Img company noimage

豊田通商株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(443件)
  • ES・体験記(58件)

豊田通商の本選考体験記

本選考体験記

10件中10件表示
Img square screening

16卒 内定入社

Img human 16卒 | 慶應義塾大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. OB訪問は必ずしたほうがいいと思います。総合商社は7社ありますが、ビジネスモデルにそれほど差はありません。そのため「何でうちの会社を受けたの?」と面接で聞かれた際、OB訪問で聞いた話や印象を述べれば、オリジナルの回答ができるからです。OB訪問の人数は多すぎる必要はありませんが、興味のある会社ならば2人以上はしておくべきです。1人目のOB訪問ができれば、その方にまた他の社員の方を紹介してもらうことができ、その方法がおすすめです。
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 関西学院大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. まず企業分析で非常に大切なのが、日本にある7つの商社と豊田通商が「どのように違い」、「それぞれの強みは何か」という2点である。表面的には同じようなことをやっているように初めの頃は見えがちだが、実際調査していくと全く違いう。面接時に”他商社ではなく、なぜ自社なのか?”という質問に対する回答は必ずどこでも求められるので準備は必須であろう。また、この内容を把握しておかなければ、入社し実現したいことや志望理由などが他人と差が生まれず平凡的...
Img square screening

18卒 内定辞退

グローバル職(総合職)
Img human 18卒 | 日本大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 【OB訪問は可能な限り行うべきだと思います。】 商社業界の中でも5大商社には入っておらず、また豊田という大きなグループにあるため、立ち位置がかなり特殊な企業になっています。そのため、企業分析において理解が難しい点が多くあると思うので、実際に社員の方にお会いしてお話を聞くことが非常に効果的だと思います。 最も気になる点として、なぜ5大商社ではなくてあえて、豊田通商を希望するのかという点を明確にしておいて、しっかりと語れるようにし...
Img square screening

16卒 内定辞退

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. ①会社説明会豊田通商が実際に行っているビジネスの説明や、具体的なビジネスの例を紹介してもらえる。また、会社として新卒に対してどのような人材を求めているのかなどを人事の口から直接聞くことができるので、非常に参考になった。②企業のHPどのようなビジネスを行っているのかを詳しく調べることができた。また、会社の財務状況を定量的に把握することができた。③OB訪問社風のことを聞くだけでなく、志望動機を添削してもらうことで社会人に対しても響く志...
Img square screening

18卒 最終面接

総合職/営業職
Img human 18卒 | 名古屋大学 | 男性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 豊田通商に限らず、商社であれば絶対にOB訪問は行うべき。なぜなら、内部の人間と一切かかわらずに、ホームページなどから得た情報をもとに話をしても、その内容はうすっぺらにならざるを得ず、そうしたことは面接官に必ず見透かされる。実際に、私は最終面接までいくことはできたが、OB訪問を行わなかったので入社後の仕事の内容を話すことができずに、落ちた。選考過程でであう学生の多くがOB訪問を行っており、最終面接の控室では20人にOB訪問をした学生...
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 一般職の面接は就活全体のスケジュールから見ても最も遅く始まります。他の学生も面接慣れし始めているので、話振りなどの印象では差がつきにくくなっているので、如何に、志望動機を固められるかが鍵になると思います。総合職と併願もできるので、併願する人は、一般職を本当にやりたいと思っているのか、というところに出だしから疑いが持たれやすいです。説得力をもって話すことができるように、十分な自己分析や企業分析が必須です。
Img square screening

18卒 2次面接

総合職
Img human 18卒 | 立教大学 | 男性   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私が企業研究として取り組んだ内容としては①説明会に参加②OB訪問③本④ネットにある過去の合格ESの参照⑤ネットにある過去の選考体験記の参照、が主に挙げられる。総合商社においては特にOB訪問は必須である。7大商社のどこもみてもビジネスのスタイルは大きく違わない。そのため実際に社員の方にお会いすることで、各社の社風の違いを認識して志望動機に結びつける必要がある。豊田通商であれば「現地現物」の理念をどの社員の方も大切にされていた。また、...
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 成蹊大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 総合商社は差別化がかなり難しいので、その会社独自の強みを理解する必要があります。その中で自分が豊田通商でしかできないことを熱く語る必要性があると強く感じました。豊田通商はアフリカに大きな強みや特徴を持っているためアフリカについての本を読み勉強し、アフリカの課題を豊田通商で働くことを通じて解決したいとアプローチしました。また、総合商社は受けている学生の質がかなり高いので埋もれないために尖った志望動機や自己PRを意識しました。また、私...
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 豊田通商は総合商社の中でも珍しい形態の企業であるため、他社との違いは比較的簡単に見つかると思います。しかしながら、五大商社に比べると採用枠が少なく、受けてくる学生のレンジが同じであることを考えると、財閥系商社よりも入社難易度が高い可能性すらあると言えると思います。そのため、特別な経験やスペックが無い学生は、自分の経験を最大限によく見せる努力をしていき、面接官に対してインパクトが残るようなフレーズを盛り込んで話すようにしましょう。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 東北大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 総合商社を目指しているなら、必ず大手商社それぞれの長所と短所わかるようにしてほうがいいと思います。豊田通商にとして、自動車の強みは明らかにしていますが、エネルギーや食料など他の商社が得意している部分はまだ成長中です。また、総合商社のなか、豊田通商は一番若いです。その若さと成長している力を企業研究を通じて理解できると思います。
10件中10件表示