」を掲げる貴社の社風によるものなのであろうと思います。貴社のホームページに去年の参加者の声が掲載されていましたが、参加者同士の研究の知識を共有できるだけでなく、社員の方に密着して実験ができる機会があるというのに魅力を感じました。このインターンを通して、「働く」うえでの...

21卒 インターンES

研究職
21卒 | 東京薬科大学 | 女性
Q. サントリーのインターンシップに参加したい理由 200-400字
A. 貴社の、健康増進を目的とした商品の開発に興味をもちインターンシップに参加したいと思った。私は、薬局実習などで健康に悩む患者と話す機会があった。その中で、薬物治療だけでなく、特定保健用食品(以下特保)などを生活に取り入れ、病態が改善した例があった。また、特保は、消費者庁の認可を受け、食品でありながらも特定の効能の記載が認められた商品のため、患者から健康保持の薬物以外の方法を聞かれた際にも自信を...

インターン面接

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 3日 / 基盤研究コース
20卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 他に応募しているインターンの会社はどこか
A. 3社ほど会社名をあげました。それに対してどうしてその三社かを聞かれました。私は食品業界を志望しています。人々の健康に貢献したいからです。治療よりも病気を未然に防ぐことができる予防という観点から健康に携わりたいため、食品業界を志望しています。中でも、様々な健康にアプローチしている乳メーカーやグループ会社に製薬メーカーを持っている企業など健康な食品を軸に応募しています。

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 10日 / エンジニア
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. どのようなことに興味をやってみたいのか
A. 工場のエネルギーロス等を考慮した運転状況の最適化に取り組みたいです。なぜなら、化学工学的な考えが最も活かすことができる分野であると考えたからです。化学工学では物質収支や熱収支などミクロとマクロの双方の視点で対象を分析する学問であり、エネルギーの最適化ではまさに収支計算を行うことでどこでロスが起こっているかなどを明らかにすることができると考えています。

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 10日 / 技術系インターンシップ
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. インターンシップに参加しようと考えた理由はなにか。また、なぜサントリーの技術系インターンシップを選んだのか。
A. 私がインターンシップに参加しようと考えたのは、自分が大学で学んできた知識が社会でどのように活きるのか活かすことができるのか体験してみたいと感じたから。また、その中でサントリーを選んだのは、お酒が好きでアルコール飲料を扱っている飲料メーカーに興味があり、社内の雰囲気や社員の方の人柄を肌で感じたいと思ったから。