2016年卒 三井住友信託銀行株式会社の選考体験記 <No.921>

業界:
銀行 不動産
本社:
大阪府
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.smtb.jp

2016卒三井住友信託銀行株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社ファミリーマート
  • 三菱商事プラスチック株式会社
大学
  • 青山学院大学

選考フロー

ES+テストセンター(8月) → 1次面接(8月)

企業研究

セミナーへの参加、インターンへの参加三井系はセミナーを一際重視していると聞きましたまた友人を見ると、インターン参加者の内定率が高いと思いました。

志望動機

銀行業務と信託業務ができて、自分自身様々な事に挑戦可能。また、お客様への最適なご提案。中でも御社は専業であるからこそ、お客様にスピード感をもってご対応でき...

1次面接 落選

形式
学生2面接官1
肩書
50代後半
時間
40分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

セミナー回数志望度本当にこれに尽きる。普通の面接ではなかった。セミナーに行かなかったからこそ、変な面接をされて終了した。

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

かなりの圧迫でした。学生時代の話などではなく、他社状況を1人15分程度もかけてじっくり聞かれました。保険から証券、銀行まで全ての大手金融機関名を挙げられ、...

1次面接で聞かれた質問と回答

何故金融機関?

私は、大学で属したチアダンスサークルの経験から、自分の発想や提案によって、お客様の役に立ちたいという思いで金融機関を志望しております。+金融業界の特徴とし...

なぜ信託?

銀行業務と、信託業務が出来て、中でも御社は様々な業務を行っている。業務の幅が広い事から、お客様のニーズに沿ったご提案が出来るという点に魅力を感じた。⇒自分...