株式会社島津製作所のロゴ写真

株式会社島津製作所

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(237件)
  • ES・体験記(54件)

島津製作所のインターン体験記

インターン体験記

20件中20件表示

20卒 冬インターン体験記

2019年2月開催 / 2日 / 営業体感型2daysインターンシップ
20卒 | 関西大学大学院 | 男性
島津製作所の提案型営業を体感せよ。

会社概要や説明を1時間ほど行う→施設見学→昼食→ワーク実習→解散。ワークがメインとなるため、それまでの時間はできるだけコンパクトに動かされた。施設見学では質疑応答の時間も設けられ、充実していた。一日ワークショップ→フィートバック→解散の流れになっている。朝に集合したら、すぐワークに取り掛かるため、時間がタイトでかなりしんど...

20卒 冬インターン体験記

2019年1月開催 / 1日 / 女性向けインターンシップ
20卒 | 京都大学大学院 | 女性
島津の女性の活躍の仕方を感じる

簡単な島津製作所の説明が行われた後、3人の女性技術者の自己紹介が行われた。それから、それぞれの技術者との座談会が開催され、全員が3人の話を聞けるようになっていた。最後に島津製作所の医療機器を展示してある建物に案内され、展示品について解説を受けた上で館内を自由に見学し、解散となった。

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 1日 / ビジネス体感インターンシップ
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
島津製作所の製品を使って、新事業を生み出す

30分程度で、業界説明、企業説明があった。二時間あまりで、新事業を考えるグループワーク、しかし商品説明の書いてある紙があり製品について学ぶことができた。最後に、本社内にある見学用の施設を回った。

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 1日 / ビジネス体感インターンシップ
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
会社の製品や技術を使って、高齢化や環境問題といった社会問題を解決する方法を提案せよ。

午前中は会社の紹介とグループワークがあった。グループワークは7人で一つの課題について話し合った。話し合った内容を午後に発表したあとフィードバックがあり、施設見学を行った。

19卒 冬インターン体験記

2018年1月開催 / 1日 / ビジネス体感インターンシップ
19卒 | 北海道大学大学院 | 男性
島津製作所が持っている技術を組み合わせ、社会の課題を解決する方法を考える

午後から開催され、会社説明が行われたあと、社員の人から今日行う内容などが説明され、あとはのグループワークに取り組んだ。制限時間が設けられ、社会のニーズやそれを解決する方法を考え討論した。

19卒 冬インターン体験記

2018年1月開催 / 1日 / (文理合同)ビジネス体感インターンシップ
19卒 | 同志社大学大学院 | 女性
与えられたなかで選定したテーマ(社会問題:高齢化社会、ものづくりの信頼性低下、環境問題など)に関して、既存の自社技術を応用した新製品・サービスを考える

まず業界・会社説明があった。次にものづくりの基本姿勢の講義があり、続いてグループワークを行った。お昼ご飯をグループ単位で食べ、午後から発表ならびに人気投票を行った。そしてグループ内のメンバー同士でフィードバックを行った。最後に工場見学があった。

19卒 冬インターン体験記

2017年12月開催 / 1日 / エンジニア
19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
会社の事業説明、技術系社員の仕事について、グループワーク(新製品提案)

事業紹介。医療事業、計測機器事業など事業ごとに細かく教えてくれた。そのあと技術系社員のこれまでの仕事、プロジェクトを本人の口から聞けた。最後にグループワークを行い、ポスター発表形式で発表した。

19卒 冬インターン体験記

2017年12月開催 / 1日 / 総合職
19卒 | 奈良先端科学技術大学院大学大学院 | 男性
自分がその企業の採用担当者になったつもりで、新入社員の募集広告を作成してください。

島津のインターンシップといってもグループ企業8社について知るのがメインだった。初めに本社の説明を軽く受けた後、グループ企業8社の説明を軽く聞き、その中から自分が興味のある企業を3社ほど選び、より詳しい説明と質疑応答を行った。その後、5~6人のグループに分けられ、グループごとに8社のうち1社が割り振られ、自分がその企業の採用...

19卒 冬インターン体験記

2017年10月開催 / 1日 / 総合職
19卒 | 京都産業大学 | 男性
座談会

社員の方からの、業界、企業の説明があった後、座談会という形でした。座談会において、主体的であるか、協調性があるか、質問内容が的確か、など見られているように感じました。特に、途中から本部長の方など重役の方も見にこられていたので、どこか評価の観点があるのではないかと感じました。

18卒 冬インターン体験記

2017年2月開催 / 2日 / 理系営業2daysインターンシップ
18卒 | 京都工芸繊維大学大学院 | 男性
理系の学生に営業について学んでもらうための営業シミュレーションを行い、決められた期限内に目標金額を売り上げを達成せよ。

一日目ということもあり、まずはグループで仲良くなれるように世間話をかなりした。営業シミュレーションをしたことがある人などいなかったため、まずはチーム内でどのようなプランで目標金額を売り上げるかなどの計画を決めた。一日目に目標金額の1/4の売り上げ達成と営業先との面談なども行えていたため、二日目には他のグループより余裕をもっ...

18卒 冬インターン体験記

2017年2月開催 / 1日 / 技術職
18卒 | 東北大学大学院 | 女性
すでに発明された身近なものを使って、再発明しよう

島津製作所の説明がスライドであり、技術部出身の人事の方の今までの仕事についてのプレゼンがあった。そのあと島津の失敗学や新しいものを生み出すことを大事にしている観点から、身近なものを再発明するというグループワークがあった。

18卒 冬インターン体験記

2016年12月開催 / 1日 / 技術系短期インターンシップ
18卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
「島津製作所の製品をどうすればもっと広く認知してもらえるか」に関するグループワーク

上記のタイトルに従ってグループワークを行った.その内容としては,複数の島津製の商品をピックアップして,どのような付加価値,あるいは有用性を見出せば社会へのニーズに応えられるかを考えるものでした.

20件中20件表示