ヤマハ発動機株式会社のロゴ写真

ヤマハ発動機株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(582件)
  • ES・体験記(38件)

ヤマハ発動機のインターンTOP

ヤマハ発動機のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(2件)

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 5日 / 技術系総合職
20卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
開発段階における破損解析について

インターンシップ初日はまず講義が行われました.その後午後からは各部署に配属され,インターンシップ生それぞれにテーマ説明が行われ,初日の実習は終了しました.実習後は受け入れ部署の懇親会が行われ初日のプログラムは全て終了しました.二日目は朝から実習が始まりました.まずは工場に行き安全講習を受けた後,各自実験や勉強をするといった流れでした.テーマや実習事項は大まかには教えてもらえますが,基本的には放任主義で主体性を促すようなプログラムでした.三日目は朝のみ実習がありました.実習内容は工場に行き実験し,実験結果を見て考察するというシンプルなものです.三日目の午後は工場見学と講義が行われました.その後インターンシップ生全員の懇親会が行われました.四日目は朝は実験を行い,午後からはこれまでの実験結果のまとめと発表スライドの作成を行いました.五日目は朝はスライド作りと発表練習が行われました.午後からはインターンシップ生と受け入れ部署の社員さんの前で成果発表会があり,全てのプログラムが終了しました.

続きを読む

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 5日 / モーターサイクル部品の強度解析
20卒 | 九州工業大学大学院 | 男性
モーターサイク部品の強度解析 コンピューターシミュレーションを使ってモーターサイクル部品の形状を検討する.

インターンシップの前半については,主に座学(バイクの部品強度解析に関わる知識の共有,バイクの各部品の役割など)を行った.そして質問の場も定期的に設けてあり,誰もが質問しやすい雰囲気であった.又,実際に使用する内製のCAEソフトの使い方の訓練も行った.インターンシップの前半から後半にかけては実際に課題解決型の実習であった.参加学生にバイクの部品の3Dモデルが渡され,虚度と剛性の要求を満足しながら性能を向上していく内容であった.自分なりに仮説を立て,解析で検証し,そして自分の結論を導いた.

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 5日 / 技術系総合職

インターンシップ参加前は会社に求めるものが社会的地位や,給料を含む福利厚生のみでした.しかしこの会社のインターンシップに参加して,この会社や社員さんの雰囲気を知ることができ,私にとってとても働きやすい雰囲気がある会社であることがわかりました.インターンシップ参加後は,会社に求めるものが社会的地位や,給料を含む福利厚生だけでなく,会社や社員さんの雰囲気も重要であると思うようになりました.その時点で私が本選考を受けようと思っていた会社の中で,雰囲気に関してはこの会社が一番私に合っていると思ったため,インターンシップの参加によって,この会社の志望度が上がりました.

続きを読む
はい
20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 5日 / モーターサイクル部品の強度解析

まず,志望度が上がった要因の一つとして,企業の風土があげられる.「感動創造企業」というすばらしいスローガンの下,社員の方々が一丸となって世に感動を与えることが出来るバイクを生み出していることを実感した.そして社員の方々が,成長しようと積極的にチャレンジしていることにも魅力を感じた為だ.

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 5日 / モーターサイクル部品の強度解析

本選考で面接を行う面接官に顔を覚えていただいたことに加えて,配属先の社員の方々と多く関わりを持つことが出来たため,本選考でも有利になると実感した.また,大学のOB体制もしっかりしていることもあるので,多くの選考に関する情報をメールで頂くことができた.

続きを読む
はい
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 5日 / 技術系総合職

インターンシップ中の評価により,本選考が有利になるかどうかは変わります.私の場合はインターンシップ中の評価が良かったため,本選考は他の学生とは異なる選考ルートになりました.インターンシップに参加した学生の内,2割以下しかこのルートには乗らないようであったため,本選考では有利になると思いました.

続きを読む
閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 5日 / モーターサイクル部品の強度解析
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前はタイ業界を志望していた.なぜなら,タイヤはバイクに限らず,自動車やトラック,飛行機にまでも装着されており,貢献度の観点からやりがいを感じられる業界であると考えていた為だ.特にせかいで シェア率No.1のブリヂストンに関してはタイヤ業界で先立ってデジタルソリューション事業を展開している為,これからのタイヤの可能性を大きく引き出す企業であり,大いに魅力を感じていた.

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

自分が本当に造りたいものはタイヤだったのか?という疑問を持つようになった.確かにタイヤは自動車や2輪業界に貢献度は高いが直接ユーザーが触れるものではない.それに対して自動車やバイクは人が操って初めて移動手段として成立する.よって直接ユーザーにおおきな価値を与えることが出来るのは自動車やバイクだと確信するようになった.以上の背景から,第一志望は完成車メーカーになった.

続きを読む
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 5日 / 技術系総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

この時期の私は自動車,輸送機器の業界に興味がありました.自動車業界は1dayインターンシップや工場見学等のイベントに頻繁に参加し,精力的に就職活動を行っていました.ただ自動車業界といっても,2輪自動車の業界にはあまり興味がなく,4輪自動車をメインに就職活動を行っていました.また大きなものを作りたいという思いから,重工業界にも興味があり,長期インターンシップに参加した企業もありました.

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップ参加後は,志望する業界に関してはあまり変わりませんでしたが,会社に求めるものに関しては大きく変わりました.インターンシップ参加前は社会的地位や,福利厚生のみを重視していました.しかしこの会社のインターンシップに参加して,私にとってとても働きやすい雰囲気がある会社であることがわかり,会社選びにおいて会社や社員さんの雰囲気も重要であると思うようになりました.そのためこの会社のインターンシップへの参加は,私の会社選びの軸について大きな影響を与えてくれたと思います.

続きを読む
閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 5日 / モーターサイクル部品の強度解析

インターンシップに参加することでヤマハ発動機という感動創造企業が真に根底から大事にしていることを理解することが出来た.ユーザーにとって特別なバイク造り,そして乗ったときに感動を提供できるバイクを造りを社員全員で共有していることがよく分かった.

続きを読む
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 5日 / 技術系総合職

月並みなこととなってしまいますが,会社や社員さんの雰囲気を知ることができたました.インターンシップ前は会社に求めるものが社会的地位や,給料を含む福利厚生のみでしたが,本インターンシップを経験して,会社や社員さんの雰囲気も会社選びにおいて重要であると思うようになりました.会社選びの軸について再度考えることできる良いきっかけを得ることができたため,本インターンシップに参加してよかったと思います.

続きを読む
閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 5日 / モーターサイクル部品の強度解析

インターンシップで困難だったことは,実習課題でもあった,要求を満足しつつ,性能を向上させる為の検証でした.初めは自分なりにいくつかの仮説を立てて,それからそれらの優先順位をつけ,更に一つずつ検証を繰り返す作業を時間的な制約の中行った.企業でア働く以上,必ず期限というものが存在するので時間以内に結果を出す点も難しい点であった.

続きを読む
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 5日 / 技術系総合職

まずインターンシップが5日間しかないにも関わらず,実際の実習時間は3日間あるかないかくらいの時間しかなかったため,とてもタイトなスケジュールでした.さらに私の受け入れ部署は基本的には放任主義で自分たちで物事を考えることが多かったため,考えて行動しなければならないことがとても多かったです.そのため実習中は常にプレッシャーがあり大変でした.

続きを読む
閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 5日 / モーターサイクル部品の強度解析

社員からのフィードバックとして,グループディスカッションの場でリーダーシップを発揮することが出来ているという評価を頂いた.議論のさいに,現状整理と目標の成果レベルの共有をグループ全体で行い,円滑に意見交換が出来るような場作りをしつつ,自分の意見もしっかり伝え,理論の一貫性を大事にした.

続きを読む
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 5日 / 技術系総合職

私のインターンシップのフィードバックは高評価なものでした.論理的思考能力や行動能力,発表能力について特に評価されました.課長からも実際に一緒に働きたいと言われ,社交辞令かと思いましたが,本選考でも他学生とは選考ルートが異なりました.

続きを読む
閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

技術系総合職
21卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. なぜ当社のインターンシップを受けたいのか理由を教えてください(400字以内)
A. A. 夢に挑戦できる環境があるからです。私には「海外で活躍できるエンジニアになり、製品を通じて多くの人々に感動を届けたい」という夢があります。貴社はバイクから始まり、マリン製品や産業ロボットといった幅広い分野で最先端の技術を保有し、日本のモビリティ事業をリードし続けてい...

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 福井大学大学院 | 男性
Q. あなたの卒論テーマもしくは研究テーマを入力してください。
A. A. 私は立体映像視聴時に発症する映像酔いの原因解明をしています。

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 九州工業大学大学院 | 男性
Q. ①大学、大学院、および高等専門学校での研究テーマを教えてください。(100字以内)
A. A.
アルミ合金及び炭素繊維強化熱硬化性樹脂を複合した小型衛星構造の機械特性の評価 続きを読む

20卒 インターンES

技術系総合職
20卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 研究内容(300文字)
A. A.
次世代の航空機用ガスタービンエンジンは経済的観点から、タービンエンジンを現在よりも高温で使用する必要があります。このため、ブレード部材を保護する役割を持つ複数の層を部材に積層し、部材の劣化を防ぐ方策が検討されています。その積層の内、中心に位置するボンドコート(BC)層にはSiを使用するのが一般的ですが、BC層の更なる性能向上のため、私は新規BC材料の開発を目的とし、研究を行っています。アーク溶解炉や焼結装置等を用いて試料を作製し、その試料をタービンエンジンの使用環境下に模した条件で熱暴露します。そして熱暴露前後の試料を分析することで、私が作製した試料のBC材料としての性能を評価しています。 続きを読む

インターン面接

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 5日 / 技術系総合職
20卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 研究内容について教えてください.
A. 航空機のエンジン材料のついて研究しています.次世代の航空機用ガスタービンエンジンは燃費向上のため,エンジンを現在よりも高温で使用する必要があります.そこでエンジン内のタービンブレード部材に保護層を積層することで部材の劣化を防ぐ方策があり,私はその保護層に使用する材料の開発を目的とし,研究を行っております.試料を作製し,エンジン環境下に近い条件下で熱暴露することで,作製した試料の性能を評価して...

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 5日 / モーターサイクル部品の強度解析
20卒 | 九州工業大学大学院 | 男性
Q. なぜヤマハのインターンシップに参加しようと思ったのですか?
A. 「感動創造企業」の存在価値は何なのか?そして「感想創造企業」が生み出すバイクはユーザーにとってどんな存在なのかを知りたくて参加を決心しました.私の実体験ですが,研究で人工衛星の開発を行っております.実際に人工衛星がロケットに搭載されそして,打上が成功した際に,打上を見に来てくれた観客の皆様が歓喜の声を上げてくれました.この瞬間,私はとてつもなくもの造りに対してやりがいを感じてこれがもの造り,...