東海旅客鉄道株式会社のロゴ写真

東海旅客鉄道株式会社

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(562件)
  • ES・体験記(136件)

東海旅客鉄道の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

66件中1〜20件表示

21卒 本選考ES

総合職事務系
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 当社への志望理由を記入してください。(250字以下)
A. A. 私は在来線事業に取り組むことで、特に地方の沿線地域を活性化させたいと思い貴社を志望します。少子高齢化や都市部への人口流出により、主に在来線が輸送を担う地方の活気は失われつつあります。一方で中央新幹線の開業に伴って新たな人の流れが生まれる事により、定期利用・観光利用...
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。(550字以下)
A. A. 私はサークル活動に最も打ち込みました。幼い頃から打ち込んだバスケットボールを、大学でも続けたいと思いバスケサークルに所属しました。大学2年時には代表に任命され、1年間運営に携わりました。任命当時、(1)サークルになじめずに1年で辞めてしまう人が多い、(2)活動の参...

21卒 本選考ES

運輸系統
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 学校での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。(150字以内)
A. A. 4年生から研究室に配属予定であるため、研究内容等の詳細は未定である。大学1年生では、理工学部として幅広い基礎知識の習得に努めた。2年生から3年生までは機械工学科としての知識を深めた。4年生からは、これまでの知見を最大限に活かしつつも、より専門性を高めていこうと考え...
Q. 当社への志望理由を記入してください。(250字以内)
A. A. 私は社会に対して「便利さ」や「発展」を提供することで、社会を支えたいと考えている。貴社は三大都市圏を結ぶ日本の大動脈を支えており社会貢献性が高い。更にスマートEXや中央新幹線など将来を見据えた取り組みにも力を入れることで、社会に「便利さ」と「発展」を提供している。...
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。(550字以内)
A. A. 私の強みは周囲を巻き込み行動する推進力である。この強みを特に発揮したのは、高校生の時にバスケットボール部のキャプテンとして部員を率いた経験である。バスケットボール部は部員が少なく指導者もいないという問題を抱えていたが、周囲を巻き込みながら主体的に行動することでチー...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 学校での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。(150字)
A. A. ジャーナリズムゼミ 「関西から見た東京五輪」をテーマに取材を行い、記事の執筆をしている。東京五輪開催に対する熱量に注目した私は、国民と関係者にどれ程のモチベーションの差があるのかをテーマに、公式グッズショップ(客観的なデータ)と前回大会にゆかりのある人物の声(内...
Q. 当社への志望理由を記入してください。(250字)
A. A. 日本の6割のマーケットエリアを持つ貴社で、当たり前に過ぎていく毎日の生活に安定と喜びを提供したい。私はこれまでサークルの副代表として、メンバーが持つ個別の課題を共に解決することで、組織が発展するための下地作りに注力してきた。私はこの経験を通して、基盤を安定させるこ...
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。(550字)
A. A. 【学生時代頑張ったこと】 →1つの課題を多角的に捉えられるよう、周囲の様々な意見を吸い上げて取り組んだ。 例:放送サークルの副代表として、一般メンバーからの意見投書制度を設置した  動機は、普段の会話から、運営を行う役職者と一般メンバーの間に活動に対する思い...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

プロフェッショナル職運輸系統
男性 21卒 | 近畿大学 | 女性
Q. 学校での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。 150文字以下で記入してください
A. A. 農作物の栽培や生産技術、病害虫などについて学んでいます。中でも、私は「農業経済学」を専攻しました。農業について、社会科学的な視点から農業の問題や食糧問題、また、農業を用いた地域活性化について勉強しています。4年次では、「学校給食における食品ロスについて」をテーマに...
Q. 当社への志望理由を記入してください。 250文字以下で記入してください
A. A. 私は「新幹線の運転士」として活躍したいです。これは【人々の生活を身近なサービスで支えたい】という想いに由来します。中でも貴社は、日本の大動脈輸送を担い、多くの人の「当たり前」を支えられると考えたため、志望します。就職活動を通して、私は分単位で予定の管理を行うように...
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。 550文字以下で記入してください
A. A. 私は「自分で目標を立て、達成するまで粘り強く努力すること」が出来ます。肉屋のアルバイトにて、私は【サンドイッチ6食の完売】に精進しました。1年間、肉屋のアルバイトで調理の業務に従事しました。朝の勤務では一人で営業準備をする他に「サンドイッチを作る」業務がありました...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

プロフェッショナル職(大学卒)(運輸)
男性 20卒 | 愛知県立大学 | 男性
Q. 大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容
A. A. 私は、看護、行政保健、産業保健などについて学んできました。座学は勿論、実習で実際の病院に行き看護を行なったほか、夏には産業保健の実習も行う予定です。この経験を通し、広い視野で物事を見て、深く考え、実施して、評価するという、PDCAサイクルの回し方を学んだと考えています。
Q. 当社への志望理由
A. A. 私が貴社を志望する理由は、人と人との直接の出会いを、そして町と町との繋がりを、鉄道という輸送機関を通して、支えることができることを魅力に感じるからです。会社説明会や社員懇談会、OBの方々との話を通し、社員の方々が日々、強い使命感と責任感を持って働いていることが分か...
Q. 学生時代に最も打ち込んだこと
A. A. 私が学生時代に最も打ち込んだのは、ボランティア活動です。私の長所は、改良点を模索し続ける向上心を持つところであると考えています。私は高校時代から1つのボランティアを続けていますが、現状に満足することなく、さまざまな改良に根気強く取り組んできました。たとえば、図書館...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。
A. A. 進化分子工学を主に扱う研究室で、化学と生物学の両方の知見を用いて、生物学研究や薬剤開発に有用な分子を創製し、得られた分子を組み合わせて新しい分析化学手法の構築を目指す。その中で私は、標的に対する特異性の高さから近年医薬分野で注目されている人工抗体を迅速に創製する新...
Q. 当社への志望理由を記入してください。
A. A. 貴社は、表立っては東海道新幹線や在来線、リニアと日本の大動脈輸送を支えるとともに、品川駅のように駅が立つことにより街が興るといった大きな影響を社会に与える。またその裏では、変化する日々の中、安心や安全といった当たり前を当たり前に届けるために非常に多くの人が関わり合...
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。
A. A. 私の強みは「目標に一貫して突き進むことができる」である。学部生時代は学生日本一を目標に掲げるラクロス部に所属し、主体面と客観面を持ち活動した。現役時はレギュラーで試合に出場し、最高成績の全国ベスト4を達成した。また、全国で強豪校に勝つためには、更なる競争力が必要で...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

総合職事務系統
男性 20卒 | 上智大学 | 男性
Q. 大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。
A. A. ゼミで「大学の体育会部活動でのリーダーシップ」について研究しています。体育会部活動での主将の経験や自らの多様なスポーツ経験を重視しています。研究では、大学の体育会部活動は「集団」を軸としているため、各部に共通して「リーダーシップ」が存在するが、それぞれのスポーツが...
Q. 当社への志望理由を記入してください。
A. A. 日本の大動脈輸送を担うことに強い意志と使命を持って挑む貴社の姿勢に魅力を感じるからです。私は将来、多くの人にとって唯一無二の「当たり前」で「ないと困る」ものに支える仕事がしたいです。数多ある「当たり前」で「ないと困る」ものの中でも、貴社の三大都市間輸送は日本経済を...
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。
A. A. 「責任感を持ち、積極的な行動力でやり遂げるリーダーシップ」が私の強みです。体育会ワンダーフォーゲル部の主将としての活動で特にそれが表れました。主に登山を行う当部では、70人の部員を抱える中で、部員の主体性の欠如という課題がありました。登山は安全第一であり、「自分の...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

総合職事務系統
男性 20卒 | 明治大学 | 男性
Q. 志望理由
A. A. 日本の三大都市圏をつなぐ架け橋になり、人々の経済活動を支えることで社会に笑顔をもたらすためです。また、現状に満足せずに成長を続けるための事業である中央新幹線計画には、多様な視点から幅広く物事を考えることができるという私の能力をいかします。将来的には、中央新幹線によ...
Q. 自己PR
A. A. 積極的に異文化に触れてきたことです。普段とは異なる環境に身を置くことで新たな物事の考え方に触れることができ、自分の視野を広げることができるからです。一例として、ベトナムの現地学生2人と日本人5人の7人チームで、ベトナムのイオンモールで商品プロモーションをするプログ...

20卒 本選考ES

技術総合職
男性 20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. 志望動機を教えてください
A. A. 志望する理由は2点ある.1つ目は,貴社が日本の大動脈の交通を担い,社会基盤を支える唯一の鉄道会社だからである.私は,「社会的なインパクトの大きいプロジェクトに携わり,人々の暮らしを豊かにすること」をやりがいとして仕事をしたいと考えている.リニア中央新幹線計画等の大...
Q. 学生時代最も打ち込んだことおよび自己PRについてお答えください
A. A. ・学生時代にチャレンジしたこと 英語能力の向上に力を入れた.きっかけは,接客のアルバイト中に,外国人の対応がうまくできなかったことである.原因を分析したところ,間違いを気にして話すのを躊躇してしまうという心理的な要因が問題であると考えた.そこで,短期留学すること...
Q. 研究内容についてお答えください
A. A. 森林伐採は重大な環境破壊であり,広大な森林を監視する必要がある.しかし,雨季に上空が雲で覆われてしまう熱帯地域では,上空から地上の状態を把握するのが困難である.そこで私は,雲を透過する性質を持つセンサが搭載される人工衛星「だいち2号」の定期観測画像を用いて,森林伐...
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

プロフェッショナル職(運輸)
男性 19卒 | 千葉大学 | 男性
Q. 大学で学んだ内容(研究やゼミ・授業)ついてお書きください。
A. A.
大学では、教育学と数学全般について学びました。研究の内容は、「潮汐の予測」です。この研究テーマにした理由は、2年生で参加した貴社の1day Company Tour(運輸)に参加し、需要想定についてワークを行い、予測について深く学びたいと考えたからです。現在は統計学の復習中です。今後は、潮汐のデータを用いた潮汐の予測の考え方と手法について学びます。 続きを読む
Q. 志望理由をお書きください
A. A.
貴社の志望理由のうち、2つを挙げます。 まず1つ目は、お客様の大切な想いを無事に届けたいと思ったからです。貴社は、日本の大動脈を担っています。そのため大切な商談がある方や旅行中で楽しんでいる方、急用で急いでいる方など、様々な想いをもっている方が利用されていす。私自身も貴社の鉄道を利用するたびに、自分の想いを無事に届けることができています。そこで今度は、私がお客様の大切な想いを無事に届け、不安を感じず安心して移動をしていただきたいと考えました。 次に2つ目は、社員の皆様が責任と誇りをもつ姿に憧れたです。私は誇りをもてる仕事をしているときにモチベーションがあがり、社員の方とお話をしていて、貴社であれば誇りをもって仕事ができると確信し、貴社で働くことが一番の夢であった教師を上回りました。貴社は、私の人生を大きく変えてくださり、第一志望です。 続きを読む
Q. 自由に自己PRをしてください。
A. A.
(自由記述のため図や写真も用いました) 私は「1を1+αにする意識」の持ち主です。 塾のアルバイトで生徒サポートを行っております。その中で大切にしていることは、「1を1+αにする意識」です。 「1を1+αにする意識」とは、例を挙げると、通常業務を1としたときに、今までは行っていない生徒のお見送りを始めるという+αの行動をとることです。以前は業務の都合により、生徒の出口から離れたところで挨拶をしていましたが、挨拶を出口で行うようにしました。これは、「この塾に来てよかったと感じて欲しい」という思いから始めたことです。他のアルバイトのメンバーにもこれを伝えたところ、賛同していただけて校舎がお見送りを行うようになり、塾長からもお褒めの言葉をいただくことができました。 その他には、どの生徒にも同じように接するのではなく、一人ひとりの性格等を把握し、個々の性格に合わせたコミュニーケーションをとりました。 このように、与えられた1の仕事を1で終わらせず、状況に応じて自分で考えた+αの行動をとることを心がけています。 お客様が、「JR東海を利用して良かった。また利用したい。」と思ってもらえるように、丁寧な運転操作や、お客様に合わせたご案内、求めているご要望の確認など、+αの価値を提供して参ります。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 東京大学 | 女性
Q. 大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入して下さい
A. A.
基礎教育学コースに所属しており、主に教育哲学について学んでいます。例えば、古代ギリシアの時代状況を踏まえたうえで、政治的共同体に対する関わり方についての、ソフィストやそれを批判するソクラテス、プラトンの思想を現代の教育と絡めながら学習しました。卒業論文は、能力の評価と人間性の評価の関係性について、哲学的視点から考えていきたいと思っています 続きを読む
Q. 志望理由
A. A.
私が貴社を志望する理由は、これからの、日本を根底から支える仕事に惹かれているからです。今後大きく変化していく日本社会の中でそれに対応して変化して行ける成長性を貴社には感じました。その一例として挙げられるのが、貴社が開発を進めている超電導リニアだと考えています。超電導リニアは、今までの移動の概念を根底から覆し、ますますスピード感のある仕事が求められていく、これからの時代を支える移動手段になると考えています。 また、超電導リニアが開通したら、都市と地方の概念もまた変化するのではないかと思います。短時間での移動が可能になることで、今までとは異なり、地方を拠点とした生活も一般的になってくると思っています。このように、日本の大動脈である新幹線と画期的な移動手段である超電導リニアを中心として、これからの日本経済を交通の面から支え、地方再生の起爆剤となる貴社で自己実現したいと考え、貴社を強く志望しています。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。
A. A.
中高時代はオーケストラでクラリネットをやっており、運動とは無関係だったのですが、大学では何か新しいことを真剣にやってみたい、運動部という厳しい環境で自分を成長させたいという想いでラクロス部に入部し、キーパーの役目であるゴーリーというポジションにつきました。運動部経験者が多い中での活動は想像以上に厳しく、2年生の頃まではなかなか公式戦に出ることができずに悔しい思いもたくさんしましたが、部活がない日でも自主練や筋トレをやったり、自分の弱みを克服するために独自にトレーニングを調べてやったりと、周りの人以上に努力を重ね、3年生の頃からはAチームに上がって公式戦に絡むことができるようになりました。最高学年になった今では、ゴーリー全体を率いてチームのディフェンスを創る存在として活躍していると自負しております。 また、部活動を通してラクロスの技術以外にも様々な経験をしました。例えば、企画、運営まですべて自分たちで行った海外遠征です。ラクロスの発祥の地はアメリカで、日本よりもプレーのレベルが圧倒的に高いため、現地に遠征することに決めました。現地の高校生と試合をしたり、世界のトップ選手のプレーを生で観たり、実績のあるコーチに直接指導してもらったりと、たくさんの刺激を受けることができました。また、新入生の勧誘活動にも力を入れています。学校の構内に立って見ず知らずの新入生に話しかけて連絡先を教えてもらったり、ラクロスに興味がない新入生に対してもイベントや体験練習に来てもらうため、連絡を続けたりします。そこで部活の魅力を伝えるのはもちろんのこと、入部したらその新入生にとってどんなメリットがあるのかを提示して、入部につなげます。 これらの経験から、体力や根性はもちろんのこと、自分に足りていないことを徹底的に考えて課題を解決する力、逆境においても常に前を向いて上を目指す精神力、厳しいことも言ってくれて互いに高めあえる大切な仲間を得ることができたと思っています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

総合職 事務系統
男性 19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。200文字程度
A. A.
ゼミで「被保護高齢者の自立助長の可能性」というテーマで論文を執筆し、シルバー人材センターを通じた就労支援が被保護高齢者の社会参加や生きがいの獲得につながり、さらに保護費削減や長期的に見た医療費の削減の可能性があることがわかりました。 続きを読む
Q. 当社への志望理由を記入してください。300文字程度
A. A.
地域社会に必要不可欠な鉄道事業に携わり、社会貢献をしたいと思い志望しました。移動手段としてはもちろん、鉄道を利用した観光が地域経済活性化に大きく寄与する地域はたくさんあり、今後リニア中央新幹線が登場すると、東海道新幹線は東京大阪間を繋ぐ日本の大動脈としての役割だけでなく、観光利用という面から在来線とともに地域経済を支える性格が強くなると思っています。地域の足、そして観光産業を支えるという二つの側面を持つ貴社の鉄道事業で地域社会を支えたいと思い、入社を強く志望いたします。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。600文字程度
A. A.
私は一人ひとりと信頼関係を築き、それを広げていくことが得意です。得意である一対一のコミュニケーションを生かして積極的に同期と関わりを持ち、ほぼ全員と交友関係を持つことができたことから、大学2年生の一年間、新入生に向けた新歓活動を主に行う学年代表を努めることとなりました。就任当時、例年多くの新入生が途中退部することが問題となっており、新入生を「入れる」ことが新歓活動の目的となり「残す」という意識が薄い現状を変え、自分の強みである「コミュニケーション」と「仲間の輪を広げていくこと」を意図的に生かして、新入生のサークル定着に力を入れることを目指しました。「残す」意識のもと、新歓活動終了後も年間を通じて新入生と積極的に関わったり食事に誘ったりする中で、一人ひとりとのコミュニケーションを大事にして信頼関係を築き、その関係を他の新入生や私の同期に広げることで、新入生と上級生との架け橋になることに尽力しました。その結果、新入生と上級生との関係性が親密になったことで新入生のサークルに対する帰属意識が高まり、例年以上の新入生をサークルに定着させることができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 研究会で学んだこと(120)
A. A.
 熊本県水俣市の活性化について学んでいます。水俣市の様々な方とお話をし、得た知識や考えを基に、水俣が持つ魅力をアピールするための活動をしております。具体的には、高校生と共同で環境デジタルアートを製作して市内に設置したり、HPや本を通じ情報発信をしたりしております。 続きを読む
Q. 志望理由(240)
A. A.
 私は、地域が持つ資源や特産品の魅力発信・交流施設開発等を通じ、街に人を呼び込むことで在来線沿線の活性化に尽力したいと考え、貴社を志望致します。近年、地方では住民・訪問客の獲得に苦労をしており、街としての機能が弱体化しつつあります。私は大都市が再開発で発展し続けている裏側で衰退している地域にも着目し、都市部も、地方も互いに輝ける世界を実現させたいです。そのためには、中央新幹線の開通によってできる新たな生活圏の開発・形成に携わることで、今まで不便だと思われていた在来線の沿線の活性化にも繋げていけると考えております。 続きを読む
Q. 学生時代にも最も打ち込んだことなど、自己PRして下さい(440)
A. A.
 映像授業を扱う塾の生徒数を増やすための取り組みです。私のアルバイト先である塾は、母体の塾が経営転換を発表したのをきっかけに、塾に通う生徒数が減少し、新規生徒獲得に苦労しておりました。私はチーフチューターとして、持ち味の問題発見力と解決力を活かし、この問題を解決すべく行動しました。まずは他のチューターに声がけし、会議を開き現状と解決策を探ったところ、体験に来られる方に映像授業の良さを伝えきることができず、他塾に入塾される方が多いという結論に至りました。そこで映像授業の強み、 ・受講場所や時間、期間を自由に決められる・必要な講座のみ受講ができるという、費用対効果 以上の2点を前面に押し出す資料を作り、説明時に用いました。また、体験生の情報共有を徹底し、科目別・志望校別で最適な受講講座を面談の上で提案するようにしたところ、生徒さんの映像授業とチューターへの信頼が増していく手応えを感じるようになりました。体験生自体を増やす活動も功を奏し、一連の取組で入会率が系列の塾13校舎中1位になり、受験生が12名から23名に増えました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

事務系総合職
男性 19卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 設問1.大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。
A. A.
選択体系機能言語学ゼミに所属しており、言語使用の選択システムや、選択された表現の機能を3つの意味観点から分析しています。そこでは、人間が無意識に選択する言語表現は社会的背景の影響を受けるということを学びました。このことは、社会的システムが変化すれば、人間は試行レベルから変化する可能性があるということを示していると考えています。 続きを読む
Q. 設問2.当社への志望理由を記入してください。
A. A.
私は野球サークルの主将として、様々な想いを持つ仲間を1つにまとめた経験から、周囲を巻き込みチーム一丸で取り組むことが出来る仕事に強く興味を持ちました。そこから人々の生活を支えるインフラ業界の使命感に強く魅力を感じました。その中でも、日本の大動脈を支え、日本の経済活動に大きく寄与する貴社の業務こそ、私の想いと直結しています。私は名古屋駅徒歩10分の環境で育ち、名古屋駅周辺の再開発の重要性を目の当たりにしました。そこで特に、貴社の在来線関連事業に携わり「目的地としての駅」を創造することで新しい繋がりを創出し、東海地域ひいては日本経済の更なる活性化を図りたいです。 続きを読む
Q. 設問3.学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。
A. A.
学生時代に最も打ち込んだことは、100人以上が所属する野球サークルの主将としての活動です。私は大学2年の秋から主将としてチームを率いました。主将になった以上は、チームで目標を達成し、全員で達成感を味わいたいと考えました。そこで、「学内リーグ戦初優勝」の目標を掲げ、全体の意思統一を試みました。しかしながら、サークルという組織の特性からか、野球への意欲や仲間意識が高くありませんでした。当初は自身の技術力でチームをまとめようとしましたが、一部の仲間からしか共感を得られませんでした。その経験から、「全員が気持ちよく野球をプレーできること」を意識した行動をするようになりました。特に、最高学年の意見がチーム運営に大きな影響を与えていたため、下級生の意見も積極的に反映するように心掛け、全員でチーム作りができるように心掛けました。 その結果、チーム全体の参加率と団結力が向上し、決勝リーグで1勝もできなかった相手に大差で勝利し、念願の初優勝を達成しました。 この経験から、周囲を巻き込んで目標を達成するには、相手の意見を受け入れる姿勢が重要であることを学びました。そしてこの経験を活かして、お客さまと社会の声を聞きながら、新たな施策の企画立案などに役立てます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 当社への志望理由を記入してください。
A. A.
「土地の特色を活かした開発を通じ、人々に笑顔を届けたい」という自身の思いを実現できると考えたからだ。街づくりプロジェクトやひとり旅をする中で、土地の特色が活かされている街に魅力を感じ、将来は自ら「土地の魅力を引き出す街づくり」に参画し、人々に笑顔を届けたいと考えるようになった。そして、この思いは日本の大動脈を支える東海道新幹線を有し、日本のさらなる発展に向け挑戦を続ける貴社だからこそ実現できると考えている。また、リニア中央新幹線の開通により国内外問わず、さらに多くの人が沿線に関わるようになると予想している。そのため、土地の文化や歴史を活かした開発を行うことで、多くの人々を笑顔に、そして日本の魅力を世界に発信できると考え、入社を強く志望する。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。
A. A.
私は、目標の達成に向け「立場の異なる人々をも巻き込む執念」と「自分の思いを持って主体的に挑戦を続ける姿勢」のもと成果をあげることができる。これは、200人のテニスサークルの主将として「サークル創設史上初の学内団体戦優勝」に挑戦した際に発揮された。前年までもサークルの目標として初優勝を掲げていたが、4回連続2位と悔しい思いをしていた。私はこの原因が結束意識の低さにあると考え、「絶対に初優勝してサークルに恩返しをする」という思いのもと結束力の強化に取り組んだ。具体的には以下の3つである。1.チームの意識統一には、まず主将である自分が1人ひとりと向き合う必要があると考え、毎練習後に30人のメンバー全員と連絡を取ることで意見を引き出した。2.結束力の重要さをメンバーに感じさせるため、関東1位の実績と高い結束力を持つ強豪チームに練習試合を取り付けた。3.さらなる結束力の強化にはサークル全体を巻き込む必要があると考え、応援者からメッセージを募り団旗を作成した。その結果、団体戦当日は平日にも関わらず100人以上の応援者が会場に駆けつけ、サークル全体がかつてない結束力を発揮、見事初優勝を果たした。このように私は目標達成への「執念」と「挑戦心」で成果をあげることができる。仕事をする上でも「他者から学び、自ら挑戦する姿勢」を決して忘れず、貴社の一員として多くの人々に貢献したい。 続きを読む

19卒 本選考ES

総合職事務系
男性 19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. ●大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。
A. A.
「外国人が住みやすい街づくり」を謳った多文化共生都市宣言について調査した。この宣言の狙いは、外国人を日本人と同じ共同体に加えることで異文化への理解を深め地域交流を活性化させることだったが効果はいま一つだった。そこで、この宣言を周知させることと多くの人が楽しめて交流できることをコンセプトに、昭和記念公園を使って老若男女問わず楽しめる国際イベントの開催を職員の方に提案した。予算、費用など様々な面で交渉は難航したが、2020年をめどにイベントの開催することが決定した。 続きを読む
Q. ●当社への志望理由を記入してください。
A. A.
リニア事業など、新しいことにチームで挑戦されているから。私はこれまで、度重なる引っ越し、中高6年間の寮生活、未経験だった陸上ホッケー部への入部など「未知」に楽しみながら挑戦してきた。自分の価値観が変わる経験を何度もする中で、意見を押し付けるのではなく、他人の意見を取り入れることでより良いものができることを、身をもって体験してきた。2020年には東京オリンピックを控え訪日外国人も増えることが予想される中、従来にはないサービスを生み出していくことも必要だと考えている。貴社は、リニア事業やそれに伴う新幹線のサービスの充実などにチームで取り組まれており、「挑戦」を大事にされていると感じ、志望した次第である。 続きを読む
Q. ●学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。
A. A.
私は陸上ホッケー部で悲願の「一部昇格」達成のため、筋トレ制度を厳格化した。部員全員が大学から始める素人であるため、経験者しかいない一部に昇格することは困難だった。従来は練習効率を上げることで技術向上を図ってきたが、悲願を達成できず限界を感じていた。私は経験者と比較し、ホッケーに必要な脚力不足によるプレーの不安定さに着目し、脚力増強により更なる技術向上が図れると確信した。そこで実際に週二回の筋トレを制度化し、部員全員が筋トレに行く習慣ができたものの効果がでなかった。これは練習の疲労から、多くの部員が下半身の筋トレをしなかったことが原因であり、脚力の重要性を認識していない証だった。そこで自らノルマの倍の筋トレをこなし、下半身を中心に筋力増加に励み、実際に試合に出て活躍することで効果を実証した。さらに筋トレに消極的な下級生と一緒に筋トレに行くことで、楽しさを伝えマイナスイメージを払拭することに成功した。その結果、部員の脚力増強に成功し、特にスクワットの平均値は25%アップした。最終的に練習試合で一部校から勝利を収めた。この時、人を巻き込む時は自分から率先して動くことが大切であることを学んだ。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

プロフェッショナル職(運輸)
男性 19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 1.大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。(120字程度)
A. A.
私は、「○○」という物質の性質について研究する予定です。 現在、用いられているシリコン製の半導体では、半導体の性能の限界に近づきつつあります。そこで○○を用いた半導体の実用化が可能であるか否かを確かめる研究に取り組んでいるところです。 続きを読む
Q. 2.当社への志望理由を記入してください(250字程度)
A. A.
貴社の日本の大動脈を支えている責任の大きさに魅力を感じました。なぜなら東日本大震災を経験し、多くの人々の当たり前を支える仕事をしたいと強く感じたからです。 東海道新幹線は安全性や正確性が極めて高く、日本の大動脈を支え続けています。 今後はリニア中央新幹線の開業を控え、お客様の需要が大きく変化することに加え、顧客満足度の向上といったソフト面では改善の余地があると思います。私はサークル活動で得た強い責任感を活かし、お客様に最も近い運輸系統の社員として常にお客様の視点を持つことで、いつの時代にも日本の大動脈を支えることに貢献したいです。 続きを読む
Q. 3.学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。(500字程度)
A. A.
※紙に記載する形式だったため、箇条書きで書きました。 【強い責任感と実行力を活かし部員の参加率を向上】  ・目標:部員の参加率を5割から8割に向上 大学3年の1年間、部員数が50人のバレーボールサークルの代表として、部員の参加率を高めることに挑戦しました。  ・課題:部員の参加意識の低さ ・解決方法:学科や学年の壁を越えた交流の促進を強く意識 ・実行例1:試合形式を変え、チーム内に連帯感を持たせる 部員と意見を交わす中で、チーム内の競争意識と連帯感の向上が必要だと考え、総当たり戦を実施しました。 ・実行例2:イベントを企画し部員が気軽に参加できるきっかけを作る 8月には3年生に声をかけ、納涼船やBBQといった大人数で楽しめるイベントを企画しました。 また、イベントの当日は自ら幹事を引き受け、運営面での2,3年生の負担を少なくしました。 ・結果:10月に参加率は7割に達する。 この経験から、信頼関係を築くために目的を持ち、自分が先陣を切って行動し、周りを巻き込むことで組織を活性化することを学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 上智大学大学院 | 男性
Q. 大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。
A. A.
自身の研究内容を要約して回答。 続きを読む
Q. 当社への志望理由を記入してください。
A. A.
ホームから転落した人を助けた経験から、人々のために鉄道の安全を守り、豊かな暮らしに貢献したいと考えたためです。三大都市間の輸送で日本経済の支え、リニアなど新たな価値の提供にも果敢に取組む貴社であれば、この想いを実現できると強く感じています。また、「1人の10歩より10人の1歩」という言葉から、「人の力」を大切にする姿勢に魅力を感じたためです。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。
A. A.
【自分なりのリーダーの形】を意識してサッカー部で部長を務めていました。部員数の多さや前年度のリーグ戦で2部に降格したチーム状況など、不安や悩みがありましたが、自分ひとりの力でチームを引っ張っていかずとも、チームとしての目標、その達成のためにやるべきことを明確に示すことでチーム全体を巻き込み、その上で自身の特徴である視野の広さとコミュニケーション能力を活かし、刻々と変化していくチーム内外の状況をいち早く察知して、軌道修正をしていき、チームをまとめる「誰よりも機敏な大黒柱」になろうと考えました。 結果として、掲げた目標を達成し、大きな問題もなく代表の役割を全うすることができました。この経験から、リーダーシップとは他者を動かす力ではなく、自分と他者の能力を最大限に引き出せる環境を作り最高の結果を導く力のことなのだ、ということを学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

総合職(運輸系統)
男性 18卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. <志望動機>
A. A.
経済、生活の基盤となる鉄道を支え、社会貢献を果たしたいと思い貴社を志望しました。貴社の運営する、東海道新幹線は三大都市圏を繋ぎ、人、物、金の流れを生む日本の経済インフラの役割を、在来線は東海地方の生活を支える役割を担っています。これらを、安定、安全、快適に運営していくことで多くの人を支えたいです。しかし、鉄道を運営するのも利用するのも人であり、業務では人を想い運営、計画に携わる必要があります。私がこれまでサークルで培った、組織をまとめる対人能力、課題を見つけ解決する分析力を活かし、駅員が使命を持って業務に取り組む教育、お客様が安全、快適に利用できる設備計画を行い、より安定、安全、快適な鉄道運営を支えることで社会貢献を果たしたいです。 続きを読む
Q. <学生時代に頑張ったこと>
A. A.
大学三年次に100人のサークルの代表を務め、参加率向上の目標に向けて尽力しました。例年参加率が低下しており、サークル存続の危機だと感じた私は、仲間との議論の機会を設け現状の問題点を話し合いました。議論の結果、これまでは人数が多いことから「互いに関係を深めにくいこと」が原因であることが判明し、馴染みやすい環境づくりを行いました。具体的には、定期的な親睦会やイベントを開催し、孤立している人に積極的に話しかけることを行いました。その際に、企画、広報、財務、孤立している人に話しかける係と、仲間の強みを活かした役割分担も新たに行いました。役割を明確にし目標を共有することで、それぞれが責任を持って役割を果たし、皆でサークルをつくる体制を築きました。私が全体の指揮を執り、仲間と一丸となってサークル運営に取り組むことで、結果として参加率を50%から90%へと向上することに成功しました。この経験から培った、問題を見つけ分析する力、人を想い組織をまとめる力を活かし、貴社の運輸系統社員としてより良い鉄道運営を行いたいです。 続きを読む

18卒 本選考ES

プロフェッショナル職 車両・機械系統
男性 18卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. 大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。
A. A.
私の研究テーマは着氷環境下での温度分布計測です。空気中の過冷却水が衝突により物体表面上で凍結する現象を着氷と呼びます。着氷は航空機の墜落原因になるなど社会問題になっています。この着氷の解明において、着氷が生じる面の温度分布は重要となります。私はこの温度分布を感温塗料という光学的手法を用いて計測することを目標に研究を行っており、安全かつ効率的な着氷防止技術の開発につながると考えています。 続きを読む
Q. 当社への志望理由を記入してください。
A. A.
私は当たり前の日常を支えたいと考えています。貴社は一日あたり350本以上の新幹線を平均遅延時間0.2分という驚異的数字で運行しています。この安全・安定輸送を支えるのは貴社の安全への徹底です。貴社の車両基地見学を通じて、検査業務や物品・工具管理など安全への姿勢を実感しました。また現場で働く社員の方々の声を聞けたことは、今も私の心に残っています。例えば、日本の大動脈を支えることへのやりがいといった活力を持って働いている姿は魅力的であり、これは鳥人間サークルでの経験に通じるものがあります。このように日本を支えるというやりがいを持ちながら安全な運行を確保し、当たり前の日常を支えることができるのは貴社だけであると考え、入社を強く志望いたします。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。
A. A.
私の強みは課題解決能力と多様な意見に耳を傾けることです。複数の人の協力が必要な実験を主とする研究を行っています。最初の実験では、準備不足で先輩や同期の人達に多大な迷惑をかけ、また実験自体も良い結果を得ることができませんでした。しかし、これは前に進むのに必要な機会だと思い、行動に移しました。何故うまく行かなかったかを追加実験を行って原因を特定した上で、対策を考えました。また、各々の予定に合わせ実験計画を練る等の準備を行い、実験を繰り返しました。それにより良い結果が得られた一方、さらなる課題も生じました。そこで研究室内外の人に意見を聞き、それを自分の考えに反映させることで課題を解決しました。 また、研究成果を国際学会で発表した経験は私の人生における大きな通過点でした。私は外部の研究機関と共同研究をしていることから、その分野におけるプロフェッショナルが大勢いらっしゃいます。発表資料を作成する際は、研究のプロである方々と技術的な内容や発表技術について時間をいただき、何度も修正に携わっていただきました。それを活かし、発表や質疑応答を完遂することができた際はこの上ない達成感を抱きました。そして、この達成感を持続させることはやりがいを持って生きることに必要だと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
66件中1〜20件表示