Img company noimage

パナソニック株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(4028件)
  • ES・体験記(32件)

パナソニックのインターンTOP

パナソニックのインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
1.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(5件)

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 5日 / Professional Internship Program
Img human 19卒 | 一橋大学 | 女性
パナソニック社員としてのソリューション提案。

まず最初にマナー講座の形で社会人としての基礎を身につける。そのあとは事業概要など基本的なことのインプットを受け、チームに分かれてひとつめのワークに取り組む。中日の3日目には、社員の方との懇親会があった。チームを変え、ふたつめのワークに取り組む。守秘義務があるため課題の内容について書くことはできないが、より全社横断的な形でチームを組み、ソリューションを提案する。最後にはプレゼンの機会もある。

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年9月開催 / 14日 / OJT
Img human 19卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
新規デバイスの評価技術の開発

1日目は全体のオリエンテーリングで本社に集まって禁止事項や企業理念などの講習があった。オリエンテーリングが終わると各自で配属先に移動。2日目は各カンパニーでのビデオ通話を通した全体のミーティング。それが終わると工場の見学があった。実際に業務にとりかかったのは3日目以降。最初は携わる製品の説明と器具の使い方などを教わった。3〜7日は実際の業務を体験させてもらった。実際の業務は7日目までくらいであとはプレゼン資料の作成にあたった。8日目は出張で郊外にある大型装置の見学をさせてもらった。9日目は発表会で、インターンシップで学んだこと、感じたことを発表する場が設けられた。最終日はまた本社に全員戻...

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年8月開催 / 5日 / WORKSHOPタイプ
Img human 19卒 | 神戸大学 | 男性
パナソニックの製品を使った戦略立案・新規事業立案

初日は、マナー研修とパナソニックの経営理念について学んだあと「事前に課題をまとめる」というグループワークを行う。発表は各班でメンターに行うのみ。2日目は「3種のモデルカーのうちどれを選定するか」というグループワークを行う。こちらもメンターへの発表のみ。3日目、4日目は各班ごとに課題を選んで取り組む形式であった。私たちは「パナソニックの製品を使ったスマートタウン実現の戦略立案」のグループワークを行った。4日目の最後に商談形式で人事部の方へ発表を行った。貸し出されたパソコンでスライドを作り、それを印刷したものをもとにして人事部の方へ提案を売り込むという形であった。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 5日 / Professional Internship Program

もともと日系の大手企業への就職は関心がなかったが、仕事内容のスケールの大きさを感じ、志望度が上がった。また、これまでBtoBにも同様に関心がなかったが、エ...

いいえ
18卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 14日 / 技術職

社風が硬いところ。「こういう大きめの企業でやっていくのもいいけど、ベンチャーでやっていくのもいいと思った。」という事を言われたため。受け入れてもらった職場...

もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 名古屋大学大学院 /
夏 / 14日 / OJT

インターンシップ参加者限定のメールマガジンの配信や、イベントが開催された。さらに自分の場所限定で食事に招待されたり、別枠採用の場を設けてもらうことができたから。

いいえ
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 5日 / Professional Internship Program

インターンシップ中に評価をつけているような様子はあったと思うが、このインターンシップが本選考に繋がっているとはあまり感じられなかった。インターン参加学生も...

もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 5日 / Professional Internship Program
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ITメガベンチャーが中心。DeNA、コロプラ、DMM、サイバーエージェントなどを意識していた。将来新規事業を起こしたいと思っていたため、そのチャンスが多数...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

大手企業ならではの仕事のスケールに魅力を感じたため、日系大手メーカー、特に電機メーカーを中心にもっと見てみようと思った。また、BtoBも食わず嫌いだったこ...

もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 5日 / Professional Internship Program

大企業ならではの仕事のスケールを知ることができた。これまでパナソニックはBtoCの側面しか知らなかったが、現在はBtoBの存在感がかなり大きくなっており、...

もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 5日 / Professional Internship Program

常に人間力が求められるところは、これまで参加したインターンシップのどれよりもシビアだった。最初は適応できるか不安だったが、終わってみると参加してとても良か...

もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 一橋大学 /
冬 / 5日 / Professional Internship Program

とにかくロジックをしっかり通すことを何度も指摘された。扱う情報やステークホルダーも大量な中で、どんな取捨選択をし、納得していただける提案をするか。ここまで...

もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

総合職
Img human 18卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 大学での研究内容を教えてください。
A. 私の研究室では生活支援工学を扱っており、高齢者や障害者がより暮らしやすい社会を作るための方法を研究しています。なかでも私は福祉機器に強く関心を抱いているため、福祉機器の受容性向上をテーマに研究を行っています。 日本では福祉機器は否定的な印象を持たれがちであり、足腰が弱った高齢者でも歩行支援機器を使いたがらない傾向にあります。このため高齢者の転倒件数が増加したり、認知症を発症した場合には新た...
Img square es

17卒 インターンES

技術職
Img human 17卒 | 九州工業大学大学院 | 男性
Q. 現在、学業で主に取り組まれている内容や、専攻・研究テーマについて    具体的にお書きください(今後取り組みたい専攻・研究テーマもしくは    得意な分野などでも結構です)。
A. 主に、電気・電子分野の内容に加え、自動車工学やロボット工学などにも取り組んでいます。私の研究テーマが新材料、有機半導体の電子・電気的特性評価ですので、それに関する内容である電気・電子分野を授業や研究で学んでいます。扱っている材料はフラーレンに三金属窒化物を内包した、三金属窒化物内包フラーレンです。それに加え、自動車やロボットなどの自分の興味のある分野についても知識を増やしていきたいと考えてい...

インターン面接

Img square intern

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 5日 / Professional Internship Program
Img human 19卒 | 一橋大学 | 女性
Q. これまでチームとして取り組んだ経験の中で直面した困難について教えてください。
A. 学生団体の幹部としての活動について。幹部は毎年団体のリーダーが決まったのちに立候補制で決まるのだが、私たちの学年は活動に消極的な人が多く、十分な人数が集まらなかった。最終的にリーダーが多くの人を説得する形で幹部が集まったのだが、モチベーションにかなりの差があった。また、リーダーの人間性に不信感を持っているメンバーもいた。そのような状況だったので、議論でも建設的でないやりとりが続き、話が前に進...
Img square intern

19卒 夏インターン 1次面接

2016年9月開催 / 14日 / 研究職
Img human 19卒 | 横浜国立大学大学院 | 女性
Q. インターンシップ志望理由を教えてください。
A. 研究室での研究と、企業の研究開発本部での研究がどのように異なるかを体験して見たいと思った。また、電機メーカーにおける化学屋の立ち位置がどのようなものであるかを認識したいと感じ、インターンシップへ応募した。研究室で研究活動が本格化していく中で比較的早めに企業での研究を知った上で今後の研究活動につなげたいと思った。
Img square intern

18卒 冬インターン 最終面接

2017年3月開催 / 14日 / 技術職
Img human 18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 研究内容とテーマの関係について説明してください。
A. 研究では、理論的な観点から超伝導体の研究を行い新たな物質の開発に貢献するようなことをしている。「光触媒の開発」というテーマも自分のやっているような数値計算によって進めていくものなので、研究でやっていることと同じである。取り組むテーマの計算はパラメーターを放り込んでやっていくもので、自分のやつは手計算をしたのちに数値計算をプログラムで行うものなのでかなり近い。