株式会社クボタのロゴ写真

株式会社クボタ

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(473件)
  • ES・体験記(29件)

クボタのインターン体験記

インターン体験記

7件中7件表示

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 1日 / 1dayインターンシップ 海外事業戦略編
21卒 | 大阪大学 | 女性
欧州で最適な大型トラクタの製造拠点を選択し、開発方針を操作性、アフターサービス、ブランドの中で優先順位を決めよ

初め1時間ほど、クボタの事業内容や概要について人事の方から説明があった。その後欧州での新型トラクタの製造拠点を決めるグループワークが40分ほどあり、各班の代表者が2,3分で発表、フィードバックの流れだった。

21卒 夏インターン体験記

2019年6月開催 / 1日 / 1DAYインターンシップ~海外事業戦略~/総合職/
21卒 | 神戸大学大学院 | 男性
海外(欧州)へ事業展開する際の最適な拠点を考えるというグループワーク

Kubotaの基本情報や、現在の事業の様子などをはじめに簡単に紹介される。その後、海外(欧州)へ事業展開する際の最適な拠点を考えるというグループワークに必要な、各国の農業従事者や耕地面積、各国の主要サプライヤー、主要な港や、輸送ルートなどを含めた多くのデータ一覧をinputした後で、実際のグループディスカッションを行った。...

20卒 冬インターン体験記

2018年12月開催 / 2日 / 総合職事務系
20卒 | 大阪大学 | 女性
インドへ新規開拓していくが、どのような販売戦略をたてていくか

社員からの簡単な経営管理・企画系の業務解説、今回のテーマの概要解説(インドへの販売戦略、ある程度マニュアル、ルールがあり、選択肢を与えられつつもかなりの数なので自分たちで取捨選択しつつ、アイデアも盛り込んでいく感じ)、発表準備発表の準備、発表、フィードバック、結果発表(上位3チーム)、その後展覧会の見学をさせてもらった(デ...

20卒 冬インターン体験記

2018年11月開催 / 1日 / 事務職
20卒 | 大阪大学 | 女性
欧州畑作市場に進出するにあたり、生産拠点を置く国を決定せよ

会社の概要や歴史についての講義の後、グループワークの説明、話し合い、発表、解説、質疑応答という流れだった。グループワークの時間は1時間前後で、発表に際して特にパワポや模造紙などの用意はせず口頭で話すのみだった。

20卒 夏インターン体験記

2018年9月開催 / 1日 / 1dayインターンシップ(東京開催)
20卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
農機を欧州などで広めるためにデザイン、コスト、使用感の優先順位を定めよ

クボタについて若手の人事から説明を受けた。内容は事業内容、強み、今後の展開など 1通りの説明が終わった後にグループワークを行った。グループワーク後に質問会などが開かれ適宜解散

19卒 冬インターン体験記

2018年1月開催 / 4日 / 技術系
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
クボタの事業(トラクタ,移植機,コンバイン,建機,エンジン)のうち1つの製品について新しい海外でのビジネスを提案してください.

1日目は,事業内容やモノづくりに関する講義があった.2日目は技術系社員との座談会とグループワークがあった.発表に向けて技術系社員も各グループ1人ずつ加わり意見を出し合った.3日目は,堺製造所の工場見学,生産技術の社員との座談会,グループワークがあった.4日目はグループワークの発表をパワポを用いて行った.その後,製品展示会に...

7件中7件表示