株式会社大広のロゴ写真

株式会社大広

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(183件)
  • ES・体験記(13件)

大広のインターンTOP

大広のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(5件)

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 4日 / 総合職
20卒 | 法政大学 | 男性
クライアントの課題解決

インターンシップの前半は、座学がかなりの時間を占めていた。その理由としては、マーケティング・営業・クリエイティブ・PRなどの、広告代理店の全職種についての講義があったからである。インターンシップの後半では、クライアントの課題を解決するための話合いの時間が多かった。話し合いの時間中は実際の現場社員に相談したりしながら課題解決のための施策を考えていた。

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 4日 / 総合職
20卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
あるクライアントの事業方針と、新規事業を一つ考えよ

前半ではグループワークもありつつ、どちらかというと現場の社員による講演が多い。インターン開始後、まずは自社の説明会があり、会社の特徴や広告業界全体の仕事内容について教えてくれた。 また、役員による今後の広告業界についての講演があり、業界全体の変遷について学ぶことができる。その後、グループに分かれた後にはマーケ、クリエイティブなど複数の現場社員が自分がやっている仕事などについて紹介してくれる。 グループワーク自体の進め方は各々に任せられており、メンターの社員に相談しながら進めることができる。後半はどちらかというとグループワーク中心になる。時折メンターの社員も会場に来てくれるので、出...

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 3日 / 総合職
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
「たくら目を養う」 「企むこと」をキーワードに実際に働く社員の講義やワークに取り組む

午前にマーケティング局、営業局、クリエーティブ局の社員(入社時期はそれぞれバラバラ)から事例を交えながら仕事内容についての講義を受けた。午後にはクリエーティブ局のコピーライターがワーク形式の講義を行い、実際にコピーを書いて講評するといった形式で進んでいった。また、次の日までにコピーを考えるといった宿題も出された。午前はマーケティング局の若手社員(入社4年目ほど)からの事例紹介と企画を実際に考える個人ワークを行い、その後前日出されたコピーの宿題の講評が行われた。午後はグループワークの課題が発表され、チームで議論し始めた。午後に最終発表があり、それに向けての最終確認やパワポづくりを午前中に行...

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 法政大学 /
冬 / 4日 / 総合職

まず、広告代理店の仕事が面白いと感じられたために、広告代理店全体として志望度が上がった。さらに大広で言えば、多くの社員の方とお話しをさせてもらい、皆気が合...

はい
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 4日 / 総合職

会社に対してもそうだが、広告業界全体に対する志望度が上がった。 やはりグループワークを通じて現場の雰囲気や仕事内容を把握することが出来たのが一番大きいと...

はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

実際に働く環境がイメージできたことが大きいです。働く社員の雰囲気や働く姿勢などに好感を持ち、一緒に働きたいという思いが芽生えました。事業内容としても魅力的...

はい
19卒 / 明治大学 /
冬 / 3日 / 総合職

社員の方々の学生に対するフォローが手厚く、時にはアドバイスを交えながら真剣に意見を伝えてくれた。なにより社員同士の中の良さが垣間見える場面も多く、インター...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 4日 / 総合職

インターン中のふるまいや大学の学部や専攻内容に影響されている部分もあるかもしれないが、インターン後に人事経由でOBの紹介があった人となかった人がいたようで...

いいえ
20卒 / 法政大学 /
冬 / 4日 / 総合職

本選考でもこの会社を受けた際、自分は1次面接で落ちてしまったためである。さらに、同じグループの子も書類で落ちた人が普通にいたためである。結局は、早期選考に...

いいえ
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 4日 / 総合職

内定直結のようなインターンではないため、参加自体が本選考において有利に働くわけではないと思う。 しかしながら、インターンを通じて広告業界の仕事の流れや楽...

いいえ
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

選考に有利には働かないと思いました。インターンシップ後も参加した学生と連絡を取っていましたが、優遇等の連絡を受けた参加者はおらず、いたとしてもわずかな人数...

いいえ
19卒 / 明治大学 /
冬 / 3日 / 総合職

これに関しては各個人で異なる。私はインターン参加後に連絡を受けることはなかったが、優秀と認められた参加者には早期の採用ルートが与えられたようである。それ以...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 法政大学 /
冬 / 4日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

マスコミ業界・エンタメ業界を広く見ていた。マスコミ業界としては主に、テレビ局と広告代理店を志望していた。自分としては、映像や音楽に関わる仕事がしたいと感じ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

志望業界の順位としては、テレビ・エンタメ、次いで広告代理店という順位で変化をなかった。しかし、大広という企業で見ると、インターンシップに参加したことで、ほ...

20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 4日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

元々は専門分野に沿った研究職への就職を考えていたが、企業の研究職への面白さを感じることができず、他分野での就職を模索していた。 その中で、最初に興味を持...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンへの参加が広告業界を志望する決め手となった。 これまでは広告業界におけるアイデア出しにあまりロジックは働いていないのではないかというイ...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コピーライターへの興味があったので、広告会社や広告制作会社、印刷会社を志望していました。ただ、実際にクライアントの課題把握、戦略立案といった面にも興味があ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

単にアウトプットをするだけの仕事よりも、実際に課題を抽出し、戦略を考え、実行のためのアウトプットを考える仕事の方が面白いと感じました。そのため、制作会社の...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 3日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

広告業界に対して漠然とした興味があり、広告代理店から広告制作会社、パブリックリレーション業界など幅広く企業の説明会に参加していた。また、紙という媒体とIT...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

広告代理店の事業のダイナミックさに感銘を受けたことから、本選考で広告業界各社の中でも代理店を一番に志望して受験しようと決めるきっかけとなった。また、自身が...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 法政大学 /
冬 / 4日 / 総合職

座学が多かったが、その分広告代理店の働き方がかなり明確に分かった。そして個人的に感じたことは、大広の社員は人が良い人が多いなと感じた。広告代理店は、ガツガ...

20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 4日 / 総合職

やはり現場の空気感や仕事内容はインターンに参加しなければ分からないかと思う。なかなか業務内容が掴みづらい業界である中で、インターン中のワークは現場の仕事に...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

広告会社の事業内容や具体的にどんな仕事をしているのかの理解が深まりました。豊富な事例紹介だけではなく、様々な部署での働き方など、実際に働く姿がイメージしや...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 3日 / 総合職

率直に、広告代理店はある意味で何でもありなのだと感じた。クライアントも私が想定していたような企業だけでなく本当に様々なものがあり、作り上げていくアウトプッ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 法政大学 /
冬 / 4日 / 総合職

全体的に座学の時間が多かったので、話合いの時間が足りなかったこと。それを見越してなのか、このインターンシップは土日を挟んで開催されており、土日はほとんど寝...

20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 4日 / 総合職

やはりクリエイティブなグループワークの経験がなかったので、案の出し方や議論の進め方に苦労した。最初に思いついた案などは議論を進めていく中で面白くなかったり...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

最終日の発表に向けてのグループワークが大変でした。ブレストを重ねても解決策がチームでまとまらず、何度もペルソナを想定して議論しました。チームとしては最善の...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 3日 / 総合職

最終日の発表にたいして、与えられた時間が少なく非常に苦労した。お題と班のメンバーは二日目の時点で発表されていたので、インターン終了後にもメンバーで話し合い...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 法政大学 /
冬 / 4日 / 総合職

クライアントのドストライクの企画や施策を出すのではなく、少し外したような施策や企画を出すことと言われた。理由としては、そのような施策や企画を出してクライア...

20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 4日 / 総合職

最も印象的だったのは広告表現において規制や法律の制限があることだった。ある事業案に対して、そもそも法的なバリアーがあるかもしれないと指摘されたことが印象に...

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 3日 / 総合職

現状の整理、課題の立て方は理解できたが解決策の有効性についての説得力が少なかったと言われました。また、クライアントの心を動かすためにはもっと魅力的にプレゼ...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 3日 / 総合職

わたしたちの班の提案に対して、「実現可能性」と「アイデアの面白さ」のバランス感覚が大切であるとのフィードバック。私たちの班は提案自体は面白かったものの、実...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

インターン面接

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 4日 / 総合職
20卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. なぜ専門外である広告代理店を志望するのか教えてください。
A. 元々は専門に沿った就職を考えてはいたが、自分が今専攻している学問に興味を持ったきっかけと、専門内での就職先のやりがいは結びつかないと感じた。 そのため、自分は考えたりアイデアを出して、それを形にする過程が昔から好きであったのでコンサルティング業界や広告業界に興味を持ち始めた。その中でも広告業界ではクリエイティビティーが重視され、より社会に波及する課題解決ができると思い、志望した。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 4日 / 総合職
20卒 | 法政大学 | 男性
Q. エントリーシートの課題について、率直にどう思いましたか?
A. エントリーシートの課題は楽しく取り組ませてもらいました。僕は、株式会社〇〇(大手エンタメ企業の名前)で長期インターンを行っており、その際も繰り返し企画を考えては、プレゼンテーションを行っているので、大変さなどはあまり感じませんでした。こういった、課題が広告代理店での業務に繋がるのならば、僕は広告代理店に入社した際も楽しんで仕事ができると感じました。

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 3日 / 総合職
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. あなたの自己PRをしてください
A. セールスプロモーション会社でのアルバイトで培った提案力です。私は特定保健用食品の担当として、ショッピングモールで試飲イベントを実施していました。それらは競合他社商品との競争が激しく、より多く販売していくためには味以外の面で差別化が必要でした。そこで私は会話での接点つくりをより重要視し、競合他社ブランドにはないラインナップの豊富さを年齢に特定せず様々なニーズへ伝えることで新規顧客を創出するとい...