学校法人同志社のロゴ写真

学校法人同志社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(211件)
  • ES・体験記(3件)

学校法人同志社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.9
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
安定性
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
福利厚生
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7

※口コミ・評点は転職会議から転載しています。

社員の口コミ・評判

学校法人同志社の口コミ・評判

ワークライフバランス

在籍時期:2017年頃
投稿日:2020年12月29日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 4年前
  • 一般事務

【良い点】
ちゃんとした理由があれば、有給や早退や遅刻に寛容。子育て中の人が多いので、お互いに助け合いながらワークライフバランスを大切に保っている人が多い...

学校法人同志社の口コミ・評判

社員、管理職の魅力

在籍時期:2017年頃
投稿日:2020年12月29日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 4年前
  • 一般事務

【良い点】
穏やかな社員が多い。声を荒げたり等、パワーハラスメント的な要素はない。(部署によるかもしれないが、、)
【気になること・改善したほうがいい点】...

学校法人同志社の口コミ・評判

女性の働きやすさ

在籍時期:2017年頃
投稿日:2020年12月29日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 4年前
  • 一般事務

【良い点】
有給を取りやすい。部署によると思うが、子育て中等で急遽帰らざるを得ない時も快く有給を貰えることが多い印象。ライフワークバランスは大切にできる。...

学校法人同志社の口コミ・評判

女性の働きやすさ

在籍時期:2018年頃
投稿日:2020年12月26日
回答者:
  • 20代後半
  • 女性
  • 3年前
  • 一般事務

【良い点】
女性が多い職場ではあるので、コミュニケーションの取り方に問題がなければ働きやすさの面では何も言うことはありません。長く勤務されている方もたくさ...

学校法人同志社の口コミ・評判

仕事のやりがい

在籍時期:2018年頃
投稿日:2020年12月26日
回答者:
  • 20代後半
  • 女性
  • 3年前
  • 一般事務

【良い点】
学生さんと直接接する機会が多く、頼られる場面は多々あります。学生さんに寄り添って親身に対応できる、対応したいと考えられる方には魅力ある職場では...

※口コミ・評点は転職会議から転載しています。

みんなの就活速報

会員番号:825544さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年6月19日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

ラフに面接しました。

会員番号:877076さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年4月7日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
自己紹介(自己PR)

ゆっくり話した

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

学校法人同志社

事務職
通過
Q. 学生時代(あるいは社会に出てから)の活動で、あなたが一番頑張ったことは何ですか。その中で苦労をして乗り越えたこと、得られたことを説明してください。
A. 「文化遺産デザイン研修」でのまち歩き活動です。歴史学科の学生が主体となって調査をおこなうので、調査内容の専門性が高くなりすぎて一般の人には難解なものになりがちでした。そこで、私はまち歩きでのスポット解説で次の2点を重視しました。一つ目は、聞いても漢字が浮かばない用語は、フリガナとともに文字に起こし、スケッチブックに貼付けて表示する。二つ目は、専門用語を身近な一般常識に例えて解説し、難しい内容への苦手意識をなくす。その結果、アンケ―トに「用語を文字に起こしてくれて非常にわかりやすかった」などの感想があり、参加者様に「また来たい」と思っていただける空間作りができました。さらに、メンバーはそれぞれ自分の学業で調査に多くの時間を費やせないという課題もありました。そこで、私は「手当たり次第に調べる」のではなく、それぞれの調査範囲を細かく指定したほか、調査期日を設定し、調査内容を全員で精査・共有する日を設けました。そして、メンバーの興味を判断して調査対象を割り振るなど、各々の得意分野を活かしながら集中して調査し、全員がやりがいを持って活動できる環境をつくりました。これらの経験から、後世に残すべき地域の文化や魅力の発信の重要性やグループ全体の課題を把握し、「全体最適」の視点での課題解決力や「人に物事を伝えるには、どれ程自分の言葉に置換できるのか」ということを学びました。これらは、様々な相手の立場に立った「コミュニケーション」に活かせると思います。

学校法人同志社

総合職
通過
Q. 自己PR
A. 自己PR 「計画的な準備により目標を達成」できます。私は定めた目標の達成に向けて、綿密に計画を組み行動してきました。今でも毎日予定表に目標と優先順位を掲げて取り組んでいます。例えば、大学の講義後90分は、図書館で関連本を読みながら自分なりにノートにまとめ直します。事前に計画を立て、行動することが習慣となったことで、かえって友人からの急な誘いや相談にものることができ、人間関係も豊かになったと考えています。仕事においても、時間の使い方をよく考えて目標につながるよう行動していきます。

学校法人同志社

総合職
通過
Q. 学生時代に一番頑張ったこと
A. 私が学生生活の活動で一番頑張ったことは英語学習です。中でも特に英語を話す能力の向上に目標を持って取り組みました。それは英語のスピーキングの授業で周りの人が自分よりも英語を話せる人がほとんどで、英語は知っているだけではなく、使えなければ意味が無いということを痛感したからです。そこで、私は英語が必要な環境に身を置き、英語を話す能力を磨くために大学二年生の時にカナダへの留学を決意しました。留学当初は、自分の英語が通じているのか不安で自分から話すことに躊躇いがありました。また、様々な国特有の発音をなかなか聞き取ることが出来ず、自信を無くすことも多々ありました。しかし、私はある他の国の学生が文法的には間違っているにも関わらず自信を持って会話をしている所を見た時に、間違いを恐れて話すことを躊躇っている自分を恥ずかしく思いました。その日から私は間違いを気にせずに、とにかく自発的に話すことを心がけました。その結果、少しずつ特有の発音にも慣れることができ、自分の英語でも通じるという自信がつきました。私は、この経験から何事も自分から働きかけることの大切さを学びました。

会社情報

基本データ
会社名 学校法人同志社
フリガナ ドウシシャ
URL http://www.doshisha.ed.jp/
本社所在地 〒602-0893 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地
NOKIZAL ID: 2205692