Img company noimage

阪急電鉄株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(36件)
  • ES・体験記(9件)

阪急電鉄のインターンTOP

阪急電鉄のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(2件)

Img square intern

18卒 冬インターン

2016年12月開催 / 5日 / 沿線価値創造コース
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
沿線価値を新たに創造する新規事業を提案せよ

鉄道、エンタメ、不動産の三事業についてそれぞれ事業所を見学する。先ず鉄道事業は阪急梅田駅のバックヤードに始まり駅構内の店舗や車掌室などどのように鉄道事業が収益を得ているのかを詳しく知る。次にエンタメ事業では宝塚歌劇の劇場を見学する。鉄道会社でありながらエンタメ事業を運営するメリットや今後の展望を社員から聞くことができる。最後に不動産事業で「彩都」を見学する。沿線を持つ企業ならではの街づくりを学ぶことができる。2日目の夕方から翌日の発表に向けて発表資料の作成を行う。3日目は昼ごろまで作業を行い、その後に発表、終了後は社員を交えた懇親会を行う。4日目は1ヶ月ほど空いて行われる。場所はグランフ...

Img square intern

18卒 夏インターン

2016年8月開催 / 5日 / 沿線価値創造コース
Img human 18卒 | 京都大学大学院 | 男性
阪急電鉄が行っていくべき新規事業の提案

前半は阪急電鉄の事業内容の説明から始まり、各部署の紹介がありました。その後、各部署の現場を実際に見て回り、課題に取り組みました。また、社員さんとの座談会もありました。公判では課題の発表の準備に取り組みました。パワーポイントを使用して新規事業について20分での発表を行いました。最終日の夜には懇親会があり、人事の方たちとお話しする機会が設けられていました。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / 沿線価値創造コース

純粋におもしろい企業だと思った。多岐にわたる事業展開に加えそのそれぞれで安定して成長を続けていることはこれまでのインフラ企業のイメージを完全に覆された。た...

もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / 沿線価値創造コース

インターンシップで優秀と判断された場合、人事部から機会があるごに連絡がくる。先ずインターンシップ5日目が終了した後に人事部から現在の状況が知りたいとのこと...

いいえ
18卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 5日 / 沿線価値創造コース

インターンシップは本選考には関係ないと人事の方が明言されていましたし、実際インターンシップに参加していない学生も内定をいただいているようだったので、有利に...

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / 沿線価値創造コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

とくにインフラ企業への関心があったわけではなく、むしろ保守的なイメージからあまり注目していなかった。鉄道を志望する学生の多くが東急電鉄、メトロ、京急といっ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

業種としてインフラベンダーに注目するようになった。多くのインフラ企業は保守的な部分があるものの少子化等でじり貧になることを予想しており、積極的に新たなビジ...

もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / 沿線価値創造コース

会社としての危機感と外向きな姿勢はインターンシップでの社員との交流や多岐にわたる事業所を観たからこそ感じることができた。在阪企業の雄ではあるが関西は人口減...

もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / 沿線価値創造コース

前半最終日(3日)の発表にむけた準備はとにかく時間がなく苦労した。具体的な事業やターゲットが思い浮かばなかった班は最終発表がかなり中途半端な内容になってい...

もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 5日 / 沿線価値創造コース

阪急ブランドを活かせというフィードバックが印象に残っている。企業にとってのコアコンピタンスは技術や専門的人材であったりするが、阪急電鉄のマルーンカラーの持...

もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

インターン面接

Img square intern

18卒 冬インターン 最終面接

2016年12月開催 / 5日 / 沿線価値創造コース
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 最近はまっていることを教えてください
A. トイレ掃除にはまっている。毎日、家を出る前に必ず掃除することを心がけている。掃除を始めたきっかけは有名な芸能人の共通点として毎日トイレ掃除をしていたということがあり願掛けの意味も込めて始めた。実際に始めてみると、わずか数分間ではあるが無心になることができ終えた後は一日の始まりに際し気持ちを切り替えるような役割となっている。いつ使ってもトイレが奇麗なことで不思議と気持ちがよく芳香剤を工夫するこ...
Img square intern

18卒 夏インターン 最終面接

2016年8月開催 / 5日 / 沿線価値創造コース
Img human 18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 人生で最も輝いた瞬間は何ですか?
A. 学生時代は副委員長として生協学生委員会の運営に携わり、30人を超えるメンバーをまとめ、先頭に立って新しいイベントを企画しました。私のサークルでは毎年生協の食堂を借りて、レストランや屋台などのイベントを行っていたのですが、その年は改装のため食堂が使えず、新しい企画を考える必要がありました。企画長であった私は何度も上と交渉し、その結果企画が認められ、イベントを開催させることができました。イベント...