中部電力株式会社のロゴ写真

中部電力株式会社

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(378件)
  • ES・体験記(53件)

中部電力の本選考TOP

中部電力の本選考

本選考体験記(16件)

21卒 内定入社

技術職
21卒 | 富山大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 技術職の中でもそれぞれ部門があり、それぞれの部門がどのようなことを行なっているのかを調べる必要があります。採用ホームページなどに詳しく書いてありますので、よく見ておく必要があると感じました。インターンシップでは実際に部門ごとの説明もあります。さらに選択した部門では...

21卒 内定入社

総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究として役に立ったと思うことは公式ホームページのアニュアルレポートを読むことです。アニュアルレポートには特に今後の方針について詳しく情報が載っています。私は「挑戦」の姿勢を志望理由に挙げていたため、具体的な例を必要としていました。しかし社員の方のお話やインタ...

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ・冬のインターンに参加したこと。3日間いろいろな社員の方とお会いして、話を聞いて勉強になった。 ・夏に他社のガス会社のインターンに参加したこと。その企業との共通点や違い、電力ガス、エネルギー業界全体での課題や将来性などを理解できた。 ・商社のエネルギー関連の社...

19卒 最終面接

総合職事務系
19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
同業他社である東京電力ホールディングス、関西電力、電源開発との『ヨコの業界研究』。 これが殊電力業界における就職活動では大きなカギを握ることとなる。 なぜならこれを行うことによって、電力業界各社のカラーを見つけることができるようになるからである。 実際、そうすることによって電力業界各社のうち中部電力がエネルギー事業における多角化戦略によって生き残りをかける企業であることがわかる。 その結果、リスクが低く、確実な成長戦略をとることによって信用回復を図る東京電力ホールディングス、エネルギー事業にこだわりつつも事業の多角化を図ることで安定成長をめざす中部電力、エネルギーの枠組みにとらわれず、新たな収益の柱となる事業への積極投資によって盤石な体制構築をめざす関西電力、という各社の方針に合わせた受け答えができるようになる。 続きを読む

19卒 内定辞退

技術系総合職
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
応募する前に電力業界が今どのような状況になるのかを調べておくとよい。電力業界は震災以降、原子力の再稼働が思うように進まず、また電力自由化を受けて各社の地域独占体制が崩れつつある。そのような現状の中で各電力会社がどのような対応をしているのかを整理してから志望動機を考えると評価は高いと思う。特に電力会社をはじめとするインフラ企業は高給かつ安定というイメージが強いので、会社側もなぜうちに入りたいのかを徹底的に聞いてくる。他の学生との差別化を図るためにも、単に電力を通じて社会の役に立ちたいというのではなく、この会社ではこういう強みがってこの強みを伸ばす姿勢が私の価値観と一致しているというといい。また、リクルーター面談はその後の選考に大きく関係するので、志望動機と自己PRを練ってから臨むこと。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 技術職
21卒 | 富山大学大学院 | 男性
Q. 中部電力を志望する理由を教えてください。
A. A. 現在の社会で必要不可欠な電力を安定供給しており、日本有数の工業都市である愛知県をはじめ、中部地方の根幹を支えている、縁の下の力持ちのようなところに惹かれたため志望しました。その中でも電子通信部門は更に、企業を支えている部分もありインフラの中のインフラだと感じました...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 中部電力を志望する理由を教えてください。
A. A. 志望する理由は2点あります。1点目は地域のすべての人に必要とされている電力という商材そのものに魅力を感じているからです。 私は必要とされることが幸せと感じます。電力は地域の人全てに常に必要とされているため、電気を作り、送り、使用していただくことに関わりたいと思い...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 中部電力を志望する理由を教えてください。
A. A. ・インフラ業界を志望している。理由は大きく2つ。1つは、人々の生活になくてはならないものを供給することで、世の中に対して価値を届けたいと考えていること。2つは、影響力が大きいビジネスに携わりたいこと。特に電力ガスのエネルギー業界は、中学生時の東日本大震災のニュース...

19卒 志望動機

職種: 総合職事務系
19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 中部電力を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は社員一人ひとりが持つ『使命感』に心を惹かれ、貴社を志望するに至りました。 私は中学生のころからゴールキーパーを務めています。 そして『チームのゴールを守るのは自分だ』という『使命感』を原動力に、日々練習に取り組んでいます。 そんな私にとって『働きがい』とは、『社会を支えているという自負、使命感』から来るのではないかと考え、“インフラのインフラ”である電力業界を志すに至りました。 中でも貴社はジョブフォーラムを通して、各社員がそれぞれの『使命』の遂行に燃えていると思い、その姿がまさに自分のめざす姿であると実感し、志望へと至りました。 また私は『中部電力のすべて』を知ったうえで、経営面から『稼げるインフラ企業』を構築したいです。 収益力を高めることで利率や株価といった資金調達コストを抑制、積極投資を可能にし、投資を通してお客さまに還元できる企業をめざします。 そのためにもキャリアの前半は『ミクロ的な視点』から会社を知ります。 燃料や営業といった仕事に就き、最前線から事業構造や安定供給のしくみを学びます。 次にキャリアの中盤は『マクロ的な視点』から会社を知ります。 経理や人事といった仕事に就き、全体を俯瞰する立場から各部門の役割を学びます。 そうして『中部電力のすべて』を知ったうえで、キャリアの後半は会社を支える側になります。 そして最終的には、経営面から『稼げるインフラ企業』を構築します。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: 技術系総合職
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 中部電力を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望する理由は電力の安定供給をこの先もずっと残していきたいと考えているからです。この思いのきっかけは出身地が福井ということで福島の原発事故を受けて地元の原発に対する不安を感じるとともに、この国の電力をどうしていくべきかを自分事として考えねばならないと思ったことです。そこで私は4回生のときに経済産業省の官庁訪問を経験しました。そこでの経験を踏まえて、原発は3つの観点から必要だと考えるようになりました。それは、国家のエネルギー安全保障の観点、需要家のコスト低減の観点、そして産業や暮らしの基盤として電力の安定供給は欠かせないという観点です。これらの観点から、原発をベースロード電源とした電力の安定供給を実現するためにすべきことを考える必要があります。具体的には、原発を安全に稼働させることを大前提として、原発の安全性を周知し、代替エネルギーが実用化されるまでは原発を運用することが必要であると思います。そこで私は、貴社に入ってまず原発の安全技術を体得し、次に再稼働を安全に行い、そして最終的にはリプレイスを含めた長期の運用を検討していきたいです。原発は世間からの厳しい目が向けられており、信頼の獲得に向けてまだまだ問題も多いですが、一つ一つ粘り強く取り組んでいきたいと考えております。 続きを読む

エントリーシート

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 当社を志望した動機、および、入社して取り組みたい仕事・実現したいこと
A. A. 私が貴社を志望するのは、生活インフラとして最も身近で重要な電力供給に携わり、人々の暮らしと産業を根底から支えたいからです。特に貴社はJERAで海外事業にも力を入れており、私の出身地である中部地方と海外の両方のフィールドで活躍するチャンスがあることに魅力を感じていま...

19卒 本選考ES

総合職事務系
19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 自覚している性格を入力してください。
A. A.
私は何事にも目標を持ち、主体的に取り組む人間です。 続きを読む

19卒 本選考ES

技術職
19卒 | 青山学院大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望した動機、および、入社して取り組みたい仕事・実現したいことを入力してください。(600字)
A. A.
現代において電力は生活に不可欠なものであると考えています。その電力を日本の工業の中心である中部地方に安定供給することで人々の生活を支えたいからです。そして貴社は電力会社の中でも、世界初のオンライン系統安定化システムの導入や世界一低コストに発電できる火力発電所といった技術力の高さがあると感じたからです。さらに、西と東を連携している周波数変換所の運用しているため、災害などで電力が不足する地域に迅速な電力供給が可能であると考えたからです。 その中でも私は電力を発電所から都市部へ送る設備を保守することで、安定した電力の供給に貢献したいと考えています。そのために、まず貴社の電力設備に関わる知識の習得に励みたいです。そして、それらを運用するための技術を経年劣化の進んだ鉄塔などの送電設備の更新や保守をすることを通して身に着けたいと考えています。それらの知識や技術を生かし、カメラを搭載したドローンを大規模な準備が必要となる鉄塔などの送電線の保守や点検に用いることで、これらの作業を効率化したいと考えています。そしてこのようなIoTの先端技術を用い、地震などの災害が起きた際に故障個所をいち早く特定することで、設備を迅速に復旧できるようにしたいと考えています。私は、強固な送電網を構築し安定した電力供給を支え、人々の豊かな生活を守り、中部地方さらには日本の発展に貢献していきたいです。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 部活でのチームでの役割はなんですか?
A. A. 副キャプテン、副会長など、様々な副〜〜を経験してきた。 これはキャプテンになれなかったからではなく、自分がそのポジションを志望したし、そのポジションで自分の能力を発揮できると考えていたからだ。参謀、軍師のようだ、のようになりたいと考えている。熱い思いを持ったキャ...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 簡単に自己PRをしてください。
A. A. 私は、「周囲との会話を通じて潜在する課題やニーズを発見し、周りを巻き込みながら解決していく力」があります。〇〇〇〇〇サークルの代表を務めていた際も、常に周囲に気を配り、潜在的な課題やニーズを発見することを心がけてきました。そして、気づいた課題には、自ら責任を持ち、...

21卒 1次面接

技術職
21卒 | 富山大学大学院 | 男性
Q. 自己PR、学生時代力を入れたことを3分程度お願いします
A. A. 私が力を入れたことは研究です。私は「安定した全方向通信のための4×4MIMO-DLMP」というテーマで研究を行っています。 現在、社会ではIoTへの期待が高まっている中、自動車分野においてもIoTを実現するため、車と車の通信、車と信号機などの路車間通信を実現する...

19卒 1次面接

総合職事務系
19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 自己PRをお願いします。
A. A.
私は学生時代、Z会での事務アルバイトに尽力しました。 中でも生徒管理業務の改革に注力し、達成率を20%から100%に向上させました。 また私は本経験から『リーダーとは、組織がうまく回るシステム作りをできる人』だと学びました。 私は大学入学時よりZ会で事務アルバイトを行っています。 私の配属先では生徒管理業務の達成率が5年連続20%以下でした。 これでは生徒一人ひとりに合った個別アドバイスができないと思い、生徒管理業務の改革を決意しました。 まず私は先輩後輩や社員から聞き取り調査を行い、『業務のブラックボックス化』が原因であると突き止めました。 口頭での業務引継が長年続いた結果、生徒管理業務のあるべき姿が誰もわからない、そんな状態でした。 そこで私はExcelを用いて『業務の見える化』を行いました。 『どうすれば良いかわからない』という声に対し、『業務フローの見える化』を行いました。 『誰が何をすれば良いかわからない』という声に対し、『担当者と進捗状況の見える化』を行いました。 結果、生徒管理業務の達成率は20%から100%まで向上し、改革は成功しました。 また私は本経験から『リーダーとは自分ですべてをこなす人』ではなく、『リーダーとは組織がうまく回るシステム作りをできる人』だと学びました。 改革当初、私はすべてを自分の手でやろうとしました。 しかし上手くいかず、私は社員に相談しました。 その時、『1人で20がんばるよりも、20人が1がんばる方が効率的』とアドバイスをいただきました。 そこで私は、リーダーとは『自分が突っ走る存在』ではなく、『周りの実力を引き出せる人』だ、と痛感しました。 同時に自分ひとりでがんばったとしても、そのがんばりは次の世代へと引き継がれず、結果として組織の衰退を招いてしまうことも学びました。 以後、自分は『周囲が実力を発揮できるシステム作り』に尽力した結果、業務改革を成功させることができました。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 京都大学 | 男性
Q. なぜ中部電力を志望するのですか
A. A.
私は法人営業を通じてお客様に最適なエネルギーの提案をすることで、社会に対して積極的に貢献していきたいと考えている。 私は仕事をする上で「人々の生活を深いところから支えたい」と考え、そこからインフラ業界、そしてその中でも電力業界に強い関心を持った。 そして貴社は数ある電力会社の中でも日本の工場の中心である中部圏へ電力を安定供給し、それだけでなく他社とアライアンスを組みながら積極的に海外での事業展開を図るなど、従来の目的を果たしつつ新しいことへと挑戦をしていく会社だと感じた。 そのような貴社で法人営業を通じてお客様に最適な「エネルギー提案」をすることで、日本のエネルギーを支えるという強い信念を持ちながら仕事をしていきたいと考えた。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 富山大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

中部電力のインターンシップは面接がなく、webテストとESのみですので、とにかくエントリーしましょう。インターンシップ に参加すると参加者限定のイベントに...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分が内定をもらえたのはインターンに参加したからだと思います。その上である程度コミュニケーション能力があれば、内定はほぼ確実だと思います。それと御社が第一...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

やはり堅い企業でした。面接を行う前に入退室の仕方などおさらいしてから行うことをお勧めします。インターンに参加することで早期選考に呼ばれほぼ内定確実ルートに...

21卒 / 同志社大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

リクルーターの方に何度も言われたことは「志望動機と学生時代に頑張ったこと、自己prがすべてつながっている事」でした。自分が学生時代に「影ながら人の役に立つ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の志望度が高いということが伝わったところ。「弊社が第一志望とはお聞きしましたが、きっと他に第一志望郡もあると思いますので、どんな企業を受けているか教え...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップには絶対に参加したほうがいい。7月に第一回目があるが、その1dayで次の3dayに呼ばれる人は3分の1になる。そこに残れば秋、冬と継続して...

21卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

インターンに行っていたので、優遇があり3月の下旬には内々定をもらった。 インターンでは自分の能力がうまく伝わるように振る舞った。インターンでの活動内容が...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定をもらった人にも、選考に落ちた人にもあったことがないので確実なことはわからない。 ただ、自分としては、自信を持って面接に臨むこと、面接官に一緒に働き...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

私の大学の専攻は後出し推薦を書かないという決まりになっているため、まだ逃げ道はあったが、通常、教授推薦を出すのが必須になっている。教授推薦を出さないといけ...

21卒 / 三重大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

中部電力が開催する説明会やインターン、OB訪問などは可能な限り参加した方が良いと思います。スタンプラリーと言われるくらいイベントへの参加は重視されます。エ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

なぜ同業他社でなく、中部電力を第一志望にしているのかが話せることだと思います。インターンシップに参加していればかなり内部の情報がわかり説得力のある説明がで...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

開催されるイベントになるべく参加し、情報を持っておくこと。インターンシップ参加者の内定者が多いのも事実ですが、参加していなくてもOB面談や先輩社員の方から...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 富山大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

ソフトバンク株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

正直ソフトバンクに入社しようと思ったのですが、業績が危ういことを知り中部電力に乗り換えました。あと実家が中部地方にあるため勤務地的にも満足がいくってのも決...

21卒 / 同志社大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

東邦瓦斯株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

学校の図書館で新聞記事を調べた時「中部電力」と「東邦ガス」では件数が10倍近く違った。規模が大きいことはそこまで意識していなかったが、数字ではっきりと自覚...

21卒 / 三重大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

岩谷産業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

どちらもエネルギーを商材に扱う企業かつ、業種も営業ですが、中部電力の方がより、技術的な視点からお客様の抱える問題にアプローチしながら業務ができること、中部...

21卒 / 名古屋大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

住友商事株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が、住友商事よりも中部電力を選んだ理由としては、やっぱり地元に貢献したいと感じたからです。内々定をもらってから再び自己分析を行った結果、改めて自分自身の...

閉じる もっと見る