トヨタ自動車株式会社のロゴ写真

トヨタ自動車株式会社

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(3370件)
  • ES・体験記(87件)

トヨタ自動車のインターンTOP

トヨタ自動車のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.9
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.4
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(28件)

22卒 冬インターン

2020年11月開催 / 1日 / エンジニア
22卒 | 北海道大学大学院 | 男性
シミュレーションソフトを使った、自動運転最適化のグループワーク

トヨタや自動運転開発についての業務の説明、展望。シミュレーションソフトを使った、回数制限のある中でパラメータを変更し、より高いスコアを目指す自動運転最適化...

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 1日 / global impact
21卒 | 中央大学 | 女性
ビジネス体感ワーク

グループワークを行った。具体的には、全体を2つのチームに分け、その中で実際の部署を模したグループを作る。最終的にはにグループで集まりより良い案を出す。イン...

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 1日 / global impact
21卒 | 早稲田大学 | 男性
自動車メーカービジネス体感ワーク

2チーム対抗の自動車メーカーのビジネス体感ワークを行う。その後、振り返りの時間が設けられる。 最後に、現場の社員さん数名が登壇し、パネルディスカッション...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 1日 / REAL
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
生産管理部門として、売り上げを上げるための戦略をプレゼンせよ

前半は生産管理部門の概要をレクチャーしてくださった。後半は実際にワークに取り掛かる。与えられたテーマのもとワーク。要所要所で様々部署からの課題が飛んできて、解決しながら戦略を一つにまとめていく。終了後プレゼン。

続きを読む

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 1日 / Global Impact
20卒 | 名古屋大学 | 男性
トヨタ自動車が今後どのように変わっていけば良いか考えよ

50人規模の学生を経たグループに分ける。そこで半分に分かれた学生を実際の会社の様々な部署にさらに細かく分け、二つに分かれたチームでターゲットとする車、国、仕様など決めていった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / エンジニア

社員の方々とお話しを聞く中で、真面目で堅実な方が多いように感じ、人間関係も悪くないような印象を受けたのがよかったため、安心して働くことができると感じたから...

いいえ
21卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / global impact

自動車業界という点ではとても魅力的であった。また、日本を代表する大企業であり、このような環境で働けたら楽しいだろうなとは思った。だが、日本を変えよう、世界...

はい
20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 1日 / Global Impact

GDを通じて他社とは違う方式のインターンで、トヨタ自動車の頭の良さを感じた。これにより、自分もそのような環境に揉まれながら仕事をしていきたいという感情が芽生えた。ただし、部署に分けられただけで、仕事内容を社員に聞いたわけでもないので、全体的にこの質問を投げかけたら「わからない」と答える学生が多いと感じる。それだけ「トヨタ自動車」の情報は得ることができなかった。

続きを読む
はい
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / REAL

志望度はかなり上がった。若手が実際に携わっている業務に近いことをやらせて頂き、自分としても働いているイメージが湧いたから。生産管理部門は多くの関係者と連携しなければならず、より多角的な視点でトヨタ自動車を理解する機会となった。そういった側面を学生に体験させるための機会を本選考の前の時期から積極的に設けて下さるので、好感が持てた。

続きを読む
はい
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / global impact

非常に高まった。 その理由としては、パネルトークにて社員さんが自身の仕事に基幹産業としての責任感、誇りを持っていたことがあげられる。 自身は日本を背負...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / REAL

選考へのパスが付与されるようなインターンではなかったが、当日参加することによって若手の業務の雰囲気を感じることができるし、様々な部署の社員さんと関わることができるので、使い方によっては本選考に有利に働くと思う。というのも、当インターンシップに参加した人のみにしか経験できないようなことをさせて頂いたので、少なからず他の学生とは差別化できると思う。

続きを読む
いいえ
20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 1日 / Global Impact

人事を始め、社員がいない。名前もメモしていない。などの理由で選考には全く関係ないと感じる。インターンに参加した人が特別に得られる情報などもなかったため、企業研究でも役には立たないと感じた。

続きを読む
いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / global impact

有利に働くことはないだろう。インターンシップの後、自身が知る限りではフォローイベントが開催されるようなこともない。 企業のプロモーションとしての意味合い...

いいえ
21卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / global impact

参加学生に対して社員が少なく、メモをとっているようには見えなかった。後日イベントなどが開催されることもなく、企業理解のためのインターンシップであったと思われる。

いいえ
22卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / エンジニア

インターンシップ参加後の社員や人事のフォローは特になかった。インターンというよりは企業説明会や業務内容の紹介を兼ねたようなもので、選考に直結するものではな...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 1日 / Global Impact
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

理系ながら文系職種を志望しているという理由でメーカーを志望していた。具体的に食品、医薬品、電機、自動車関連などを志望していて、国内転勤が少ないところがいいとの考えから、食品、総合電機はやめ、電機、自動車関連のメーカーを志望している段階だった。具体的に愛知県にある企業でブラザー、ホシザキ、日本ガイシ、トヨタ自動車、デンソー、アイシン精機、豊田自動織機、ジェイテクト、トヨタ紡織、トヨタ車体などを志望していた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップの参加で、大企業の中で働くことで、自分の成果が埋まってしまうことが実感できた。しかし、たくさんの人の働きで大きな成果が生まれることに自分は喜びを感じることがわかった。この時期から、グローバルに働けること、国内転勤が少ないこと、社会での影響力が大きいことを軸に、電機、自動車関連のメーカーを一本で絞り、2月には行けるだけ多くの企業のインターンに行き、情報を集めた。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / REAL
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は日系のメーカーを中心に見ていた。中でもグローバルに商品やサービスを展開しており、世界で見ても高いブランド力を誇る企業を特に見ていた。というのも、日本の強みである高い製造技術や高品質な製品をもっと世界中に広げていきたいと考えており、日本のプレゼンスを向上させることに人生を捧げたいと思っていたから。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

志望企業ならびに志望業界の変化は特になかった。というよりはむしろトヨタ自動車への志望度が高まった。今回のワークショップを通して、若手が携わっている業務を体験することができて、入社するイメージが持てたと共に、社会人になることへの期待感が増した。また、「絶対に内定を獲得してやる」という、より一層当社に対する熱量が持てた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / global impact
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

こちらについては前述したが、3年生時はとにかく知っている企業のインターンシップにエントリーし、選考の場数を踏むことと多様な業界を理解することを意識していた...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加する以前からトヨタ自動車を志望していたが、その思いはますます強まり、揺るぎない第一志望となった。 やはり、「トヨタは日本そのもので...

21卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / global impact
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

夏から秋にかけては、自分に合う業界が分からず幅広い業界を見ていた。金融業界に気持ちが傾いた時もあったが、ワークライフバランスを重視する自分は、ストレスが多...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

今まで様々な業界のインターンシップに参加してきたが、自分がやりたいことが見つからなかった。だが、トヨタのインターンシップに参加し、自分は目に見えるもの(有...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 1日 / Global Impact

大企業で働くということを1時間で学ぶことができた気がする。多くの部署がある中で、なかなか周りとの情報の共有が、新しい情報の出現に追いつかないという経験を経て、周りの人とのコミュニケーションをとること、情報を短くまとめて言うことの重要さを実感できた点が良かった。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / REAL

新卒入社の社員が入社後3〜5年どのような業務に携わるかをワークショップを通して感じることができた。インターンの名前の通り、リアルを感じることができたので、より入社後のイメージを掴むことができて、良い経験になったと思う。またプレゼンを通して、社員さんから貴重なフィードバックを頂き、そこから企業の文化や慣習などを感じ取ることができた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / global impact

自動車業界の業務の特性を理解することができたことだ。 メーカー、特に自動車業界で働く上では「周囲を巻き込んで業務に当たることが必要である」と言われる。こ...

21卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / global impact

インターンシップを通して、部署間の連携というものの大切さを体感でき、それと同時にみんなで一つの方向を向く難しさも知った。トヨタがどのような思いでモノづくり...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 1日 / Global Impact

人数時間が経つたびに班ごとに情報が更新されていくので、その情報を2〜30人規模のチームで共有することが困難だった。アップデートされることで班の意見がコロコロ変わるので、何回か代表者を集めた会議をチームで行なったが、喧嘩するわけではないが、会議自体、混沌に包まれた。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / REAL

前回と比べて、より細かな設定や、課題が設定されており、考えなければならないことが多かった。また正解がない中で、一つ一つ解決しなければならず、手探り状態のなかで全ての関係者との良好な関係を保つ必要があった。そこにはミスが許されない状態があり、プレッシャーがすごかった。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / global impact

ワークショップの独特な形式に非常に苦労した。 通常、インターンシップのワークは自分の班の成果を最大化することに尽力すれば良い。しかし、トヨタ自動車のワー...

21卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / global impact

各部署との連携がいかに上手にとれるかが求められた。今までに参加してきたインターンは多くても6人1チームでのプレゼン対抗だったが、今回は言ってみれば25人1...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 名古屋大学 /
冬 / 1日 / Global Impact

未来のことなので、正解はないと言われた。GDの最中に全員がマイクを装着することで、各々の発言回数や移動時間などを計測しており、その結果がGDの最後に発表された。自分の発言回数は他と比べて多いor少ないという程度のことで、選考には関係なかった。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / REAL

プレゼンでの話し方についてフィードバックを頂いた。印象に残ったのは、小学生3年生でもわかるような話し方をすれば誰でも理解できると仰って下さったことだ。事実、自分は皆分かるからという前提で説明を省いたり、小学生では習っていないような単語を使っていたので、その後気をつけるようにした。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / global impact

フィードバックの中でおっしゃっていた「自動車産業は日本を担う仕事だ。」というお話である。 基幹産業と言われる自動車に携わる社員さんの責任と覚悟を持った姿...

21卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / global impact

自分の部署の利益だけを考えずに会社全体の利益を考えるということ。みんなで一つの最高のクルマを作っているという意識をしっかり持つことが大切であると教えていた...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
Q. インターンシップの志望動機
A. A. 世界中の人々に幸せを届けることのできる自動車業界に魅力を感じており、その中でも QCDを向上させることでお客様により満足してもらえるクルマづくりに携わることのでき る生産技術の仕事に興味を持っているからです。その思いから、他社の完成車メーカーの 長期インター...

21卒 インターンES

クルマづくり体感インターンシップ
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. インターンシップ応募理由(200字)
A. A. 私はもともと自動車業界に興味があり、最近では自動運転技術の発展が著しく、とても画期的な夢のある技術だと感じております。私もぜひ自分の専門領域とも繋がるその技術の開発に関わりたいと強く思っております。貴社は規模が特に大きくグローバルかつ幅広い分野の事業にも取り組んで...

19卒 インターンES

技術職
19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 学生時代にあなたが最も情熱を注いだエピソードを、できる限り具体的に記入ください。 (300文字以内)
A. A.
所属したサークルの1つである〇〇大学宇宙航空研究会天文プロジェクトは、私の入会当時、望遠鏡を取り扱える会員がおらず、機材の管理もほぼなされていませんでした。また、活動も全体的に活気がありませんでした。この状況を改善するため、天文機材の管理運用を行う機材班を設立しました.班長として保有全機材をリスト化する、機材の適切な保管を行う、機材の取り扱いをマニュアル化する、機材の取扱講習を制度化する、などの基本的な管理体制の確立と、制度の定着を図りました。これがきっかけとなり、VRプラネタリウムを製作する班など、新規に班が複数誕生し、サークル活動がより活発となりました。 続きを読む

19卒 インターンES

総合技術職
19卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 学生時代にあながた最も情熱を注いだエピソードを、出来る限り具体的に記入してください。
A. A.
最も情熱を注いだエピソードは【国際会議への英語論文の投稿】です。これはサイバーセキュリティのワークショップで、締切の今年5月に向けて卒論終了直後から、部活のインカレや卒業旅行との兼ね合いを考え、研究の進展と論文の執筆作業について計画を立て努力を重ねました。DoSテストツールの作成を行い、必要な機能の考察と実装を繰り返し、先生や先輩の協力を仰ぎながら完成に漕ぎ着けました。この経験により私は、厳しいスケジュールの中での計画性やより良いものを作るための考察力を得られました。現在は査読中のため、研究と英語の勉強を行っているだけですが、アクセプトされた時には海外での発表に向けて準備と練習を頑張ります。 続きを読む

インターン面接