積水化学工業株式会社のロゴ写真

積水化学工業株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(294件)
  • ES・体験記(75件)

積水化学工業の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

35件中1〜20件表示
男性 21卒 | 山口大学大学院 | 女性
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?具体的な行動や工夫を踏まえて教えて下さい。またその経験で何を得ましたか?【全半角300字以上400字以内】
A. A. 私が大学時代最も打ち込んだことは研究です。私は、○○○をテーマとして研究に取り組んでいます。本研究の課題は、○○は高特性である一方、○○の耐熱性が高く廃棄後の処理が困難であることです。この課題を解決するため、私は○○複合材料の新たなリサイクル手法を確立することを目...
Q. 最も「あなたらしさ」がわかる自己PRを、実体験をもとにご自由にお書き下さい。(学業に限らず、趣味や特技、どんな事でも結構です。)【全半角300字以上400字以内】
A. A. 私の強みは、「周りのよさを引き出しまとめる力」です。私は学生時代、吹奏楽部に所属してアルトサックスを担当していました。また、パートリーダーとしてソプラノやアルト、テナー、バリトンといった音域の異なる楽器をまとめる役割も担っていました。前年の大会では初戦敗退であった...
Q. あなたは将来、どのようなことに挑戦したいですか?(やってみたい仕事や興味のある分野、思い描く社会人像があればお書きください。)【全半角300字以上400字以内】
A. A. 10年後、それまでに培った知識や技術を活かして「周囲の人を支えるサポート役」として貴社の新製品の開発に貢献していたいです。現在、私は研究室で他の学生の分野とは大きく異なる研究分野に取り組んでいます。そのため、他の学生が使用しない実験・分析装置を利用する機会が多くあ...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

住宅カンパニー理系総合職
男性 21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. あなたの専攻(勉強している内容)について詳しく教えてください。(大学院生の方は研究テーマについてわかりやすくご記入ください)【全半角300字以上380字以内】
A. A. 私は高効率かつクリーンに電気や水素を生み出すことのできる、固体酸化物形燃料電池/電解セル(SOFC/SOEC)の高性能化に向けた研究を行っています。これらの普及に際して、コストと耐久性の2点が大きな課題となっており、克服には作動温度を従来の700℃以上から400~...
Q. あなたは社会に出たら、どのような仕事をしたいですか?(希望の職種等、漠然とした想いでも結構です)【全半角300字以上380字以内】
A. A. 私は「環境・エネルギー問題への貢献」と「災害時の生活の維持」を両立させた暮らしを技術力によって実現する仕事をしたいと考えています。ここ数年日本では、地震だけでなく大型台風による甚大な被害も度重なっており、停電や断水などライフラインを失う事例をニュースで多く見かける...
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?具体的な行動や工夫を踏まえて教えて下さい。またその経験で何を得ましたか?【全半角300字以上380字以内】
A. A. 高校時代の硬式野球部での活動です。高校3年時には主将としてチームを引っ張る立場を経験しました。まず目標に掲げたことが、毎年春先に関西で行う強豪校との練習試合での初勝利でした。私はこれまで勝てていなかった原因が、野球から離れる冬場の屋内トレーニングに取り組む姿勢と意...
Q. 最も「あなたらしさ」がわかる自己PRを、実体験をもとにご自由にお書き下さい。(学業に限らず、趣味や特技、どんな事でも結構です。)【全半角300字以上380字以内】
A. A. 私の一番の強みは「自身で定めた目標に対し粘り強く努力し、妥協せずにやり遂げる」ことであると考えております。実体験として学部4年時のTOEICへの取り組みが挙げられます。今後グローバル化が進む中で英語への苦手意識はそれだけで自分の世界を狭めてしまうと考え、実力が数値...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

総合職(技術系)
男性 21卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?具体的な行動や工夫を踏まえて教えて下さい。またその経験で何を得ましたか?
A. A.  私は専門分野に限らず、「幅広い分野の研究を勉強すること」に取り組みました。その一環として私は、他分野の最新の論文をもとに総説を作製してプレゼンテーションを行う、というイベントへ参加しました。自身の専門分野外である「高屈折率ポリマーの開発」というテーマを設定し、5...
Q. 最も「あなたらしさ」がわかる自己PRを、実体験をもとにご自由にお書き下さい。学業に限らず、趣味や特技、どんな事でも結構です。)
A. A.  私は、見たものをすぐに覚える「吸収力」とそれを発揮する「実践力」を兼ね備えております。例えば、これは大学時代に所属していたハンドボール部で発揮されました。高校卒業時までバスケットボール部に所属していた私は、ハンドボールのTV中継で見た躍動感のあるジャンプシュート...
Q. あなたは将来、どのようなことに挑戦したいですか?(やってみたい仕事や興味のある分野、思い描く社会人像があればお書きください。)
A. A. 私は将来、日本人と海外の人を交えた「グローバルワーク環境」を構築し、その中のグローバルリーダーとして牽引していきたいです。最近、国際学会に参加した私は、海外の人達の柔軟な発想力や高いコミュニケーション能力を目の当たりにし、そこで多くの意見交換を行うことができました...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

高機能プラスチックカンパニー ビジネスキャリアコース
男性 20卒 | 滋賀大学 | 男性
Q. あなたが入社後に挑戦したいことを教えてください。(400字以内)
A. A. 「自分の扱う商材を世界トップシェアにすること」に挑戦したい。 私はサッカーを通じ、自分が成長し、その結果他人から信頼され、評価されることがやりがいとなっていました。 仕事においても、他人や世間からの評価をやりがいとしたいと思っています。 そこで、私は世界トッ...
Q. 自己PR(300字以内)
A. A. 私は2つの意味で「決めつけない」人間です。 1 つ目は自分に対して決めつけません。 目標達成のために決して諦めず、最大限努力し、良い結果にこだわります。 所属するサッカー部ではどんな練習でも常に 100%以上の力を出し、限界を決めずに自分の 力を出し切るこ...
Q. 学生時代に力を入れたことを教えてください。(400字以内)
A. A. 私が力をもっとも力を入れたことは体育会サッカー部の活動です。 部活動は全て頑張ったのですが 2軍から 1軍の中心メンバーになるため努力した過程が最も密度の濃いものでした。 入部後 1軍から 2軍に移動させられた私は無尽蔵の体力という1つのものを強みとして持つこ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?具体的な行動や工夫を踏まえて教えて下さい。またその経験で何を得ましたか?
A. A. 私は体育会準硬式野球部に所属し、部活動に最も力を入れていました。私の大学は東都大学準硬式野球連盟に加盟しており、その中で私たちはリーグ戦優勝、上位リーグ昇格といった目標を掲げ日々練習に励んでいました。しかしながら、優勝争いどころかリーグ最下位となり、降格という屈辱...
Q. 最も「あなたらしさ」がわかる自己PRを、実体験をもとにご自由にお書き下さい。(学業に限らず、趣味や特技、どんな事でも結構です。)
A. A. 私の強みは「素早く周囲に溶け込み人と人との架け橋となる力」です。私は昨年、出身学部で行われる新入生合宿の学生ボランティアに参加しました。この合宿の目的は、「新入生が多くの友人を作り、新生活に対する不安解消の手助けをすること」です。引率する先輩学生として私の役割は、...
Q. あなたは将来、どのようなことに挑戦したいですか?(やってみたい仕事や興味のある分野、思い描く社会人像があればお書きください。)
A. A. 自動車ガラスの中間膜に用いられる素材開発に挑戦したいです。私は自動車に乗車する際、車内温度に不満を感じることが多々あります。特に夏場および冬場で少し車から離れた時、車内は外よりもそれぞれ高温および低温になることがよくあります。エンジンをかけ、エアコンをつければ快適...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

技術系総合職
男性 20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 最も「あなたらしさ」がわかる自己PRを、実体験をもとにご自由にお書き下さい。(学業に限らず、趣味や特技、どんな事でも結構です。)
A. A. 私の強みは自ら能動的に知識を手に入れ、学び続けることができることです。 例えば、私は現在結晶成長に関する研究に取り組んでいますが、そこで必要な結晶工学の知識は大学の講義では習いません。なぜなら、私の学科、専攻は有機化学と生命工学を中心に学ぶ学科、専攻であるため結...
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?具体的な行動や工夫を踏まえて教えて下さい。またその経験で何を得ましたか?
A. A. 私は大学生の時に学業と両立しつつ、ラグビーにおいて強くなることに力を入れて取り組みました。 ほぼ未経験かつ小柄という状態でラグビー部に入部した私にとって、中高時代からラグビーをやっていた経験者や元々体重が100kg以上ある人達との実力の差は明らかでした。さらに自...
Q. あなたは将来、どのようなことに挑戦したいですか?(やってみたい仕事や興味のある分野、思い描く社会人像があればお書きください。)
A. A. 私は貴社で研究開発を行い、新素材を生み出すことで人々の暮らしをより豊かで便利なものに変えたいです。 なぜなら科学技術はより豊かな社会を実現する最大の原動力であると私は考えているからです。さらにその中でも素材技術は様々な最終製品を通して私たちの生活に最も大きな影響...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?具体的な行動や工夫を踏まえて教えて下さい。またその経験で何を得ましたか?)【全半角 300 字以上 400 字以内】
A. A. 大学4年生での卒業論文発表会です.研究や発表スキルが初めて評価される場だったので,懸 命に考察や発表練習に取り組みました.しかし,研究成果の考察が発表会直前まで理解できずに いました.教科書や論文を読み,毎週指導教員や先輩方に考察を発表しアドバイスを貰いました. ...
Q. 最も「あなたらしさ」がわかる自己 PR を、実体験をもとにご自由にお書き下さい。(学 業に限らず、趣味や特技、どんな事でも結構です。)【全半角 300 字以上 400 字以内】
A. A. 私の強みは,細部まで気を配る力です.昨年度,研究室初の合宿の幹事を務めました.限られた予算から全員の要望が通る宿を探して吟味し,どのような疑問点が出るか予想してリサーチするな ど,研究室メンバーの期待に添いかつ気持ちのよい合宿となるよう心がけました.例えば,駅-宿...
Q. なたは将来、どのようなことに挑戦したいですか?(やってみたい仕事や興味のある分 野、思い描く社会人像があればお書きください。)【全半角 300 字以上 400 字以内】
A. A. 私は設備技術開発職にて既存プロセスの改良や新工場の立上を経験し,いずれはカンパニーを超えて必要とされる人材になりたいと考えています.プロセスの改良・改善により個人では扱えない 大規模の費用の削減や,工場立上によりお客様に届けるモノを新たに生み出したと実感できること...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 関西大学 | 女性
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?具体的な行動や工夫を踏まえて教えて下さい。またその経験で何を得ましたか? 【全半角300字以上400字以内】
A. A. 大学入学当初中々英語力が伸びずとても悩んでいた際、英語力を向上させるために徹底的に行動した。観光地に行って、困っている観光客の方がいたら声をかけ、英語で案内する。大学の授業では、留学生が受講する授業に参加し、ディスカッションに取り組む。日本語学習者に向けてのボラン...
Q. 最も「あなたらしさ」がわかる自己PRを、実体験をもとにご自由にお書き下さい。(学業に限らず、趣味や特技、どんな事でも結構です。) 【全半角300字以上400字以内】
A. A. 留学先の大学のバスケットボール部で、異文化や異なる価値観に戸惑いながらも、それを楽観的に捉え、相手の立場に立って物事を考えることで、チームメイトと信頼関係を築いた。チームは、現地の学生と10ヶ国以上からの留学生で成り立ち、同じ文化を持つもの同士で集まる傾向があった...
Q. あなたは将来、どのようなことに挑戦したいですか?(やってみたい仕事や興味のある分野、思い描く社会人像があればお書きください。) 【全半角300字以上400字以内】
A. A. 私は、高機能プラスチックスカンパニーにおいて、国内外問わず多くの人々を巻き込みながら、新たな社会の仕組みを作り、それを維持していくことで、世界を舞台に、より便利で豊かな社会の実現に貢献することに挑戦したい。貴社は海外展開に注力しており、更なるニーズの多様化に柔軟に...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 長崎大学大学院 | 男性
Q. 力を入れて取り組んだことは何ですか?
A. A.
研究に力を入れて取り組んでいます。研究室に所属したばかりのころは、実験がうまくいかず教授には怒られ、先輩には罵倒され、という日々が続き、逃げ出したくなった時もありました。しかしここであきらめてはいけないと、長引くときは真夜中まで実験を根気強く続けたり、わからないところを教授や先輩に積極的に質問を重ねたことにより徐々に実験が成功するようになっていきました。今では研究にやりがいを感じています。この経験から、私は、諦めない心と、積極性を持つことの大切さを学びました。 続きを読む
Q. 自己PRをしてください
A. A.
私は古本屋で3年間バイトをしているのですが、社交的な人が少なく、休憩時間もあまり会話が少なかったです。バイト中の雰囲気も悪く、バイトがミスをしても店長には言わない雰囲気がありました。このままでは、私も働きづらいし、利益にもつながらないと考え、明るい雰囲気づくりに努めました。具体的には、作業中に店長に分からないところはもちろんなのですが、それ以外にも様々なことを質問し、ほかのメンバーが店長に話しかけやすい環境を作るよう心掛けました。最近ではミスを隠すような悪い風潮もなくなり、お店の雰囲気も非常に良くなりました。この経験から私は周りの風通しを良くしていく能力が備わっていると考えます。 続きを読む
Q. あなたは就職してどのようなことに取り組みたいですか
A. A.
私の考え方の「軸」の一つに、人それぞれ様々な考え方を持っていると思うので、その考え方をできるだけ多くの人から感じ取って自分の人間的成長につなげていきたいという思いがあります。そのような思いから私は、様々な分野の方とかかわり、大きなプロジェクトを成功させるような仕事をしたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 関西大学 | 男性
Q. 学生時代熱中したこと
A. A.
私は部活の部員約250人の気持ちを1つにすることに副将として熱中しました。サッカー部には部員が約250人います。それにより全員で一緒に練習することが出来ません。部員の中にはチームの事に対して関心を持たない人が多く人数が多いことが弱みになっていると考えました。私は人数が多い事を強みに変えようと自分の練習がない時に他の練習を見ることを提案しました。最初は4、5人でしたが今ではほとんどの人が来てくれるようになりました。そしてお互いがアドバイスし合い、練習の質が向上し、部員同士の関係性が良くなり今では人の数が強みになっています。このことから本気で日本一を共に取りたいと思える仲間を得ました。 続きを読む
Q. 人生で最も大きな挫折
A. A.
私の1番の挫折は高校入試に失敗したことです。私は小さい頃から全国大会常勝高校に入学し、活躍するという夢がありました。しかしその高校に入学するには実力が届かず入学することができませんでした。この挫折を乗り越えるために全国大会に出場し、入る事が出来なかった高校と対戦し勝つという目標を設定しました。そしてこの目標のために自分たちのレベルアップ、そのチームの特徴を研究しそこから自分たちのするべき練習を抽出しました。結果として目標を達成することはできませんでしたが、この目標があったからこそ高校生活の辛いことや苦しいことを乗り越える事が出来たと考えています。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私の強みは目標に向けて様々な角度から物事を見、人を巻き込む力です。私は高校3年時主将としてチームが全国大会に出場を目標に取り組みました。私は目標を達成するためにお互いがお互いを尊重し、認め合うことが必要だと考えました。そのためにテスト勉強を部全員で教えあったり、サッカー以外のスポーツをしたり全員が活躍できる場を設けることを提案し個性を認め合えるよう努力しました。その結果チーム全体がお互いの個性を尊重し合えるようになり、試合中や普段の行動がチームのために動く選手が増え全国に出場するまでのチームへと成長しました。このような経験から私は目標に向けて様々な角度から物事を見、人を巻き込む力があります。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

エキスパート事務職
男性 18卒 | 大阪教育大学 | 女性
Q. あなたが入社してから挑戦してみたいことはなんですか
A. A.
【人々に安全、安心な暮らしを届けることに挑戦したい】 私は大学で衣食住など人の生活について学んできた経験や、父がインフラ企業で働いていた影響を受けて、将来は人の生活を支え、安全な暮らしを届ける仕事がしたいと考えています。 社会のニーズに応えて製品が変わっていく化学メーカーの中でも、貴社には人々の暮らしに直接関わるライフラインの技術があります。環境・ライフラインカンパニーで安心安全な暮らしを人々に届け、社会全体を支えるような責任感のある仕事がしたいと考えています。その中でも自分の強みである「様々な人と信頼関係を築く力」や、特技である電話対応などを活かして、他に代わりの効かないエキスパート事務職になりたいと考えています。 続きを読む
男性 18卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?またその経験で何を得ましたか?
A. A.
ハンドボール部での活動に注力したことが印象に残っています。私たちは近畿大会出場を目指していましたが、最高学年になって初めてのリーグ戦では2部降格という屈辱を味わいました。練習量・内容の見直しを図る中で、私は早朝練習を新たに行うことを提案しました。目標達成のため、チームの士気を常に高く保つため、以来1日も休まずに取り組み続けました。辛い時期もありましたが、最後は念願の近畿大会出場を果たし、さらに同大会で我が校史上初の勝利を挙げる快挙も成し遂げました。 部活動を通じて「継続すること」の意義を学んだ私は、以来なかなか成果が得られないことがあっても、根気強く取り組むことを意識しています。 続きを読む
Q. 自己PRをご自由にお書き下さい。
A. A.
私の持ち味は洞察力です。部活動で伸び悩んでいた際、共にプレーする仲間が私に何を求めているのかを知ることに努めた経験がこの力を伸ばすきっかけになりました。自らの上達にばかり向いていた意識を周りにも向け、自分を客観視することで連携がスムーズになりました。洞察力を武器に、我が校史上初の近畿大会勝利という快挙達成に貢献しました。 これを経験して以来、自らに求められる役割は何なのかを常々意識しながら活動に取り組んできた私には、相手の気持ちを汲み取り、客観的に物事をみる力があります。 この洞察力を仕事にも生かし、あらゆる場面で相手の立場で物事を考え、共に働く人たちから信頼される人材になります。 続きを読む
Q. 入社後は何に挑戦したいですか?
A. A.
将来自分の活躍できる幅を広げていけるように、分野にとらわれずに貪欲に知識を吸収することに日々チャレンジしたいです。1つの「製品」を作りだすまでには、私の専攻である化学分野以外にも多くの分野の知識が必要とことは必然です。将来的には、そうして身に着けた知識を基に、世界を舞台に働きたいと考えています。私が逆境に燃えるタイプであり、アウェイな環境こそ自分を大きく成長させるチャンスだと考えるためです。国籍を問わず様々な技術者と仕事や生活を通じて触れ合い、様々な国の文化に触れることで自分の視野や価値観を広げ、世界のひとびとの暮らしの質の向上に貢献したいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

高機能プラスチック総合職
男性 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 力を入れて取り組んだ事、その経験でなにを得たか(300字)
A. A.
中学の野球部で副主将として勝てるチーム作りをした。最高学年になり新チーム発足後、中々勝てない状況が続いた。勝てない原因は顧問の指導時間が短く戦力向上の方法が不明な中で部員が指導待ち状態にあることだった。主体的に改善する力を養うため野球ノートを作成した。練習や試合毎に見えた課題と改善策を部員にあげてもらいノートに記入し顧問に提出、講評を頂き部員達と共有した。その後、次の練習を部員と考えたり、書籍を参考にしたりして改善した。結果、勝率7割を誇るチームに成長した。自ら本気になって働きかければメンバーもついてきてくれ、当事者意識を持って取り組むことの重要性を学んだ。 続きを読む
Q. 自己PR(300字)
A. A.
考えの異なる人と信頼関係を築けることが強みだ。これは大学の野球サークルで副幹事長として様々な考えを持つメンバー個人との関係を大切にし参加率を上げチームで成果を出すことに貢献したことからだ。参加人数が増えれば練習の種類が増え戦力が向上すると考え取り組んだ。参加率の低い人に話を聞き野球だけじゃ楽しめないことを知った。趣味を聞きスイーツ部やカラオケ部などの部を作成、メンバーを巻き込み活動を楽しむと共に練習への参加を促し親睦を深めた。結果練習の参加人数が10人程度から安定して20人を超えるようになり練習の質も向上、チームも学内ベスト4に入ることができ関東大会出場を成し遂げた。 続きを読む
Q. 就職してどのようなことに挑戦したいか(300字)
A. A.
組織だけでなく社会や人々の生活にも影響を与えることに挑戦したい。というのも野球の経験を通して戦略や組織運営をメンバーと考え新しい企画を実行することでチームに影響を与えることにやりがいを見出したからだ。産業を根底から支えているだけでなく、新素材の開発によって多くの製品に影響を与えることが出来ることに魅力を感じ化学・素材メーカーを志望している。貴社は海外展開に注力しており、今後さらなるニーズの多様化に柔軟に対応し競争力の高まる機能性化学の分野において世界の市場で確固たる地位を築けると考える。貴社の一員として世界を舞台に営業を行い市場に新しい価値を生み出していきたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?またその経験で何を得ましたか? 【全角300字以内】
A. A.
体育会の活動です。当初は、選手としての貢献を目指していましたが、最後の大会まで、メンバーに入れませんでした。しかし、なんとしても日本一達成に携わりたい想いが強く、様々に模索した結果、独自にスカウティング資料の作成を発案し、それを1軍のオフェンスリーダーに売り込みました。そのクオリティに驚いた彼は「凄いなこれ!絶対に使える!」と言ってくれ、1軍の資料に採用してくれました。そして、以降の相手についても彼と共に最終戦まで取り組みました。結局、チームは大学日本一に輝きました。こうした経験から、組織での役割は与えられるのでなく、自ら考え能動的に作りだすことが重要だ、ということを学びました。 続きを読む
Q. 自己PRをご自由にお書き下さい。 【全角300字以内】
A. A.
私のPRポイントは、努力し成長する過程を楽しめる点であると考えます。今まで、大学受験での浪人生活や、なかなか上手く行かない中でも毎日のように始発で練習に向かっていた体育会での4年間など、様々に苦しい経験がありました。しかし、そうした辛い日々の中でも、諦めずに継続してきた努力が、どこかで必ず目に見える成果となって現れる瞬間がありました。その時の何にも代えがたい喜びを感じる度に、「今まで我慢して努力してきて良かった。あの感情を味わうために、また頑張ろう。」と思えました。何をするにも必ず辛い時期はやってきますが、その苦しさの中に喜びを見出すことで、モチベーションを高め、自らを奮い立たせてきました。 続きを読む
Q. あなたは就職してどのようなことに挑戦したいですか? 【全角300字以内】
A. A.
私は、自らのアイデアで世界のスタンダードを作っていきたいと考えます。大学時代、上記の通り、スカウティング資料の作成を発案しました。スカウティング自体はやっていたものの、形として皆で共有できるものはありませんでした。それが皆の認識を変え、資料の存在が当然のものとなりました。世の中にもまだまだ、そのような事が起きる可能性が多く眠っていると考えます。就職した暁には、常にアンテナを張り、細かな自分の気づきを形にすることで、世の中に新たなスタンダードを生み出したいと考えます。希望するカンパニーでは、プラスチックという世の中に欠かせない資材に携わることで、最も挑戦のしがいを感じられると考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 静岡大学大学院 | 男性
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?またその経験で何を得ましたか?
A. A.
私は英語力の向上に注力しました。以前より海外に興味を持っていたため、大学に入学して以来、海外ドラマを週に2本程度繰り返し鑑賞し、英会話での言い回し等を勉強してきました。さらに、大学3年の夏休みにカナダに1ヶ月間滞在し、現地の英語学校に通いました。こうした活動を通じて、私は英語で考えを述べる楽しさ、難しさを実感しました。また、この経験によって英語でのコミュニケーションに対する心理的ハードルを下げることができました。現在では、外国人研究員と研究について英語で議論するなど、積極的に英語を用いています。これらの経験で培った海外での活動に対する高い意識を活かして活躍していきたいと考えております。 続きを読む
Q. 自己PR【全角300字以内】
A. A.
私の強みは、粘り強さです。大学に入学する前、浪人を1年間経験しました。秋頃に成績が伸び悩み、投げ出しそうになったことがあります。しかし、幸いなことに、高校の同級生や、浪人時代にできた友人や、家族の励ましもあり、立ち直ることができました。立ち直ってからはより一層受験勉強に励みました。第一志望には合格できずに落ち込みましたが、長所を活かして最後まで受験をやり遂げ、静岡大学に入学できました。強い負荷がかかった状況でも、粘り強く、投げ出さずに課題に取り組むことができるのだと自分の自信になっています。現在では、長所を活かし、研究活動と並行してTOEICスコアを750点まで上げようと学習を続けています。 続きを読む
Q. 挑戦したいこと【全角300字以内】
A. A.
私は、5年間学んだ化学工学の基礎を活かし、貴社を通じて世界に貢献したいと考えています。貴社の事業の中でも、水に関わる仕事をしたいと考えています。水は、生物が生きていくうえで必要不可欠なものです。しかし、世界では水が不足している地域が多く存在しており、このような地域の問題の解決に挑戦したいと考えています。これは製品の生産だけでなく、ライフラインのエンジニアリングもできる貴社だからこそ可能であると私は考えています。また、若いうちから他国の方々とともに仕事をして、相手国の文化を理解、尊重できるグローバルな視野を持った、世界に通用するケミカルエンジニアになりたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. これまでどのようなことに力を入れて取り組みましたか。またその経験で何を得ましたか
A. A.
所属しているテニスサークルにおいて、多くの人にテニスを楽しんでもらうための環境を作ったことです。2年間渉外の役職を担当し、阪大の全サークルが参加する大会の運営をしていた際に、年々参加者が減少しているという問題がありました。大学からテニスを始めた人は試合に出ても力の差があって楽しめないと思っていることから、試合に出場していないということが原因であると考えました。そこで試合のランク分けを軟式テニスの経験の有無や学年を基準として大学から始めた人の中でも2つに分けることを提案し、実行しました。結果、前年よりも参加者を増やすことに成功し、自分が率先して動くことで環境を変えることができることを学びました。 続きを読む
Q. 自己PRを自由にお書きください
A. A.
私は細部までとことん検討し、実行することのできる人間です。高校の部活から8年間テニスに打ち込んできたので、所属しているテニスサークルでは練習メニューの決定を任されていました。サークルの前には1時間ごとの天気予報を必ず確認し、練習内容や時間配分を決定してきたことで幹部の皆から信頼を得ることができました。研究室では、月に一度のイベントや研究室の旅行の準備を任された時に、宗教上の理由で留学生が食べることのできないものを全て排除することや皆にアンケートを取りスケジュールを決めるなど、準備を怠らない姿勢から、教授の授業の準備やチューターとして学部生に授業の内容を教える仕事を任せてもらうことができました。 続きを読む
Q. あなたは就職してどのようなことに挑戦したいですか
A. A.
私は貴社で、素材の研究開発を通じて環境問題やエネルギー問題の解決に挑戦することで、人々の暮らしを支えたいです。これに挑戦したい理由は、社会や人々の生活における解決しなければならない問題に取り組みたい、また、責任を持って取り組み自らを成長させたいと考えているからです。貴社は中間素材から住宅まで幅広く事業を展開していることから、素材の研究開発を行い、それを用いて暮らしをより豊かにすることができると考えます。また、「自ら手をあげ挑戦する場」を掲げていることから、若いうちから幅広い領域において活躍することができると感じ、貴社でこそ素材の研究開発を通じて人々の暮らしを支えることができると考えました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 名古屋大学大学院 | 女性
Q. ◆力を入れて取り組んだこと あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?またその経験で何を得ましたか?【全角300字以内】
A. A.
アルバイト先の顧客満足度の向上に尽力しました。私が働く店舗ではお客様からスタッフの対応の悪さや商品情報の曖昧さを頻繁に指摘された時期がありました。課題を解決するにはスタッフ間の情報共有や対応の向上を行うための時間を取る必要があると考え、同期と協力し、退勤後に週に約2回、新人を中心にスタッフ10人ほどに集まることを呼びかけ、商品知識の共有や対応に関して不安な部分のフォローを徹底的に行いました。この結果、多くのスタッフが幅広い商品知識や対応方法を身につけ、顧客満足度上位の店舗へと成長しました。この経験より、「状況を常に分析し改善策を考え、周囲と協力して行動に移す能力」が身に付いたと自負しています。 続きを読む
Q. ◆自己PR 自己PRをご自由にお書き下さい。【全角300字以内】
A. A.
目標達成に向け時間を上手く使うことができます。卒論のテーマは過去の知見がなく、得られるデータも前例がないため、限られた時間で数多くの実験を行う必要がありました。そこで効率的な実験が不可欠だと考え、実験の順番に工夫をし、実験と並行してデータ処理や次の実験の計画を行うことで徹底的に無駄な時間をなくしました。また最新の知見や研究の情報を得るために、論文を常に持ち歩き空き時間に読むことを心がけました。この結果、1日で検討できる条件数を1.5倍にすることに成功し、1年で研究をまとめ学会で発表することができました。入社後も限られた時間で最大限の成果を出すため、計画や進め方に工夫をして仕事を進めたいです。 続きを読む
Q. ◆挑戦したいこと あなたは就職してどのようなことに挑戦したいですか?【全角300字以内】
A. A.
高機能プラスチックカンパニーで機能材料の開発に挑戦したいです。貴社の機能材料は様々な産業を支えていますが、これは貴社が様々なニーズを満たす製品作りに注力しているからだと考えます。このような貴社で、より世界を便利で豊かにする機能材料の開発に従事したいと考えました。人々の生活を取り巻く環境は日々変化し、それに伴い消費者の求めるニーズも変化するので、これらを確実に捉え、迅速に製品化に繋げることが重要でありますが、ビジネスモデルの現地化によりニーズを素早く把握し、社会のニーズに応える貴社であれば可能です。強みである「問題解決力」や「スピード感」を活かし、生活を支える新たな機能材料の開発を目指します。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 奈良先端科学技術大学院大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマ
A. A.
固体表面接触に伴うステレオコンプレックス形成と高分子間相互作用の測定 続きを読む
Q. サークル
A. A.
SPIRITS (野球サークル) 続きを読む
Q. 力を入れて取り組んだ事
A. A.
研究活動を通して、困難な事にも果敢に取り組む、一研究者としてのスタンスを身に付けました。大学院では研究室の一期生として、測定手法が確立されていない新規研究テーマに携わり、ゼロからの一歩を踏み出す必要がありました。そこで、就寝前に研究背景となる論文を1報以上読み、研究の全体像を整理しました。また、何度も失敗をしましたが、実験結果に対する詳細な考察をノートに記し、一人で解釈が困難な時は先生に相談することで疑問を残さずに研究を進めました。この結果、1ヶ月で測定手法を確立することができ、配属後3ヶ月で学会発表することが出来ました。この経験から壁を乗り越える楽しさを学び、今後の壁にも果敢に取り組みます。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私の強みは高い目標を設定し、達成する計画性です。期限内に成果を残すためには、計画を立て、実行していくことが重要だと考えています。私は年内に研究結果を残すために、1年間の研究計画書を作成しました。具体的には、9月と3月の学会発表を目標に定め、優先順位を付けて実験内容をノートにまとめ、研究を進めました。また、1週間毎に研究の進捗を先生と相談し、研究の方向性を修正していきました。この結果、2016年3月時点で、学会発表3件と特許出願1件の業績を残すことが出来ました。この経験から目的意識を持ち、課題に取り組む大切さを学び、今後の課題に対してもタイムマネジメント力を活かせると自負しています。 続きを読む
Q. 挑戦したい事
A. A.
生活や産業の根幹を支える水を通じて、世界中に貢献したいと考えています。水は、豊かな環境を創造するための必需品です。しかし、世界的な水不足や水難民の急増が問題視されています。この問題を改善するためには、実用的な水処理技術を有し、環境負荷を考慮した確かな技術が必要だと考えます。貴社は、独自の水処理技術を確立しており、また広い事業領域を展開するだけでなく際立つ技術を有しています。これを活かし、水処理に関する視野を広げ、最終的には発展途上国の水マネジメントに関与したいと考えています。貴社でなら、それを実現できる可能性が大いにあり、私の夢を具現化できると考えましたので、志望致します。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

総合職事務
男性 17卒 | 立命館大学 | 女性
Q. 当社であなたがやりたいことはなんですか。
A. A.
私は環境、ライフライン事業で、途上国の生活環境の向上に挑戦したいです。貴社は国内において、東日本大震災でも壊れない、樹脂製の上水管や、SPI工法といった独自の高い技術で、人の生活を根底から支えています。私はインドネシアに渡航した際、多くの未だ生活環境が整備されていない地域を目にしました。そしてそれに対し、上述のように日本のインフラに使われている高品質の製品を途上国に普及させることで、途上国の生活環境を整えることに携わりたいと考えました。そしてSPI工法を世界10カ国に展開するなど、グローバルに挑戦するフィールドがある貴社で、世界の人々の生活を見えない部分で支え、豊かにする一翼を担いたいです。 続きを読む

17卒 本選考ES

技術(生産技術)
男性 17卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?またその経験で何を得ましたか?【全角300字以内】
A. A.
大学時代のボート部での取り組みから、「チームワークの築き方」を学びました。ボートは最も人数の多いもので舵手を含め、9人で1つの船を進める競技です。ボートが最も加速するのは皆の気持ちが1つとなり、息がそろったときです。そのため、力のある者ばかりや仲の良い者同士が集まっても速くはなりません。船を進めるための一体感を得るために、互いのボートに対する姿勢や考え方について理解する必要があります。相互理解を深めるため練習外でも議論の場を設け、理想とする漕ぎ方のイメージを共有するように心がけました。互いのことを深くから理解できたとき、チームの一体感を格段に向上させることができました。 続きを読む
Q. 自己PRをご自由にお書き下さい。【全角300字以内】
A. A.
強い「バネ」が私の持ち味です。大学2年時、所属していたボート部で、インターカレッジの選考に漏れ、当時のトライアルの順位では次に控える新人戦への出場も困難な状況でした。私は自身には圧倒的にパワーが足りていないと考え、食事の回数を増やし体重をつけ、トレーニングによりパワーへと変えました。そして、新人戦のトライアルでは4つ順位を上げ選考に勝ちました。この時、選考に勝った喜びよりも1つのことをやり通した達成感を実感し、「何事も自分の意思と取り組み次第で好転させることができる」という自信に繋がりました。以来、逆境こそが成長のチャンスと捉えています。 続きを読む
Q. あなたは就職してどのようなことに挑戦したいですか?【全角300字以内】
A. A.
様々な分野の仕事に携わりたいと考えています。1つの「製品」を作りだすまでには、私の専攻である化学分野以外にも多くの分野の知識が必要とことは必然です。そのため、将来自分の活躍できる幅を広げていけるように、分野にとらわれずに貪欲に知識を吸収したく思っています。また、身に着けた知識を基に、世界を舞台に働きたいと考えています。それはアウェイな環境こそ自分を大きく成長させるチャンスだと考えるためです。国籍を問わず様々な技術者と仕事や生活を通じて触れ合い、様々な国の文化に触れることで自分の視野や価値観を広げ、世界のひとびとのくらしの質向上に貢献したいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
35件中1〜20件表示