Img company noimage

株式会社島津製作所

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(179件)
  • ES・体験記(27件)

島津製作所の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

8件中8件表示
Img square es
男性 18卒 | 同志社大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマについて
A. A. 現在,超音波は医療分野において安全性の高い技術として,診断・治療に幅広く応用されています.しかし,技術の発展に伴う装置の機能やモードの多様化により,超音波の強度が増加傾向にあります.そのため,超音波が生体に与える影響を明らかにする必要があると考えられます.特に血液...
Q. 研究や実験等で使用したことのある装置・機器があれば、ご記入ください。
A. A. 発振器,オシロスコープ,顕微鏡(光学,位相,蛍光),ボール盤,旋盤
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 18卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
Q. 研究テーマについて(400字以内)
A. A. 私は摩擦に関する研究をしています。こすれ合う面の表面に細かい凹凸を作ると、摩擦が減ることが分かっています。それを自動車や発電機などの産業機械の軸受部に応用すれば、摩擦が減り、世界規模の省エネルギー化につながります。ミクロな領域での凹凸の摩擦特性が分かれば、マクロな...
Q. 大学時代最も力を入れたことについて一言で(40字以内)
A. A. コンサートミストレスとしてオーケストラをまとめ、演奏を成功させました。
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 18卒 | 筑波大学大学院 | 女性
Q. 研究テーマについて
A. A. 研究テーマ:加速器型ホウ素中性子捕捉療法(iBNCT)装置へ設置する延長型ビーム孔の設計・製作 ホウ素中性子捕獲療法(以下BNCT)は①がん細胞のみを選択的に殺すことができる②1度の照射で治療が終了する、という特徴を持った次世代の放射線治療法です。私の研究グルー...
Q. 大学時代、最も力を入れたこと
A. A. 研究活動 私が大学・大学院で掲げた目標は新しい環境で新しい何かに挑戦することです。これをもとに、大学では一年時から放射線計測・治療の研究室に入り学会に毎年参加して知識を吸収し、三年時から大学卒業まで外部の研究機関に赴いて今まで学んできた内容とは異なる分野の放射線...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマについて
A. A. 私は、医科大学と共に、手の親指のリハビリを支援するタブレット端末向けアプリを研究開発しています。 親指はものを掴んだり、引っ張ったりと重要な役割を持つ指です。しかし、手根管症候群と呼ばれる病気にかかると親指が痺れ、思うように動かなくなります。回復には継続的なリハ...
Q. 大学時代、最も力を入れたこと
A. A. 私は、私を含む日本人2人とフランス人留学生2人の4人でARを用いたスマホアプリの構想から実装、発表まで取り組みました。 私はアプリ開発の経験があったためチームの中で中核的な役割を担っていました。アプリ製作に取りかかり始めた頃は、お互いに言葉の壁を感じておりコミュ...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 18卒 | 新潟大学大学院 | 男性
Q. 「大学・大学院での学業」について教えてください。
A. A. ヒト言語が持つ特徴である二重分節性に着目し、ヒトがどのように言語を理解するのかを、脳機能イメージングにより脳科学的に解明しています。二重分節性とは、「文」は意味単位「語」に分解され、「語」は単独では無意味な「文字」に分解できる性質であり、二重分節性により有限個の文...
Q. 研究や実験等で使用したことのある装置・機器があれば、ご記入ください。
A. A. MRI装置(GE製)、パルスジェネレータ、オシロスコープ
質問と回答をもっと見る
Img square es

17卒 本選考ES

技術系総合職
男性 17卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 「大学・大学院での学業」について教えてください。
A. A. 研究内容は、半導体製造技術を用いて血糖で発電可能なバイオ燃料電池を開発しております。取り組む理由としては、ペースメーカー等の体内埋め込み装置の電源は現在、定期的に手術で交換が必要で、血糖値測定には数回の採血が必要なため、その肉体的・精神的な負担を減らすためです。バ...
Q. 「大学時代、最も力を入れたこと」について
A. A. 大学院入試の筆記試験免除資格の取得です。大学入学時から大学院進学を考えており、大学院入試の際に学科で成績上位20%には、筆記試験免除の制度があると知りました。しかし、大学入試の際、合格最低点で入学しました。そこで、非常に頭の良い人達の中で、成績上位20%に入ること...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 17卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 大学・大学院での学業について記述しなさい。
A. A. 私は、修士課程の研究としてEnergy Harvesting(EH)用圧電バイモルフ振動子に関する研究を取り組んでおります。EHは周囲環境に存在するエネルギーを電力に変換する技術のことであり、近年注目を集めています。EHは電池交換を必要とする小型電子機器に対して応...
Q. 大学時代、力をいれたことは何ですか?それに対して、詳しく教えてください。
A. A. 私が現在力を入れていることは大学院の研究です。私は現在、EH用圧電バイモルフ振動子の理論解析に関する研究を行っていて、目標としていた一つの課題は振動子に交流電圧を印加した時の物理現象を等価回路表現することでした。研究を始めた当初は、何をすればよいのかがわからず、全...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 16卒 | 名古屋大学大学院 |
Q. ●研究テーマについて教えてください。全角200文字以上400文字以内
A. A. 私は、医療デバイスであるステントを脳動脈瘤に対して留置した際の瘤内の血流特性変化を流体工学の観点から捉える研究を行っています。脳動脈瘤はクモ膜下出血を引き起こす重大な疾患で破裂を防ぐ治療法が必要です。脳動脈瘤の破裂メカニズムには「脳動脈瘤内の血行力学」が関与してい...
Q. ● 研究や実験等で使用したことのある装置・機器があれば、ご記入ください。
A. A. YAGレーザー、CCDカメラ、光造形装置EDEN、Star CCM+、OpenFOAM、SolidWorks、熱線流速計
質問と回答をもっと見る
8件中8件表示