ファナック株式会社のロゴ写真

ファナック株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(117件)
  • ES・体験記(18件)

ファナックの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

研究開発職
20卒 | 静岡大学大学院 | 男性
Q. 大学院で研究している内容を教えてください。
A. A. 私は骨内のヘモグロビン濃度計測を行う研究をしています。私の研究ではNIRSと呼ばれる計測法を利用しており、この計測法では生体組織を非侵襲的に計測することが可能となります。この計測法を骨に適用し、骨内の毛細血管に流れるヘモグロビン濃度を計測することで骨の成長を予測す...
Q. この業界の他社さんはどこを調べましたか。
A. A. 私は産業用ロボットの開発に携わりたいと考えていたため、安川電機さん、ABBグループさん、クーカさん、Kawasakiさんなどと比較して企業研究していました。また、工作機械メーカーのジェイテクトさん、椿本チェインさん、オカムラさんなども調べていました。 面接の前に...

19卒 1次面接

技術職
19卒 | 九州工業大学大学院 | 男性
Q. なぜファナックの方が安川電機よりも志望度が高いのか?
A. A.
安川電機もAIやIoTの技術を使って、工場の生産性を上げる取り組みをしているが、安川電機と比べて、ファナックは工場全体のスマート化に力を入れており、それを実現するために、多くの企業を巻き込んで、この事業に取り組んでいるため、より大きく様々なことに取り組めると考えやりがいを感じ、面白そうだと思ったため、ファナックを志望しております。                                       → 競合である安川電機について聞いてくるため、しっかりと準備する必要があります。   まず、他にどこ受けようと考えているのか?について質問があり  (志望動機は別に聞かれる)、徐々に深堀されて安川電機について質問があります。   安川電機は完全に競合会社なので調べて、比較しておくことが大事です。 続きを読む
Q. 短所は?(そのあと具体例も聞かれた)
A. A.
選択肢が複数あって、判断に迷ったとき、動けなくなってしまうことです。そのような状況で行き詰まった時、信頼できる人に自分の状況と考えを伝えて、あなたならばどうするのか、アドバイスをもらって最終的には判断します。その際に、どのような考えでそのような行動をするのかも教えていただき、私自身が納得できると理想的です。 → 短所について聞かれた場合、その改善策も一緒に話すようにしました。また、短所の具体例も求められたがぱっと答えられなかったため、そこの準備も必要だと感じました。自分自身の短所をしっかりと認識し、その短所に直面したとき、どのような行動を取り対処していくのかを踏まえたうえでの短所を考えておくことが重要だと思います。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 山梨での勤務となるが、不安はないか。
A. A.
不安は全くなく、むしろ楽しみだと答えた。自分は山梨に縁もゆかりもなく、ずっと東京暮らしだった。しかも東京の中でもかなり「都会」と扱われる地域に住んでいたため、自然豊かな山梨とは真逆な生活をしてきた。しかし、だからこそ都会に嫌気がさしており、また自然へのあこがれがあった。また両親も山梨での生活を羨ましがっており、反対されるようなことも全くない。とにかく不安はないことを徹底的にアピールしようと心掛けた。 続きを読む
Q. 志望職種は何か。
A. A.
経理に最も興味があると答えた。簿記の資格を持っていたため、経理・会計という仕事に深い関心を持っていた。定番の質問なので当然ある程度回答をあらかじめ作っておいた。あくまで社会人の仕事について何も知らない学生という立場なので、決めつけるような断定的な話し方はしないように気を付けた。特に面接官の方は人事部長や役員といった、かなりの経験を積まれている方々だったので、偉そうに話すより、学生らしく素直に話すほうがいいと感じた。 続きを読む