#{company.name}のロゴ写真

三井住友カード株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(295件)
  • ES・体験記(107件)

三井住友カードの本選考体験記

本選考体験記

17件中17件表示
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 関西大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. この会社は金融業界で一番倍率が高い。選考期間は早いこともあり、自分の周りもほとんどの人が受けていたので自分の個性が消されないように意識するとともに、自分の実力が発揮できると思われる部署や事業を徹底的に調べ上げた。入社3年後、5年後、10年後になりたい姿や携わりたい仕事を整理し、面接に臨んだ。結果的にそのビジョンが評価されて内定につながったので、やはり自分に合っていると思われる部署や事業を探すことが大事。また、入社人数が極端に少なく...
Img square screening

18卒 最終面接

総合職
Img human 18卒 | 大阪大学 | 男性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 三井住友カードのホームページを調べて、これからの展望や三井住友カードの特長を調べてまとめておいた。またカード業界はJCBやクレディセゾンをはじめ、かなりの数が存在するので、企業間の違いや規模感・強みなどを分けてメモしておいた。三井住友カードは日本で圧倒的な顧客数を誇る日本1位のカード会社なので、世界的に見たときの競合他社の存在も頭に入れておいた。 世界の競合他社の内容に付随して、もう少し海外の企業の経営内容や業態・売上高なども頭...
Img square screening

18卒 最終面接

エリア総合職
Img human 18卒 | 関西大学 | 女性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. インターンシップに参加していたため、インターンシップ参加者限定のセミナーや説明会、また面接練習には積極的に参加した。 実際に面接を担当してくれる人事の人が面接の練習をしてくれるのでかなり自分自身の力になる。 ここから特別ルートも存在しているため、インターン参加者は絶対にいったほうがいいと思う。選考がかなり早い時期にスタートしたためそこまで固めていくことはできなかったが向こうもそれをわかったいるため、自分自身の事が語れある程...
Img square screening

18卒 2次面接

総合職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. カード会社がどのような取り組みをしているのか、他社との違いなどは調べておいた方がよい。特に、三井住友カードと三菱UFJニコスカードの取り組みの違いについては、対して大きな違いがなく、志望動機の動機付けに差を出しにくかった。私はそこまで志望度が高くなかったので、OB訪問は行わなかったが、ここら辺についてはOB訪問などで他社との違いを探ってもよいと思う。また、JCBに学生が流れることを気にしているらしく(座談会で社員がこぼしていた)、...
Img square screening

18卒 2次面接

総合職
Img human 18卒 | 神戸大学 | 男性   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. まず、三井住友カードのインターンシップに参加し、社員の方々や内定者から多くの話を聞くことができた。特に、その中で役に立ったことは社員の受け答えを含めた社員の雰囲気や内定者の性格などである。とても自由な雰囲気が彼らには共通しており、特に若手社員たちの中ではその雰囲気が感じられた。確かに上下関係など体育会気質なところも多少あるとは思うが、最近の社員たちの中ではあまりそのような雰囲気は感じられないということも実際に社員の方から聞いた。ま...
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. カード会社(三井住友カード・JCB・三菱UFJニコス)のそれぞれの特徴が全くつかなかったので説明会・座談会には行けるだけ行くようにしていました。説明会でももちろん各社の強みとしているところは分かりますが、座談会に行くことで人柄の違いがよく分かるので座談会は積極的に行くべきです。また、カード会社は採用人数に対しインターン枠も多いとのことなので、なるべくインターンに参加しておいたほうが良いと思われます。
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 東洋大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. ここの会社は、たくさんの説明会を開いていて、たくさん参加すればするほど、いろいろな社員の話を聞くことができたのでよかったと思う。しかし、すぐに説明会も埋まってしまうので、なるべく早く予約すべきです。他のカード会社との違いはやはり、雰囲気だと思う。仕事の内容はほぼ変わらないので、その雰囲気を実際に足を運んで感じ、比べることが大切だと思う。ここはどちらかと言うと、住友系なので、体育会系で、アクティブな人が多かったです。
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 関西学院大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 他のカード会社との差別化は選考の中で必ず聞かれると思います。ですので、業界分析をしっかり行うことが重要だと感じました。この会社は他の会社よりも選考が早い時期に行われるので早めの対策をすべきだと思います。そうすれば、志望動機に深みが出てくると思いますし、話す内容の説得力も増すと思います。OB訪問をする学生は全体の3割ほどしかいませんので、まずはOB訪問をすることをお勧めします。余談ですが、選考時に「御社の誰々にOB訪問をさせていただ...
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 立教大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 採用人数が少ないので、志望者の数からして内定を取るのはかなり困難だと思った。また面接の際にもOB訪問の有無などを聞かれたなかったので、特に個人的にOB訪問をする必要性は感じなかった。説明会の中に社員と交流する座談会回形式のものがあるので、個人的な疑問はその場において解決しようと努めた。さらに、この企業を受けた友人何人もがSPIは通過していたので、とりあえずボーダーはそこまで高くないのだと思われる。特に問題として捉えることなく、就職...
Img square screening

18卒 1次面接

総合職
Img human 18卒 | 明治学院大学 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. クレジットカード会社の業界構造を知っておくことが基礎知識として重要であると思う。会社ごとに得意とする分野もさまざまであるし規模もさまざまで複雑である。発行会社、ブランド会社の違いは分かっておくべきであると思う。また、OB訪問をすると自分のわからない分野がピンポイントで教えてもらえるので非常に有効だと感じた。今日では国内でのキャッシュレス化が活発に進んでおりますが他の国と比べるとまだまだ未発達といえる。キャッシュレスの障壁となってい...
Img square screening

18卒 1次面接

総合職全国型
Img human 18卒 | 一橋大学 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. カード会社は業務が多岐に渡るため、企業としてのビジョンや理念・方向性を把握することが非常に難しく、「なんとなく先進的な取り組みをしているな」という感覚くらいしか持てない。それにもかかわらず、説明会や座談会がないのでそれを知る機会にもあまり恵まれていない。しかし、面接ではどんな仕事をやりたいかを深く聞かれるため説明できるようにしなければならない。そこで私は他のカード会社の説明会に行き、知識を習得しようと試みた。UFJニコスやJCBの...
Img square screening

18卒 1次面接

総合職
Img human 18卒 | 早稲田大学大学院 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. クレジットカードといっても様々であり、その中でなぜ三井住友銀行なのかは語れないといけない。もちろんそのためには、社員さんに実際に会ってみるのが一番ではあるが、それが出来なくてもHP上でしっかり会社についての理解は深めておくべきである。会社だけでなく、業界についての知識や理解も必要とされる。それがないと他の会社と差別化することが出来ない。 またグループディスカッションなどは、学生12~15名に対し、面接官が1名とかであったので、し...
Img square screening

18卒 1次面接

総合職
Img human 18卒 | 同志社大学 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. まずはクレジットカード業界の展望とビジネスモデルをはっきりと理解する必要があると思います。その中でUFJニコスやJCBとの違いまで喋れるようにするといいと思います。個人的におすすめなのはクレジットカード会社のインターンシップに参加することがおすすめです。これによって業界の展望とビジネスモデルキはもちろんのこと、キャッシュレス化社会の意義についても学ぶことができました。三井住友カードの面接でははじめのGDや面接ではコミュニケーション...
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 明治大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. セミナーに参加して実際に社員の生の声を聴くことが大切だと思う。特に3月に参加したOB・OG訪問会という名のセミナーでは5人ほどの社員の話を聞くことができ、全員ざっくばらんに話してくれたので、この会社にはどんな社員がいてどんな思いで入社をして何を思いながら仕事をしているのか、リアルな話を聞けた。OBOG訪問をしなくてもセミナーで社員と話せる機会は多くあるので、まずは1つでも多くのセミナーに参加して会社のことを知ることが重要だと思う。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 他のカード会社との比較などは、HPを見るか説明会で聞くしかない。説明会で話を聞くのが一番いいと思う。私はカード会社に対する知識がほとんどなかったので、社員の生の話を聞くことで業界に対する知識を深めた。一次のGDでは会社の知識は必要ないので面接まで進んだ時に細かい企業研究をすると効率よく情報を集められると感じた。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 明治大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A.  OB訪問をすることです。私はこの企業のインターンシップに参加し、OB訪問も3回させて頂きました。HPやセミナーなどでビジネスモデルや強みを理解することは必須です。それだけではなく、「この企業のどの部分に自分は惹かれたのか」「どうして他企業ではなくこの企業がいいのか」という自分の心が揺れ動いた思いを伝えることが重要であると考えます。そんな中、OB訪問は社員の方の仕事への熱意や思いを本音で聞くことのできる貴重な場であるため、積極的に...
17件中17件表示