2016年卒 武田薬品の選考体験記 <No.708>

業界:
医薬品・化粧品
本社:
茨城県
従業員数:
不明

2016卒武田薬品のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 興和株式会社
  • 株式会社シミック
  • トーアエイヨー株式会社
  • クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社
大学
  • 静岡県立大学

選考フロー

説明会(5月) → ES(7月) → テストセンター(6月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

日本一の製薬会社であり、他領域の薬を出しているので、志望動機が難しいと思うが、一番大事なところだと思うので、HP等から自分が志望した理由をしっかり考える必...

志望動機

「日本から世界へ画期的な薬を発信したい」と考え、貴社を志望しました。貴社は、豊富な開発パイプラインと、世界70か国以上に事業基盤を持っています。この点から...

1次面接 通過

形式
学生4面接官2
肩書
人事部1人 開発職1人
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

発表者よりもむしろ質問者の方が評価されているのではないかと思う。質問者は発表内容を的確に理解し、核心に迫った質問をしなくてはならないからだ。控室があり、そ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

特殊な面接で、面接官が質問するのではなく、学生同士が質問しあう形式だった。面接官は時間を見て進行してくれるだけだった。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に挑戦したことを1分で発表、その後発表者以外の3人が発表者に対して質問(2分半)、最後にその経験から学んだことを発表者が発表して次の人に移るという流れだった。

バスケットボールに打ち込みました。入部当時、私の部は強豪校と実力差があり、戦う前から勝つ事を諦めていました。また優しさが故、お互いに意見を言い合う事が出来...

上記と同様

この面接では、発表者だけでなく質問者が核心に迫った質問をできるかも評価されていると思う。発表者に対し、なぜそのような決断・行動をしたのか深くまで質問する必...

2次面接 通過

形式
学生1面接官3
肩書
人事1人/開発職2人
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

一つの質問に対してとても深く突っ込まれたので、頑張ったことは1つでいいのでそれについてしっかりと自己分析しておくことが重要。逆質問の時間も長いので、いくつ...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

まず学生時代に頑張ったことを聞かれ、その内容についてひたすら深堀される。否定されるような感じはしない。

2次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったこと

バスケットボールに打ち込みました。入部当時、私の部は強豪校と実力差があり、戦う前から勝つ事を諦めていました。また優しさが故、お互いに意見を言い合う事が出来...

実際にモニター職として働く上での不安はあるか

人の命を扱うという重要な仕事なので、そこがやりがいだと感じるとともに、不安でもあります。私の回答に対して、そういう時こそ経験豊富な先輩がいてチームがいるか...

最終面接 落選

形式
学生1面接官4
肩書
役員
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

最初に説明した学生時代に頑張ったことについて様々な点から深堀されるので、しっかり自己分析ができているのか見極められていると思う。自己分析ができており、本当...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

私の自己分析が足りず、答えられなかったのでかなり厳しい雰囲気だった。

最終面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったこと

この質問は一次面接、二次面接ともに話した内容であるが、二次面接以上に深く聞かれる。私は部活の内容について話したのだが、他につらいことは?と聞かれたときに話...

長所

私の強みは目標に向かって全力で取り組むところです。コツコツ努力し、最後まであきらめない粘り強さに自信があります。患者さんの為なら何度だって挑戦し、どんな努...