南海電気鉄道株式会社のインターン体験記

業界:
鉄道業 不動産 エンタメ
本社:
大阪府
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.nankai.co.jp/

2016卒 南海電気鉄道のレポート

年度
  • 2016卒
時期
  • 2015年02月
コース
  • 総合職
期間
  • 5日
参加先
  • 京阪電気鉄道株式会社
  • 南海電気鉄道株式会社
  • 株式会社村田製作所
  • 住友金属鉱山株式会社
大学
  • 大阪市立大学

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

もともと鉄道会社に興味があり、日程的に参加可能な鉄道会社すべてに応募を出し...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

ES・筆記試験 → 最終面接

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)と筆記試験・WEBテスト・適性検査

試験内容

玉手箱

準備したこと

参考書を用いて学習。

最終面接 通過

形式
学生3 面接官2
肩書
人事部2名
時間
30分
通知方法
電話
通知期間
3日以内

面接の雰囲気

リラックスした雰囲気。深堀はほとんどなく厳しい質問も来なかった。各学生にそ...

最終面接次面接で聞かれた質問と回答

インターンの志望動機

地域に根差して生きていける点、幅広い業務内容から自分の可能性を縛られない点...

南海電鉄の印象

おおらかで親しみやすい大阪南部に対するイメージがほぼそのまま御社のイメージ...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
南海電気鉄道/南海の各施設
参加人数
28人
参加学生の大学
京阪神関関同立がほとんど
参加学生の特徴
南海第一志望はほとんどおらず、デベロッパーなどと併願している学生とインフラ志望の学生が多かった。一部特に興味はないが参加しているといっている学生もいた。
報酬
0円

インターンシップの内容

テーマ・課題

今後の南海電鉄を活性化させるための施策を立案

前半にやったこと

一日目は自己紹介とチーム決め、会社説明、施設見学。二日目から本格的に南海の...

後半にやったこと

4日目、5日目をかけて前半で回った施設の情報を踏まえて、今後の南海の取るべ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

施設見学の再話を聞いた社員すべて/人事部長

優勝チームの特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバック

現場の負担を考えていないとの指摘を受けたこと。案を実現させる際に必要な人員...

苦しい・大変だと思った瞬間

企画立案の実現性である。時間はたっぷりあったため、案の実行にかかる費用・収...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

業界下位の企業はやはり苦しいということ。同業他社と比べて明らかに規模が小さ...

参加前に準備しておくべきだったこと

とくにはないが、関西私鉄の各会社が注力している部分や、所有施設の情報くらい...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

仕事内容を各施設を回りながら直接社員から話が聞けたため業務理解が深まった。...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

そもそもほとんど第一志望の学生はおらず本選考を受ける学生も少なかったようで...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

業界下位であることの苦労が見て取れたから。鉄道会社に対する志望度が下がった...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターン参加者専用の別選考枠を受けることができた。ES・論文は審査なしで...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

何度かインターン参加者で社内の鉄道イベントに呼び出された。イベント後は飲み...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

化学メーカーやBtoBの大手メーカーを希望していた。自分の軸である、世界の...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

自分としては営業に携わりたい気持ちが強かったため、営業の少ない鉄道業界の志...