中部電力株式会社のロゴ写真

中部電力株式会社

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(331件)
  • ES・体験記(37件)

中部電力の本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

事務系総合職
20卒 | 名古屋市立大学 | 男性
Q. 学生時代に成し遂げたことはなんですか。
A. A. 〇〇サークルの代表としての活動です。私のサークルは当時、人数が減少傾向にあり、活動に活気がありませんでした。そんな状況を変えたいという思いから代表になりました。私は人数減少の理由を「サークルに気軽に参加しづらいこと」であると考え、メンバーにヒアリングを行いました。...
Q. アルバイトを塾でしているそうですが、印象的なエピソードはありますか。
A. A. 高校3年生の生徒を担当したことです。。授業中にひたすら課題を解かせましたが、生徒の成績が思うように伸びず、面談を行いました。すると「勉強に対するモチベーションが維持できていないこと」が原因だとわかり、自らの経験から2つのことを授業中に実践し改善を試みました。ひとつ...

20卒 1次面接

事務系総合職
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. なぜ東電ではなく中電を志望しているのか。
A. A. 私は生まれも育ちも関東圏である。おっしゃる通り、東京電力も併願している。しかし、私は中部電力が第一志望である。理由は二つある。一つ目は、東京電力の先行きが不透明であるからである。東日本大震災による福島原子力発電所の事故の影響により東京電力は多額の賠償金を抱えている...
Q. 原子力発電についてどう思うか。
A. A. 資源が乏しく、島国である日本は自国で多様な発電手段を保有しておくことが大切である。その中で原子力発電は安価かつ安定して電力を供給できる非常に重要な発電手段の一つである。一方で東京電力の福島原発事故以降、原子力発電に対する世論の見方は厳しいものになっている。電力会社...

19卒 1次面接

総合職事務系
19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 自己PRをお願いします。
A. A. 私は学生時代、Z会での事務アルバイトに尽力しました。 中でも生徒管理業務の改革に注力し、達成率を20%から100%に向上させました。 また私は本経験から『リーダーとは、組織がうまく回るシステム作りをできる人』だと学びました。 私は大学入学時よりZ会で事務アル...
Q. 最近気になったニュースを教えてください。
A. A. 私は岡山県の両備バスという会社が、市内中心部での競争激化による経営悪化を理由に、18もの路線を廃止する方針を表明したニュースが最も気になりました。 なぜなら、この問題では『完全競争市場の確保』と『公共インフラ維持』のトレードオフが発生しており、地方自治体がどちら...

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 京都大学 | 男性
Q. なぜ中部電力を志望するのですか
A. A. 私は法人営業を通じてお客様に最適なエネルギーの提案をすることで、社会に対して積極的に貢献していきたいと考えている。 私は仕事をする上で「人々の生活を深いところから支えたい」と考え、そこからインフラ業界、そしてその中でも電力業界に強い関心を持った。 そして貴社は...
Q. 他にどんな会社を受けているか
A. A. (上の志望動機を踏まえつつ)私は「人の生活を深いところで支えたい」という思いでインフラ業界を中心に受けている。インフラといえば電力の他にもガスや鉄道などもあり、実際に関西電力や東京ガス、JR東海や阪急なども受けさせていただいている。しかし、私がやりたい「深いところ...

18卒 1次面接

技術系
18卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
Q. 取り組んでいる研究(研究に着手していない方は、今後取り組んでいこうと 考えているテーマ、もしくは得意な科目)について教えてください。
A. A. 大動脈瘤の破裂を減らすため、血管壁の破壊メカニズムを研究しています。血管壁の破壊は、主にエラスチンとコラーゲン線維の2種類の要素が関与していることは過去の研究でわかっていますが、その破壊メカニズムは解っていません。そこで私は、血管壁内で両線維が複雑に結合しているこ...
Q. 志望動機はなんですか
A. A. 電力の安定供給に対する使命感と社会貢献度の高さに魅力を感じ志望いたしました。 インターンシップに参加し、経済活動の根幹を担う電気事業を途絶えさせてはならないという貴社の使命感、責任感の大きさ、社員一人一人の意識の高さを感じました。その使命に尽力している人たちと共...

17卒 1次面接

17卒 | 名古屋大学大学院 |
Q. なぜ、その部門を選んだのか。
A. A. 私は工務部門の中でも送電を希望しており、現地現物を見ながら業務に携わることが出来る点に魅力を感じたからです。実際に自分で鉄塔に登り、一から携わることの出来る業務の多様性はゼネラリストとして成長したい自分にとって、やりがいを感じることが出来ると思います。→その中でど...
Q. 今まで最もつらかったことは何か?
A. A. 私は高校時代、受験勉強をしておりましたが、センター試験直前に家庭の事情により受験を諦め高校卒業後、3年間仕事をしておりました。大学に行けないことが悔しく諦めきれなかったため、その後、大学を再受験することを決意いたしました。せっかく受験し直すのなら高校時代の志望校よ...

17卒 1次面接

17卒 | 大阪大学 |
Q. 数ある部門の中でなぜ情報システム部門を選んだのか
A. A. 部門の垣根を越えて、様々な社員の方々と交流を図れる事に魅力を感じ、情報システム部門を選びました。私は所属していた硬式野球部で、外野手リーダーを務めていました。その活動において、外野手だけでなくポジションの垣根を越えて、内野手や監督など様々な立場の人との交流を図りな...
Q. 出身は九州、大学が関西なのに何故中部地方で就職を考えているのですか。
A. A. これからの地域としての伸びしろが一番大きいのが、中部地方であると考えたからです。2027年に開通が予定されているリニアでは、まず東京ー名古屋間のみでの運行が予定されています。それに伴う駅の再開発が、現在進行形で行われておりますし、加えて登竜門プロジェクトなど海外観...